甘やかし女男娘女の世界

このブログでは女の子が男の子を「包容、慰撫、庇護」の対象としている『ショタが美少年のおねショタ』・『男の娘×女の子のカップリング』・『ショタが美少年のインピオ』をテーマにした成人向け漫画、小説等を列挙していきます。 感想も不定期に書いていきたいです。

2019年04月

タイトル:『SWIM×SLAVE×SWIM』     著. 高崎たけまる  (2018年) 



 女子水泳部の生徒達と男の娘が主人公のハーレムものです。わけあって"魚住 要くん"は男子水泳部からただ一人の男子として女子水泳部に入部。女子多数のおねショタでありながら要くんの美しい男体シーンの多さがポイントです。

 女子が競泳水着なのに対して要くんだけ際どいビキニ風の水着。1ページ目の時点で立った男の子証が水着から丸見えです。プリンとしたお尻を見せて困惑する彼ですがこれには理由があって、要くんが風邪で休んでる間に他の男子水泳部員が不祥事を起こし廃部。そんな要くんに同情した女子水泳部の部長"水沢 千草さん"が移籍を提案。「要くんを守ってあげる」と言うその姿は包容力のあるおねショタのお姉さんそのものです。
 しかしいざ入部してみると女子たちは要くんに際どい水着を着せ、体操しつつ恥ずかしいポーズをとらせたり、それで大きくなってしまった性器をわかった上でストレッチをさせたりする等、皆セクハラしまくりです。それに悶える要くんも相当セクシーです。

 実は女子部員達の狙いは要くんを性のペットとして可愛がることでした。以前から女子達の間で「華蓮で華奢な肢体と屈強な男たちと渡り合うヒーロー姿」でアイドル的な存在であったのです。普段からそんな要くんを妄想の中で犯していたものだから、入部して願いが叶った現在はもう過激な女子部員たちの可愛がりが待っていました。

 全身を舐めまわされ、さらにお尻を広げられそして部長の千草さんとコトを成します。すっかり逃げられない場所を作られてしまった要くんはその後も女子から代わり番こで犯されます。オチは部活外の普段の生活でも女子の服を着るよう強要されておしまいです。



 男の娘の可愛さと色気が突き抜けた良質なハーレムものでした。特に女子部員全員が普段から要くんに好意を持っており、自分達の水泳部に受け入れてあげるのはもちろん、セクハラしつつも彼を可愛がってあげる所が気に入りました。今まで苦労してきた要くんには攻められるっだけでなく女子部員(特に部長)に存分に甘えていただきたいです。

単行本タイトル:『乙女心は恋の色』     著. カイシンシ  (2012年)   


単行本自体はロリ少女が主体になってますが、
『あいがん』という男の娘×ロリ少女モノが前後編として2話収録されています。



あいがん
 男の娘×女の子が主体となったエピソードの前編です。
 少女"リコちゃん"は幼馴染の"ミサキくん"に女装をさせて美少女そのものな姿に仕立て上げるのを日課にしています。フリルとリボン入りのドレスのようなワンピースを着用、さらに金髪ウィッグまで付けたミサキくんはまさに清楚な美少女そのものな外見に、嫌がってはいるものの仕草までお淑やか。自分の女装が似合いすぎてることを気にしているものの、そんな彼の清楚さにリコちゃんは大絶賛。
 ちょっと抵抗するミサキくんですがキスによりすんなり大人しくなります。すっかり女装を受け入れてる感じです。そんな姿にますます愛らしく感じたリコちゃんは、ミサキくんのスカートをめくり股を開かせます。見た目が美少女ながら、仰向けの状態で恥ずかしそうに男の子の証をそそり立たせる姿は、リコちゃんに「何とも不思議な光景、でも悪くない、むしろいい」と言わしめ、そのまま服を着たままイチャイチャへと運びます。リコちゃん 興奮するというより意外と冷静に性器を観察。

