2009年05月22日

貴方方は一体私のどこが気に入らないというのか?

 こう言いたいくらいにアクセス数が低迷している。とりあえず比較的コンスタントに日記を更新している。そして、自分で言うのもなんだが、それなりに読み応えのあるというのか、内容のある文章を書いているのではないかと自認している。それでもアクセス数が増えない。昨日もちゃんとブログをアップした。それで昨日のアクセスは三人。そして今日に至ってはゼロである。これは何かの嫌がらせか?主観的には何がしかの悪意が働いているとしか思えない。
 確かに意味もなくアクセス数が増えていくのは、こちらとしてはただ不気味なだけではある。それでも一応不特定多数の人間に対して開かれている自分のメディアである。それがここまで世の人々に受け入れられていないのを目の当たりにするのは、正直言ってかなり悲しい。このブログサイトのどこにそんなに問題があるのか?
 現在Wさん宅のミニPCでこのブログを書いている。Wさんの介護に入ったときの定石「神の河」のロックを飲みながらこれを書いているので、つい上に書いたような感情むき出しの文章を書いてしまった。ここまで読んでくれた数少ないこのサイトの読者はその点を加味した上で以下の日記を読んでいただきたい(と言いながら別にたいしたことを書くわけではないが)。
 今回の夜勤も比較的平和だったか。とりあえずこれまで頻尿で下手したら十分おきに起き出していたご利用者さんが入院から戻ってきて、まったく起きてこなくなったのは、ある意味画期的というか、とりあえず夜勤帯の心配事が一つ軽減されたと言ってもいいのだけれど、その反面この人が夜勤帯に尿失禁を繰り返すということで、それはそれなりに労働量が増す。しかも今日は朝食前に一応パットを見ようかと思ってみたらここ数日出ていなかった便が出かけている状態。お腹を押していたら信じられないくらいの便が一気に出て、その対応をしているうちに他のご利用者さんからも色々と用事を言いつけられることに。そうやってなんだかんだと今日もまた八時近くまで職場にいることに。今日は八時からの日勤が二人いるので、もう少し早めに仕事をあがろうかと思ったのだが。そういえば、前回もやはり八時からの日勤帯が二人で、それでも八時頃まであそこにいた。まあそういう運命なのだろう。
 昼前いつものごとく京大ルネで昼食。その後また書籍部を物色。『ミュージック・マガジン』では一体忌野清志郎をどう扱っているだろうかと思ってチェックしてみたら今井智子女史が追悼文を寄せていた。それに紹介されていたエピソード…フーの来日公演で甲本ヒロトに出会った清志郎がピートが使っていたピックをあげたというそれには、なんとも言えず泣けてきてしまった。このフーの来日公演というのは去年十一月の来日公演ということだろうか?日時は若干ずれているとはいえ、あの十一月にフーと僕と清志郎とヒロトがある意味つながっていた…そう考えるだけで何ともいえない感慨を覚える。」
 それはそうと、このあいだの日記にも書いたように、現在京大ルネのCDコーナーで行われている在庫品二十パーセントオフ・セールにはほとんど食指が動かない。どうしてこうも音楽に興味が向かなくなったのか?いやこれは音楽に興味が向かなくなったということではなく、おそらくCDというメディアに対して魅力を覚えなくなったという証左だと思う。
 

amanon88 at 23:05│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by noji   2009年05月23日 00:17
アマノンさん、こんばんは。
ブログの閲覧数、それ・・・は何故かなあ〜・・・。開設している事を友人、知人に開示、知らせると、閲覧数がアップするとか・・・。
僕の場合は、逆にブログの閲覧数が多過ぎて不気味です(笑)、さほど閲覧数など気にしていなったのですが、先日確認してみると、「あら?え??何故?」と結構不気味です。
それでも、僕はもともと全く面識もなかったのに、「人生はシド・バレット〜〜」の音楽評なりを、結構関心を持って読んだりしたのですが・・・。
・・・ってコメントも僕が寄せるのが多いかな?
ゼロというのは・・・何故なのかなあ〜・・・。
福祉、介護の現場での仕事の諸々の御苦労、自分にはおそらくとても出来ない、という意味において、本当に良く頑張られていると思います。インフルエンザ、その他の病等、くれぐれも体調にはご留意下さい。
*もしかして↑、上記のコメントがややカタいとか・・・それで何となく堅物そう・・・と思われているとか?じゃないですよね。違いますよね。
2. Posted by amanon88   2009年05月23日 10:23
>noji様
昨夜はつい酔いに任せて駄々っ子のようなことを書いてしまいましたが…(苦笑)。
閲覧数に関してはなかなか複雑な思いがあって、まずあまり知り合いとかには知られたくないし、また別に雑誌で紹介されるような人気ブロガーにもなろうとは思わない。閲覧数アップのために色々なブログに書き込みをしようとも思わない。けれど、やはり比較的コンスタントに日記をアップしている以上、ある程度誰かに読んでもらいたいし、場合によってはコメントももらいたいという思いがどうしても拭えませんね。
とにかくガイアックスからライブドアに移って、かれこれ一年半近く。もう少し固定客がいて増えてくれてもいいんじゃないかと。
そういうわけで、nojiさんのような昔からの読者には感謝していますよ、本当に。
福井のほうではインフルエンザはどんな感じですか?昨日だったか京都も感染者が出ましたが。そういえば、生まれてこのかたインフルエンザにかかったという記憶が殆どありませんが。

3. Posted by noji   2009年05月24日 00:58
あ、よ、酔いに任せてすか?(笑)
いやあ〜・・・でも多過ぎても不気味ですけど、閲覧ゼロ、1、2あたり・・・というのも不気味ですよね・・・。
ブログの不具合?かなあ〜?何かを打ち込んで投稿すると、自らの記事が検索でひっかかったりしますし。
まあ・・・そうですね。自らの自己満足だけなら日記帳にでも日記を書いていれば良いので、不特定多数の第三者に向けて、ある程度発信しているといった一種のスケベ心?は僕はありますが(笑)
インフルエンザ、マスクをしている人はこちらは殆ど見ないですよ。滋賀、京都は出ましたね。各種学校、大学など休講のようですが。
だって・・・アマノンさん、身体丈夫そうですもん。若いし。(いやホントに・笑)
・・・とメールしているようだな(笑)
う〜んマズかったら削除で(笑)では。
4. Posted by amanon88   2009年05月24日 23:05
>noji様
どうせ、ごく少数の人しか見ていないのだったら、メールみたいな書き込みでもありでしょう(泣き笑い)。
それはともかくとして、nojiさんがおっしゃるとおり、やはり閲覧がゼロというのは不気味というより、やはり悲しいものです。特にずっとブログをアップしていないというのならともかく、日記をアップした日の閲覧数がゼロだった日には…てな感じで。
後、時事ネタを書くとほぼ確実にアクセス数が上がるというのも、なかなか複雑なものがあります。本人としては、そういうつもりはなくても、何だかアクセス数稼ぎのために時事ネタと書いているようで、一抹の後ろめたさを覚えるというか。
それはともかくとしてインフルエンザもある程度落ち着いたようですね。大きな声では言えませんが、このインフルエンザで日本が大混乱に陥ることを密かに期待していた人が結構いるのではないかという気がするのですが…というよりかくいう僕がその一人なのですが(苦笑)。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
楽天市場
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール

アマノン

blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