March 11, 2006

セドナ基本情報<アリゾナの旅 その4>

旅行記の最後に、セドナに関する基本情報をまとめておきます。

行き方

最寄の空港はフェニックス。日本からだと、サンフランシスコやロサンジェルスなど、西海岸の都市経由で入ることに。そこから、I-17を北上、Ariz.179をさらに北上、って感じで約2時間の旅。わたしは友達の車で行ったけど、いちおうフェニックス空港からバスが出ているらしく、車なしでもたどり着けるらしい。(でも現地の行動を考えたら車必要だと思う)

ホテル

米系チェーンのベスト・ウェスタンに泊まりました。部屋はフツウですが、日の出・日の入スポットのエアポートメサに至近で便利。
Best Western Inn of Sedona

レストラン

Dahl and DiLuca
West Sedonaにあるイタリアン。思っていた以上に本格的で、大賑わい。わたしたちはかなりカジュアルな格好で行ってしまったけど、中にはきちんとドレスアップしたお客さんも。予約していった方がよいかも。
2321 W. Hwy 89A, Sedona, AZ86336
928-282-5219

Wildflower Bread Company
フェニックス近郊で展開しているカフェのチェーンで、アップタウン・セドナにもお店あり。サンドイッチとスープのセットを頼みましたが、野菜いっぱいでおいしかった!
Intersection of Highways 179 & 89A 101 N. Highway 89A, Sedona
928-204-2223

セドナの情報収集に便利なサイト

Sedona Chamber of Commerce Tourism Bureau
アリゾナ州セドナ商工会議所観光局の公式ウェブサイト。基本英語だけど、「日の丸」のアイコンをクリックすると、一部日本語のコンテンツもアリ。宿泊施設、レストラン等の情報に加え、毎月の平均気温や日の出・日の入の時刻などの便利情報が載っています。

Sedona-Oak Creek Canyon Chamber of Commerce
セドナ商工会議所のホームページの中の、セドナの地図。   


Posted by amazingny at 09:21Comments(1)TrackBack(0)

March 07, 2006

セドナおもしろ体験<アリゾナの旅 その3>

今回の旅行の中で、ここはアメリカなんだな〜、と思うことがいくつかありました。

ベーグル・スライサー

前に、アメリカにはベーグルを半分にスライスするための道具が存在する、という話を書いたけど、その実物に遭遇した!!ホテルでの朝ごはんの時に見つけて、使ってみたけど、なかなかよくできている(わたしは包丁で十分だけどね)。でもアメリカ人少年もこのスライサーを使って感動していた様子からして、一般家庭における普及率は低いと見た。

車のナンバープレート

ご存知の方も多いでしょうが、アメリカではナンバー・プレートの柄が、車両登録してある州毎に異なります。それぞれの州の特徴を現したようなデザインになっててけっこうおもしろいのですが、普段はニューヨークとかニュージャージーとかコネチカットとか、ニューヨーク近辺のものくらいしか見ないけど、今回ははるばる大陸を横断したので、西海岸系のプレートをたくさん見ました。

アリゾナ arizona カリフォルニア california
ユタ utah コロラド colorado

洋式汲み取り式トイレ

やはりアウトドアなのでトイレ事情が…、という場面があったんだけど、なんと!汲み取り式だけど洋式!そりゃアメリカだからそうだよね、とちょっと考えたら分かるけど、初めて見たときの衝撃は大きかった。

もうすぐ渡米していろいろ分かってきたつもりだったけど、まだまだ未知の国だな、アメリカ。   

Posted by amazingny at 21:13Comments(0)TrackBack(0)

March 06, 2006

セドナでトレイル<アリゾナの旅 その2>

セドナではパワーをもらうはずが、体力使ったよ〜、というのがトレイル(ハイキング・コースみたいなの)。セドナにはトレイルがいろいろあって、わたしたちもいくつか挑戦しました。日頃の運動不足のせいか、はたまたそもそもアメリカ人の基準と比べるのが間違ってるのか分からないけど、"easy"という評価のトレイルも、わたしにとってはなかなかハードでした。でもやっぱり登った後の達成感みたいなのは、たまらんねぇ。

Cathedral Rock Trail

背の高い岩が教会の尖塔のように見えるCathedral Rock。この写真はRed Rock Crossingというポイントから撮った写真だけど、見ての通り、岩自体が小高い岩山の上に立っていて、トレイルは、その岩の麓まで登っていくルート。なかなかきつかった。

cathedral 1

道なき道、岩の裂け目などを両手・両足を使い、肺機能を120%使って登っていくと、

cathedral 2

この景色!気持ちいい〜。

cathedral 3

Bointon Canyon Trail

このトレイルはその名の通り、Canyon(渓谷、ね)をずんずん奥に進んでいくコース。

boynton canyon

距離が片道2.5マイル(4キロ)と長く、また行き帰り同じ道の往復になるので、ちょっと退屈・・・。もちろん、終点までたどり着いたときの到達感はあるけどね。ということで、同じ入口から始めて、途中で分岐する"vista trail"の方へ行くことをおすすめ。vista trailは、ちょっと(10分くらい?)登るだけでかなり気持ちよいポイントへ行けます。

