2005年07月30日

機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-


機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-

Amazon.co.jp
1983年から84年にかけて制作・放映された、「機動戦士ガンダム」の正式な続編「機動戦士Zガンダム」を再構成し、さらに現在の視点で捉えたエピソードなどを盛り込んだ“ニュー・トランスレーション”版。3部作からなり、その第1部「星を継ぐ者」は、「ガンダム」で描かれた1年戦争から7年後の宇宙が舞台となる。スペースコロニーに住む少年カミーユが、エリート軍人組織ティターンズが開発したガンダムMk-IIを奪還し、スペースノイドの自治権確立を目指すエウーゴと合流し、共闘するまでの経緯を中心に描いている。
さすがに20年前のTVアニメとあって、画質の劣化という宿命からは逃れられず、エッジングなどの新技術で補完しているものの、やはり今日の主流とは異なる絵柄は時代を感じさせてしまう。加えて新たに付け足された作画部分も、同一のキャラクターでありながら従来の作画よりもキャラの顔が幼く描かれているあたりにも違和感を感じる。だが冨野由悠季総監督の演出は意欲的で、TVシリーズではさほど強調されていなかった、カミーユの母を巡るエウーゴとティターンズの闘いを、第1部のクライマックスに押し上げ、さすがの盛り上がりを見せている。(斉藤守彦)

内容紹介
ついに映画化! SFアニメの金字塔『機動戦士ガンダム』の正統なる続編。早くもDVDで登場!!
再会は躍動する魂。とき放て“Z"!!
制作年度:2005年
宇宙世紀0087年。地球に住む特権階級の権益を代表する地球連邦軍のエリート部隊「ティターンズ」と、スペースコロニーに住む人々のそばに立つ反連邦軍組織「エゥーゴ」の対立は深刻化していた。宇宙は再び戦乱の時を迎えようとしていた―。
スペースコロニー“グリーン・ノア”に住む高校生カミーユ・ビダンは、権力を振りかざす連邦軍への反発から、訓練中に落下事故を起こした新型MS“ガンダムMK-II”を奪取。
 おりしも偵察中だったエゥーゴのMSと出会い、そのままエゥーゴへと身を投じることになる。面目を潰されたティターンズは追撃し、カミーユの母親を人質にする卑劣な作戦を強行した。その結果、カミーユの目前で両親が立て続けに死に至るという惨劇が発生し、激しい衝撃を与えた。
 だが、カミーユには悲しむ時間も与えられなかった。エゥーゴは連邦軍本部のある南米ジャブローへと降下作戦を計画し、カミーユもまたエゥーゴ側のパイロットとして本格的な作戦参加を要請されたのだ。カミーユは大気圏突入という生死の狭間を目撃し、戦いを生き抜く中でパイロットとして天性の力量を発揮するようになっていく。
 その果てに地上へ降りたカミーユは、先の一年戦争後に英雄とされたアムロ・レイと出会うことになる。そのアムロの存在を、誰よりも敏感に察知する男がいた。彼の名は、シャア・アズナブル・・・アムロと幾度となく死闘を繰り広げたライバルのシャアは、クワトロ・バジーナと名を変え、エゥーゴに参加していたのだった。
 この“再会”の運命が、やがて人々の未来を大きく揺るがし始める・・・。

製作:吉井孝幸/企画:内田健二/原案:矢立肇/原作・脚本・絵コンテ・総監督:富野由悠季/キャラクターデザイン:安彦良和/メカニカルデザイン:大河原邦男・藤田一己/キャラクター作画監督:恩田尚之/メカニカル作画監督:仲 盛文/美術監督:東 潤一・甲斐政俊/デジタル色彩設計:すずきたかこ/撮影監督:木部さおり/編集:山森重之/スタジオ演出:松尾 衡/音楽:三枝成彰/テーマ曲:Gackt/音響監督:藤野貞義/企画・製作:サンライズ/製作協力:バンダイビジュアル 他

シャア・アズナブル:池田秀一/カミーユ・ビダン:飛田展男/アムロ・レイ:古谷 徹/ブライト・ノア:鈴置洋孝/エマ・シーン:岡本麻弥/レコア・ロンド:勝生真沙子/ファ・ユイリィ:新井里美/ジェリド・メサ:井上和彦/バスク・オム:郷里大輔/パプテマス・シロッコ:島田 敏 他

