MATUのキス釣り散歩

無理せずあせらずゆっくりとキス釣りを楽しみたい。 一人もいいが、仲間と一緒ならもっと楽しい。 そんな釣りを今年も続けていきます。

落ちギスに会いたくて

その後たびたび釣行していましたので記録のみしておきます。

10/26(金) 朝6:00発7時から23日の爆釣ポイントに入るが朝早いせいか
ピンギスがまばらに当たるだけ。浜の中央へ移り投げた→3色〜4色でアタリ、
特に3色手前側で18cmサイズが3連で釣れる。
しかし昼食会出席のため11時前に止めざるを得ず
後ろ髪ひかれながら隣の人に場所譲り帰る→トータル20匹。

その後雨が降り中々行けず。
11/3(土)朝9時過ぎに来客あり、10:30出発11:30現地着〜
中央の中央、ライオン後ろ突堤内試したが3匹しか釣れず長野から来ていた人が7時から
やっていて5匹しか(ワカサギサイズをオーバーするもののみ)釣れなかったといって
キスをもらってくれということなので素直に頂く。

11/5(月) 日曜は自重して出かけずこの日6:00発中央海岸で先行の人(年配者)に声をかけ
どうですかと聞くと「昨日は40匹ほど釣れたが釣り切ったのか今日はパッとしないかも」とのこと。
第1投で15cm程のが1匹掛かったが後は音なし。
1時間ほどやって「やっぱり今日は駄目のようですね」とその人に話し、突堤裏に移動する。
ここではマアマアのサイズが釣れる。しかしこの日は5色に遠投しないとピンやクロダイの仔が
かかる。約20匹程釣ったら風向きが変わり逆風になり遠投不可になり、おまけに突堤先端に
お年寄りらしい釣り人が竿を出し始めたので投げにくくなり、撤収とする。

11/9 6:30発餌を買い7時半近くに中央で始める。少しずつ移動しながら20匹近く釣った。
最初5色でアタリ後は3色の手前が多くアタル。4連もあり。
しかし型は16〜17cm程、大物に会わない日だった。物足りず突堤裏も試してみようと移動、
約10匹程か。一時4連もあって良いかと思ったが後半ピンとチンチンに邪魔されキス良型には
会えず終いだった。結局28匹だった。

4連の2





















4連の1





















11−9釣果















来週は冷えるという。もう終わりなのでしょうか。

ひとり爆

最近、柏崎でもサワラ、サゴシ、フクラギ等青物をルアーや弓角で掛けるのが流行りのようで
ふだんキス釣りしている人も今はナブラの動きに奔走している。

今どきキスは釣れないのにキスばかりにこだわっていると見られるのはちょっと恥ずかしいので
こっそりとキスの釣れそうなところを試しています。

10/22(月)
 中央海岸の突堤から投げてみました。
最初ピンギスがかかるだけでしたが5色から4色の距離であちこちあたっているうちに
ピンではない重たいアタリが・・・・。
しっかり食い込ませてから巻き上げると16−17cmのキス3連。
5色から3色の間で投げるたびにアタリがあり、ピンギスやメゴチは少なく手応えのあるキスの
アタリがあり、相当数釣ったような気がしましたが帰って数えてみたら22匹でした。
途中強いアタリと引きがあり、これはちょっと大物かとばれないようやりとりしながら
揚がってきたのは30cm弱?のフクラギでした。
久しぶりの突堤に上がりましたが色々面白い釣りができました。
(この日は突堤から垂直方向が一番あたっていました。)

10.22キス+フクラギ












10/23(火)
前日突堤から投げて当たっていたところは4−5色だから浜から逆算すると3色辺りではないかと
やってみましたがサッパリあたりません。
今日は波が全くない「べたなぎ」状態で昨日とはちょっと様子が違う。
浜には3人ほど釣っていましたが「メゴチばっかりでだめだねえ」と帰って行きます。

