floodgate(将棋DB2)

本家floodgateのサーバーがダウンし、本家とは別に将棋DB2さんがfloodgateの運用を開始しました。

関連記事
夏だ!将棋だ!コンピュータ将棋情報まとめ(2017年7月14日版) 

floodgate(将棋DB2)放流記 対局方法+雁木模様の対局

コンピュータ将棋の対局場が無料で利用できるのはありがたいことですね^^

コンピュータ将棋の対局や観戦を楽しむ方が増えて、盛り上がっていくことを願っています。

先手中飛車vs左美濃

それでは、floodgate(将棋DB2)で対局させた棋譜を振り返っていきたいと思います。

開始日時:2017/07/26 0:00:00
終了日時:2017/07/26 0:24:21
棋戦:shogidb2+floodgate-900-0
先手:myevalver14_3g4c
後手:YYE_ARB_2640M

初手からの指し手
▲7六歩    △8四歩    ▲5六歩    △6二銀
▲5八飛    △8五歩    ▲7七角    △4二玉
▲6八銀    △5二金右  ▲1六歩    △1四歩
▲4八玉    △3二銀    ▲3八玉    △7四歩
▲2八玉    △3一玉
(第1図) 

   【第1図は18手目△3一玉まで】
   ▲myevalver14_3g4c
   △YYE_ARB_2640M 
EcS

18手目は定跡では△7三銀を入力していましたが...

うっかりエンジン設定のBook Moves(定跡を採用させる手数)を16(初期値)から変更し忘れていたので、本譜は△3一玉になりました^^;



第1図からの指し手
▲5五歩    △3四歩    ▲6六歩    △3三角
▲6七銀    △2二玉    ▲3八銀    △4四歩
▲6五歩    △4三金    ▲4六歩    △7三桂
▲6六銀    △2四角
(第2図)

   【第2図は32手目△2四角まで】
   ▲myevalver14_3g4c
   △YYE_ARB_2640M 
EcT

△2四角と4六の歩を狙って後手から動きました!



第2図からの指し手
▲5六飛    △7五歩    ▲同 歩    △8六歩
▲同 歩    △8四飛
(第3図)

   【第3図は38手目△8四飛まで】
   ▲myevalver14_3g4c
   △YYE_ARB_2640M 
EcU

後手は7筋、8筋を突き捨てて飛車を浮きました。

歩を2枚渡しましたが、飛車と桂をさばきやすい軽い形です。



第3図からの指し手
▲9六歩    △9四歩    ▲9七桂    △6四歩
▲5八金左  △6五桂    ▲5九角    △4五歩
(第4図)


   【第4図は46手目△4五歩まで】
   ▲myevalver14_3g4c
   △YYE_ARB_2640M 
EcV

△6四歩~△6五桂で桂をさばき、△4五歩と角のラインを生かして攻めます!



第4図からの指し手
▲8五歩    △8一飛    ▲8六角    △7一飛
▲8四歩    △8二歩    ▲7四歩    △同 飛
▲7五銀    △7一飛    ▲7四歩    △6三銀
(第5図)

   【第5図は58手目△6三銀まで】
   ▲myevalver14_3g4c
   △YYE_ARB_2640M 
EcW

先手は角銀で後手の飛車を抑え込みにいきました。

後手は△6三銀と遊んでいた銀を活用します。



第5図からの指し手
▲4五歩    △7九角成    ▲4四歩    △3三金
▲6二歩    △7四銀

(第6図)

   【第6図は64手目△7四銀まで】
   ▲myevalver14_3g4c
   △YYE_ARB_2640M 
EcY

先手は4筋の歩を取り込み、後手は△3三金と交わしました。

60手目△7九角成以降、徐々に後手に評価値が振れてソフトは自分が有利になったと判断したようです。



第6図からの指し手
▲6四銀    △8九馬    ▲3六飛    △9九馬
▲6一歩成  △同 飛    ▲5三銀成  △5二歩
▲5四成銀  △4五香
(第7図)

   【第7図は74手目△4五香まで】
   ▲myevalver14_3g4c
   △YYE_ARB_2640M 
EcZ

△5二歩で成銀を引かせて、△4五香と歩の裏からの香打ちが厳しい攻めでした。



第7図からの指し手
▲6二歩    △7一飛    ▲7二歩    △同 飛
▲4三歩成  △同 銀    ▲同成銀    △同 金
▲4六歩    △2五銀
(第8図)


   【第8図は84手目△2五銀まで】
   ▲myevalver14_3g4c
   △YYE_ARB_2640M 
Eca

先手は歩を成り捨てて▲4六歩と受けましたが、後手は△2五銀と先手の飛車を捕獲しました!



