2011年06月03日

たかがブログ、されどブログ。

数少ない私の趣味の一つとして、また生活の一部として、これまで更新を続けて参りましたが、どうやらそれにも幕を引くときが訪れたようです。

身辺状況の変化やそれに伴う意欲の低下、理由は色々とありますが、このまま中途半端に更新を継続していくことは、“趣味が趣味でなくなってしまう”という危惧さえあり、それは私の望むところではありません。

大層な話に聞こえるかも知れませんが、更新を継続していくことが義務とならぬうちに、潔く趣味のままで終わらせたいと考えた次第です。

しかしながら、これにはやはり未練もあり、結局“閉鎖”という決断は下すことができず、ブログ自体はこのままの形で残すことに致しました。

この点に関しましては、何卒ご容赦下さいませ。

最後になりましたが、満足に更新ができない状況の中、これまで当ブログにご訪問下さった皆様に対して、心からお礼を申し上げます。

本当に、ありがとうございました。

感謝致します。

amateur_ero at 21:24コメント(0)お知らせ 

2011年04月24日

前回の更新で、エロ要素ゼロであったこと、改めて深く反省をするでござる。

とまあ、語尾に“ござる”がいるかどうかは別にして、やはりエログである以上、エロの要素は大事であります。

ということで、今回はちょっと真面目に…というか、いつも真面目なんですけど、私は。(´-ω-`)

はい。

2画像2
画像3
画像4
画像5
画像6
画像7
画像8
画像9
画像10
画像11
画像12

脳内保存専門の私にとって、こうした画像が日々拝めるのは、カメラを片手に常に前線で体を張っておられる方々の並々ならぬ努力と勇気、そして何よりも被写体となられている方々の美しさがあってこそのもの。

一枚の画に表現されるそのエロスに、私もこれまで数多くの感動と興奮を覚えてきたものです。

これはもはや、一種の芸術といっても過言ではありません。

だからこそ、私もまた全身全霊を以て自らを慰めているのです。

決して、寂しいからではありません。

タレントや女子アナのみならず、日常のエロスを具現化させるパンチラの素晴らしさは、一般の素人さんたちを以てして初めて成り立つエロスの形であります。

しかし、最近は生パンを拝む機会もめっきり減り、街中で女性のお尻、女子中高生の短いスカート丈を見ては、“どんなパンツを穿いているのか”と、妄想することしかできない悶々とした日々が続いてい…あ、くれぐれも私を白い目では見ないように。m(_ _)m

“生パンを拝めないなら、せめてパンティーライン、いやお尻だけでも”

そんな切ない想いを日々抱え、収集を始めたこの手の画像も、今では逆さや座りと並ぶ領域にまで達し、実生活においても生パンを凌駕するほどのエロスを感じるまでに至りました。

もはや、生パンの代替ではない。

確立された一つのジャンルとして、またエロスとして、これからも追い続けていきたい。

amateur_ero at 17:34コメント(0)パンチラ 

2011年04月23日

何故だ?

特に、面白いできごとがあった訳でもない、無性に笑いが込み上げてくる瞬間がある。

以前にも、似たようなことを書いた記憶があるが、どこで書いたのかは忘れた。

恐らく、誰でも一度は経験があることと思うが、緊張感のある場面に限って、その笑いはやってこないだろうか。

何かもう、自分でもよく分からないほどに、腹がよじれそうになることがある。

人の話を真剣に聞かなければならないとき、自分がまだ子供だった頃を思い返せば、そんな場面はたくさんあったはずだ。

私の場合、それは幼稚園のときにまで遡る。

当然のことながら、目上の方が話されるときは、“黙して語らず”が原理原則。

しかし、多感なお年頃である幼稚園児に、そんなことができようはずもありません。

案の定、クスクスという笑い声とともに、その場がざわつき始めます。

すると、一人の先生(記憶が正しければ、園長先生の奥さん)が、手に持っていた竹刀を床にパァーン!と叩き付け、

(# ゚Д゚)「おどれら、歯茎見せたら、しばくぞ!」

などと、怒鳴り散らす始末。

まあ、今のご時勢を考えると、間違いなく苦情ものですが、当時は…というか、この幼稚園ではこれが日常茶飯だった訳です。

でも、園児にとってのそれは、“怖い”という感情ではないんですよね。

むしろ、それをきっかけにまた笑いが止まらなくなって、周りがその連鎖反応で釣られていくという負の連鎖、まさにネタそのものだった訳です。

とまあ、これだけなんですけどね、はい。

amateur_ero at 17:34コメント(0)戯言 

2011年04月06日

「卍解!」などと叫び、徐々に膨らみを増す股間。m(_ _)m

何なの?

