雨夜龍馬の将棋研究ブログ!

コンピュータ将棋の棋譜紹介を中心に将棋の記事を更新しています。よろしくお願いします。


coduck_pi2_600MHz_1c vs. Maidy_Maidy (2017-04-22 19:00) 


戦型は先手の角道を止めた向かい飛車に対して、後手の銀冠穴熊になりました。 (第1図)
(持ち駒が表示できないのでcoduck_pi2_600MHz_1cは局面図でcoduck_pi2と表記しました。)

2017-04-23g

第1図以下
▲2七銀    △1一玉    ▲3八金    △4二金右
▲5六歩    △2二金    ▲4五歩    △5四歩
▲6八角    △5三銀    ▲4六角    △6四歩
▲7七桂    △7三桂    ▲8九飛    △3二金右
▲4八金左  △4二飛 
(第2図)

後手が4筋の位を取って銀冠に組み替えたのに対して4筋から反発していきました。

2017-04-23h

第2図以下
▲4七金直  △4四歩    ▲同 歩    △同 飛
▲4五歩    △4一飛    ▲3五歩    △4四歩
▲3四歩    △同 銀    ▲3五歩    △4五歩
▲6四角    △同 銀    ▲3四歩    △4四角
▲4五桂
(第3図)


先手も3筋を攻めて互いに激しく切りあう将棋になりました!

2017-04-23i

第3図以下
△4六歩    ▲3七金寄  △2五歩

(第4図)

玉頭攻めが急所の攻めですね!

2017-04-23j


第4図以下
▲同 歩    △6八角    ▲3三銀    △2六歩
▲同 銀    △同 角    ▲同 金    △4五飛
▲3二銀成  △4七歩成
(第5図)

鋭く踏み込みます。

2017-04-23k

第5図以下
▲2二成銀  △同 玉    ▲2七金上  △3七銀
▲1七玉    △2八銀打  ▲同 金    △2六銀不成
▲同 玉    △2五飛    ▲1七玉    △2八飛成
▲同 玉    △3七金    ▲1八玉    △2八金打
▲1七玉    △2七金引
(第6図)

最後はピッタリ詰みました。

2017-04-23l



後手のMaidy_Maidyが縦の戦いに持ち込んで、銀冠穴熊の遠さを生かして鋭く踏み込んで勝った1局でした!


2017年4月22日(土)にfloodgateに登場したMaidy_Maidyレーティング1位(2017年4月23日17時現在)にランクインしました!
どこまでレーティングを伸ばすかにも注目したいです。

定跡にとらわれない序盤と、自玉の安全を見切って鋭く踏み込んで勝つ将棋が多いという印象でした。
ぜひ棋譜をチェックしてみることをおすすめします!

http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/logs/LATEST/players-floodgate.html 



将棋 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村


ngi vs. Gikou_32bit_SSE2 (2017-04-19 12:00)


戦型は後手の角交換四間飛車になりました。
先手は早めに銀冠を目指します。(第1図)

2017-04-21a


後手は第1図で△3三角(第2図)と先手陣を狙って角を打ちましたが、ここで面白い受けがありました。

2017-04-21b

第2図以下
▲9八香    △4四歩    ▲5六歩    △4五歩
▲5七銀    △3二銀    ▲5八金右  △4三銀
▲6六歩    △6四歩    ▲6七金    △4四銀
▲4八飛    △3五銀    ▲7五歩    △5二金左
▲7八金    △8四歩    ▲8八玉    △8三銀
▲6八銀    △7二金    ▲7七銀    △7四歩
▲同 歩    △同 銀    ▲9九玉
(第3図) 

▲9八香がおもしろい受けで、△9九角成は▲8八角と合わせて受かります。
その後、先手は銀冠穴熊への組み換えに成功しました。

2017-04-21c

第3図以下
△7三桂    ▲8八銀    △7五歩    ▲2五歩
△8三銀    ▲7六歩    △同 歩    ▲同 銀
△6五歩    ▲同 歩    △4六歩    ▲同 歩
△同 銀    ▲4三歩    △同 飛    ▲7四歩
△同 銀    ▲7五歩    △8三銀    ▲3二角

