2009年05月08日

ゴルフ4 GTX 1JAGU フロント足回りよりコトコト異音 修理

DSCN2993
まずコトコト音の原因はスタビライザーブッシュの
劣化によるものでした。
ありがちなスタビライザーリンクロッドブッシュの
劣化ではありませんでした。


車輌の走行距離は11万キロ、ショックはまだ
抜けておりませんでしたが足回りの動きにしなやかさがなく
車高も前下がり気味でしたので
フロントだけですがゴム類の交換をさせて頂きました。

DSCN2982
フロントショックアッパーマウント(右側が新品です)
このように劣化していると乗り心地にもかなり影響してきます。


DSCN2984
フロントロアアームブッシュ(コントロールアーム)
円形のブッシュには亀裂が見られます。


以上の交換でハンドリングや乗り心地はグンと良くなりました。
ボディ剛性のしっかりとした造りの車輌なのでこのような成果が
しっかりと感じられるのだと思います。またこのような消耗部品が
安価なのもゴルフの魅力のひとつでもあります。



ambientcars at 15:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ドイツ車 
記事検索
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