2021年10月17日

私たち夫婦がもうすぐ義理の実家に帰省するのを、義父が楽しみにしてくれています。
義父から夫にメールがあり、「秋の果物でも食べながら、また佐知子さんとビジネスについて語りたい」とありました。

私のほうこそ、義父にお仕事について、いろいろ教えていただくのを楽しみにしています。
そんな様子に、夫は「うちのお父さんは、うちのお父さんは佐知子に会いたいんだよ。義理の娘のほうが可愛いんだよなあ」と苦笑しました。

私はそんな義父の反応に、自分が本当はAV女優であることが後ろめたくてたまりませんでした。
本当はAV女優ってことを、お義父さんには絶対知られたくない−−そんな感情で一杯になりました。

義父に裸を見られたくないという気持ちはもちろんあります。
でも、それ以上に、夫の妹から調教を受けている姿を見られたくない気持ちが強いんです。義理の娘としてこれほどみじめなことはないからです。

それでも私が決意していることがあります。

   *   *   *   *   *
続きを読む

amayadori23 at 10:49コメント(0) 

2021年10月10日

しばらくして夫の妹から返信があり、私が反省を示したことをほめてくれました。
ここまできちんと自分の問題点を整理して反省できるなんて、佐知子さんは頭がよくて真面目な子だねと言われたんです。そう言ってもらえて、うれしく思いました。
でも、夫の妹の言葉は私の甘さを敢えて厳しく叱るものでした。

佐知子さんは頭がよくて真面目な子だから、わかってもらえると思うから敢えて言うね。
そうやって言葉だけで、「反省しています」って言うのは、本当の反省かしら?
おしゃれなお洋服を着たまま、「AV女優のお仕事を頑張ります」って言って説得力があるかしら?
その態度でお仕事への真剣さ、誠実さが伝わると思う?

佐知子さん、反省の気持ち、お仕事への誠実さを伝えたかったら、これくらいのことは最低限度でもしなさい−−

   *   *   *   *   *
続きを読む

amayadori23 at 08:23コメント(0) 

2021年10月03日

夫の妹にメールを返信して、夫の妹の求めたことを真剣に実行することを伝えました。
AV女優として、親戚の叔父と従兄弟に対してご奉仕する決心をしたのです。

この決心をするまでには、何度もためらったし、今でもためらいがあります。
それでも、この決心をしたのは、夫の妹が私に対して真剣に向き合ってくれていると感じたからでした。
だから、私のほうも夫の妹に真剣に向き合わなければいけないと思ったんです。

私をAV女優として育てることに真剣だからこそ、夫の妹は私に対して、「どんなお客様に対してもえり好みせず、ご奉仕する」という心構えを教えようとしたんだと思うんです。
相手が義父であっても、叔父や従兄弟であっても、言い訳は許されないという厳しさを私に求めたんだと思うんです。

それが女としてどれだけ恥ずかしいことかも知った上で、夫の妹は女同士で私に向き合ってくれたんだと思います。だから、私は逃げずに向き合う決心をしたんです。

でも、もちろん、今でも心の中では悔しい思いが渦巻いているのも確かです。

   *   *   *   *   *
続きを読む

amayadori23 at 10:35コメント(0) 

2021年09月26日

私がもし高校生のころに戻れるなら、やっておきたいことがあります。
それは、その教科の先生に厳しく叱られた内容をノートに書き留めておくことです。叱られた直後の私の悔しい気持ち、その後、反省したことなどを書き残しておきたいんです。
そして、そのノートを教室の隅に吊るしておきたいんです。

そのノートをクラスメートの誰かが読むかも知れません。
親しいクラスメートから、「あのノート読んだよ」と声を掛けられるかも知れません。
「結構、きつく叱られたんだね」「でも、きちんと反省できたんだね」と、感想を述べてくれるクラスメートもいるでしょう。

自分の未熟さも成長していく姿も、すべてクラスメートに見られながら高校生活を送っていたらと、想像するんです。

   *   *   *   *   *
続きを読む

amayadori23 at 09:16コメント(0) 

2021年09月20日

高校生のころ、指導を受けていた教科のことで、その教科の先生からかなり厳しく叱られたことがあります。勝気な性格の私はその先生にかなり反発したんです。

その後、担任の先生からこんな指摘を受けて諭されました。

「その先生が厳しく叱ってくれたのは、君がやればもっとできる子だから。その先生は誰にでも叱る先生じゃない。伸びる可能性がある子だから叱るんだ。叱ってもらえる環境にいることに感謝しなさい」

私は放課後、その教科の先生のところへ行って、もう一度その教科を頑張りたいこと、叱られたとき素直に反省できなかったことを謝罪しました。

そのときのことを思い出したのは理由があります。

夫の妹から屈辱的で恥ずかしい課題を出されていたことについて、ブログを通じて知り合った、尊敬する人生の先輩からこんな指摘を受けたからなんです。

   *   *   *   *   *
続きを読む

amayadori23 at 11:57コメント(4) 
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
工藤まなみ 水元ゆうな 尾上若葉 みなせ優夏 大島優香 北島玲 巨乳フレンズ 愛 原夏目彩春
楽天市場