2007年05月08日

フラットフリー

【カタログ】
フラット・Sパネルフラット・Sパネル















【解説】
屋根については、年々改良を加えておりカタログと若干
変わってきてます。フラット屋根については、カタログの
形状と変わってきてます。写真を参照ください。
(CADデータもございます)

キャップ嵌込断面の状態です。
ドレンパンにはビスを
取らないので水漏れの
心配がありません。





キャップ嵌込状態キャップを嵌込む前後です。








全景完成後です。


ダンルーフ

【カタログ】
ダンルーフダンルーフ

2007年04月16日

アムサットルーフ 新工法

アムサットルーフの新製品です。
角桟のアムサットルーフを使用して施工しました。
【製品】
施工参照施工参照







施工参照







【解説編】
アムサット角桟
アムサットルーフ角桟
(サンプル品)






角桟&キャップ写真の様に角桟の屋根に
アルミ押出材を嵌めます。
キャップのラインがシャープに
なり、瓦棒のイメージを
変えることが可能です。
注)アルミキャップは嵌込式で
ビス等を取りません。


試験状況試験体パーツ







自社で各種試験を実施。お施主様、設計管理者様にも
立会い確認を頂いてます。


2007年04月14日

瓦棒葺き

【カタログ】
瓦棒瓦棒















【解説編】
瓦棒納め大きさは、小さいですが
軒先〜棟までの様子が
解ると思います。






唐草唐草の写真です。
唐草を使用する屋根は、
ほぼ同じ様子になります。






ハゼ締めハゼ締めの様子です。
立ハゼ等も同じです。

2007年04月12日

立平葺き(立ハゼ葺き)

【カタログ】
立平カタログ立平カタログ















 【解説編】
全景近くから見るとこんな感じです。








立ハゼ当社は、吊子一体型の
立ハゼです。
施工性が良く、経済的です。
ハゼ締めの巻込圧着部に
防水シールを入れて
水密性を高める仕様もあります。



ハゼ締めハゼは、1次締めと2次締めを
行います。
専用道具による手締めと
電動道具の機械締めがあります。





軒先曲込軒先は唐草に折込ます。
納め方は、瓦棒葺きなどと
同じです。






棟納め棟の納めです。
今回は、木を使用してますが
鉄板で捨て板にする事もあります。
木に打ってあるのはエプロン面戸
になります。



アムサットルーフ

【カタログ】
アムサットルーフアムサットルーフ写真















【解説編】
ドブ底ドブ底です。フラットタイプと
リブ入りタイプがあります。
(働き巾420弌

R加工が自在に出来ます。
丸キャップの時は、任意で
補強材を入れます。


キャップ(丸桟)桟鼻キャップ









キャップを嵌め込みます。      桟鼻キャップです。
丸型と角型があります。
断面断面形状はこの様になります。








改修(角桟)
改修もできます。
既存の瓦棒にカバーします。
(写真は角型キャップ)





アムサット(銅板)
銅板でも施工は可能です。



2007年03月29日

軒先R曲げ工法

【カタログ】
ラジアン折板 















【解説編】
ラジアン加工







機械にて所定の形状に作り上げます。
ラジアン全景ラジアンUP








 施工後の様子です。                   軒先のUPです。 



二重折板工法

【カタログ】
二重折板二重折板















【解説編】
二重折板







左から、下弦折板〜断熱材〜上弦折板です。
断熱材には、グラスウール(10kg/m3 100亳)を
よく使用します。
ネツカットネツカット







ネツカットボルトです。右はグラスウール無しで写真を撮って
みました。




ルーフデッキ88・W-150

重ね式折板重ね式折板
















2007年03月28日

ルーフ66

ルーフ66ルーフ66















丸ハゼルーフ66(420)です。