諦めの悪い私、それなら「少しでも潮流のある川側はどうかな」と数年前遠投して釣れたことの
ある、今は砂が入りこんで陸になっているところで投げてみました。

すると・・・・・竿が振動してがたがたっと鳴ります。(後で見たら竿尻のバランサーねじが
緩んでいました)
3色の真ん中辺でアタリ、結構良いサイズが釣れてきます(15−17cm3連)。
それからは投げればアタル入れ食い状態、12cm前後のピンも時々混ざりますが
平均15−16cmが3-4連でかかります。
どうやらキスのたまり場になっていたようでほぼ一日中釣れ続けました。
次第に型が小さくなり餌もなくなったので納竿としました。
(この間、釣り人らしい人は誰も通らず一人の独占状態です。昔なら仲間に連絡したりした
ものですが最近はそれもなく、寂しい限りです。)

5連(10/22)











結局1.3kg45匹でした(最長寸は19cm〜サイズは色々でした)。

1K+0.3kg




居るところには居るものです。

ここはどこ

日没寸前

9月28日(金)
石地にて午後3時ころから始めましたがいつも通りのポツポツ状態。
ようやく15cm前後が5匹ほど釣れましたがこれで終わりには・・・
と思いながら最後の一投(のつもり)でテトラの左端方面へ投げて、
5時を過ぎてすでに夕日が赤く落ちかかり暗くなり始めるいわゆる「夕まづめ」に
どんっとあたりがあり、続いてグググッと良型キス特有の強い引きがあり、竿を立て
ばらさないようハラハラしながら巻いてきました。

9月28日

今日一番の20.5cmでした。
特別に大きいわけでもないですが
3色であたり近場で寄せてくる手ごたえは
中々のものでした。
柏崎で27cmが釣れたようですが、
どんな引きだったのかと思います。





キャスティング

久しぶりに遠投力を見せてくれた人に出会いました。

この日(9/24)石地でポツポツ釣っていましたら声をかけてきた方が
おられました。
この方(仮にNさん)普通に投げても7色〜8色糸が出ています。
見た目そんなに力が入っているようでもないのにです。

投げの上手い人とは、かなり前にトーナメントに出られるような方々と
知り合うことがありましたが最近は地元のお年寄りに混じり本気の投げは
やっていませんでした。
というより思い切り投げても5色程度しか飛ばないので諦めていた感じでした。

私が釣っていたポイントは先日(19日)3色の距離で最長20cmの
割合良い型を含めて30匹程釣れたポイントです。その時は波がざわざわと
良い感じだったのですがこの日はいまいち静かで釣れないわけではないけれども釣れるともいえない状況。
7時ころから2時間近くかけて7匹程釣れましたがサイズも数もちょっと物足りなく
不完全燃焼という感じでした。
対して後から来られたNさんは浜の中央辺りで5色以上の遠くから海草の溜まりを超えて20cm以上の良型を次々と上げておられました。

このNさんは中々面倒見の良い方で投げ方をコーチしてもらいましたが、言われてすぐできるような器量はなく、(それだから10年以上経つのに6色出せない)一瞬5色に入るけどすぐ4色になってしまう状態です。

それでも「練習方法として体が海に正対した状態から始めて見る」「ゆっくり始動して最初から竿を曲げないでギリギリの最後に曲げて反発力を活かす」「オモリを引き摺らない方が良い(回転投法以外)」等々ヒントをいただいたので今度本気でやってみたいと思います。

今更ですがもう1回初心に帰り投げ練習しなきゃなと思う一日でした。


しばらくお休みしていました

5月にキス釣りシーズンが始まったとの記事を書いてからブログをすっかり放置してしまいましたが
釣りの方は続けていました。(酷暑の7月中旬から8月中旬まではお休みでしたが)

備忘録によれば
5/16 夷浜 45 (ピンサイズ30)
5/22 柏崎 25
5/28 大湊 48
5/29 長浜 5
5/30 石地 20 (ピンサイズ多数)
6/1 柏崎中央 10
6/5 大湊 22
6/9 鯖石 14
6/17 大湊 21
6/18 松波 5 
6/22、23 松波 11 釣りバカ日誌
6/25 番神 4
7/2 荒浜 7
7/3 荒浜 9
7/11 大湊 45
7/13 松波 30
8/12 松波 12 (孫連れ)
8/19 不明 2
8/30 松波 14
9/3 松波 7
9/12 松波 13
9/14 鯨波 12
9/18 鯨波 1
9/19 石地 24
9/21 大湊 16

