2007年03月07日

フリーアドレス制と固定費。その2

日経新聞の3月1日の記事は興味深いです。

 

「日立は「定席なし」の社員の拡大に向け、現在社内に3万台ある専用パソコンを2007年度中に7万台に増やす。パソコン本体に記憶装置を持たず、サーバーに各社員の業務情報を保存する仕組みで、このパソコンがある席ならどこでも不自由なく自分の仕事ができるようになる。」

 

ここまで来るとサーバーの宣伝色も出てきます。

ただデータ持ち出しのリスクを考えると、この対処策はうなずけます。

減価償却の減少対策にもなります。

 

社長さんへの幸せなキャッシュフロー応援団:公認会計士:天野隆。798

.................................
すっきり分かりたい方向け...........................

天野隆が10年以上かけて開発した

"決算書がすっきりわかる"魔法の翻訳ソフト『決算すっきりシート』はこちらからです。

.................................
情報が欲しい方向け....................................
決算書を簡単に読みこなせる!

「これですっきり決算書メールマガジン」

................................................................................................

参考になったと思った方はこちらから一押しご協力いただけると嬉しいです。@With 人気Webランキング



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/amanotakashi3/50707006