何がしたいの?

正直、私が元ネタを知らなかったら、あなたはただの変態です。

いや、元ネタがどうとか以前に、あなたはもう変態です。

あえて聞くけど、それじゃ“始解”はどうなのよ。

常時解放型なの?

社会人となって数年余り、まだまだ世間知らずの甘ちゃんですが、場の雰囲気を読むことには多少なりとも慣れてきた今日この頃、管理人のamaeroです。

以前、私が止められないことの一つに、“ジャンプの購読”というのを挙げたことがあります。

読者となって十数年、これまで大変お世話になりました。

今の10代には、“○○の大冒険”と聞いて、何の漫画だか分からない方もおられることでしょう。

寂しいけど、これもまた、時代の流れか。

まあ、おっさんはおっさん同士、仲良くやれば良いんです。

徐々にではありますが、しかし確実に“ジェネレーションギャップ”という問題が、私の身近にも押し寄せてきております。

「最近の若いものは…」などと、おっさんの台詞としては、代表格でもあるこの名言を、いずれ私も口にする日がくるのかと思うと、

   ( ´・ω・)   これからの日々が幸せでありますように
  _| ⊃/(___
/ └-(____/

と、そう願わずにはいられません。

でもね、私はまだ、“おっさん”と呼ばれるような年齢じゃないんです。

世間的には、“若者”なんです。

階段の上り下りでハァハァなろうと、ちょっと走っただけで足がもつれようと、若者以外の何者でもないんです。

でも、ちょっぴり不安だから、そんなときは歩くことにしようね。

無理をしてはいけない。

それから、私からこの場を借りて、とある方に伝えたいことがあります。

面と向かって伝えられないので、この場で伝えさせて下さい。

鍛えた胸、ビクンビクンさせて、( ・´ー・`)って顔するの止めて下さい。

リアクションに困ります。

ピチピチで困るんだったら、スーツの新調をお願いします。

以上です。

さて、今回ご紹介する動画はこれです。



これが早漏を克服するための射精コントロールだ!

手を貸してくれる女性がいるなら、私も頑張れるんじゃないかな、うん。

【リンク先=エログちゃんねる】

amateur_ero at 23:07コメント(0)その他 

2011年04月02日

カップルを見かけると、

( ゚∀゚)「お、これからホテル行くんだな」

( ゚∀゚)「ああ、ヤリてぇ」

( ゚∀゚)「独り占めかよ」

なんて、下世話な話をする方がいます。

ぶっちゃけ、そんなことはどうでも良い。

それを知ったところで、自分が何か得をする訳でもなし…と、思っていたんですけどね。

気が付いたら、知らず知らずのうちに、自分でも同じようなことを呟いていました。

それも、独りで

とまあ、そんな今日この頃ですが、春はまだですか?( >д<)、;'.・ ィックシッ

何かもう、ここ最近、桜が咲いているのを見てないんですけど。

俺の心の桜はどうした。

枯れさせた覚えはない。

春夏秋冬、我一人。

誰の曲だ。

まあ、“ぼっち”と書かなかったのは、せめてものプライドです。

さて、話は変わりますが、皆様はきちんとした避妊の知識をお持ちですか?

開放的な季節の到来を前に、備えだけは万全にしておきたいところ。

ということで、今回はこの動画をご紹介しておきたいと思います。

個人的には、右のお姉さんに乗られたいですね。



正しい避妊の仕方を講師が騎乗位でレクチャー

【リンク先=エログちゃんねる】

amateur_ero at 15:05コメント(0)その他 

記事検索
アクセスランキング
管理人
  • ライブドアブログ

出会い