(c)創通エージェンシー・サンライズ


amazomania at 11:16|PermalinkComments(3)TrackBack(1)注目のDVD 

SIMPLE2000シリーズ Vol.81 THE 地球防衛軍2


SIMPLE2000シリーズ Vol.81 THE 地球防衛軍2

■一部の間では「SIMPLE2000シリーズ最高のゲーム」と呼ばれている『THE 地球防衛軍』。その続編が本タイトルだ。前作のその後のストーリーが描かれており、やっつけたはずの巨大生物が再び地球を襲撃してくる。プレイヤーはロンドンや東京、そして地底を転戦し、敵を撃退することになる。

 敵のスケールもパワーアップしている。巨大アリはもちろん、クモ、ムカデや、新型円盤や飛行甲虫も登場。その数も多数で、画面を多い尽くすぐらいだ。隊員にも新キャラクターが用意されており、女性隊員では飛行戦闘も可能になった。これまでの隊員とは、使用する武器も戦術も異なってくる。また、前作の倍以上の250種類の武器が用意されている上、戦車、ヘリ、バイクはいつでも乗降可能になっているので、戦い方が大幅に増えた。

 2人協力プレイや対戦プレイは前作同様に可能。一見、おちゃらけゲームにもとられるような印象を持つ人もいるかもしれないが、アクションゲームとしての評価も高く、それでいて安価(前作といっしょに買っても5,000円以下)なので未経験の方にはプレイしてほしい。(羽根満男)



amazomania at 11:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲームランキング1位 

ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (初回限定豪華パッケージ仕様)


ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (初回限定豪華パッケージ仕様)

初回特典がありますのでお早めに!

【ストーリー】
あの戦いから2年。繁栄の極みにあった魔洸都市「ミッドガル」は廃墟と化したが、人々は再建への道を確実に歩んでいた。だが、「星痕症候群」と呼ばれる謎の病が人々を苛む。治療法もなく、冒された者を次々と死に至らしめるこの病は、希望を取り戻しつつあった人々の新たな脅威となった。デリバリーサービスを営みながら孤児と共に静かに暮らしていたクラウドは、先の戦いで大事な仲間達を失ってしまった心の傷に胸をいため、深い自戒と罪の念に心を閉ざしていた。ある日、クラウドに仕事を依頼する一本の電話が入る。依頼内容は、カダージュと呼ばれる男からの護衛を依頼するものだった。若く、凶暴なカダージュ達。やがて彼らの魔の手は、クラウドと共に住んでいた孤児たちにも伸びる。その目的は何なのか。何故クラウドを狙うのか。避けようのない戦いを前に思い悩むクラウド。「罪って許されるのか?」長き葛藤の末、戦いの決意を固めるクラウド。ついに、カダージュ達との、人知を超えた戦いが幕を開ける。

●続編が見られるのは本商品のみ---末裔エアリスはなぜ死んだのか?PSゲームソフト『FF VII』では、インターネットなどでもあらゆる議論を呼んだエンディング。その続編を目に出来るのは、ゲームではなく、本DVD商品のみ

【特典映像】
●FINAL FANTASY VII ダイジェスト/30分(予定)(前作のPlayStation版のイベントシーンをつないだ、ダイジェスト映像
●FFVIIAC オフィシャルトレーラー/2分 
●Compilation of FINAL FANTASY VII トレーラー/10分(予定)(「FFVII」の関連作品群の各トレーラーを収録

【初回限定版特典】
●初回限定豪華パッケージ仕様
※限定品につき、数に限りがございますので、ご注文はお早めに。

【その他のバージョン】
●『ファイナルファンタジー7 アドベント チルドレン アドベント ピーシーズ:リミテッド』
内容(「Oricon」データベースより)
1997年に発売されたゲーム「FINAL FANTASY 7」の続編を描いたハイクオリティCGムービー。声の出演は櫻井孝宏、森川智之、森久保祥太郎ほか。


amazomania at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ラヴァーズ・ガイド―究極の愛のすべて…愛する人々へのメッセージ


