2006年07月

2006年07月30日

7月28日のお客様

10名

テスト終わった割には結構寂しいですね〜
まあまったりもいいのですが。

で、売り上げは

9300円。

月曜日が14000円行ったので、久しぶりに週間1位を逃しました。あーあ。
月曜日好調やな〜。

現火曜マスター2人が参加した合同コンパにて、むかーーーしの木曜マスターK(男)が、女装して「みずえちゃん」って名前で参加したらしいのですが、他の参加者達が全員「男だ。男だ。」って言ってる中で、火曜マスターの1人、Kawa君はすっかりみずえちゃんを気に入ってしまい、自分の将来の夢を語りつつ、口説きまくってたそうです。
コンパの最中、火曜マスター2人でトイレに立った時、みずえちゃんにすっかり惚れてしまったKawa君は、もう1人のマスターYagi君に

「ボーイッシュな子だっているわけだから、みずえちゃんに対してみんなが男だ男だっていうのは許せない!」

と憤慨していたそうです。笑

ランキング、195票で60位です。皆様クリックありがとうございます。
ここをクリックしていただけると「学生ブログランキング」にて票が入り、イラク戦争を題材にしたNHKスペシャルを見ながら「アメリカはこの戦争でどのくらい儲けたんかな〜。あーアフガニスタンってどうなってんのやろなー」って思ってるマスターがグーグルでアフガニスタン情勢について調べます。(なんじゃそりゃ。)



amaster at 21:21コメント(4)トラックバック(0)売り上げ 

2006年07月27日

6417d996.JPG

7月28日金曜日の営業は

20:00−25:30

です。皆様のお越しをおまちしております。

いや〜。プレゼン+面接、完全に「マネーの虎」でした。
えらいおっさんは5人いるし。笑
「それ、本当に大丈夫なの〜??」とか言われて、十分に反撃できたとは思えません。あーあ。
「ノーマネーでフィニッシュです。」という声が聞こえました。笑

打ち合わせに行ってた月曜日に、高田馬場の早稲田の学生のやってる10°っていうバーに行ってきました。うん。結構都会にありましたね。高田馬場って、百万遍みたいなもんやと思ってたんですけど、ふつーに四条木屋町でした笑
家賃15万!らしいです。電気代4万!で、人件費もそこそこかかってる上に、開店資金の借金を返してるらしいです。んーー。月の売り上げ50万くらいか?笑
お店は芸大の学生とコラボったらしくてかなり可愛い内装でした。白と黒を基調とした内装は、うちの黒と白を基調とした内装と同じ。笑
店は結構小さくて、うちの店の6割位の大きさでした。
バーテンのおにいちゃんは気のいい、上品な感じでした。
エビスビールとマルガリータを飲んで、ジャガイモのふかした奴にバターを載せたものを食べて、1500円。かなりリーズナブルです。

んで、本番の終わった水曜には、歌舞伎町にある探偵ファイルのお店、「スパイラル」に行ってきました。いや〜歌舞伎町大都会やね〜。
店が分からなかったので、「天下一品」の前で店に電話しました。(不安やったので、白川北大路の臭いが懐かしくて。笑)
思ったより店は狭かったです。カウンターは7席くらい、ボックス席は25席くらいかな?なんかweb上だと結構広く見えるもんですね。バーテンダーの「マサキ」はノリのいい感じの気のいいにいちゃんでした。エビスビール(つか、東京の生ビールはエビスなのか??笑)とマルガリータ(エラドゥーラっていうテキーラで作ってあって非常にうまかった。非常にうまかった。)、ボウモアのなんか4年もの(なんかすっげー若くて大暴れのお酒でした。笑)。結構べろべろになりました。
で、4500円。結構高いな。チャージ1000円、ビール900円、マルガリータ1200円、ボウモア1400円ってとこかな?
「京都のオススメのバーを教えてくれ」と言われたので、俺の少ないお店コレクションの中から、「リバース」をオススメしておきました。笑

