あまつぶし

たーのしー! 2ちゃんねるまとめブログだよー! わーい! ウッ (低音)


タグ:パナマ文書

引用元: ・結局パナマ文書の件ってどうなったの?

1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)22:17:58 ID:3T2
皆何事もなかったかのように忘れてるけど

3: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)22:19:20 ID:ghD
租税回避地のことも忘れてるな

4: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)22:21:34 ID:3T2
あれって世界中の有力者たちのお金を不法に横領したリストが載ってるんだろ

5: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)22:21:49 ID:MP2
小学生だけの社会があったとして
その中に全盛期のミルコ・クロコップがいてガキ大将だったとする
そいつが、悪いことをしたからと言って、皆で立ち向かったりするか?

6: 名無しさん@おーぷん 2017/02/05(日)22:21:50 ID:oQ7
うやむや
no title

続きを読む

引用元: ・つまりパナマ文書ってこういう事か?

1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)14:51:50 ID:iD6
アベノミクスで富裕層は更に儲ける
 ↓
タックスヘイブン?に預け 日本の税金を少なく収める
 ↓
国の税金足りません
 ↓
よし 底辺国民から回収しよう
 ↓
増税
 ↓
年金削減 ナマポ削減 介護費削減
 ↓
富裕層「(゚д゚)ウマー」

って事か?

2: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)14:53:26 ID:o3S
阿倍野ミクスは関係なくね?

3: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)14:53:42 ID:gIW
そういう方向に持っていきたいけど決め手に欠けるからマスゴミイライラ

4: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)14:54:06 ID:6rb
>>1
まるで正しくはないが概ねその認識で良い

5: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)14:54:53 ID:SbC
no title

6: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)14:57:53 ID:iD6

それを利用している国の機関(年金機構など)がまた何かやらかしたり

それを天下り連中が利用させて多額の報酬を貰ってるって事か?

7: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)14:59:30 ID:iD6

自民党は色々な発言で株価操作して得た利益をタックスヘイブンに送り税金を少なく収めてるって事か?

続きを読む

引用元: ・結局パナマ文書って何なの(´・ω・`)?

1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)09:38:26 ID:asH
(´・ω・`)わかんないから教えて

11: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)09:42:49 ID:v6n
わりと解りやすい画像
no title

42: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)17:09:20 ID:569
no title

no title

no title

no title

ほら分かりやすいの持って来てやったぞ感謝しろ

引用元: ・【パナマ文書】情報流出したパナマの法律事務所 最大の市場は中国か[H28/5/10]

1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/10(火)09:03:25 ID:???
◆情報流出したパナマの法律事務所 最大の市場は中国か
[NHK NEWS WEB 5月10日 8時51分]

「パナマ文書」として内部情報が流出した中米パナマにある
法律事務所の最大の市場は中国だったと言われています。
その特別行政区、香港では簡単な手続きで法人を設立することができ、
中国共産党の最高指導部の親族も香港を通じて資産を運用していたのではないか
との疑問の声が上がっています。

アジアの金融センターとして発展した香港には、税金がほとんどかからない
租税回避地、いわゆるタックスヘイブンに法人を設立するための
仲介サービスを行う業者がたくさんあります。

こうした仲介サービスを行う会計士の林智遠さんによりますと、
業界ではペーパーカンパニーを「設立する」のではなく「購入する」と呼ぶそうです。
パナマの法律事務所のようなタックスヘイブンにある業者と連携して、
あらかじめペーパーカンパニーを複数設立しておき、
顧客はそのリストの中から気に入った名前のものを買い上げるだけだといいます。

林さんの事務所が持つリストには英語と中国語で100社余りの
ペーパーカンパニーが並んでいました。
設立に必要な手数料は10万円余りで、注文を受けた当日に引き渡すことが
できるということで、中国本土から多くの依頼があるといいます。

その大きな利点の1つが「匿名性」で、タックスヘイブンの法人であれば
役員や株主に代理人を立てることができ、所有者や法人の実体を隠すことができます。
こうしたなか、パナマ文書では中国共産党の新旧の最高指導部の親族が
タックスヘイブンに法人を設立していたことが明らかになり、
このうち習近平国家主席の姉の夫は、香港を通じて法人を作っていました。

     ===== 中略 =====

しかし、中国の本土では「パナマ文書」についてインターネットで
検索できない状況が続くなど、当局による厳しい情報統制が敷かれています。
広東省の弁護士、葛永喜さんは中国版のツイッター、ウェイボーなどで
パナマ文書に関する情報を発信しようとしていますが、
発信直後に削除されるなど当局に阻まれているといいます。

葛さんは中国の指導者たちとパナマ文書の関連を連想させるイラストなどの投稿を
続けたところ、先月中旬、警察に連行されて取り調べを受けました。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160510/k10010514521000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

続きを読む

このページのトップヘ