第4回将棋電王トーナメント、出場ソフト発表! - ニコニコ動画

決勝トーナメント全体では、相居飛車の力戦模様の将棋が多く、序盤作戦においてもまだまだ将棋は奥深いのだなと感じさせられました。

私がひと目見た感じでは違和感を感じるような序盤でも、コンピュータの評価値ではバランスが取れていたりしておもしろかったです。



千田先生が電王盤で、昨年バージョンのPonanzaを駆使しての解説も大変勉強になりました!

技巧の開発者の出村さんがスペシャルゲストとして登場して千田先生と話をしていたのも興味深かったです。

 Ponanzaの棋風が変化しているのもおもしろかったです。

今までのPonanzaは攻め倒して勝つパターンの将棋が多かったのですが、今回は優勢になった局面で相手が手に困っているような場合は確実な手を選び、辛い勝ち方をするようになったと感じました。
緩急自在でますます隙がなくなり強くなったと思います。




準決勝に進出したのはPonanza、浮かむ瀬、読み太、真やねうら王で、組み合わせはPonanza対真やねうら王浮かむ瀬対読み太になりました!

準々決勝敗者は5位決定トーナメントに回り、組み合わせはSelene対たこっとQhapaq対大将軍になりました。

明日はいよいよ準決勝、決勝が行われ優勝が決まります!
Ponanzaが連覇するのか、他のソフトが阻止するのか熱い戦いから目が離せません!