2014年04月28日

DEPECHE MODE/CONSTRUCTION TIME AGAIN

Construction Time Again
        Construction Time Again

83年発表のサードアルバムです。

個人的に、デペッシュ・モードのアルバムの中で最も聴く頻度が低いのが、このアルバムです。

たしかに、アラン・ワイルダーの加入やサンプラーの導入などによって、サウンドの幅がグッと広がったような印象は受けますが、いかんせん曲自体が良くないと思います(過去2作と較べても)。

今回改めてリマスター盤を聴いてみましたところ、9曲目の「And Then...」なんかはサビのアコギとコーラスが美しいなかなかの良曲だと思いました。
amateurhour at 22:29│Comments(0)TrackBack(0)CD 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile


1975年生まれ、テクノとか作ってます。

SoundCloud
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。