2013年04月13日

SPARKS/TWO HANDS ONE MOUTH LIVE IN EUROPE

Two Hands One Mouth Live In Europe
    Two Hands One Mouth Live In Europe

スパークス初のライブアルバムは、ロンのキーボードとラッセルの声のみで行われた「Two Hands One Mouth Tour」を収録した物です。ライブ本編の18曲を収録した1枚目と、アンコールの3曲を収録した2枚目の2枚組CDです。

「Amateur Hour」は入ってませんが、普段のライブでもよくやっているような代表曲は大体入ってます。中には僕が好きな「Sherlock Holmes」のような渋い?曲も入ってます。

こういったシンプルな構成でも、やっぱり良い曲は良いです。でも、願わくばバンド編成でのライブを聴いてみたかったと言うのが、正直な本音です。


amateurhour at 14:07│Comments(0)TrackBack(0)CD 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile


1975年生まれ、テクノとか作ってます。
Recent Comments