でした。 随分と行ったものです。
ちなみに世間的には7月中旬〜8月中旬までが数の釣れた時期だったようです。
(暑すぎて行けなかった)

いよいよ秋キスのシーズンですね。まだまだ頑張ります。

7/13釣果





 

始まりました

4/30(月) 鵜の浜 5匹
5/2(水) 夷浜(黒井)8匹
5/11(金) 鵜の浜 39匹



5/11釣果(重量)

4連

ようやく

10/28(土)
長い空白期間があってようやく釣果らしいものが出ました。

21号台風の前は釣れた日があったようですが 前日までぱっとせず
この日行ってみると今日は釣れる(た)とのお話。
期待してテトラ際に投げてみますが・・・・・アタリなしです。
地合が過ぎたのか人もポツポツのようですが自分には来ません。

場所を変え左の端っこから斜め方向に投げてみるとやっとアタリがあり
2連、3連と釣れ始め喜んでいると後ろからルアーの若い人が2名現れ 
自分の左側(前方)に入られてしまいました。
斜めに投げるとその前に糸が出るので遠慮しながらの釣りになってしまいました。

しばらくしてルアーマンは帰って行かれたので好きなだけ左方向に投げ始めますが
最初の時ほどのアタリは1回だけでその後はポツポツの状態、イマイチでした。
20匹ちょっとでしたが、型が良いのでまずまずです。

10-28釣果















23匹(800g)

落ち爆を求めて

自分が行かない日に「落ち」の爆釣が起きていないか気になって
ついつい3日連続で松波詣でをしてしまいました。
結果は、
10/8(日) 2匹+4匹(Aさんより貰い物)
10/9(月) 6匹+7匹(M山さんから)
10/10(火) 6匹(23cmの良型含む)
かなりな貧果です。

海の波が高くなってきたのでまた来週狙いたいと思います。

23cm2017年10月10日

8月の釣況

例年、8月は暑さと雑用にかまけてあまり良い釣果がなく
秋まで閑散期という感じでした。(自分だけかもしれませんが)

しかし、今年はいつもより比較的涼しいため例年よりも
やっていますが、一言で言って「渋い」です。

参考のため、
8/7 山田海岸、落水 16
8/11 長浜      9
8/15 大湊      3
8/19 落水      10
8/21  〃      13

匹数、型とも小型になっています。(*_*;
もそっと釣れてくれないかな。

8/7
8/7釣果落水












8/21 
8/21釣果横






横になっているのが21cm-の今日最長寸、15cmのサイズが小さく見えます。続きを読む

東へ

7月20日(木)
誰に聞いても柏崎の釣果がぱっとしないので自分としては柏崎と同じ距離
(というより近い)の出雲崎−寺泊方面の海を試して見ることに。

ただ、柏崎と違って根掛りが多くつい敬遠していたのですが最近の不漁では
そうも言っておれず。出雲崎の釣具店で餌を買い、山田海岸に入ります。

ここは入りやすいけれども結構難しい釣り場で過去何度もテンビン&チカライトを
ロストしたことがあります。逆に天秤の1個や2個は覚悟で攻めなければなりません。

釣り始めて何度か引っ掛かりますがなんとかかわして4色から3色に入る近辺で
良いアタリ>>>18cm前後が何度かかかってきます。

仕掛けは最初4本でしたがどちらかというと3本の方が引っ掛かりが少なく結果的に
お得な気がしました。久しぶりに3連の釣り上げ写真ですがうまく3匹写りません。

7−20釣りアゲ2


































25匹程でしたが800gを超えました。

7-20釣果検量

続〜渋い

6/28(水)
ようやく波が収まり満を持して?出かけましたが
海藻が繁茂して釣りにならない(中央浜)ところもあり
河口でやっていましたがヒイラギとカニに邪魔されて
結局20匹で終了でした(ピンサイズ除く)
最大でも17cmか?

