2019年09月10日

筋肉少女帯/シーズン2

2009年発売の筋肉少女帯の14枚目のアルバムです。再結成後2枚目。

まず1曲目を再生して、すごい音圧だなと思いました(他のCDとはっきり比較した訳ではないですけど)。ヘッドホンでずっと聴いていると疲れてくるような気もしますが、ロックだとこれぐらいで良いのかもしれません。

ほとんどの曲が好きですけど、10曲目の「1000年の監視者」が一番好きです。ハードで、メロディアスで、ちょっと儚げな感じの曲。セルフカバーの「ノーマン・ベイツ'09」もよりパワーアップした感じで良いと思いました。

ただ曲数13曲は少し多いかなと思いました。曲が多いと、どうも一曲の印象が薄れていくような気がするんですよね。だから10曲前後ぐらいが丁度良いかなと。まあ、自分が歳を取ったのかもしれませんけど。

しかし、筋少のアルバムにハズレはないとあらためて思いました。再発のリマスター盤は全て購入したので、これから少しづつ近年のアルバムも集めて行こうと思います。
amateurhour at 23:27│Comments(0)CD 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile


1975年生まれ、テクノとか作ってます。

SoundCloud
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。