甘やかし女男娘女の世界

このブログでは女の子が男の子を「包容、慰撫、庇護」の対象としている『ショタが美少年のおねショタ』・『男の娘×女の子のカップリング』・『ショタが美少年のインピオ』をテーマにした成人向け漫画、小説等を列挙していきます。 感想も不定期に書いていきたいです。

カテゴリ: 成年漫画 単話(電子書籍)2017~2018年

タイトル:『おちんちんきれいきれいしようね』     著. 堆間板  (2018年) 



 エピソードのタイトルからしていかにもショタっ子をとことん甘やかしそうなおねショタです。タイトルに偽りはなくお風呂で姉とその友達が女の子のように可愛い弟を全身の女体を駆使して洗ってあげます。


 黒髪お姉ちゃん"黒亜ちゃん"の弟の "透くん" は一緒にお風呂に入っていて、最近性器が大きくなり始めたのか前を手で隠して洗わせてくれないと親友の"真白ちゃん"に相談します。相談された真白ちゃんも愛らしい透くんのことが大好きなようで皆で下着の状態で風呂に入ります。何気に黒亜ちゃんは頭にリボンをつけたままです。
 お姉ちゃん達は「透くんのショタチンポ」、「守ってあげたくなる危うさ」、「無防備な乳首」と既に興奮しまくりです。

 真白ちゃんが評した通り透くんは恥ずかしがりやの無防備で愛らしい男の娘です。二人の巨乳お姉ちゃんとすっかり仲良くなります。ブラをはずし透くんのことを本格的に洗ってあげます。大きなおっぱいで泡立てて二人がかりで包み込んで、さらに大きくなった男の子の証も手をつかって洗ってあげます。気持ちよさにミルクを発射してしまい「お姉ちゃんに嫌われちゃう」と必死に隠そうとする透くんですが、お姉ちゃん二人は「か~わいい~♡」とキュンとしながら感激。

 お姉ちゃん達は今度は透くんにも女体を洗わせてあげます。そして透くんも自分の両太ももを持って、コロンと仰向けになり立ったおちんちんを見せながら「きれいにしてください 僕の大好きな黒亜、真白お姉ちゃん♡」と懇願。これにはお姉ちゃん達は打ちのめされてしまい透くんに襲い掛かってキス攻め両乳挟み、二人でサンドイッチしながら性行為。激しい行為も終わってすっかりお疲れモードの透くんをシャワーで流してあげます。



 ブラコンで慈愛に満ちた優しいお姉ちゃん二人が男の娘なショタっ子をひたすら甘やかすおねショタでした。お姉ちゃん視点で話が進められてショタ好きな方にもきっと満足のいく作品だと思います

タイトル:『SWIM×SLAVE×SWIM』     著. 高崎たけまる  (2018年) 



 女子水泳部の生徒達と男の娘が主人公のハーレムものです。わけあって"魚住 要くん"は男子水泳部からただ一人の男子として女子水泳部に入部。女子多数のおねショタでありながら要くんの美しい男体シーンの多さがポイントです。

 女子が競泳水着なのに対して要くんだけ際どいビキニ風の水着。1ページ目の時点で立った男の子証が水着から丸見えです。プリンとしたお尻を見せて困惑する彼ですがこれには理由があって、要くんが風邪で休んでる間に他の男子水泳部員が不祥事を起こし廃部。そんな要くんに同情した女子水泳部の部長"水沢 千草さん"が移籍を提案。「要くんを守ってあげる」と言うその姿は包容力のあるおねショタのお姉さんそのものです。
 しかしいざ入部してみると女子たちは要くんに際どい水着を着せ、体操しつつ恥ずかしいポーズをとらせたり、それで大きくなってしまった性器をわかった上でストレッチをさせたりする等、皆セクハラしまくりです。それに悶える要くんも相当セクシーです。

 実は女子部員達の狙いは要くんを性のペットとして可愛がることでした。以前から女子達の間で「華蓮で華奢な肢体と屈強な男たちと渡り合うヒーロー姿」でアイドル的な存在であったのです。普段からそんな要くんを妄想の中で犯していたものだから、入部して願いが叶った現在はもう過激な女子部員たちの可愛がりが待っていました。

