2016年12月08日

パオロ・マッツァリーノ/みんなの道徳解体新書

みんなの道徳解体新書
 みんなの道徳解体新書

僕らが子供の頃受けていた道徳の授業は、国語算数理科社会のような正式な教科ではなかったのですね。道徳の教科書も正確には教科書ではなく「副読本」と言うらしいです。たしかに、テストもなければ、通知表の項目にもなかったし、言われてみればそうなんだって感じです。

その道徳が小学校では2018年度から、中学校では2019年度から正式な教科に格上げされる予定だそうで、テストとかやって、通知表でも評価したりするんでしょうか?何か違和感のような物を感じます。

この本では割と、昔や現代の道徳の副読本にツッコミを入れてるような気軽に読めるページが多いんですけど、最後の方の「なぜ人を殺してはいけないか」と言うテーマは少し考えさせる内容でした。
amateurhour at 22:12│Comments(0)TrackBack(0) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile


1975年生まれ、テクノとか作ってます。

SoundCloud
Recent Comments