日々、一緒に過ごす子供たちの成長を実感できる素晴らしい職業が、保育士です。
子供の成長を実感できることができるのが、保育士の魅力でしょう。
できなかった事ができる瞬間に立ち会えたり、その時の嬉しそうな表情に接することができることで、子供だけではなく保育士も成長することができます。
子供たちの様々なシチュエーションに触れることができることが、毎日の充実感を得ることに繋がるのです。
近年、話題になっているのが待機児童の問題です。
保育士の力は、保育所に通うことが出来ている子供たちだけではなく、それ以外の子供たちのサポートのためにも必要とされています。
社会的に、求められているのが保育士の存在だと言えるでしょう。
そんな保育士の魅力をここではご紹介していこうと思います。

○やりがい
子供たちと日々触れ合うという事は、楽しい事だったり、あるいは嬉しい事のみではありません。
難しいこともたくさんあるでしょう。
こうした子供たちの感情の変化を日々、ダイレクトに感じられます。
これが、保育士のやりがいと言えます。

○一生の仕事
結婚や出産により、女性の場合、仕事ができないことがあります。
社会復帰をするとなると、年齢や資格などの壁があるのが現実です。
女性が一生涯を通じて働ける職業としてとても魅力があるのが保育士です。