2010年03月

2010年03月31日

アウトビアンキ A112 アバルト シフトリンケージ交換

PIC00001
クーペフィアット アウトビアンキとイタリア車が続きました。


PIC00009
アウトビアンキA112アバルトの
シフトリンケージをお客様の持込部品で
交換させて頂きました。

このブログをご覧頂いてのご来店、ありがとうございました。


PIC00008
お持ち頂いたリンケージは
リンク部をピロボールへ変更されており
シフトフィーリングも大変改善されました。

お客様の持込部品も喜んで交換させて頂きます。

ambientcars at 12:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリア車 

2010年03月29日

クーペフィアット 175A1 10万キロ整備

PIC00002
クーペフィアット16V の10万キロ突破記念で
一通り点検でお預かりしております。


PIC00009
2ヶ所クーラントの滲みが確認されました。
バンド締め付けによる調整及びホース交換
をさせて頂きました。


PIC00005
エアコン用添加剤 ニューテックコンプブーストを
注入させて頂きました。コンプレッサーのオンオフ音が
静かになり、効果もしっかりとあるオススメの添加剤です。


ambientcars at 17:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリア車 

2010年03月26日

ボルボ 240 整備12


DSC_0003

商品車輌のボルボ240セダンを
こつこつと整備しております。


DSC_0001
今回はエアマスセンサーを新品へ交換です。
社外品を直接輸入してみました。
送料を含め国内価格の1/3以下で済みました。



ambientcars at 11:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スウェーデン車 

2010年03月22日

B5.5 V5 パサート エンジン不調

DSC_0019
先日スロットルボディの清掃をさせて頂いた車輌です。
1週間程度は大変調子が良かった様ですが
その後ハンチング及びチェックランプ点灯で
今回再びお預かりさせて頂きました。


DSC_0008
まずはエラーコードを確認し再びスロットルの
作動不良及びアイドル回転の異常コードが
表示されました。
前回はエアクリーナー側からの清掃でしたが
今回はマニホールドを取り外し確認した所
前回の整備でスロットルボディが綺麗に
清掃されているのが確認でき
カーボンによる作動不良では無いことが
確認されスロットルボディの交換となりました。
また今回はお客様のご希望により程度の良い
中古スロットルボディを取寄せ交換させて頂き
新品の半額で整備が完了致しました。


DSC_0021
スパークプラク゛も同時交換させて頂きます。

デンソー製イリジウムタフの適合ですとVR16
NGK製イリジウムMAXプラグには適合が無く
オリジナルPZFR5D-11のみ適合となっておりました。
たまたま手元にありました
BKR5EIX-11P(VR16の対照プラグにあたります)
と車輌に付いておりましたPZFR5D-11で
比べると燃焼室内に出る部分の長さが違いました。
それぞれのメーカーで判断基準が違うようです。


ambientcars at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ドイツ車 

1973 T-1 空冷 ビートル 1303S ウィンドシール交換2

DSC_0018
今回はモールレスにしてみました。


DSC_0015
スッキリとした印象になりました。


DSC_0017
ガラスの取り外しは1人で難なく取り外せますが
取り付けは2人での作業となります。

ambientcars at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ドイツ車 
記事検索
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