3月18日。

僕は長い間この日を来るのを本当に待って待って待ちに待っていた。

なぜなら最高のイベントが開催されるからです!!


それが新宿ネイキッドロフトで行われる【女流AV監督真咲南朋とAV女優がAVについて熱く語る】というイベント!

出演される方が最高なんですけど
まず真咲南朋監督!
レズ作品を多く撮られてる女性監督さんです。
念のこもった作品を多く撮られてる素晴らしい監督さんです!


そして出演されるAV女優さんが春原未来さんとかすみ果穂さんのお二人。

春原未来さんは今もっとも魅せるレズができる女優さん。昨年のスカパー!アダルト放送大賞の女優賞にもノミネートされている女優さんです!

そして、かすみ果穂さん!!
AV女優としてトップクラスの人気と実力を持つ女優さん。
本当に残念なのですが今年の4月に引退が決まっております。


こんな豪華な3人が集まるんですよ!!
行くっきゃないでしょ!!!


そしてなぜこの3人が集まるのか?

それは春原未来さんとかすみ果穂さんが真咲南朋監督作品の『レズ・オーガズム4』に出演されたのがきっかけでございました。

真咲南朋監督作品の『レズ・オーガズム』

この作品はすごいです。

前回、上原亜衣さんと春原未来さんが出られた『レズ・オーガズム3』をブログに感想を書きましたが普通のレズ作品ではないんです。

女と女がぶつかり合い愛し合う作品なのです。

そんな作品の最新作に春原未来さんとかすみ果穂さんは出られているのです!

そのレズ・オーガズム4を見ながらトークするというイベントなのです!


僕は電車の中でもダッシュしながら会場の新宿ネイキッドロフトへと向かいました。


初めて入ったネイキッドロフト!

意外と狭い(^_^;)


今回のイベントは前売りが速攻で売り切れており会場はギュウギュウのパンパンで満員。

僕は席に着くと物販のコーナーを発見!

実はこのイベントでレズ・オーガズム4を買うと3人のサインがもらえるのです!!

そのために僕はレズ・オーガズム4を発売日当日に買いたいのをこの日まで我慢していたのです!!

速攻で購入しニヤニヤが止まらない(^ω^)


そして時刻は19時。

会場が暗くなり音楽が鳴る!

いよいよですよーいよいよー!!!



まずは真咲南朋監督がひとりで登場!

真咲『平日にこんなに集まってもらい本当にありがとうございます。私1人だとあれなんで早速呼びますか!』

真咲『す、春原さーん!』


春原未来さん登場!!


春原『こんばんはー!今日はよろしくお願いします。』

真咲『よろしくねー!』

春原『いやー今日のためにレズ・オーガズム4見てきたんですけど、あれ一気見できないですね(^_^;)』

会場からは共感の声。

このレズ・オーガズム4は収録時間210分!!

春原『私は2日間に分けて見ました(^_^;)』

いやー今回も見るの根性いるなー(^_^;)


真咲『じゃ!もう1人呼びますか。果穂ちゃーん!』

かすみ『こんばんはー!!』

会場からは万雷の拍手!!


かすみ『こんばんはーよろしくお願いします!』

真咲『いやー着てくれてありがとう(^ω^)』

かすみ『っていうか、今日何やるんですか?何も聞いてないんですけど。』

真咲『果穂ちゃん、そんな現場多いよねー。』

かすみ『違いますよ!!真咲さんのとこだけですよ!何にも教えて貰えずに撮影始まったりするの!!』

会場爆笑!!

この掛け合いが聞いてて心地よい。


真咲『果穂ちゃんは引退しちゃうんだよねー。ホント残念。動画あげたじゃん。私、かすみ果穂は…みたいな。』

かすみ『見てもらえました?』

真咲『なんかあれベッキーの謝罪会見みたいだったよね(^ω^)』

かすみ『ちょっとー!!バカにしないでよ!!一生懸命撮ったんだから!!』

会場爆笑!!

かすみ果穂さんはネットに引退決意した動画をあげておりとても真面目に語っておりました。

その動画をベッキーと例える真咲監督最高です!!


真咲『ま、この3人でしゃべっていきますんでよろしくお願いします!』

会場拍手!!


真咲『それにしても引退ですよ。かすみ果穂さん!!』

かすみ『そうですねー。』

春原『っていうか、果穂ちゃんが一般人になるなんて考えられないだけど。』

真咲『そうだよね。だってバレるでしょ?かすみ果穂だ!って。』

かすみ『いや(^_^;)全然バレない。』

春原『そう言えば私が通っているジムのトレーナーさんが言ってたんだけどかすみ果穂はAV出てる時が一番キレイだって。』

かすみ『ちょっとー!!どういうことよ!!!』


いやーおもしろいなー(^ω^)
かすみ果穂さんガンガンにいじられています(^_^;)


真咲『皆さんホントにねぇかすみ果穂ってAVの天才なんですよ。数々のAV監督がかすみ果穂と撮ると最高傑作が撮れたってなるんですよ!』

かすみ『そんなことないですよ~』

春原『そういう所うまいよねー。』

かすみ『そういう風に言ったら私がしたたかみたいじゃない!』

真咲『私ね、果穂ちゃんの痴女好きなのよ。ちょっとこの瓶に痴女ってみせて。』

かすみ『なによそれ!!』

真咲監督目の前にあった酒瓶を果穂さんに渡す。

真咲『やって(^ω^)』

かすみ『出きるわけないでしょ!!』

真咲『やって(^ω^)』

かすみ『いや、えー!?』

真咲『やって(^ω^)』


あーこうやって真咲監督追い込んでいくんだなーとしみじみ。

そして酒瓶を手に取るかすみ果穂さん。


かすみ『えー…な、なによー、こんなにそそり立っちゃって。いやらしい。触ってあげよっか。わー、かたーい。』

激エロです。

天才です。かすみ果穂さん。


かすみ果穂×酒瓶を見ていたら僕は興奮を抑えきれなかった。


そして僕はアントニオ猪木の事を思い出した。

プロレスの天才、アントニオ猪木。

その猪木の全盛期によく例えられたのが
【ホウキ相手でも最高の試合をする事が出来る】
と言うもの。

掃除道具のホウキ相手でもプロレスできると言われていた猪木。

実際ホウキVS猪木は行われなかったが、今僕の前でかすみ果穂VS酒瓶が行われている。


間違いない。

かすみ果穂は天才です。



トークイベントは始まったばかり(^ω^)



~続く~