 オチでも「もっと きゃるるーん としなさい」とリコちゃんはミサキくんを大切に思っており、ちょっぴし意地悪です。


あいがん ミサキ育成計画
 今度は前回とはまた違ったデザインの可愛い服をミサキくんに着せて、街を歩く男性からたくさんの視線を集めるよう画策するリコちゃん。またフリフリっとしたデザインのワンピースと日傘のオマケつきです。ミサキくんを徹底してお淑やかな男の娘にしようとしています。
 リコちゃんの思惑通り道行く男性たちから憧れの眼差しで見られるミサキくん。女の子のリコちゃんより、皆男の子に惚れ込むほどのミサキくんの美少女(美少年)っぷりです。これには頭を抱えて悩ませます。
 「この可愛さを自分一人だけのものにしてはいけない」とリコちゃんは言いますが、Hに関してはミサキくんを自分一人のものにしたい様子。今度はリコちゃんが全裸になりイチャイチャします。

 最後は男の子としての自信を若干失うミサキくんに、「男の子としてより可愛いミサキだからこそ好き」と言ってあげるリコちゃん。



 ロリ少女が男の娘を見た目麗しく成長させてあげる甘ったるい物語でした。ちなみあとがきページのイラスト、単行本の裏表紙でもこのカップルが大きく描かれていて何気に好待遇を受けています。

タイトル:『ワタシの男の娘』    著. 珠樹やよい  
単行本:『姉はぐ!』 収録 (2015年) 


 『ワタシの男の娘』というタイトルからして、いかにも男の娘と女の子カップルが連想される話の感想です。女子寮で男子であることを秘密にしている男の娘と、口調は少しキツいけど優しい先輩の話です。

 体育の授業を早退し保健室で休んでいる、三つ編みで太眉の生徒"楓さん"。女子寮で相部屋のちょっとキツそうな女子生徒"京香先輩"は大慌てで楓さんをお見舞いに。楓さんが言うには「腫れが治まらなくなった」とかで何かを必死にひた隠しにしてる様子。京香先輩は見せなさい!と無理やり毛布をはぎ取ります。すると体操服のブルマの上から大きくなった男の子の証が現れます。実は楓さんは男の子でした。髪型が三つ編みの男の娘とは中々お目にかけず珍しいです。

 楓くんが男の子と判明しても前から薄々気づいていたようで、彼を責め立てるようなことは決してなくすんなり受け入れます。理事長権限と言ってる当たり楓くんは女子寮の理事長の息子だと見受けられます。京香先輩が心配して一人Hをちゃんとしてるかと尋ねますが、楓くんは性知識も疎いようで全く知らないようです。これには京香先輩も驚き、性器の処理の仕方を教えてあげようとスカートを脱ぎ自分のを見せつけます。

 一人Hを指導した京香先輩は「私のコトが好き?」とまじまじと尋ねます。楓くんも「当然です」と大胆に応えます。そして先輩は強引に唇を奪い、そして行為へと運びます。口はツンとしながらも楓くんをうんと甘やかします。
 それからというもの京香先輩は楓くんが性欲を我慢できなくなったら、「あぁっもおっ しょーがいわね」とツンデレ口調で言いつつも処理してあげる間柄となりました。



 私は恥ずかしながらツンデレキャラは苦手で、暴力的でありながら何の罰も受けない部分が大きな理由であります。しかしこのエピソードに登場する京香先輩のように口調は少々キツいけど、実はショタっ子に過保護気味で、女装少年を男として嫌悪感なく受け入れてくれるキャラクターなら大歓迎です。
 優しく人畜無害な男の娘にヒロインが優しくあってほしいのが私の願いであります。単行本に1話だけの男の娘のおねショタものでありますが素晴らしいエピソードでした。

 一般向けアニメ漫画作品ではメインキャラだけでなくのサブキャラクターとしても愛らしい男の子キャラが登場します。このページでは、中でも私が今までに目にしてきた、魅力と個性がたっぷりな男の娘、ショタキャラ達を列挙していきます。おねショタ、男の娘を題材にしていなくても作中男の子の扱いが良好な「おね美ショタ、男の娘×女の子」描写の強い作品は存在します。


私の選ぶショタ、男の娘のポイントは
  • 作中の扱いが良好。ヒロインから男性差別されず優しく振舞われる。
  • 外見が超がつく程美しい
  • 「純真無垢」、「女の子より乙女」、「女の子に対し攻撃的で腹黒い」等他のキャラに振り回されないしっかりとした個性を持っている
  • 年齢設定は子供~ご年配(ショタジジィ)まで幅広く
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

