2007年03月02日

旧上野塾(東方学会) <区景観まちづくり重要物件>3

東方学会1東方学会2

 

 

 

 

 

 

東京都千代田区西神田2-4-1

建築年:大正15(1926)年/構造:RC3階/設計:旧上野塾

 箱型の小さなビルディングという感じ。入り口のソテツがなんとも良い味を出している。



昭和第一高校本館4

昭和第一高校1昭和第一高校2

 

 

 

 

 

 

東京都文京区本郷1-2-15

建築年:昭和6(1931)年/構造:RC4階/設計:木田保造/施工:木田組

 アールデコ的というかなんというか、特徴的な時計塔が印象的だ。先端にパラボナアンテナが取り付けられているのが、どこか特撮物の秘密基地を感じさせる。

昭和第一高校3



旧東京市元町尋常小学校(旧区立元町小学校)4

旧元町小学校1旧元町小学校2

 

 

 

 

 

 

東京都文京区本郷1-1-19

建築年:昭和2(1927)年/構造:RC3階/設計:東京市/施工:芝江初五郎

 以前紹介した元町公園のすぐ裏手にある震災復興小学校。震災復興小学校は公園とセットに建設されているので、元町公園とセットで1つの施設と言えるかもしれない。ただ残念ながら既に廃校。校章が付けられていたのだろうという場所が白いのが、なんとも痛々しい。

旧元町小学校3

 

 

 

 

 元町公園と一緒に解体され、新小学校と体育館を建設する計画があるのだが、なんとか保存の道を探って欲しい。



桜蔭学園5

桜蔭学園1桜蔭学園2

 

 

 

 

 

 

東京都文京区本郷1-5-25

建築年:昭和6(1931)年/構造:RC3階/設計:大林組/施工:大林組

 目を奪われるのは、玄関廻りのテラコッタの装飾。実に見事なもので保存状態も素晴らしい。全体的にどこかのテーマパークにあるような華やかなスパニッシュ建築だ。でも女子高の校舎としては○だろう。立て替えすることなく、末永く残していって欲しい。

桜蔭学園3



2007年02月27日

日本アイソトープ協会本館4

アイソトープ協会

 

 

 

 

東京都文京区本駒込2-28-45

建築年:大正9(1919)年/構造:RC3階/施工:竹中組?

 日本アイソトープ協会は放射線取り扱い従事者たちの為の団体のようだ。旧理化学研究所の23号館の建物を利用している。大正8年というと、コンクリート建築としては最初期のものだろう。さすがにデザインこそ時代を感じるが、綺麗に塗り直されている為、それほど古さを感じない。



ロシア正教会3

ロシア正教会1ロシア正教会2

 

 

 

 

 

 

東京都文京区本駒込2-12-17

建築年:戦前/構造:RC3階

 理化学研究所のはす向かいにある。正式名称は「ロシア正教会モスクワ総主教庁駐日ポドヴォリエ」。見慣れた教会とは随分と違うデザインだが、もともとは「ロシア民間人クラブ」だったらしい。



amatumikaboshi at 23:39|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!文京区 | 宗教施設

理化学研究所駒込分所・理研OB会4

理化学研究所1理化学研究所2

 

 

 

 

東京都文京区本駒込2-28-49

建築年:昭和15(1940)年/構造:RC3階/設計:北村耕造/施工:戸田組

 戦前の理化学研究の一大拠点、旧理化学研究所の43号館がここ。裏手には文京グリーンコートの巨大なビルがあり、この古びた建物の存在を引き立たせている。アーチ型の階段部分が、昭和初期の建築っぽい。

理化学研究所3



佐伯祐三旧居(アトリエ)3

佐伯祐三旧居1佐伯祐三旧居2

 

 

 

 

 

 

東京都新宿区中落合2-4-22(新宿区佐伯公園内)

建築年:大正9(1920)年/構造:木造1階

 31歳の若さで夭逝した洋画家・佐伯祐三の旧居。現在残るのはそのアトリエ部分だけで、住居部分は解体されている。勾配の急な切り妻屋根がのった下見板張りの建物だが、南側ではなく、北側に窓が多く設けられている。絵が日の光で褪せることを嫌った為だろうか。現在、区が管理する公園となっており、この日もサラリーマンがベンチで弁当を食べていた。



amatumikaboshi at 22:32|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!新宿区 | 個人住宅

根岸邸3

根岸邸1根岸邸2

 

 

 

 

 

 

東京都新宿区下落合3-13-7

建築年:昭和16(1941)年/構造:木造2階

 基本は和風ながらも、玄関などには洋風な感じもする。庭木の松の伸び具合が良い感じだ。すぐ近くにあった日本聖書神学校は新校舎建築中の為、大正末建築の建物すべてが取り壊され、更地となっていた。残念。



amatumikaboshi at 22:12|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!新宿区 | 個人住宅

豊島邸3

豊島邸

 

 

 

 

東京都新宿区下落合3-15-31

建築年:大正12(1923)年/構造:木造1階

 もう築84年目だが、綺麗に手入れされているようだ。



amatumikaboshi at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!新宿区 | 個人住宅

目白聖公会3

聖公会

 

