甘やかし女男娘女の世界

このブログでは女の子が男の子を「包容、慰撫、庇護」の対象としている『ショタが美少年のおねショタ』・『男の娘×女の子のカップリング』・『ショタが美少年のインピオ』をテーマにした成人向け漫画、小説等を列挙していきます。 感想も不定期に書いていきたいです。

カテゴリ: ブログ主の嗜好

このブログの趣旨に関しては「はじめに」を
購入した本などの一覧は「一覧」をご覧になってください


以下に自分がおねショタ、男の娘×女の子、インピオを購入する際に重要視する大まかな3つの条件を書いていきます。

1.竿役の男性が可愛く美しく魅力的
2.ヒロインがショタ(男の娘)を男性と認識してる上で優しく接する、暴力をふるわない
3.凌辱など暗い設定、背景が無い




少し詳しく書いていくと

1.竿役の男性が可愛く美しく魅力的
おねショタで漫画や小説を買う時はショタがどのように性格付けされているかを重要視しています。
例をあげると
  • ショタ(男の娘)の外見・・・中性的、華奢、小動物、天使、儚げ
  • ショタ(男の娘)の性格付け・・・真面目、純真無垢、人懐っこい、おしとやか、乙女、清純、健気、しっかり者、優等生、子悪魔
以上のような、男性読者を魅了しそうな個性を持つ男の子が登場することを条件に選んでいます。

逆に苦手で敬遠するショタ像は
  • 目が隠れている等の特徴のない造型、
  • カラー絵でお肌が汚い茶色など明らかに綺麗に描かれていない
  • 性格がスケベな男のまま
  • 外見が可愛くても冴えない、情けないキャラ付けをされている




2.ヒロインがショタ(男の娘)を男性と認識してる上で優しく接する、暴力をふるわない
 女性キャラががショタ(男の娘)に手を上げる描写がない。
 「女の子達に丁重に扱われ過保護に近いくらい甘やかされる」、「ショタっ子がヒロインのように護られる」等男女逆転したかのような関係を望みます。




3.凌辱など暗い設定、背景が無い
 恥ずかしながら自分は凌辱の暗い作品全般が苦手です。R-18作品に興味を持った当初から、女性キャラには綺麗で可愛い容姿の男性とくっついてほしいという考えを一貫しています。
 個人的におねショタ男の娘作品は作品全体が明るくほんわかとした空気で、読んでいてH部分に興奮するだけでなく心温まることも重要と思います。なので男女お互い幸せになってほしいという願いから、キャラクターが暗い過去を持っている作品は避けています。




以上の限られた条件で絞り込んで探すのは中々大変ですが、発掘した時の喜びは大きいです。

ちなみに女性キャラに関しては特に年齢は問わずお姉さん、熟女、ロリ、ふたなり、モンスター娘、ケモノ娘、異形、割となんでもOKです。
ショタ(男の娘)をぞんざいに扱わないことが最重要です。


 このブログでは今までに収集してきた
【ショタが男の娘or美少年設定のおねショタ】・【男の娘×女性のカップリング】・【ショタが美少年のインピオ】が収録されている成人向け漫画、小説等を一覧にして列挙していきます。
 取り上げるのは女の子が男の子を「包容、慰撫、庇護」の対象としているショタ、男の娘の扱いが良好な作品のみです。

ブログ主の細かい嗜好は「ブログ主の嗜好」を
現在までに購入した本などの一覧は「一覧」をご覧になってください





 おねショタ作品はR-18作品に興味を持ち始めた頃から女性の相手である男性は可愛く綺麗であってほしいという考えを一貫しています。
 所持しているおねショタ作品のほとんどはショタが明確に可愛く美少年に描かれているのはもちろんのこと。ショタの描写が疎かではなく、男女平等にお色気描写ありorショタの可愛さに重点をおく作品が大半です。
 男の娘作品も相手は女の子で、女性キャラが男の娘に男性差別することなく、暴力をふるわず優しく接する心温まる書籍を収集しています。




 そんな限られた条件の希少な作品群をこのブログに一覧にして列挙していき、少しずつ個人的な感想も書けていけたらと思います。
 自分の価値観は世間一般とずれてる事が多く、感想の着目点がおかしな部分が多々あるかもしれませんが見ていただけると幸いです。支離滅裂な文章を書かない、読む人にちゃんと伝わることを最優先に心掛けます。



男の子は綺麗に、女の子は男の子に優しく仲睦まじく、愛し合っている世界
これがブログ主の創作の物語に対する最後の願いです。

このページのトップヘ