ランキング、191票で63位です。なんか急降下。笑。みなさまクリックありがとうございます。
ここをクリックしていただけますと、「学生ブログランキング」にて票が入り、いやープレゼンうまくいかなかったな〜あ〜って思ってるマスターの「あ〜」が少し減りますだ。



amaster at 22:30コメント(2)トラックバック(0)情宣活動他のお店について 

2006年07月22日

本日のお客様

7名

ひっさしぶりにまったりしてました。
でもちょっと寂しいかも笑

男前サブマスターが買って来たローソクがエロイ雰囲気を醸し出してました。

で、売り上げ

6030円。

売り上げ10000円越えは15週でストップです。残念。

テストやしな〜。(俺は関係ないけどな〜。)

夏はまったりすると思いますので、がちゃがちゃしたのが苦手な人は是非お越しください。笑

ランキング、止まってますね〜。現在206票で60位です。ここをクリックしていただけると「学生ブログランキング」にて票が入り、来週東京に行くので、ここここの店に行こうと考えているマスターがそれぞれの店で飲むお酒の数が増えます。

 



amaster at 02:38コメント(3)トラックバック(0)売り上げ 

2006年07月21日

938f8ad1.JPG

7月21日金曜日の営業は

19:00-25:30

です。男前サブマスター久々の復帰です。

うちみたいなバーは、色々なもので武装する必要があるのですが、「芸術」で武装するのもアリかなと思ってます。俺はビッグコミックスピリッツを愛読してるのですが、その中の連載「fine」によると、駆け出しの芸術家さん達は、画廊を30万とかかけて借りて、そこで個展をするそうです。もう少し身分が上がると、「企画展」ってのが出来るようになり、これは画廊にお金を払わずに、売り上げの何割かを画廊に支払うことで個展が出来るようです。

つーか、うちのお店でも出来るんじゃないかな〜って思ってます。いや。お金要りませんし。笑
まあ何回か飲みに来てくれればいいです。

昔は音楽イベントなんかかなりしょっちゅうやってたのですが、窓口となる人がいなくなって立ち消えになってしまいました。

うちのお店、土日はやってないので、スペースとしてはいいと思うんですけどね〜。個展やりたい人いませんか?笑

木曜マスターが窓口になってもいいとか言ってるので、今度の例会で本格的に議題にしてみようと思います。

と、いうことで皆様のお越しをお待ちしております。夕方には雨も上がるらしいですし

ランキング、ちょっと落ちてしまいまして、212票で60位です。つーか、なんか更新が止まってますね〜。ともあれ、皆様クリック本当にありがとうございます。
ここをクリックしていただけると、「学生ブログランキング」にて票が入り、来週の就職活動のプレゼンの準備に気がようやく乗ってきたマスターの気がもっと乗ります。



amaster at 01:44コメント(2)トラックバック(0)情宣活動 

2006年07月17日

見てきました。封切り日に。

俺は小松左京の大ファンなので、映画化決定の時からずーーーっと楽しみにしてました。やってる街の映画館は古いっぽいので二条駅くんだりまで行ってきました。

まあ「原作の方がよかった。」って例の話しなんですけど笑
最近邦画が結構頑張ってて、俺は邦画が結構好きなので、まあまあ見てるのですが、

「東京原発」>「電車男」>>「男達の大和」>「亡国のイージス」>>>「戦国自衛隊」>>>>>>>>「日本沈没」

でした。まれに見る糞映画でした。いや〜。俺、地震と火山が大好きで、日本沈没が大ヒットしたら、「死都日本」も映画化されるんちゃうかって密かに期待してたのですが、ありゃ絶対ヒットしないと思います。

あ、以下、ネタバレです。

俺は、原作に出てきた登場人物のうち、田所博士(日本沈没を予見する科学者で、その通説からあまりにも外れた学説から学会からつまはじきにされている人物)と、渡老人(政界の黒幕。日本沈没に伴う災害を最小限に食い止めるために田所博士に資金援助を与える。多分これまで一杯悪い事してる。)の二人が映画ではどのように描写されるについて大変興味を持って見てました。

