屋根の興研 社長のぶろぐ

札幌の雨漏り・スガ漏り防止工事専門会社 「屋根の興研」の社長のブログ
日頃行なっている工事や、雨漏り・すが漏り状況などを書いてます。皆様のお宅の雨漏り緩和に
少しでもお役に立てばな…と。

すが漏りの原因

すが漏りです…

今回もすが漏りに関する事例をご紹介します。



今回は、毎年雪が多く気温も低い
岩見沢のお客様のケースです。

DSC00006





写真の様に膝上位まで雪が積もっております。
ですが、よ〜く見ていただくと
雪の最下部、屋根の鉄板と接している面が
生活熱によって融けて、水気を含んでおります。


DSC00005





こちらの角度からの方が判り易いでしょうか?
これだけの雪が積もると、重量もかなりのモノです。
その重量によって、鉄板同士重なっている部分が重さによりわずかに開き
吊子のシーリングの手間を抜いた隙間から溜まった融雪水が浸入してきます。

屋根の傾斜が緩い屋根に多い、すが漏りの一つです。

応急処置として、アルミテープや馳テープを貼る業者さんもおりますが…
当社では紫外線に強いシリコンコーキングにて対処しており、更に、
紫外線の劣化を防ぐ一工夫の施工も考案し五年間保障を付けて
自信を持って作業しております。



(有)屋根の興研 ルーフドクター 佐藤隆生でした。
http://www.amamori.com

すが漏りの原因

向かって左が無落雪にした新しい屋根鉄板です。
右の集合煙突のある屋根はこれまでの屋根鉄板です。
その鉄板をめくり上げてダクトを作って処理しています。
マンション屋根状況 005マンション屋根状況 016








クリック(拡大)していただければ鉄板のしわの先の
(ハゼ=鉄板の接合部)が切れています。金属疲労です。
マンション屋根状況 014マンション屋根状況 007








鉄板がこのようになったらどうします。
張り替えますか?
コーキングだけでは紫外線による劣化が心配です。
張り替えずに安く安心な施工ができます。
答えは後日に載せます。
http://www.amamori.com  (雨漏りドットコム)
ルーフドクター 佐藤隆生でした。

凍結で割れた排水パイプの修理

12すが漏りという事で調べると
簡易融雪屋根の排水口が凍結していました。
氷が膨張してパイプが写真のような状態で穴が開き裂けていました
パイプの裂けた中は氷がびっしり。乾かしても乾かしても水が流れてきます
修理材は水を吸って硬化する優れものです
硬化は冬でも少し時間は掛かりますがOKです。
通常は板金を張替えパイプ交換ですが、とりあえず一安心
ヒーターをタイムスイッチで制御して再度の事故防止です。

http://www.amamori.com (雨漏りドットコム)
ルーフドクター 佐藤隆生でした。

「すが漏りが・・・」調べると漏水でした。

EPSN0004EPSN0005







すが漏りという事で伺うと、天井からは一定の間隔で水滴が・・・
今年はかなり冷えて屋根の上で融雪水の発生は少ないはず、
伺った日も結構冷えていました。
屋根に上がる前に押入れから天井に入って状況確認!
ダクトの排水パイプ横の給水菅の断熱材を外したのが1枚目の写真です。
クリックして拡大して見て下さい。
ピンホールの穴から水が飛び出しています
2枚目が修理した写真です。
天井からの「水漏れ」色々です。

http://www.amamori.com (雨漏りドットコム)
ルーフドクター  佐藤隆生でした。

無落雪(スノーダクト)屋根のツララと氷

EPSN0298EPSN0281無落雪の屋根にツララは出来ないと考えていませんか?
雪の下で鉄板に触れた雪が融けて外気に触れると「ツララ」は出来ます。
そのツララから供給された融雪水が積もり積もって厚い氷が出来ます
鉄板の上の氷はそんなに厚くないので雪が厚く積もると雪の断熱効果で鉄板の氷は融けますがダクト内の厚い氷はそう簡単に融けません
この様な状況の時に暖気が来ると雪が融けて屋根に融雪水が溢れます。
この時「すが漏り」が発生します。

全てがこの様になる訳ではありません。
色々な条件が重なって起きます。

http://www.amamori.com (雨漏りドットコム)
ルーフドクター  佐藤隆生でした。

「すが漏り」の原因は!屋根構造でした。

EPSN0603EPSN0608







夏場の雨水の流れは問題ないのですが、冬季間の雪の状態と
雪に吸収される水(生活熱等で融けた雪の融雪水)との関係では
とてもまずい屋根構造です。
横葺き屋根などの融雪水が谷部で氷結し、鉄板のジョイント部(接合部)から
漏水します。ガラス繊維を特殊(紫外線に強いコーキングをサンドして防止しました。

http://www.amamori.com (雨漏りドットコム)
ルーフドクター  佐藤隆生でした。

ダクトのすが漏り

008 009







 012 015







同系色にて修理されていたダクトの鉄板の傷、
これは施工時の物と考えられます。
それにしてももう少しシッカリコーキングしていれば・・・
こうした鉄板の樹脂を傷付けると約15年前後に鉄板の腐食、
一番多いのが持続する鉄板のひずみから来るトラブルです。
今回はハサミなどの鋭利なものによる傷でした。

amamori.com(雨漏りドットコム)
ルーフドクター  佐藤隆生でした。

ダクトの腐食穴(すが漏り)

2009041620090416-2






初期製造の鋼板ダクトです。こんな腐食穴は見た事がありません。
30年以上も前の施工との事です。
通常の雨では腐食穴まで水位が上がりません。
呑み口が詰まるか、ダクトの底が氷結して春先の融雪水が雪と共に
シャーベット状になって腐食した穴より毛細管現象などにより
室内に落ちて来て、すが漏りとなります。

「すが漏り」とは
夏の雨漏りと区別した冬の雨漏り表現です。

氷によって融雪水が夏の雨に無い水位となって鉄板の接続部や
特別ですが写真の様な「極端な穴」などから融雪水が浸入する事
を言います。

札幌近郊の雨漏りすが漏りはお任せ下さい。
必ず止めます。 止めて見せます。
5年間保証 5万円から10万円まで!
ネットで見たとメールを頂ければ10%値引き致します。

ルーフドクター  佐藤隆生

すが漏り

20090406コーキングを除去すると水が流れて来ました。このコーキングの上部に問題がありました。
私たちが俗に言う「トンネル現象」です。
コーキングをしてもこれでは困ります。
入る所をコーキングしないで出る所にコーキングをしてしまった結果がこれです。
札幌市の雨漏り修理すが漏り修理はお任せ下さい。
必ず止めます。止めて見せます。5年間保証


ルーフドクター  佐藤隆生


すが漏りの原因

2009033020090330-2






20090330-3長い間の雪の重みで徐々にトタンのハサミの切れ目から裂けて
来て、すが漏りとなりました
立ち上がりのトタンと野地板の間に隙間があった為です。
手抜き工事とは言えませんが、
ハサミが入っている場所です。
今ひとつ「こころ配り」があったらと思います。

札幌の雨漏り修理すが漏り修理は任せてください。
5年間保証・止めます止めて見せます。
お任せ下さい。

ルーフドクター  佐藤隆生 雨漏りドットコム
QRコード
QRコード
訪問者数

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