ラヴァーズ・ガイド―究極の愛のすべて…愛する人々へのメッセージ

無修正画像があって、警視庁の指導を受けたとか。
でもまじめに勉強する必要ありますよね。性のこと。

出版社 / 著者からの内容紹介
セックスは私たち誰もが興味を抱くテーマにもかかわらず、極めて個人的で、
日常、特に家庭内では話題に上ることのない秘密のこととされています。
その結果、実際の体験からセックスについて学ぶことが難しくなってきて
います。エイズがはびこる現代、セックスに関する情報は不可欠です。悦び
や快楽だけでなく、そこに潜む危険性とも向き合ってパートナーを守ること
も必要です。本書は、妄想や不健全な好奇心に踊らされることなく、セックス
について知りたい、学びたいという全ての男女のために生まれました。
英国王立医科大学会員・医学博士Dr.Stanway監修の性教育本。美しい
写真とやさしい解説で世界的に評価されている性ガイドブック。

amazomania at 11:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ブックランキング1位 

2005年07月22日

ワールドサッカーウイニングイレブン9


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.3

世界のサッカーと、ボクらを、つなぐもの。「ウイニングイレブン」シリーズ最新作、今夏発売!イメージキャラクターにジーコ氏と中村俊輔選手を起用!!
「ウイニングイレブン」は、日本のすべてのサッカーファンにとって、今まさに沸き立っているサッカー熱を共有することができるマストアイテム。
より多くのサッカーファンに認知していただけるよう、最新作「ワールドサッカーウイニングイレブン9」のイメージキャラクターに、ジーコ氏と中村俊輔選手を起用しました。
オープニングムービーに中村選手が登場し、雰囲気を盛り上げます。 また、実況はおなじみジョン・カビラ氏。解説者には新たに北澤豪氏を起用しました。

日本代表を体感できる新モード「ニッポンチャレンジ-Go for 2006-」を新たに搭載
世界一を目指し、インターナショナルカップを予選から勝ち抜く日本代表専用のチャレンジモードです。試合毎のベンチメンバー入替機能や専用の実況など、他のモードとは違う演出が多数用意されており、熱狂度満点です。

細部にわたってリアルさを更に追求
最新のサッカー事情を反映。新ポジション「ウイングバック」と「セカンドトップ」を導入。新規のモーションも多数導入するとともに基本モーションも新たに撮り直すことで、よりリアルな挙動を実現しました。更に新天候「雪」を追加。寒天時は選手の息も白くなります。

マスターリーグも強化
成長曲線のバリエーションを増やすなど、成長システムがパワーアップしました。
また新トレーニングでは、より細かく強化ポイントを設定できるなど、育成の楽しみが倍増。

ネットワークモード機能強化
データ送受信方法を最適化し、ネットワーク対戦がより快適になりました。
コンペティションでは、マスターリーグのチームで対戦できるようになり、更に予選・決勝タイプの大会を追加。
また、親しい仲間同士でネットワーク対戦を楽しむ機能も追加しました。

(c)1996 JFA
(c)2002 JFA.MAX
(c)2001 Korea Football Association
Special thanks to SEJIN, MUKTA, Eunho, Denis for Korea National Team data
adidas, the adidas logo, the 3-Stripe trade mark are registered trade marks of the adidas-Salomon group, used with permission
the use of real player names and likenesses is authorised by FIFPro and its member associations.
Officially licensed by Eredivisie CV
Gioco ufficialmente concesso in licenza della LEGA NAZIONALE PROFESSIONISTI
Campeonato Nacional de Liga 05/06 Primera y/o /Segunda Division Producto bajo Licencia Oficial de la LFP
All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license.
(c)2005 KONAMI

amazomania at 10:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲームランキング1位 

バトルフィールド2


バトルフィールド2

戦いの舞台は、いよいよ現代戦へ……

戦車、軍用機、軍艦など様々な搭乗兵器が配備された広大な戦場で、大人数のオンライン対戦を実現させたバトルフィールド。全世界で大ヒットを記録し続けるシリーズのテーマは、第二次世界大戦、ベトナム戦争と移り変わり、いよいよ現代戦へと突入しました。ゲームエンジンの一新によって戦場はよりリアルに、様々な新システムの追加によって戦闘はより戦略性を増した本作。シリーズならではのゲーム性はそのままに、正当進化を遂げたバトルフィールドが登場します。

多彩な搭乗兵器、装備武器が登場
シリーズの特徴である搭乗兵器は多彩さは今作も健在。T90戦車、ブラックホークなど30種類以上の搭乗可能な現代兵器が登場します。またプレイヤーが装備する武器はAK74U、MP5など50種類以上にも及びます。