田所博士は学会からつまはじきにされてるので、研究費が全然取れない。でも、それじゃ研究できないので、海外の怪しげな宗教団体からお金をもらってるわけです。そのお金で研究を進めた結果得られたデータは日本沈没を予言するものだった。こういう場合、スポンサーに報告する義務があるのですが、日本を愛する田所博士はそのあたりを微妙にぼかした報告書を海外の宗教団体に上げていた。っていう話し、なんと、映画の冒頭でアメリカが日本沈没を掴んでいて、そのアイデアに乗っかった田所博士がさらに研究を進めると、アメリカの予測よりはるかに速いペースで日本は沈没することになるってことがわかったって話しになってるわけです。

なんだ?そのわけわからん改変。それって必要なんですか?この改変によって、田所博士の「卓越した学者としての才能」「日本を愛する心」の二つが完全に消滅するわけです。(まあ、微生物が生成したメタンからなるメタンハイドレートにがプレート境界に潤滑油のように入り込んでユーラシアプレートの落ち込みを促進するってアイデアは好きですけど。これ多分原作になかった。)

もう一個は、渡老人です。この人は闇のフィクサーで、総理大臣とかもあごで使うことが出来る。で、この人の指示で田所博士は日本由来のお金を得て、研究を進める事ができるわけです。原作では、もう逃げられないくらい日本が沈没してる最中に箱根(富士山からの降灰ががんがんになってる)に住む渡老人の屋敷を訪ねた田所博士が、「この研究結果を誰にも公表せずに、日本人全員でこの湿っぽい日本の国土と心中したいという欲求もあった。」と告白するシーンがあり、それに対して渡老人が「あんたの話を聞いて日本人という「コドモ民族」の考えが分かった。つまり日本の国土を母親のようにとらえて、母親に恋しているような気分でいるわけやね。」というシーンがあり、「わしのルーツはは、日本人じゃなくて、清国にある。」という告白があります。んで、二人は日本とともに死んでいくわけなんですけど、渡老人が中国人であるって話しは俺は「日本沈没を若干俯瞰しながら見る実力者」という存在として非常に重要であると考えてました。で、映画での渡老人のプロフィールに注目してたのですが、

なんと、

 

渡老人って登場人物は出てきませんでした。笑

 

あーあ。

学者ネタでは、選りすぐりの日本の文系学者3人を缶詰にして、「日本人はこの災害に心の面ではどうやって対応すべきか?」という対策を考えさせるのですが、そこで「なにもしない」って選択肢が一つの案として提示されるわけです。この対策をひねり出した学者達は、精根尽き果ててその場で死んでしまうという壮絶なシーンがあるのですが、この3人の学者も映画ではもちろん存在は抹消されてます。映画では「なにもしない」という選択肢のみがぽかーんと浮かんだ格好で何回か語られるだけです。この「なにもせずに座して心中する」っていうのは、前述の田所博士と渡老人の心中とセットになってこそ、大きな意味を持つと思うのですけどね!!

こういった重要な登場人物を全部すっとばして、スマップのくさなぎ某と柴咲コウが妙に大音響の妙なボーカルの付いた音楽が鳴り響く中で変にいちゃいちゃするシーンばかりが強調されるっていう糞映画。
いちゃいちゃする用の関東平野は最後までものすごく不自然に沈み残ってるし、まず真っ先に噴火するはずの霧島火山(「死都日本」ってのは霧島が破局的大噴火をおこし、九州南部が全て火砕流に覆い尽くされる話しです。主人公の火山学者は高速道路を使って火砕流からバンバン逃げます。)は最後までぴくりともしないし。つーか、阿蘇が日本沈没に伴って噴火するんなら(映画では阿蘇が大噴火してます。)、全方位型火砕流は熊本市はもちろんの事、福岡市までもの数時間で覆いつくすはず。つーか、前回の阿蘇の噴火では、火砕流は海を越えて山口県まで到達したらしいです。(これは地質学的に証拠がある話しなので、SFではありません。)で、映画ではその阿蘇の噴火に伴う火砕流は雲仙で実際にあった例の火砕流映像が使われてるっぽいのですが、この火砕流は「死都日本」の中では「小規模火砕流」って揶揄されてるもので、日本沈没という未曾有の大災害を彩るものとしては完全に役不足。つーか、もっと勉強しろよ脚本家!!