第8図からの指し手
▲4五歩    △3六銀    ▲4四香    △同 金
▲4二銀    △3二金    ▲4四歩    △7五歩
(第9図)

   【第9図は92手目△7五歩まで】
   ▲myevalver14_3g4c
   △YYE_ARB_2640M 
Ecb

△7五歩と先手の角のラインを止めてしっかりと受けました。



第9図からの指し手
▲3六歩    △4二金    ▲4三銀    △4一歩
▲3四銀成  △3三歩
(第10図)

   【第10図は98手目△3三歩まで】
   ▲myevalver14_3g4c
   △YYE_ARB_2640M 
Ecc

後手は△4一歩~△3三歩と歩で攻めの拠点を消しにいきます。



第10図からの指し手
▲4三歩成  △3四歩    ▲4二と    △同 歩
▲3七桂    △4三香    ▲4五歩    △5五馬
(第11図)


   【第11図は106手目△5五馬まで】
   ▲myevalver14_3g4c
   △YYE_ARB_2640M 
Ecd

攻めの拠点を取り除いて、馬を中央に引きました。



第11図からの指し手
▲4四金    △同 香    ▲同 歩    △8八飛
▲6八角    △6七歩    ▲同 金    △6六歩

(第12図)

   【第12図は114手目△6六歩まで】
   ▲myevalver14_3g4c
   △YYE_ARB_2640M 
Ece

△6七歩~△6六歩で金を斜めに誘うのが手筋の攻めでした。



第12図からの指し手
▲5九香    △6七歩成  ▲5五香    △6八飛成
▲5九金打  △7八龍    ▲7九歩    △9八龍
▲4三歩成  △同 歩    ▲5二香成  △3二金
(第13図)

   【第13図は126手目△3二金まで】
   ▲myevalver14_3g4c
   △YYE_ARB_2640M 
Ecf

先手は香を打って馬を取りますが、その間に後手も切りあってから△3二金と受けました。



第13図からの指し手
▲6四角    △6三銀    ▲5三角成  △5二銀
▲同 馬    △4六銀
(第14図)

   【第14図は132手目△4六銀まで】
   ▲myevalver14_3g4c
   △YYE_ARB_2640M 
Ech

遊んでいる銀で成香を取り除き、△4六銀と先手玉のコビンから迫ります。



第14図からの指し手
▲4八歩    △5五角    ▲2六銀    △5七香
▲1五歩    △5九香成    ▲同 金    △5八と
▲7八香    △5七桂成
(第15図) 

   【第15図は142手目△4六銀まで】
   ▲myevalver14_3g4c
   △YYE_ARB_2640M 
Ecj

と金+成桂で先手の守り駒をはがしにいきました。



第15図からの指し手
▲4一馬    △4八と    ▲3二馬    △同 玉
▲2九金    △3八と    ▲同 金    △4七銀打
(第16図)

   【第16図は142手目△4七銀打まで】
   ▲myevalver14_3g4c
   △YYE_ARB_2640M 
Eck

ガジガジ流っぽい銀打ちです。



第16図からの指し手
▲4九金    △3八銀成  ▲同 金    △4七銀打
▲3九金
(第17図)


   【第17図は147手目▲3九金まで】
   ▲myevalver14_3g4c
   △YYE_ARB_2640M 
Ecm

この局面では後手玉に詰みがありました。(13手詰み)

もしよろしければトライしてみてください^^











第17図からの指し手
△3七銀成    ▲同 銀    △1七金    ▲同 玉
△2五桂    ▲1六玉    △1七金    ▲同 香
△1五歩    ▲2六玉    △3七角成  ▲2五玉
△2四金
まで168手で後手の勝ち

   【投了図は168手目△2四金まで】
   ▲myevalver14_3g4c
   △YYE_ARB_2640M 
Ecn

△3七銀成    ▲同 銀 に△1七金!が焦点の金打ちで、

▲同香には
△3七角成▲同 玉    △2五桂    ▲2六玉
△3七角    ▲2五玉    △1三桂    ▲1四玉
△2四金
で詰んでいます。



エンジン設定のうっかりがあったものの、中飛車に対して左美濃を指させることに成功した1局でした^^


対局の評価値グラフ
評価値1

棋譜をweb上で動かしながら閲覧したい方はこちら!
先手中飛車vs左美濃 | Shogi.io(将棋アイオー) 

将棋DB2棋譜リンク
myevalver14_3g4c vs. YYE_ARB_2640M shogidb2+floodgate-900-0 - 無料の棋譜サービス 将棋DB2

まとめ


堅さ負けせず戦える左美濃は有力な先手中飛車対策だと考えているので、とりあえず駒組みの周辺まで入力しています。

今後、対抗型も自分好みの戦型を追求していきたいです。

△2四角と出る筋と△4五桂と跳ねていく中盤の攻めのタイミングが観戦していて勉強になりました。

角桂の効率的な活用を心がけたいです。

また、優勢になってからの攻め駒の利きを止めたり、攻め駒を取り除く受けが参考になりました。

※エンジンの設定の確認を忘れずに(反省)