一覧
漫画  アニメ
  • 『魔法使いで引きこもり?』・・・・ シウ
  • 『出遅れテイマーのその日暮らし』・・・・ オルト
  • 『ハイメと臓器姫』・・・・ ハイメ
  • 『マヨイ荘は怪築中』・・・・ 大宅芳人
  • 『喪女が勇者と暮らしたら』・・・・ 勇者アクセル
  • 『ゾンビランドサガ』・・・・ 星川リリィ
  • 『たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語』・・・・ ロイド・ベラドンナ
  • 『SSSS.GRIDMAN』・・・・ ボラー
  • 『ソラとウミのアイダ』・・・・ 緑川リカ
  • 『虎子、あんまり壊しちゃだめだよ』・・・・ 虎沢眞白
  • 『お従兄さんの引っ越しの片づけが進まない』・・・・ 成叶
  • 『若様の愚犬』・・・・ 龍之介
  • 『魔術破りのリベンジ・マギア』・・・・ 土御門晴栄
  • 『早乙女姉妹は漫画のためなら!?』・・・・ 高宮ハルカ
  • 『ナイツ&マジック』・・・・ エルネスティ・エチェバルリア
  • 『魔法少女サイト』・・・・ 水蓮寺清春
  • 『魔法少女育成計画F2P』・・・・  小山内馨、 ウェン
  • 『ツインエンジェルBREAK』・・・・ 川流美優希
  • 『Re:ゼロから始める異世界生活』・・・・ フェリックス・アーガイル
  • 『聖へき桜ヶ丘』・・・・ 佐藤カズキ
  • 『ツインドルの箱庭』・・・・ ジル=ベル
  • 『ハッカドール』・・・・ ハッカドール3号
  • 『姉のおなかをふくらませるのは僕』・・・・ 市川忍
  • 『ポポポのお姉さん』・・・・ ジュン
  • 『ロボットガールズZ』・・・・ ミネルバX
  • 『ハイスクールD×D』・・・・ ギャスパー・ヴラディ
  • 『プリパラ』・・・・ レオナ・ウェスト
  • 『彼女がフラグをおられたら』・・・・ 盗賊山恵
  • 『這いよれ!ニャル子さん』・・・・ ハス太、 八坂真尋
  • 『キャタピラー』・・・・ 華蟷螂
  • 『電波教師』・・・・ 荒木光太郎
  • 『ひめゴト』・・・・ 有川ひめ、 有川かぐや、 豊臣ヒロ、 織田光永、 伊東まお
  • 『まりあ ほりっく』・・・・ 祇堂鞠也
  • 『30歳の保健体育』・・・・ マカロン
  • 『セキレイ』・・・・ 椎菜
  • 『たまゆら』・・・・ 沢渡香
  • 『ねこむすめ道草日記』・・・・ 獅子丸、 天狗(少年体)
  • 『メイのないしょ make miracle』・・・・ 春名メイ、 マユ
  • 『風の聖痕』・・・・ 神凪煉
  • 『ペンギン娘』・・・・ 伊集院鰈
  • 『H2O』・・・・ 八雲はまじ
  • 『夢使い』・・・・ 見上漾子、 芝田顕作、 実相寺悟
  • 『ディスコミュニケーション』・・・・ 高野草一、 堤、 神無月、 桃祭
  • 『バーコードファイター』・・・・ 有栖川桜

ゲーム
  • 『嘘つき姫と盲目王子』・・・・ 王子
  • 『テイルズ オブ ベルセリア』・・・・ ライフィセット、 ライフィセット・クラウ
  • 『Fate/GrandOrder』・・・・ アストルフォ、 蘭陵王
  • 『ファンタシースターオンライン2』・・・・ アル
  • 『刀剣乱舞』・・・・ 乱藤四郎、 蛍丸、 五虎退、 秋田藤四郎、 骨喰藤四郎、 鯰尾藤四郎
  • 『テイルズ オブ ジ アビス』・・・・ イオン
  • 『クイズマジックアカデミー』・・・・ ユウ
  • 『ギルティギアシリーズ』・・・・ ブリジット
  • 『プチカラット』・・・・デール

その他
  • 『神羅万象』・・・・ 醍地魔神ゲブ


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

このページのトップヘ