MATUのキス釣り散歩

無理せずあせらずゆっくりとキス釣りを楽しみたい。 一人もいいが、仲間と一緒ならもっと楽しい。 そんな釣りを今年も続けていきます。

続〜渋い

6/28(水)
ようやく波が収まり満を持して?出かけましたが
海藻が繁茂して釣りにならない(中央浜)ところもあり
河口でやっていましたがヒイラギとカニに邪魔されて
結局20匹で終了でした(ピンサイズ除く)
最大でも17cmか?

6-28

渋い

6月はなかなか釣れません。

6/6 1匹
6/13 0
6/15 約25匹(良型8)
6/18 11匹(最長が17cm)
6/20 19匹( 〃 〃 )
以上は中央の浜、河口を転々として・・・

6/23 11匹(5:30-9:30 松波テトラ)
釣れそうな気がしたが、アタリは朝のうちで終わり。


6/15
6-15tyouka











6/18
6-18










6/20
6-20











6/23
6-23
 

荒れる前は

今年は5/22(月)にようやく柏崎でキスが釣れてシーズン始まった感じでした。
その後5/24、5/30、6/1と鵜川や柏崎中央で遊んでおりました。
5/24 鵜川 カニをかわしながら13cm前後のピンギス中心で28匹
5/30 柏崎中央 波口でポイントさがしながら 〃  〃  23匹
6/ 1   〃   〃  〃  〃  〃  〃  〃    15匹
いずれも16cm以上は6匹程度でした。(最長20cm)

雨が降り、海が荒れる前はピンギスならいくらでも釣れるという状況でしたが
良型キスはなかなか巡り合えません。そろそろ大釣れの時期なので今後に期待、
ですね。

5-30yoko




6-1saityou





 

ようやくシーズンイン > 夏モード?

5月22日ようやく柏崎でキスが釣れました。(あくまでも自分の話です)

待ちに待ったキス釣りシーズン、始まったのは良いですが長々と青物に
浜を占領されていたせいかシーズンインの型の良いキスがほとんどなく
夏場の小さいキスが中心のようです。

今年は4月からルアーでイナダ狙いを始めたところ、たまたま当たり年なのでしょうか
自分のような初心者でも40cm前後のイナダ(フクラギ?)が多い時は5本も釣れ
出だし好調と思っていたところ、ベテランは10本以上揚げているとか、ワラサ(60cm以上)
が狙いだとかとても敵いません。

4月14日 イナダ1 (上下浜)
4月21日 イナダ5 ( 〃 )
4月28日 0    ( 〃 )・・・人は掛けているのに自分のルアーにアタリなし
5月 2日 イナダ3 (荒浜) 
5月 9日 キス狙いで黒井堤防近辺でなんとか11匹ゲット
5月12日 イナダ釣れずコノシロ2匹
5月17日 完全B
5月19日 カレイ1 柏崎~上越遠征、しかしリベンジならず
5月22日 キス ピンギスがほとんどの中13cm以上は8匹(最長19cm)

まともなサイズは数が少ないですが久しぶりの良型キスのアタリに出会えたので
よしというところでしょう。

20170522釣果

良型2連

10/19(水)
先週末頃から釣れ始めていたということでした。
それを聞いたのはアタリがポツポツと細くなってきた頃でした。
私の場合いつもこうなんですよね。

でもようやく巡り合えた良型のキス。
久々の良型2連です。

NEC_0749
























NEC_0747
























22匹ジャスト1kgの釣果でした。

(もうひとつ数が伸びず)
あまりいっぱい釣ると後が大変だからほどほどに
抑えていますって、負け惜しみですが・・・
  










続きは備忘メモです


続きを読む

あちこちと・・・

9/22(木) 秋分の日
17日に好調だった中央海岸へ行きましたがサッパリ
(前日までの雨で川水が流れ込んだのか海水の色が茶色でした)
しばらく中央の突堤で遠投なんとか4匹ゲット、うち2匹は準ピンギス)
あきらめて松波に行くと地元の釣り人が数人集まっておられ、どうやら
少しは釣れているらしい。
しかしメインのアタリポイントは6色の先のようで30匹以上釣った方も
おられましたが自分は5色付近で粘ってなんとか12匹追加
16匹(ピン2を含む)
9/22釣果1











9/24(土)
この日も前回好調だったところへ行くとたいていは思わしくない状況というパターンに
当てはまりピンギスがたまにかかるだけで全くアタリなし。
地元の方は見切りをつけてさっさとお帰りになる。
こっちはそうもいかないので鯖石か中央か転進します。
あきらめの悪いところがたまたま幸いしたようで鯖石ではなんとかアタリがでたので
ポツポツとやっていました。
(なんとここで群馬のKさんご夫婦と再会しました。お久しぶりでした、感謝)

午後からは活発なアタリがでて一時は投げれば当たるという状態に。
しかし連掛けが少なく5色から引っ張ってくる間にばれていることがあったようで
アタリの割には釣果はつつましいものでした。
型は20cm前後3匹を含み16cm前後が中心でまずまずでしたが・・・・。

9/24釣果


異変?