新しい軍隊と兵科を追加
本作でプレイヤーが使用できる軍隊(チーム)は、アメリカ軍、中国軍、中東連合軍の3つ。また選択できる兵科に、ステルス性が高く遠隔爆弾を扱える特殊兵、味方に弾薬補給を行える援護兵の2つが新しく追加されました。

チームプレイが求められる部隊システム
本作では、戦闘中にチーム内で3名単位の部隊を構成できるようになりました。部隊の一員として他のプレイヤーと行動を共にしたり、隊長となってとなって隊員たちに命令を出すことができます。

戦略性を高めた司令官システム
チームのトップである司令官となって専用画面から部隊全体を指揮し、砲撃や物資投下などの指示を出すこともできます。この新しいシステムによって、戦略性を追求したゲーム展開も楽しめます。

マルチプレイにおける新システム
本作からプレイヤーはマルチプレイの戦績によってランク付けされ、昇進すれば勲章や新たな兵器を得ることができます。またマップにおける移動可能範囲は、参加人数によって自動的に変化します。

バトルフィールド オリジナル

バトルフィールド1942

amazomania at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ソフトウェアランキング1位 

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.3


攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX O.S.T.3

映像、ストーリー、音楽、すべてにおいて圧倒的なクオリティを誇るアニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」のオリジナル・サウンドトラック第3弾。今回は『攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG』からの楽曲を中心に、オープニングテーマ「Chistmas in the Silent Forest」をはじめ挿入歌、BGMを収録。『攻殻機動隊 S.A.C』×管野よう子のCDファイナルアイテム、ついに登場!!

amazomania at 09:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ミュージックランキング1位 

マンガ嫌韓流


マンガ嫌韓流
ネット上で数年前から巻き起こってる“嫌韓”というムーヴメント。
その嫌韓をテーマにし、日韓関係、韓国、韓国人についてマンガという形で正面から切り込んだのが、本書である。
各出版社から過激すぎると、出版拒否された問題作「嫌韓流」。
2005年7月、約2年の沈黙を破ってついに解禁。


amazomania at 09:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-


機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-

ついに映画化! SFアニメの金字塔『機動戦士ガンダム』の正統なる続編。早くもDVDで登場!!
再会は躍動する魂。とき放て“Z"!!
制作年度:2005年
宇宙世紀0087年。地球に住む特権階級の権益を代表する地球連邦軍のエリート部隊「ティターンズ」と、スペースコロニーに住む人々のそばに立つ反連邦軍組織「エゥーゴ」の対立は深刻化していた。宇宙は再び戦乱の時を迎えようとしていた―。
スペースコロニー“グリーン・ノア”に住む高校生カミーユ・ビダンは、権力を振りかざす連邦軍への反発から、訓練中に落下事故を起こした新型MS“ガンダムMK-II”を奪取。
 おりしも偵察中だったエゥーゴのMSと出会い、そのままエゥーゴへと身を投じることになる。面目を潰されたティターンズは追撃し、カミーユの母親を人質にする卑劣な作戦を強行した。その結果、カミーユの目前で両親が立て続けに死に至るという惨劇が発生し、激しい衝撃を与えた。
 だが、カミーユには悲しむ時間も与えられなかった。エゥーゴは連邦軍本部のある南米ジャブローへと降下作戦を計画し、カミーユもまたエゥーゴ側のパイロットとして本格的な作戦参加を要請されたのだ。カミーユは大気圏突入という生死の狭間を目撃し、戦いを生き抜く中でパイロットとして天性の力量を発揮するようになっていく。
 その果てに地上へ降りたカミーユは、先の一年戦争後に英雄とされたアムロ・レイと出会うことになる。そのアムロの存在を、誰よりも敏感に察知する男がいた。彼の名は、シャア・アズナブル・・・アムロと幾度となく死闘を繰り広げたライバルのシャアは、クワトロ・バジーナと名を変え、エゥーゴに参加していたのだった。
 この“再会”の運命が、やがて人々の未来を大きく揺るがし始める・・・。

製作:吉井孝幸/企画:内田健二/原案:矢立肇/原作・脚本・絵コンテ・総監督:富野由悠季/キャラクターデザイン:安彦良和/メカニカルデザイン:大河原邦男・藤田一己/キャラクター作画監督:恩田尚之/メカニカル作画監督:仲 盛文/美術監督:東 潤一・甲斐政俊/デジタル色彩設計:すずきたかこ/撮影監督:木部さおり/編集:山森重之/スタジオ演出:松尾 衡/音楽:三枝成彰/テーマ曲:Gackt/音響監督:藤野貞義/企画・製作:サンライズ/製作協力:バンダイビジュアル 他