Airport Mesa

朝日を見たポイント。5分くらい登るだけで360度見渡せる絶景ポイントへいけるのでオススメ度高し。夕暮れ、朝日の時間帯にはぴったり!です。

セドナのトレイルを楽しむtips

・お水を忘れずに!ほんと、想像以上にキツくてお水たくさん飲んだ。
・バックパック。岩につかまりながら登ったりする部分もあるので、バックパックが動きやすいハズ(わたしは斜めがけのバッグだったけど、時々邪魔だった)
・ガシガシ歩ける靴!足元悪い部分も多々アリ。   

Posted by amazingny at 21:04Comments(0)TrackBack(0)

March 05, 2006

セドナで癒される<アリゾナの旅 その1>

今回の旅の一番の目的は、セドナに行って癒されること。セドナは、フェニックスから車で2時間くらいのところにある、赤い岩山の大地!昔からネイティブ・アメリカンの聖地だったように、セドナにはボルテックスと呼ばれる、大地からエネルギーが出ているポイントがあって、いろいろなパワーを与えてくれると言われてて、行く前はちょっとドキドキ。

で、行ってみると、そのエネルギーなのかどうなのかはよく分からないけど、とにかく壮大な自然に感動!!空が広い!

いろいろあったけど、個人的に一番楽しみにしてたのは、セドナの夕日・日の出。という訳で、セドナ到着後すぐに観光案内所へ行って、日の出・日の入の時刻およびおすすめ鑑賞スポットを確認

ということで、夕日はエアポートメサの近くで(うっかりエアポートメサを通り過ぎてしまい、もう少し高いところにある別の場所で見た)見ました。わたしたちが泊まった日は、意外に雲が多くてちょっとがっかりしてたんだけど、夕日の写真を取りに来てたプロの写真家のおじさん曰く、「雲がまったくない、っていうのも、イマイチなんだよ〜。夕日が反射して、雲が次々に色を変えていく姿が美しいんだ!」という言葉に納得。確かに、雲は雲で雰囲気がある。

こちらが日の入直後ぐらい。まだ空が黄色っぽい。

sunset1

こちらは、日の入から20分後ぐらい。ずいぶん落ち着いた感じの色に変わっている。

sunset 2

で、その写真家のおじさん曰く、「エアポートメサは周りが360度見渡せておすすめ」ということなので、日の出は間違えないようにエアポートメサへ。ちょっとだけ岩を登ると、ほんとに絶景!!登らないといけないから、と思い三脚を持っていかなかったのがほんと悔やまれるviewでした。

朝日を待って、空が真っ赤に。アリゾナにいながら、枕草子「春は、あけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは、少し明りて、紫だちたる雲の、細くたなびきたる。」を思い出したりした。

sunrise 1

星もすごかった。明るくなっても輝く星。金星かな?

sunrise 2

という訳で、やはりセドナの夕日・日の出は美しかったです!

セドナの夕日・日の出を楽しむtips

・おすすめスポットは、エアポートメサ、レッド・ロック・クロッシング、ボイントン・トレイルなど
・日の出・日の入の30分前には到着することを推奨。出遅れると車が止められない恐れもあるし、日の出・日の入の瞬間だけじゃなく、その前後に空の色が変わるのも楽しむべし
・写真派は三脚を!
・防寒対策もしっかり!(特に朝が寒かった。)
  

Posted by amazingny at 21:15Comments(6)TrackBack(0)

March 04, 2006

大地! <アリゾナの旅>

arizona 先週末、お友達を訪ねてアリゾナへ行ってきました〜。アリゾナ州はカリフォルニア州の右隣、砂漠とサボテン!というイメージの、別名Grand Canyon State。高層ビル・まぶしいネオンの中での生活からはまるで別世界!

今回もまた、アメリカって広い!と思った。ニューヨークからフェニックスは直行便 で飛んでも5時間半。日本だと札幌から那覇でも4時間弱だもんね。しかもその間、1 回も海の上を通らないだよ。

で、時差(2時間)のおかげで、行きはニューヨークを朝7時前に出ると午前10時半、 とほぼマル一日活動可能な時間帯にフェニックスに着くのに加え、帰りは通称 Red-eye flight(夜行便)に乗れば、午後11時頃フェニックスを出ると午前5時過ぎ にニューヨーク着でその日は出社可能!という、効率的な旅が可能。

という訳でわたしも今回は、フツウの土日+月曜日有給、というパターンで、マル3 日アリゾナを満喫してきました。さすがに帰った来た日の夕方とか激しく眠かったけど、Red-eyeは、思ったよりつらくないかな、という感じ。大陸横断の旅には活用できそう!(これで出張はイヤだなぁ)

セドナで癒される<アリゾナの旅 その1>
セドナでトレイル<アリゾナの旅 その2>
セドナおもしろ体験<アリゾナの旅 その3>
セドナ基本情報<アリゾナの旅 その4>
  

Posted by amazingny at 15:03Comments(0)TrackBack(0)