9/17(土)
今どきのキスは岸から遠くにいて自分のような非力な釣り人にはあいにくの時季と
思っていましたが、時折「異変」があるようで7月の頃の2−3色での入れ食い状態が
また某海岸であったようでこの日行ってみると常連の方々がずらりと並んで釣っておられます。

しかも海岸のほんの一部に集合状態で間隔は5mくらいしかありません。
おまけにポイントはほんの数メートルらしく釣れている人の隣で釣れない人が思案顔?。
とても間に入り込む図々しさも持ち合わせないので離れたはしっこへ行って試してました。

いっとき1色前後でアタリあり15cm前後が3匹ほど釣れましたが後が続かず沈黙。

そのうちポツポツとお帰りになる方があり、次第に浜は空いてきたのでポイントの少し左へ
4色をさびいていたら手応えのあるアタリがあって17cmくらいのが上がりました。
しかし、本来のポイントはそこではなくもっと近い3色くらいのもっと右手だったようで
ほとんど皆さんがお帰りになって真ん中に入れさせていただいた途端に3色で小気味よい
アタリ、すごいと思いましたが日はもう高く長続きするはずもなく結局14匹で終了でした。

外道のサゴシ(30cmくらい)と一緒です。
20160917釣果

堤防釣り

9/11(日)
今の時期のキスは通常浜から遠く離れた場所、多分ですが200m以上〜?mの沖合
に生息しているらしい。頑張っても精々130m(5色)しかさびけない私は突堤に行くしかない。
(堤防の管理釣り場もありますが金を払い救命胴衣まで着てなおかつ長い距離を歩きたくない)

ということで他に人がいない時を見計らって突堤から投げていますが、「誰もいない」ということは
イコール釣れないということで、3時間でやっと10匹くらいのペースです。

たまーに大きいのが間違って?釣れてしまいますが今年はまだ過去の最大24cmを超えないのが
残念です。

とはいえ、これくらいのサイズだとテンビンが引っ張られて動くのが気持ちよく感じられます。

20160911max

天気予報

9/7(水) 
前日の天気予報では少雨または曇でしたが朝になって確認したらなんと
ずっと曇の表示、(http://www.tenki.jp/forecast/4/18/5420/15205.html)
「これはいける」と思い7時近くになっていましたが出動してしまいました。

結果は、画像のとおりですが少しサイズアップしたかな?
(最長寸は19cmでした。)

20160907釣果b

9月になりましたが、

9/5 
10日ぶりに出動しましたがちょこっと楽しめた感じですね。
型は戻ってきたかな(16cm前後)、しかし数が進みません。
暑さに耐えられず10:30撤収
(いまさらですが、初パラソルしました 快適ー)

柏崎中央−鯖石

9.5釣果

8月の釣り

サーフで釣れるキスは遠投しても型が小さくなっている(らしい)ので
テトラ周りとか突堤から投げたりして少しでも型のいいのを拾おうと
しているのですが、

8月26日(金)
 15cm前後最長17cm 15匹でした。

8/26釣果
















久しぶりの突堤で

8/8 (月)
荒浜>松波>鯖石と回りましたが芳しい釣果がなく、
というよりもほとんどアタリがありません。

いつも鯖石でお会いする方も「今日はだめです」と苦笑い。
(その後浜の左端の方でポツポツと小型がかかっているようでしたが)

ダメ元ということで久しぶりに突堤に上がってみることにしました。

結果はちょい満足の15匹ほどの釣果でした。
トータル 14匹(22.5cm+17cm×5+16cm未満×8)
匹数よりも久しぶりに型が良かったことに満足です。

続きを読む

すれ違い

早くも海水浴シーズンとなりどこの釣り場も釣り客のためだけの場所ではなくなり、
家族連れや若い人の嬌声がにぎやかな季節となりました。

7/8(金)〜7/12(火)
この頃に柏崎中央で良型ばかり120匹も釣ったとかいう話を聞きます。
この日自分は別の浜で釣っていましたがここまでの釣果には恵まれませんでした。
ちょっと場所をハズしたかも・・・