まったくもって糞な事に、原作では完全に沈んでしまう日本列島(その後の小松左京の大作では必ず最後に何らかの希望が残る復活話があるのですが、さすが出世作、小松左京もやんちゃやってまして、ものすごく救いのない結末です。)は、映画ではユーラシアプレートを沈み込んでる部分の手前(日本列島と日本海溝の間)で割ることによって「太陽の黙示録」程度沈み残ることになるのですが、いや、このアイデア自体は好きです。でも、実行方法がわけわからんちん。なんか、太平洋海底の地殻がんがん掘って、マントルまで到達する穴を掘り、そこに爆弾を仕掛けてどかーんとやるって話しなんですけど、一個穴開けただけじゃだめなわけで、それを日本海溝沿いに一列に点々と開けるわけです。それをいっせいにどかーんとやる。そしたら、その穴がきっかけになって穴と穴を繋ぐ割れ目が形成され、割れ目の向こう側だけが日本海溝へ沈んで行き、日本列島を日本海溝に引きずりおろそうとしている力から日本列島を救うのですが、このアイデアは面白いと思います。

で、わけがわからんのは、それを腕利きの深海艇パイロットであるくさなぎ某が手動で起爆させないといけないのか?なんか超高性能爆弾(核じゃない。笑。なんだこの配慮も。笑)を海底3000mの地殻に開けた沢山の穴の一つに落とし込まないといけないって話しになってるんですけど、それをくさなぎが手動で落とし込む。んで、草薙は死んじゃうんですけど、そんな手動でやらないといけない装置が何故か他の穴にはリモートコントロールされてて、くさなぎが命と引き換えに投入した爆弾がきっかけになって他の穴も大爆発する。つーか、北海道沖から九州沖に縦に並んだ海底数千メートルの穴を全て爆発させる超絶ハイテク技術なのに、なんで最初は手動なの?笑

もうねー。くさなぎを殺すための演出でしかない。必然性が全然ないから、「あーここでくさなぎを悲劇のヒーローにしないと観客が泣かないと思ってるんやろなー」とげっそりしてしまうのです。観客を舐めすぎです。「日本沈没だけじゃ、お前ら面白くないやろから、柴咲とくさなぎの純愛+くさなぎが死んでいく悲劇も見せてやろう。笑」みたいな。つーか、もっと練ってくれ!

もうどうでもいいけど、地殻を日本海溝沿いに北海道沖から九州沖まで割ったら、チリ地震(1960年にチリ沖で起こった海底地震による津波が太平洋を渡って5mもの大津波が日本の三陸海岸に押し寄せた地震)も真っ青ものっすごい海底地震が起こるはずで、それで生じた津波は全世界に迷惑かけたでしょうね。そんな計画に世界中の国がの海底掘削船を貸してくれるわけねえべ。つーか、日本の太平洋岸は津波で壊滅でしょうね。つーか、この映画、津波の描写が何回も何回も出てくるのに、地殻割りによる津波は完全無視なんですね。

