2016年03月30日

  アマノフーズのフリーズドライみそ汁 旨みや栄養素をギュッと凝縮 手軽で美味しい


 日本人の定番メニューとも言える、温かいご飯と、みそ汁
 しかし最近では、食の欧米化が進み、みそ汁を作らなくなった、という家庭も、少なくないようです。

 「野菜のたっぷり入ったみそ汁、美味しいけど、作るのが面倒・・・・」
 そんな人達を中心に人気なのが、アマノフーズの、フリーズドライみそ汁。          
       

             買えば買うほど

                      
 フリーズドライとは、「真空凍結乾燥法」とも呼ばれ、宇宙食にも使われる最先端の食品加工技術です。
 始めに、アツアツのみそ汁を作り、-30℃に凍結させ、真空状態でじっくり乾燥して、作られます。
 こうすることで、材料の食感や色合い、栄養を損なうことなく、美味しいみそ汁が出来上がるのです。
 また、全体的な味つけの役割を担う重要な「味噌」も、遺伝子組み換え大豆は一切使用せず、何種類ものブレンドを繰り返して、独自の味を追求したのだそうです。

 バリエーションも豊富で、なすのみそ汁や、とん汁、なめこ汁、野菜や、小松菜など。
 その味付けは、何と、9種類。
 毎日1食ずつ食べても、飽きのこない豊富さです。

 作り方も簡単です。
 固形ブロックをお椀に入れ、お湯を注いで、10秒待つだけです。
 あっという間に、風味豊かな、本格派みそ汁が出来上がります。

 インスタントみそ汁がは、味が濃かったり、具剤が少なかったり、だしが効いていなかったり・・・・と、イマイチなものが多いものですが、アマノフーズフリーズドライみそ汁は、鰹と昆布のだしがほどよく味わえ、味噌とのバランスもいいです。
 また、具もしっかり味がして、食べ応えがあります。
 インスタント食品とは思えないほどの、本格的なみそ汁です。

 「毎日、食事の時は、美味しいみそ汁が食べたい。でも、作る時間がとれない・・・・」
 などという、一人暮らしの方や、単身赴任の方、また、高齢者の一人暮らし、二人暮らしの方におすすめです。
 みそ汁を作る手間が省けるので、その分、おかずを作る時間が増えますし、また、会社などで、お弁当のお共に食する方も多いそうです。

 お得なお試しセットもありますので、本格的なみそ汁を、1杯当たり、ジュース1本分の価格で味わうことができます。


 



amano_foods at 20:02|Permalink