(第4図) 

7筋に拠点を作ってからの角打ちが厳しい反撃です。

2017-04-21d

第4図以下
△4五飛    ▲2一角成  △6六歩    ▲6八金引
△4七銀不成▲4九飛    △4八銀成    ▲7九飛
△9五歩    ▲6四桂    △6二金左  ▲3二馬
△4四角    ▲7二桂成  △同 金    ▲5五金

(第5図) 
 
桂打ちで金を取って、▲5五金と飛車角両取りに金を打つのが厳しい手順でした。

2017-04-21f

その後は、先手が攻めをつないで勝ちました。

△3三角のところで先手が角を打たない変化を読んでいたので、先手の読み筋も見てみたいと思います。

第1図以下
△6四歩    ▲7八金    △5二金左  ▲8八玉
△3二銀    ▲5八金    △6三金    ▲6八金右
△5四歩    ▲9八香    △3三銀    ▲9九玉
△5五歩    ▲4六歩    △4四歩    ▲4七銀
△4五歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲4六歩
△4二飛    ▲8八金    △8四歩    ▲7八金右
△7四歩    ▲3六歩    △8三銀 
(変化図)

先手が銀冠穴熊に組めて不満のない展開です。 

2017-04-21e

対角交換四間飛車の銀冠は有力な作戦で、隙を見ての銀冠穴熊への組み換えで作戦勝ちを目指す指し方が参考になる1局でした!

 
将棋 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村


catshogi vs. ucas (2017-04-14 03:30) 


戦型は先手の向かい飛車に対して、後手は左美濃に組みました。(第1図)

後手は1筋の位を確保しているのがポイントですね!
また、△8五歩を保留しているので先手から▲8六歩と反発する筋を消していて、角道を開けるのを保留しているのでタイミングを見てから角道を開けることができます。

2017-04-14a

第1図以下
▲5六歩    △7三銀    ▲6六歩    △5二金右
▲5八金左  △6四銀    ▲6七銀    △7三桂

(第2図) 

後手は△6四銀+△7三桂型の攻撃形を築きました。

2017-04-14b

第2図以下
▲6八角    △3四歩    ▲7七桂    △3三角
▲8九飛    △4四歩    ▲3六歩    △2二玉
▲3七桂    △4三金    ▲2六歩    △5四歩
▲4六角    △2四角
(第3図) 

先手が▲4六角と後手の飛車を間接的に狙ったのに対して△2四角と合わせて角交換を目指しました。

2017-04-14c

中央で戦いが起きてしばらく進んだ局面。(第4図)
先手の桂頭を狙っていきます。

2017-04-14d

第4図以下
▲4五歩    △2四桂    ▲2七玉    △3五歩
▲5五歩    △7三角    ▲5四歩    △6二角
▲3五歩    △3六歩    ▲2五桂    △7三角
(第5図)

角のにらみが厳しいですね!

2017-04-14e

第5図以下
▲2八桂    △6六歩    ▲4四歩    △同 金
▲4二歩    △3一金    ▲6六銀    △5八歩成
▲同金上    △6六銀    ▲4一歩成  △同 金
▲7一角    △4五金    ▲4六歩    △7七飛
(第6図)

飛車の横利きが受けにくい形です。 

2017-04-14f


以降はそのまま寄せ切った後手が勝ちました。

向かい飛車対左美濃で、飛車先の歩と角道を開けるのを保留して1筋の位を取る後手の工夫が生きた1局でした!

13日にfloodgateに登場したucasはレーティング上位の成績(4月14日17時42分現在 24勝1敗 レーティング3852)を残していて、今後もfloodgateに登場すれば注目していきたい存在です!

http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/LATEST//players-floodgate.html


 
将棋 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

このページのトップヘ