 

 

 

 

 

東京都新宿区下落合3-19-4

建築年:昭和4(1929)年/構造:木造1階

 なかなか行けなかった新宿区へようやく初訪問。目白駅からすぐ近くのこの教会は、小ぢんまりとしているが、端正でどっしりとしたデザインだ。



amatumikaboshi at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!新宿区 | 宗教施設

2007年02月26日

斉田邸 <区指定有形文化財>3

斉田邸

 

 

 

 

東京都世田谷区代田3-23-37

建築年:昭和9(1934)年/構造:木造2階/設計:自家/施工:篠田久英

 広大な敷地の大邸宅だが、高い塀と木立ために仔細は確認できず。門の前から覗く限り、和風の建築のようだ。



amatumikaboshi at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!世田谷区 | 個人住宅

萩原家住宅 <登録有形文化財>4

萩原邸1萩原邸2

 

 

 

 

東京都世田谷区三宿1-15-2

建築年:大正13(1924)年/構造:木造2階/設計:遠藤新

 以前紹介した<重要文化財>自由学園明日館明日館講堂の設計に携わった遠藤新の設計。彼はF・L・ライトの弟子で、ライト式建築の第一人者だっただけに、水平を強調したいかにもライト的なデザインは今見てもモダンだ。

萩原邸3

 

 

 

 

 

 

 玄関脇の説明板によると、2階部分は昭和9年頃の増築とのこと。内部の書斎には遠藤新設計の本棚や家具類も当時のままの姿で残されているそうだ。



amatumikaboshi at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!世田谷区 | 個人住宅

2007年02月16日

橋本家住宅 <登録有形文化財>4

橋本邸1橋本邸2

 

 

 

 

 

 

東京都文京区西片2-8-11

建築年:昭和8(1933)年/構造:木造2階

 玄関部分もその右隣の主屋部分も造形は今ではあまり見られないレトロチックなもので、見ていて非常に楽しい。パラボナアンテナが取り付けられ、洗濯物も干されているなど、未だ現役バリバリの住宅として存在しているのが素晴らしい。



amatumikaboshi at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!文京区 | 個人住宅

中村邸3

中村邸

 

 

 

 

東京都文京区西片2-12-9

建築年:大正初期/構造:木造2階

 勾配が急なスレート葺きの切妻屋根を持つ堂々とした建物。高さもあるので、住宅街の中では一際存在感がある。昔ながらの洋館という感じだ。元は病院として建てられたそうだ。



amatumikaboshi at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!文京区 | 個人住宅

文京区立第六中学校3

第六中学1第六中学2

 

 

 

 

東京都文京区向丘1-2-15

建築年:昭和8(1933)年/構造:RC3階/設計:東京市

 何の変哲もない学校かと思いきや、実は築73年の近代建築だ。今では当たり前すぎるデザインの為、外観は古さを感じさせない。内部はどうなのだろうか?



田口邸3

田口邸1田口邸2

 

 

 

 

東京都文京区西片2-19-4

建築年:明治19(1886)年/構造:木造1階/設計:田中卯吉/施工:大工

 純和風の玄関を中央に、右に下見板張りの洋風の建物、左に和風の建物を配する珍しい設計だ。築120年の明治の建築ながら、状態がすごく良いのが素晴らしい。



amatumikaboshi at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!文京区 | 個人住宅

日本基督教団西片町教会2

西片町教会1西片町教会2

 

 

 

 

東京都文京区西片2-18-18

建築年:昭和10(1935)年/構造:木造2階

 外観は完全に改装されてしまって、古さを感じない。少々残念。



amatumikaboshi at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!文京区 | 宗教施設

新町館(三宅家住宅) <登録有形文化財>5

三宅邸1三宅邸2

 

 

 

 

 

 

東京都文京区白山1-29-5

建築年:大正12(1923)年/構造:RC3階、地下1階

 今となっては珍しくはない、ほとんど勾配のない屋根・陸屋根(ろくやね)の建物としては初期のものだそうだ。当時、新素材だったコンクリートで造られた箱型の家は、相当に斬新でモダンだったはずだ。玄関ポーチの庇を支える柱部分のデザインも洒落ている。どことなく戦前を舞台にするNHKの朝の連ドラに出てくるような下宿屋の趣がある。三宅邸3三宅邸4



amatumikaboshi at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!文京区 | 個人住宅

2007年02月15日

山本歯科医院 <登録有形文化財><区景観まちづくり重要物件>3

山本歯科医院

 

 

 

 

 

 

東京都千代田区神田須田町1-3-3

建築年:昭和8(1933)年/構造:RC?3階

 ビルの谷間にひっそりと立つ。外観は綺麗に修繕されている為、あまり古さを感じないが、ドアや窓のデザイン、右横書きの「院医科歯本山」の看板に昭和初期らしさが漂う。



amatumikaboshi at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!千代田区 | 医療施設
月別書庫
最新コメント
最新トラックバック
紹介>ビル (鉄道のある風景weblog)
浅草橋ビル
Google
ウェブを検索
ウィキペディアを検索
このブログ内を検索
Yahoo! JAPAN


spc
バナー