あー。日本の国宝を運び出すシーンがあって、これは映画の中では総理大臣が自分の保身と引き換えに国宝を外人にあげちゃうっていう感じで、非常に否定的に描かれてるわけです。原作では、この辺ニュートラルに書いてあって、これは多分、小松左京が国宝と人命のどっちが大切かって言われると「よくわかんねえな。」と思っている一つの傍証ではないかと勝手に考えてるわけですけど、原作では、前述の渡老人がジープ一台分の国宝級仏像をある外国の要人宛てに送ろうとしてるんですけど、渡老人は個人的にあまり好きでない、この外国の要人に一杯食わせる目的で、価値のない仏像を送ろうとしている。そのジープに沈没直前でさまよいまくってる難民の群れが遭遇し、「そのジープに乗せて行ってくれ!」と交渉するんですが、まずは拒否される。そこを「人命と国宝どっちが大切なんだ!!」って怒り狂う小野寺(映画ではくさなぎがやってた腕利き深海艇パイロット)に気おされて、小野寺の知り合いの自衛隊高官がそのあまり価値のない仏像を捨て、難民を乗せるってくだりがあるのですが、自衛隊高官は実は仏像の目利きで、渡老人のイタズラであることが分かってて、だから仏像を捨てたってお洒落なエピソードがあります。後で聞いた渡老人もその自衛隊高官に対して「あいつわしのイタズラわかってやがったな(ニヤリ」ってシーンがあって、大変好きなのですが、「「人命>>>仏像」に決まってるでしょ!!!」っていう非常に薄っぺらなエピソードに取って変わられていて、もう吐きそうにうんこ映画なわけです。渡老人出て来ないし。

あーあ。最後に柴咲が遭難している自分の家族(実は家族じゃなくて、柴咲は阪神大震災で両親失ってて、そこでレスキュー隊員になって、心にはふかーいトラウマがあってとか、もうてんこもりな設定があるのですけど笑)を助けて、そのシーンから、引いて、引いて、引いて、引いて、最後は沈みかけの日本列島と地球が写ってエンドロールなんですけど、あれもgoogle earth以後は全くもって陳腐ですね。

おーー。しかし、悪口は本当に沢山書けるのですね。この点では優れた映画かも。

ここまで読んでくれる人が何人いることか笑笑笑

ランキング、222票で57位です。皆様クリック本当にありがとうございます。ここをクリックしていただけると「学生ブログランキング」にて票が入り、最近「裏社会」とか「ヤクザ」とかのペーパーバックをコンビニ見かけたら必ず買ってしまうマスターの悪趣味がちょっと改善されます。

 



amaster at 21:52コメント(2)トラックバック(0)日記意見(笑 

2006年07月15日

2e3ae54f.jpg

本日のお客様

20名

最初はどうなることかと思いましたが、結局まずまずのお客さんの入りでした。
ジャミが来ました。チーママが浴衣着てましたけど、注目度はいまいちでした。笑

で、売り上げは

13,570円!

うまい棒が復活したのが売上額から見て取れますね。
ともあれ、これで15週連続1万越えです。皆様御来店本当にありがとうございます。

給料の額面だけに注目して就職した場合、福利厚生の手厚さで実際の手取りが給料の額面を反映しない場合も多いようです。ちゃんと考えた事なかったけど、「福利厚生」って「給料以外の名目でもらえる現金」も含んでいるのですね〜。俺なんか福利厚生っていうと「社員旅行」とか「社員用テニスコート」とか考えてしまうのですが笑

男性下着の好みは男女で随分違うようです。

木曜マスターが今日、勝負のデートなんですけど(上の男性下着の話しは、彼が明日はく用の勝負パンツを5種類ほど買ってきて品評をした時に感じた事柄です。)、泥酔して携帯を折ってました。(画像です。)まだ人伝いに連絡は取れるようなのですが、携帯ってなくなったら連絡取れなくなる人結構いますよね〜。こえー。
最近木曜マスターがもててますね。うん。ちょっと前は火曜マスター達がもててたのに。

ランキング、228票で57位です。皆様クリック本当にありがとうございます。ここをクリックしていただけると、「学生ブログランキング」にて票が入り、「今年で京都最後やし、祇園祭でも見てくるかな〜」と思っているマスターが見て回る山鉾の数が少し増えます。

 