6-28

渋い

6月はなかなか釣れません。

6/6 1匹
6/13 0
6/15 約25匹(良型8)
6/18 11匹(最長が17cm)
6/20 19匹( 〃 〃 )
以上は中央の浜、河口を転々として・・・

6/23 11匹(5:30-9:30 松波テトラ)
釣れそうな気がしたが、アタリは朝のうちで終わり。


6/15
6-15tyouka











6/18
6-18










6/20
6-20











6/23
6-23
 

荒れる前は

今年は5/22(月)にようやく柏崎でキスが釣れてシーズン始まった感じでした。
その後5/24、5/30、6/1と鵜川や柏崎中央で遊んでおりました。
5/24 鵜川 カニをかわしながら13cm前後のピンギス中心で28匹
5/30 柏崎中央 波口でポイントさがしながら 〃  〃  23匹
6/ 1   〃   〃  〃  〃  〃  〃  〃    15匹
いずれも16cm以上は6匹程度でした。(最長20cm)

雨が降り、海が荒れる前はピンギスならいくらでも釣れるという状況でしたが
良型キスはなかなか巡り合えません。そろそろ大釣れの時期なので今後に期待、
ですね。

5-30yoko




6-1saityou





 

ようやくシーズンイン > 夏モード?

5月22日ようやく柏崎でキスが釣れました。(あくまでも自分の話です)

待ちに待ったキス釣りシーズン、始まったのは良いですが長々と青物に
浜を占領されていたせいかシーズンインの型の良いキスがほとんどなく
夏場の小さいキスが中心のようです。

今年は4月からルアーでイナダ狙いを始めたところ、たまたま当たり年なのでしょうか
自分のような初心者でも40cm前後のイナダ(フクラギ?)が多い時は5本も釣れ
出だし好調と思っていたところ、ベテランは10本以上揚げているとか、ワラサ(60cm以上)
が狙いだとかとても敵いません。

4月14日 イナダ1 (上下浜)
4月21日 イナダ5 ( 〃 )
4月28日 0    ( 〃 )・・・人は掛けているのに自分のルアーにアタリなし
5月 2日 イナダ3 (荒浜) 
5月 9日 キス狙いで黒井堤防近辺でなんとか11匹ゲット
5月12日 イナダ釣れずコノシロ2匹
5月17日 完全B
5月19日 カレイ1 柏崎~上越遠征、しかしリベンジならず
5月22日 キス ピンギスがほとんどの中13cm以上は8匹(最長19cm)

まともなサイズは数が少ないですが久しぶりの良型キスのアタリに出会えたので
よしというところでしょう。

20170522釣果

良型2連

10/19(水)
先週末頃から釣れ始めていたということでした。
それを聞いたのはアタリがポツポツと細くなってきた頃でした。
私の場合いつもこうなんですよね。

でもようやく巡り合えた良型のキス。
久々の良型2連です。

NEC_0749
























NEC_0747
























22匹ジャスト1kgの釣果でした。

(もうひとつ数が伸びず)
あまりいっぱい釣ると後が大変だからほどほどに
抑えていますって、負け惜しみですが・・・
  










続きは備忘メモです


続きを読む

あちこちと・・・

9/22(木) 秋分の日
17日に好調だった中央海岸へ行きましたがサッパリ
(前日までの雨で川水が流れ込んだのか海水の色が茶色でした)
しばらく中央の突堤で遠投なんとか4匹ゲット、うち2匹は準ピンギス)
あきらめて松波に行くと地元の釣り人が数人集まっておられ、どうやら
少しは釣れているらしい。
しかしメインのアタリポイントは6色の先のようで30匹以上釣った方も
おられましたが自分は5色付近で粘ってなんとか12匹追加
16匹(ピン2を含む)
9/22釣果1