シャア・アズナブル:池田秀一/カミーユ・ビダン:飛田展男/アムロ・レイ:古谷 徹/ブライト・ノア:鈴置洋孝/エマ・シーン:岡本麻弥/レコア・ロンド:勝生真沙子/ファ・ユイリィ:新井里美/ジェリド・メサ:井上和彦/バスク・オム:郷里大輔/パプテマス・シロッコ:島田 敏 他

(c)創通エージェンシー・サンライズ

amazomania at 07:32|PermalinkComments(1)TrackBack(2)DVD/ビデオランキング1位 

2005年07月21日

ハリーポッダー最新作予約受付中


Harry Potter and the Half-Blood Prince (Harry Potter 6) (US)

まだまだ盛り上がってますね。
この本にも予期できない展開が続々と出現!数々の新事実の判明や、見方の死の中でハリーはこれから彼が進む道を決断します。
ハリーポッターファンには必読の恋ばなが出てくるところもまた良い!



amazomania at 20:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0)洋書ランキング1位 

2005年02月07日

ロードオブザリングついに完結!


ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション

ようやく「王の帰還」3エクステンディットエディションが発売になった。
これで足掛け4年?ロードオブザリングが完結してある意味ほっと一息。。

今回もエクステンディットエディションのほうが圧倒的にいい。
正直、映画版はたいくつを感じさせる部分があったが、エクステンディット
では枝葉のストーリーが全部入っているので4時間、まったく退屈しないで
観ることができた。

つぎなる目標は、3部作のエクステンディットを一気に見ること!
でも12時間かかるんだよなぁ。。


amazomania at 08:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年01月01日

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

昨年はどんな1年でしたか!?

思えば、猛暑、台風、大地震、津波、、イラク戦争。北朝鮮。

平穏なときはすごく少なかった思い出ばかりです。

1月1日の夜は、群馬にいたのですが、夜中に地震があって目が覚めました。

2005年は何があるかわからないけど、世界が平和であり、

みんなが協力して生きていける世の中がよいなぁと心から思います。

日経新聞の1月1日号の特集は「少子化」、読んでいて心が痛い内容でした。

一人も子供が生まれない村。生まれてくる子供を歓迎できないニッポンという国。

人間ってなんで生まれてきてるんだろう。

なんて哲学的なことも考えてしまいたくなる元旦の正月。

世の中が幸せになるように少しでも役に立ちたいなぁと思う2005年。

今年もよろしくお願いします(^o^)丿

amazomania at 09:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2004年12月27日

家電 その1 エアコン編


いやぁ家電はたくさん買いましたよ。

今日よりこの1ヶ月で購入した最新家電の話を書きます。全体的なところであがメーカー基本的にNational製で統一してます。性能的に安心感があるかなぁというのとUIが使いやすい、説明書が読みやすい、というのが主な理由です。あと統一したほうがクレーム言うときにも「うちはお宅のメーカーに全部しているんだよー。」と言えるというのもあり(笑)

■エアコン
エアコン、全部で3基必要だったんだけどとりあえず2つだけ購入しました。大きなリビングはナショナルのエアチャージャーエアコン。これはすごい悩んだんだけどねぇ、「酸素供給」というところに妙に控えれました。あと省エネ度はNo.1.というところに惹かれた。今のエアコンは10年前のの数分の一の電気代で住むらしい。1年間の電気代(これは聞いたところ、春と秋を覗く1年間1日8時間使ったときの電気代ということらしい。家電メーカーで統一されている。)は確か35000円くらい。

で、使い心地はというと、暖房昨日についてはパワー不足感ありです。とはいえ床暖房とあと後述する、石油ファンヒーター買ったのであまり使ってなかったりもします。あと換気&エアチャージャー。これについては、「なんかいい感じかも。」というレベルで、正直効果が見えにくい。石油ファンヒーターをつけながら、エアコンで換気&加湿器全開っていう省エネかどうか微妙な感じの組み合わせで使ってます。

http://prodb.matsushita.co.jp/product/info.do?pg=04&hb=CS-X404AS


あともう1台はSharpのエアコン。シャープ製に関しては独自のマイナスイオンを出すというのが売りで、寝室につけました。 まだあまり使ってないのだけど、動きがきびきびしているのが好印象。スイッチつけるとすぐに温風がでてくる感じです。