 



amaster at 11:21コメント(8)トラックバック(0)売り上げ 

2006年07月14日

7月14日金曜日の営業は

20:00-25:30

です。

皆様のお越しをお待ちしております。

カウンターをまたリニューアルしてエロい感じにしました。
で、メニューも大改訂して、シェイクのカクテルを結構たくさん入れました。300円ですけど。笑

蒸し暑いですが、扇風機も稼動しておりますので(笑)、是非お越しください。

ランキング、223票で 58位です。50位台で安定してきました。皆様本当にクリックありがとうございます。ここをクリックしていただけると「学生ブログランキング」にて票が入り、就活の書類選考が通って最終面接に行けて大喜びした直後に、その面接で80%も落とされることを知り、「あーあ。」と思っているマスターの「あーあ。」が少し減ります。



amaster at 13:01コメント(3)トラックバック(0)情宣活動 

2006年07月10日

7月7日金曜日のお客様

22名

大変にぎやかでしたが楽しかったです。

先生が3人来られました。
「うちがピンチの時には生暖かく見守ってください。」とお願いしておきました。笑

一年生が6人来ました。
随分認知度が上がってきたようでうれしいことです。

後、例によって「今年で京大離れるから、一回入っておきたかった。」というお客さんが来ました。笑

で、売り上げ

19,400円!

うん。大変いいですね。

(まあどんどん売り上がっても、買出しの回数が増えるだけなんですけどね〜笑)

ランキング、242票で57位です。ここ1ヶ月ほど、じりじりとランキング上昇中です。みなさまクリック本当にありがとうございます。
ここをクリックしていただけると「学生ブログランキング」にて票が入り、ここのところ、ほんの少しだけ食欲が落ち、それにしたがってほんの少しだけ体重が減少傾向にあるマスターの体重がどんどん減ります。

 



amaster at 19:20コメント(0)トラックバック(0)売り上げ 

2006年07月07日

7月7日金曜日の営業は

20:30-25:30

です。

皆様のお越しをお待ちしております。今日から、シェイカーを使って作るショートスタイルのカクテルを300円で出すことになりました。(氷代がものすごくかかるので。)

ランキング、237票で59位です。これまた久しぶりの50位台です。皆様本当にクリックありがとうございます。
ここをクリックしていただけると、「学生ブログランキング」にて票が入り、ここ数日飲みが続いて数日酔いのマスターのγ-GTP値が若干下がります。



amaster at 18:35コメント(2)トラックバック(0)情宣活動 

2006年07月02日

a1fafe77.jpg

6月30日金曜日のお客様

16名

非常にいい感じでした。楽しかった〜。最近はお客さんも落ち着いてきて大変楽しめる感じです。

写真は「男前サブマスター with 新調して光らせた酒棚 and うまい棒ラック」の写真 by チーママ
です。
説明的で色気のない写真を撮ってしまうのは血筋のようです笑

あ。件の男前サブマスターはひとり立ちし(笑)、月曜での営業を開始するそうです。7月3日から。皆さん行ってあげて下さい。チーママの移籍は回避されました。

某有名バンドのメンバー(既婚)の性のはけ口になると、レコード会社から数回に分けて数百万円もらえますが、「好きな人とはもっと違うセックスするんやろな。」と思ってしまうそうです。
某製薬会社のボーナスは勤続4年目で額面130万にも上るそうですが、この会社はこれ以上給料が伸びないようです。
ちなみに俺はライブドアショックで200万円以上擦りました。笑

で、本日の売り上げ

14,280円。

4月から6月まで3ヶ月ぶっ続けで1万円越え達成です。
皆様御来店本当にありがとうございます。

ランキング、229票で66位です。一時50位台にまで行ったんですけどね〜笑。皆様クリック本当にありがとうございます。ここをクリックしていただけると「学生ブログランキング」にて票が入り、明日えーごで発表があるのに、7月末の友達の結婚式に弾く「あつあつのふたりのためのねこふんじゃった」の連弾の練習を随分熱心にやってしまったマスターの発表練習’(ピアノじゃなく!)の回数が1,2回増えるかも知れません。

しかし、「あつあつのふたりのためのねこふんじゃった」、弾いている二人がものすごく密着するのですが、連弾相手(男)の鼻息が後頭部に当たって気持ち悪いなあと思っていたら、連弾相手(男)の方では「お前の髪の毛が唇に当たって痒い」だそうです。笑笑



amaster at 23:41コメント(0)トラックバック(0)情宣活動売り上げ 
Recent Comments
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor 天気
  • ライブドアブログ