昨日(7/19)すっかり海水浴場らしくなった中央海岸を横目に見て海水浴客が
来ない(はずの)浜へ入り朝から粘りようやく27匹ゲット
ただ5時半ころから始めたのに活発にアタッたのはもう11時に近い頃で
せっかくの早起きは役に立ちませんでした。



7/19釣果

27匹 650g

あっちとこっち

7/8(金)
松波から荒浜までここと思うポイントで投げますがアタリがまったくありません。
今日はキスはどこかで会議かとこの浜周辺をあきらめ、中央海岸へ行く途中で
最近行っていない?川をチェックしてみるかと軽い気持ちで寄ってみました。
これが正解でした。

すでに先客がお一人おられ、まさに巻取りの真っ最中でした。なんと型の良いキスと
20センチほどのアジが4連掛けで上がってきます。聞いてみると好調に釣れ続けて
いて距離は4−5色とのこと。即、隣に入れてもらい戦闘開始です。

それにしてもあっちでは魚の気配がない静かさなのにこっちはざわざわと波立っていて
川をはさんで随分状況が違うものです。

なるほど投げるとすぐにアタリ、17cm位のまずまずの型が釣れてきます。
しかし先客さんのように連掛けにならない。そのうち6連パーフェクトを見せつけられ
こちらは心中かなりあせりました。(こっちは6本針に1−2匹、しかも1匹はピンという感じ)
なんとか十分に食わせて針がかりを待ってから巻くようにしましたが、良いアタリの割に
連掛けが少ない。針の数を減らし4本針にしてようやく3連掛け、しかし多くはピンサイズが
混じっている。彼我の差はいくらも離れてはいないとは言えよくあることですが「場所」に
あったようです。仕掛けを替え投げる場所を変えてだんだん調子が上がってきました。

アジ子登場

アジ + キス の2連?










この日この海はコイワシが打ち上げられたり沖に鳥山ができたりにぎやかな感じでしたが、
釣り人はさっきの先客が帰られルアーの若者が来ただけでほとんど貸し切り状態、
とにかく投げればあたるという状況でせっかくの好状況でおいそれと帰るのがもったいない。

とはいうもののお昼過ぎてしまったしお腹はすいたし疲れも出ているし(軟弱です)クタクタの自分に
笑ってしまいましたが、その後近場でアジがかかるようになりこれを潮に引き上げることにしました。

7-8釣果












キス50匹1.5kg アジ3匹

(後で聞いた話) この日は柏崎中央海岸でも良型の大釣れがあったそうです。
「そういえば同じ柏崎の海だものね」と妙に納得しましたが松波では釣れていなかったのが
不思議でした。もっともその後釣れたのかもしれませんけど。

遠投モード?

6/11以来大した釣果がなく、UPしていませんでしたが
6/15、19、21と釣りはしており、釣果はいずれも20匹程で13cm未満のサイズが主体。
たまに20cm級がポツリの状態でした。

6/29(水) 約1週間ぶりの釣行で平日のためだけでなく釣れていない?せいもあり、浜は静かです。
荒浜から松波までの堤防道路を行ったり来たりしてその日のポイントを検討した結果、
テトラの近くでキス網らしき標識の外側に可能性があるかなと考えて入ってみました。

2−3色に投げても反応がないので試しに5色に投げ4色半ばまで引いてくると久々の
重たいアタリがあり、21cmのキスが上がってきてくれました。
少し前は2‐3色で釣れたのに遠くなったのか?


6/29釣果





















40匹、1.25kgでした。

今日(7/1)は、

7-1計量900g23匹











23匹900g

以下はメモです。続きを読む

アタリの割には・・・

6月11日(土)

朝一番に鵜川河口で大物が釣れていないか偵察しましたがまだまだの状態でしたので
比較的釣れているよというMさんの言葉を信じて中央の端っこに入り投げてみました。

2色未満?位のところでアタリが出ます。しかしこの時期どこでもそうですが型がかなり
小さい。それでも13−15cm位であれば十分おかずになるし何といってもアタリが
数出て楽しい。

とはいってもすべて針がかりするわけでなくまたは途中海草にからむのか上げてみると
ピンギスが申し訳なさそうに1匹ついているということもしばしば・・・。
これではならじととアタリが5−6発続くまでじっと我慢して巻き上げないことに
しましたらこれが当たって4連となり下側2匹は16cm程度のサイズがついていました。

調子にのって6本針に仕掛け交換して昼過ぎまで粘りましたが最終的には良型は10匹
ほどで途中ワクワクしたほどの釣果ではありませんでした。
技術的にはまだまだですね。

6-11釣果計量
















42匹で800gちょいでした。

海岸工事

5/30のポイントは2ー3年前は海だったところでその頃は対岸から4‐5色投げて
良い型のキスが釣れた場所、砂が堆積してすっかり様変わりしました。

6/3、6/5のポイントはその昔鵜川の突堤(現在は入れない)から投げて結構釣れていた場所

6/3 36匹700g
36匹700g











6/5 30匹800g
40匹800g











せっかく見つけたポイントですが今週からは工事が始まって立入禁止になってしまいました。

6/7 やむを得ず柵越しにチャレンジ。
6月7日柵越しは8匹?











