2009年10月

2009年10月29日

プジョー 206 XT T14 5ドア AT グリーン 入荷

DSC_0163
H12.11登録 1.4XT 59,000km ATの車輌が入荷しました。
内外装の程度も大変良く安心しました。


DSC_0165
タン色レザーシートの室内です。


DSC_0169
オイル滲みも無く優秀です、フロントバンパー下部に
キズも無く、丁寧に乗られていた事がうかがえます。


DSC_0167
約6万キロということもありフロントディスクローターは要交換です。
他にエンジンオイル、オイルフィルター、ブレーキフルード
LLC、ワイパーブレード、タイミングベルト、ウォーターポンプ
ATF、パワステオイル、なども要交換です。


ambientcars at 16:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フランス車 

2009年10月28日

プジョー 206 XT T14A 5ドア 納車

DSC_0158
本日これから納車となります。

H13登録 2万キロのこちらの車輌の主な交換部品などは

エンジンオイル(elf 10w-40)、オイルフィルター、ブレーキフルード(DOT4)、ヘッドカバーパッキン、前後ワイパーブレード、リアホイールシリンダーO/H、タイヤ4本、タイヤエアーバルブ、LLC、パワステオイル、ATF、スパークプラグ、1DinCDプレーヤー、バッテリー、ニューテックエアコンコンプブースト、サーモスタット、ヘッドアーシング加工、ワコーズフューエルワン…などです。
気持ち良く、調子の良いクルマにお乗り頂きたいので
このように最初にしっかりと整備をさせて頂いております。




ambientcars at 12:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フランス車 

2009年10月27日

プジョー 206 XT T14A 5ドア サーモスタット交換

DSC_0148
納車整備も終わり、試乗に出かけたところ
水温が70度程度にしか上がらない事に
気が付きサーモスタットの交換となりました。


DSC_0150
サーモスタットはこのようにハウジングとセットです。
価格も国産車とあまり変わりません。


DSC_0152
交換後の確認です。電動ファンもしっかり回り
水温は90度前後で安定するようになりました。


DSC_0154
最後にテスターですべてのエラーチェックをして
納車整備完了となりました。





ambientcars at 16:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フランス車 

2009年10月23日

TLR200 MD09 プラグコード 交換2

DSC_0143
本物でなさそうな…スプリットファイヤー製?プラグコードは
やはり気持ちが悪いのでテイラーコードにブレイデッド加工を
施されたボッシュ製のコードへ変更しました。
再始動性は更に良くなり、排気音も乾いた心地良い音に変わりました。


ambientcars at 11:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイク 

2009年10月22日

プジョー 206 XT T14A 5ドア 納車整備

DSC_0132
リアドラムからのブレーキフルード漏れが確認出来ましたので
カップキットの交換となりました。206より以前は鋳鉄製で
よく錆び、車検ごとに交換するような部品でしたが
206はオールアルミです。素晴らしいです。


DSC_0134
こちらの車輌もきちんとオイル交換をされていたようです。


DSC_0137
2万キロ程度でしたがサービスでオートマオイルも
交換させて頂きました。元のATFはほぼ無色ですが
2万キロでこのように。。。
D3(H)レンジのATFを8L使用し交換させて頂きました。


DSC_0138
バッテリー横の8mmスクエアボルトを取外し
1回につき約2LのATFを注入します。
各シフトに10秒程度ずつシフトした後エンジンを停止しATFを抜きます。
エンジン停止時にNレンジに入れておくとスクエアボルトが
外し易いです。
今までも問題は無かったのですが交換後の試乗で
大変シフトがスムーズになり効果が確認できました。
次回ATF交換は約6万キロ、タイミングベルトとの
同時交換を予定しております。




ambientcars at 15:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フランス車 
記事検索
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