 全身を舐めまわされ、さらにお尻を広げられそして部長の千草さんとコトを成します。すっかり逃げられない場所を作られてしまった要くんはその後も女子から代わり番こで犯されます。オチは部活外の普段の生活でも女子の服を着るよう強要されておしまいです。



 男の娘の可愛さと色気が突き抜けた良質なハーレムものでした。特に女子部員全員が普段から要くんに好意を持っており、自分達の水泳部に受け入れてあげるのはもちろん、セクハラしつつも彼を可愛がってあげる所が気に入りました。今まで苦労してきた要くんには攻められるっだけでなく女子部員(特に部長)に存分に甘えていただきたいです。

タイトル:『甥を喰らわば膣内まで』     著. しろくま  (2017年) 


 ブログを立ち上げて初めての感想になります。ディーエルサイトの電子書籍で「男の娘」のキーワードで男の娘×女の人のおねショタが存在しないか根気よく探していたら複数発見したので購入。その中の一つ 『甥を喰らわば膣内まで』の感想を書いていきます。
 男の娘メインの話ですが、絡みは伯母のおねショタものです。


 登場する"楓さん"の甥っ子の"睦くん"。開始1、2ページの時点で大きなコマで描かれています。
 母親が彼を幼少期から女装させて女の子のように育てたため、成長して外見がさらに美少女に。その上料理が大得意。性格も伯母さん想いの純真無垢。笑顔にも愛嬌がたっぷり。服装もちょっと大き目のフリル付きセーターに縞模様のニーソックス。男の娘単体で十分過ぎるほど通用する可愛さの持ち主です。
 男の子が成長すると男臭くならない所か、成長してさらに美少女のようなルックスに変貌するキャラクターは大好きです。

 その可愛さに、伯母の楓さんが缶酒を握りつぶす程に睦くんを犯したいと熱望。幸運なことに、睦くん水と間違ってお酒ををお飲んでしまったため、すやすや眠ってしまいます。これはチャンスとばかりに楓さんはキスしてから、大きくなった男の子の証に魅了されます。睦くん外見の割に立派なモノをお持ちで楓さんをさらに発情させます。
 外見が美少女で男の子の証が大きい子は結構好みであります。

 楓さんの願望通り睦くんをグッチャングッチャンに犯します。元が『女性上位の逆種プレスで絶対中出し!Vol.1』というアンソロジーに収録されているだけあってプレイは激しいです。
 睦くんを犯す願いが叶った楓さんですが、オチはきっちり睦くんママに見つかりゴキっと制裁を受けます。数コマだけの描写ですが、母親も睦くんをとても溺愛してる様子。伯母が可愛い息子に手を出したからきっと相当なお仕置きでしょう。


 余談になりますが
 最初この漫画の睦くんをみた時『彼女がフラグをおられたら』というライトノベル(アニメ)に登場する男の娘【盗賊山恵】を思い出しました。
 恵は外見性格共に美少女、さらに語尾に「~やよ」をつけて喋る強烈な個性の男の娘です。睦くんは、外見がちょっと恵に似ていて、中身が美少女な可愛さを持ち、縞模様ニーソックスと意外と共通点があります。そんな恵のような男の娘キャラが女性と絡む成人向け作品が存在したことに感激を覚えました。
 おねショタのショタがここまで男の娘として可愛らしい作品は、大変貴重でお目にかけないでしょう。


『甥を喰らわば膣内まで』の特記すべき所は、
●女性目線でショタっ子が外見性格共に愛らしく、女性以上に美しく描写され、ショタっ子単体でも普通に見られる。
●幼少から可愛いショタが成長するとさらに乙女度が加速する設定。
 こういった男の娘が登場する作品は男性と絡むケースがほとんどです。それに対し肉食お姉さんと絡む『甥を喰らわば膣内まで』は、自分にとって近年稀に見る"男の娘×女の人"の素晴らしいおねショタ漫画でした。


 ちなみにディーエルサイト、FANZA(旧DMM)の『甥を喰らわば膣内まで』の購入ページに「ショタ」のキーワードは見当たりませんでした。完全に男の娘に特化した、個人的に素晴らしいおねショタ漫画なのに他の数ある男の娘単体の漫画に交じって埋もれてしまいそうで非常に惜しい所です。

このページのトップヘ