エアコンの購入
ヨドバシとビックとヤマダを比較して決定。ヨドバシとビックは週末ごとに価格が変わっていくという事実を初めて知る。両者価格/ポイントは微妙に違っていて、比較検討する価値はあると思う。ヤマダに関してはすべてヨドバシと価格を統一、ポイントを1%多くするという値段付け。ポイント要らないから現金で安くしてという交渉は不発に終わり、ならばということでナショナルのエアコンはビックで、シャープはヨドバシで購入しました。






amazomania at 10:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2004年08月18日

【稼ぐが勝ち】

稼ぐが勝ち ゼロから100億、ボクのやり方

読みました。他の人の感想にもあるとおり同氏のBlog「社長日記」を読んでいるような感覚です。

同年代ってこともあってか内容にはかなり同意できますね。曰く「20代は搾取されている。」「銀行への預金は、銀行へ金を’超低金利’で貸しているということ。」等々。。

また過去の歴史でも世の中が変わるときは一度リセットする必要がある、そして時代を変革するのは20代、30代の若者。という節にはなるほどと納得。今時代はリセットが求められてるのは間違いない。最近、草の根レベルでそんなムーブメントが感じられる。日本リボーンはもうすぐそばかな。ナベツネ辞任もそのひとつだと思う。ホリエモン、影ながら応援してます。 ほんとに球団までいっちゃうのかな。 球団って黒字経営できるなら最高の宣伝媒体だよね。

amazomania at 20:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)注目の本 

2004年08月17日

いま読んでます

P505iS0016646457.jpg

amazomania at 01:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)今日の出来事 

2004年08月13日

ブックファーストで購入


タイ

再来週から夏休みでタイに行くのでガイドブック購入。昔は「地球の歩き方」一辺倒だったけど、今はやっぱりカラーのほうがいいかな。いつも本タイプと「るるぶ」を両方買ってます。でも実際「るるぶ」で事足りちゃうことが多いかも。

amazomania at 00:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)注目の本 

2004年07月31日

もうすぐ

P505iS0012517606.jpg阿佐ヶ谷七夕祭り開催!

amazomania at 11:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の出来事 

2004年07月25日

ボディボードスクール<7/25>

bodyboad
海の男プロジェクトの目玉、ボディボードスクールに行ってまいりました。会社に「サーフィン部」なるものがあり、そこの部長さんが部員以外にも向けて実施してくれたイベント。今日一緒に学んだのははじめてあったメンバーばかりだけど、同じ会社。終わったころにはすっかり打ち解けて久しぶりに楽しいイベントだったなぁ。 やっぱり海はいいね。ボディーボード一式、購入する決意固めました。ほんとはサーフィンやりたいけど、今年はちょっと無理そうなのでまずは手軽なところでいいですよね。


amazomania at 23:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0)今日の出来事 

クラブでパーティ<7/23>

club
今日は朝から渋谷の某社へ。もう担当じゃなくなっちゃうんだよねー、さみしい。先方の新しい担当者はもとうちの会社で同じ部署の後輩。世の中狭いです。 夜は代官山のクラブで新製品の発表会。機能とはうって変わって最先端の音楽。製品発表会のあとはTeiTowaさんなんかもくる結構大き目のクラブイベント、久しぶりのクラブで、ちょっと楽しかった。あの大音量はだんだんきつくなってきたなぁ

amazomania at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の出来事 

三井倶楽部<7/22>


午前中は、水天宮の会社とミーティング。数ヶ月前におきた顧客情報流出事件がおきたあとに急速に進化した印象を受けた。いよいよ名実ともに日本の大企業の仲間入りなのかなぁ。 その後商談を一件こなし、夕方から某会社さんの設立パーティで三井倶楽部へ。 この三井倶楽部、存在をしったのも始めてだったのだけどそれはそれはすごいところでした。 三井グループが大正時代に立てた迎賓館。鹿館とおなじ設計者の洋館とすんごいお庭。東京のど真ん中にこんなのがあったんだなぁと初めてしりました。ちなみに隣はオーストラリア大使館。反対側の隣は法務省の料亭らしき建物。一般人には知らない世界ってたぶんあるんだろうなぁと思った一日でした。

amazomania at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(1)今日の出来事