2018年11月11日

私は悩んだ末、夫の妹にメールを返信しました。かなりためらいましたが、私の真剣さが伝わるように、勇気を持って躾けへの希望を述べました。

   *   *   *   *   *

・1年間、自分から進んで丸裸になって躾けを受けて、「どんな男性に対しても、丸裸で性奉仕をする」意識をしっかり養うこと。

・男性への性奉仕の意識が足りないときは、これまで以上に厳しい叱責、お仕置きを受けること。

・叱責、お仕置きを受けたら、言い訳をせず、自分の至らなさを反省し、性奉仕への意識を高めること。

そして、私はこの道を自分から望んだ報いとして、次のことをさらに申し出たのです。

   *   *   *   *   *

続きを読む

amayadori23 at 07:43コメント(0) 

2018年11月03日

夫の妹と電話で話したとき、「来年は1年かけて、佐知子さんの精神面をじっくり躾けたい」と何度か言われました。

精神面を躾けられるというのは、心の中まで夫の妹に支配されるようで、かなりのプレッシャーを感じます。

しかも、時間をかけてじっくり躾けられることにもプレッシャーを感じて、もやもやした日々を送っていました。

そんなとき、夫の妹からメールが届いたんです。

   *   *   *   *   *
続きを読む

amayadori23 at 17:08コメント(4) 

2018年10月27日

休日の午後、夫といっしょにお茶を飲んでいたとき、夫がふとこんなことを言ったんです。

「〇〇(夫の妹の名)に佐知子の躾けを任せてよかった」

私が問い返すと、夫はその理由をしみじみと語り始めました。

   *   *   *   *   *

僕だったら佐知子にあんなに厳しく躾けられない。やっぱり佐知子への愛情が先に立ってしまって、あんなキツいことも言えない。甘々の躾けになってしまったと思う。

〇〇は女だから、女の佐知子に対して遠慮なく厳しくできるんだろうな。

〇〇って言葉がキツいよね。女同士ってここまでキツいこと言えるんだなって、とても感心するよ。

女同士だから、女が何を言われたら心に突き刺さるかってこともわかるんだろね。だから、とても的を射た的確な躾けになるんだと思う。

やっぱり女は女同士だよね。男は女同士で頑張っている姿を黙って見ているに限る。じっと見ていてあげるのが男の務めだよね−−

   *   *   *   *   *
続きを読む

amayadori23 at 21:51コメント(2) 

2018年10月21日

義理の実家に帰省するときは、いつもお洋服選びに工夫します。

夫が義父に「今日の佐知子の衣装、どう?」と義父に尋ねて、義父が講評してくれるからなんです。

義父は必ず私のお洋服をほめてくれます。そして、私がどんなお洋服を選んでくるか楽しみにしてくれているんです。

義父自身もおしゃれな人で、とてもいいスーツを着ているし、家庭での普段着もおしゃれです。そんなハイセンスな義父にほめていただけるのはうれしいし、義父の目にかなうような服装をして訪れたいと思っています。

義父は私が派手な衣装を着ることを決して期待していません。むしろ、黒や紺のスーツと白いブラウスの組み合わせが、私には似合うと言うのです。

「佐知子さんは、清楚で気品のある衣装の似合う女性でいてほしい。そういう衣装にふさわしい素養、内面を磨いてほしい」

以前言われた義父の言葉が心に残っています。

そのお洋服が似合うように、ふだんのお仕事でも努力し、よく勉強して自分の知識や人格を磨きなさい−−それが義父の教えでした。

   *   *   *   *   *
続きを読む

amayadori23 at 10:10コメント(5) 

2018年10月14日

以前、夫の妹に義理の実家のお風呂を裸でお掃除させられたとき、心の中でもやもやと思ったことがあります。

それは、「せめて水着の着用を許可してほしい」ということでした。

水に濡れる心配なくお掃除に打ち込むため、お洋服を脱がなければならないのはわかります。でも、丸裸で乳房もお尻も丸出しでお掃除させられるのは、女としてあまりに屈辱なんです。

水着姿でも、体のラインは見られてしまいます。乳房やお尻の形について、あからさまに批評もされるでしょう。でも、丸裸で体を批評されるのとは、比べものになりません。

お洋服を着た夫の妹に丸裸で指図を受けながらお掃除するとき、自分が最下層の女になったようなみじめな気分になるんです。

   *   *   *   *   *

電話で夫の妹と話したとき、このもやもやした気持ちを、つい愚痴ってしまいました。愚痴ってしまった後、「こんな甘えたことを言ってしまって、きつく叱られるかな」と反省しました。

きつく叱られても当然の甘えだったと思います。

でも、夫の妹の反応は穏やかなものでした。

佐知子さんの屈辱感、もやもやした気持ち、わかるよ。佐知子さんはプライドの高い子だから、きっとつらかったよね−−

でも、私の考え方は、やっぱり間違っている。どう間違っているか教えるから、きちんと理解してほしい−−夫の妹は静かにそう語りました。

そして、穏やかな声で、私を諄々と諭したのです。

   *   *   *   *   *
続きを読む

amayadori23 at 16:17コメント(0) 
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
如月カレン&水元ゆうな 水元ゆうな 尾上若葉 みなせ優夏 紗奈 北島玲 巨乳フレンズ 愛 原夏目彩春
楽天市場
最新トラックバック