ここでは多分8匹ほど(他はここへ来る前にO海岸で釣ったもの)
なお、30cm程のマゴチが1匹釣れましたが写真は取り忘れました('◇')ゞ

お久しぶりのアタリ連発

5・13以来パッとしない釣果でしたが、昨日久々に釣れるポイントに遭遇しました。

5/30(月) 朝から荒浜−松波間の波打際を短竿テストを兼ねてやってみましたが
まったく無反応。ひょっとしたらと思い鯖石川へ行ってみますが一切の魚がいない雰囲気、
こうなったらまたピンギスのアタリだけでも楽しもうかと先日のピンが釣れた場所で投げますが
先日とは打って変わってアタリがない。
今日は魚は休みなのかとここもあきらめて先日から気になっていたポイントへ向かいました。

最近はすでに釣り場にいる方には声をかける習慣になっていましたので「どうですか?」と
聞いたらなんと見覚えのあるMさんでした。聞けば朝からもう30匹は超えて釣れているとか。

隣に入れてもらって釣り開始です。それにしてもあっちにはいなかったのにちょっと場所が変わる
だけでこんなに違うのかとびっくりするほどアタリが出ます。
ピンギスが多いものの15以上のサイズも混じるようで1色ほどの距離で小気味のいいアタリが連発します。
この日は雨はないもののずっと曇り空で途中ピンしか釣れない時間はあったものの、アタリは夕方までほぼ続きました。こんなチャンスはまたとないと昼飯省略で4時半まで粘ってしまいました。
(10:30-16:30)

Mさんのクーラー(爆釣中途)



Mさんのクーラー、まだ途中の状態です。
この後入りきらないほどになるのですが・・・・
最終的に束を超えたそうです。





マイ釣果




私の釣果です。
5/13と同じに見えますがピンが多いので匹数は
ずっと大幅に上回りました。




ピン除き計量





ピンサイズを別にして計量、1Kオーバーです。





今年初の20センチ越え



唯一の20センチ越え、今年は意外に少なかったのでお初?






 
1.8k,15cm以上28匹・ピン多数

最近の釣り記録

5/13(金)に釣れたもののその後はちょっと残念な内容です。

5/18(水)4匹 荒浜周辺
5/20(金)26匹 〃 
5/21(土)16匹 〃
5/23(月)12匹 〃  
    この日釣れてる(釣れた)情報に惹かれて鵜の浜方面に行くがサッパリ
5/25(水)35匹(但しほとんどピンギス) 柏崎中央


5-20 26匹

5/21 16匹


5/23 12匹


5/25 35匹







今日(5/25)は、良いアタリがあってそこそこに楽しめましたが、上がってくるキスは
小さくてがっかりします。(贅沢ですね)





釣れた!釣れない!

5月13日(金)
絶好の釣り日和と前日から計画したものの朝から用事があることに気付いて
やむなく用事をキチンと済ませ釣り場に向かったのが8時半過ぎ。

10時頃到着し、様子を伺うとすでに朝から居られた方々はクーラー一杯に
釣れたとのこと、隣に入れてもらい昼飯も食べずに釣り続けました。
しかしポイントは限定されているようでアタリの出るところとそうでないところの
差ははっきりしていました。

5-16_tyouka










一日置いて15日(日)も行って見ましたが打って変わってサカナは居らず
16cm−ピンサイズが7匹だけになりました。

5/13 柏崎松波海岸     52匹
5/15  〃 〃  → 荒浜  7匹



 
新着コメント
livedoor 天気
アクセスカウンター
プロフィル
MATU
日本海からはちょと遠い内陸の町の住民(と思ってたら合併で海につながってしまいましたが・・)。
出没する海岸は多い順に柏崎、柿崎方面、出雲崎、糸魚川などです。今年は下越方面もちょこっと。久しぶりにまた能登にも行きたいし・・・
投げ釣りはやっと初心者から抜け出したばかりですが、至って素直(と思ってる)ですのでよろしゅうにお願い申し上げます。
フィッシングラボ潮汐表
  • ライブドアブログ