9/24(土)
この日も前回好調だったところへ行くとたいていは思わしくない状況というパターンに
当てはまりピンギスがたまにかかるだけで全くアタリなし。
地元の方は見切りをつけてさっさとお帰りになる。
こっちはそうもいかないので鯖石か中央か転進します。
あきらめの悪いところがたまたま幸いしたようで鯖石ではなんとかアタリがでたので
ポツポツとやっていました。
(なんとここで群馬のKさんご夫婦と再会しました。お久しぶりでした、感謝)

午後からは活発なアタリがでて一時は投げれば当たるという状態に。
しかし連掛けが少なく5色から引っ張ってくる間にばれていることがあったようで
アタリの割には釣果はつつましいものでした。
型は20cm前後3匹を含み16cm前後が中心でまずまずでしたが・・・・。

9/24釣果


異変?

9/17(土)
今どきのキスは岸から遠くにいて自分のような非力な釣り人にはあいにくの時季と
思っていましたが、時折「異変」があるようで7月の頃の2−3色での入れ食い状態が
また某海岸であったようでこの日行ってみると常連の方々がずらりと並んで釣っておられます。

しかも海岸のほんの一部に集合状態で間隔は5mくらいしかありません。
おまけにポイントはほんの数メートルらしく釣れている人の隣で釣れない人が思案顔?。
とても間に入り込む図々しさも持ち合わせないので離れたはしっこへ行って試してました。

いっとき1色前後でアタリあり15cm前後が3匹ほど釣れましたが後が続かず沈黙。

そのうちポツポツとお帰りになる方があり、次第に浜は空いてきたのでポイントの少し左へ
4色をさびいていたら手応えのあるアタリがあって17cmくらいのが上がりました。
しかし、本来のポイントはそこではなくもっと近い3色くらいのもっと右手だったようで
ほとんど皆さんがお帰りになって真ん中に入れさせていただいた途端に3色で小気味よい
アタリ、すごいと思いましたが日はもう高く長続きするはずもなく結局14匹で終了でした。

外道のサゴシ(30cmくらい)と一緒です。
20160917釣果

堤防釣り

9/11(日)
今の時期のキスは通常浜から遠く離れた場所、多分ですが200m以上〜?mの沖合
に生息しているらしい。頑張っても精々130m(5色)しかさびけない私は突堤に行くしかない。
(堤防の管理釣り場もありますが金を払い救命胴衣まで着てなおかつ長い距離を歩きたくない)

ということで他に人がいない時を見計らって突堤から投げていますが、「誰もいない」ということは
イコール釣れないということで、3時間でやっと10匹くらいのペースです。

たまーに大きいのが間違って?釣れてしまいますが今年はまだ過去の最大24cmを超えないのが
残念です。

とはいえ、これくらいのサイズだとテンビンが引っ張られて動くのが気持ちよく感じられます。

20160911max

天気予報

9/7(水) 
前日の天気予報では少雨または曇でしたが朝になって確認したらなんと
ずっと曇の表示、(http://www.tenki.jp/forecast/4/18/5420/15205.html)
「これはいける」と思い7時近くになっていましたが出動してしまいました。

結果は、画像のとおりですが少しサイズアップしたかな?
(最長寸は19cmでした。)

20160907釣果b

9月になりましたが、

9/5 
10日ぶりに出動しましたがちょこっと楽しめた感じですね。
型は戻ってきたかな(16cm前後)、しかし数が進みません。
暑さに耐えられず10:30撤収
(いまさらですが、初パラソルしました 快適ー)

柏崎中央−鯖石

9.5釣果
新着コメント
livedoor 天気
アクセスカウンター
プロフィル
MATU
日本海からはちょと遠い内陸の町の住民(と思ってたら合併で海につながってしまいましたが・・)。
出没する海岸は多い順に柏崎、柿崎方面、出雲崎、糸魚川などです。今年は下越方面もちょこっと。久しぶりにまた能登にも行きたいし・・・
投げ釣りはやっと初心者から抜け出したばかりですが、至って素直(と思ってる)ですのでよろしゅうにお願い申し上げます。
フィッシングラボ潮汐表
  • ライブドアブログ