2020年07月04日

夫の妹にメールを打って、先日、義理の実家で躾けてもらったことへの御礼を伝えました。

躾けはとてもつらかったし、悔しいことの連続でした。でも、私のために時間を使って躾けの機会を設けてくれた夫の妹に御礼を述べるのは、人としての礼儀だと思ったのです。

このメールで、私は夫の妹にある約束をしました。

それは、AV女優のお仕事において、義父のアドバイスを誠実に実行することでした。

こんな約束を自分から申し出るのは、ものすごく勇気のいることでした。でも、義父のアドバイスは、目の前で夫の妹も聞いていたんです。これをなかったことにはできません。自分から実行を申し出るのが、人としての誠実さだと思いました。

お客様の立場に立って、「お客様の満足」をしっかり考えて、AV女優のお仕事をすること−−私は夫の妹に約束したのです。

しばらくして、夫の妹から返信があり、私が自分からこのような約束を申し出たことをほめてくれました。

そして、夫の妹はこんな言葉を綴っていました。

   *   *   *   *   *
続きを読む

amayadori23 at 17:59コメント(2) 

2020年06月28日

躾けを終えてお洋服を着た後、夫たちのところへ戻り、義父との歓談に加わりました。

義父から会社のお仕事について尋ねられ、ここ数か月の状況についても、心配や激励の言葉をいただきました。お仕事で悩んでいたことが多かったので、率直に悩みを打ち明けると、いろんなアドバイスをいただきました。
自分では気づかないことを指摘していただいて、目が開かされる思いでした。

そんな義父と私の会話を横で聞いていた夫が、不意にこんなことを言いました。

「佐知子は、最近、お客様サービスについてトレーニングを受けているんだよね?」

私はすぐに夫の言葉の意味がわかりました。AV女優のお仕事で、「お客様」への性的サービスについて、夫の妹から躾けを受けていること。それも親戚の男性という「お客様」への奉仕について、トレーニングされたことを暗に指していることは、明らかでした。

夫の妹もすぐに気づいたようで、意味深長な目で私をじっと見ました。

いたたまれない気持ちの私に対して、義父はこんなアドバイスを下さったんです。

   *   *   *   *   *
続きを読む

amayadori23 at 08:18コメント(2) 

2020年06月21日

躾けが終わって、これからお洋服を着ようとしていたとき、夫の妹は、私の陰毛を引っ張りながら、冗談めかした口調でたしなめました。

「あそこの毛もはえた大人の女なんだからさ、お尻叩かれなくても、できるようになろうね」

大人の女性の私がお尻を叩かれて叱られる悔しさは、私自身が嫌というほど感じていたことでした。それなのに、性的にからかわれながら注意されるのは、たまらない屈辱でした。

そんな私の屈辱をさらに踏みにじるように、夫の妹は笑みを浮かべながら、こう嘲ったのです。

「だから、おっぱいの大きな女はバカって言われるんだよ」

夫の妹は蔑みのこもった視線を向けながら、私の乳房をぎゅっとつねりました。

私は悔しさをこらえて、唇を噛みしめました。

   *   *   *   *   *
続きを読む

amayadori23 at 06:55コメント(2) 

2020年06月14日

夫といっしょに夫の実家に久しぶりに帰省しました。義父母はとても喜んでくれて、「これからは時々帰っておいで」と言われました。

今回着ていった夏物のワンピースについて、夫が「前に写真で見せた服だよ」と言うと、義父は「とても似合っているよ」とほめてくれました。
お寿司や煮物をご馳走になって、楽しい時間を過ごしました。

夫と義父がお酒を飲んで、会話に熱中し始めたころ、キッチンに空いたお皿を下げに行きました。そのとき、夫の妹が追ってきて、耳元で、「そろそろ躾け、始めようか?」と囁いたのです。

私は黙ってうなずくと、夫の妹に促されて、夫の妹の部屋に行きました。

   *   *   *   *   *

夫の妹は私にお洋服を脱いで、丸裸になるように命じました。

ワンピースを脱ぐとき、義父にほめられた言葉を思い出して悔しさがこみ上げました。

丸裸になると、夫の妹の足元に正座して、両手をついて挨拶しました。夫の妹の足を見ながら、服従の気持ちが起こってくるのを感じていました。

   *   *   *   *   *
続きを読む

amayadori23 at 09:07コメント(0) 

2020年06月07日

夫の妹から恥ずかしい命令を受けたとき、心が疼くような悔しい気分になります。そのような恥ずかしいことをしなければならない自分が、みじめでたまらないんです。

そして、そんなみじめな姿を夫の妹に笑われ、軽蔑されるとき、消えてしまいたいほどの屈辱を感じます。

夫の妹の言葉に対する心構えについて、以前、ブログで知り合った尊敬する人生の先輩から、教えていただいたことがあります。

   *   *   *   *   *

続きを読む

amayadori23 at 17:50コメント(2) 
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
如月カレン&水元ゆうな 水元ゆうな 尾上若葉 みなせ優夏 紗奈 北島玲 巨乳フレンズ 愛 原夏目彩春
楽天市場