2012年01月

2012年01月30日

ヤマハ SR500 ステムベアリング交換ほか

PIC00001
SR500のステムベアリングを通常のボールベアリングから
テーパーローラーベアリングへ変更してみました。


PIC00002
取り外してみたところ比較的最近メンテナンスされていたようで
このように程度はとても良い状態でしたが
ワコーズ製SMGグリスを使用しテーパーローラー
ベアリングへ交換してみたところ、剛性感の向上がしっかりと
分かりとても気持ちの良いフィーリングになりました。


PIC00012
続いてフォークスプリングを
オーリンズ製シングルレートへ変更してみました。
ちなみにフォークオイルはワコーズの20番です。


PIC00013
ボッシュ製のプリロードアジャスターを取り付け
セッティングを楽しみます。

ambientcars at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) バイク 

アルファロメオ 146 930A534 冷間時カブリ気味 修理

PIC00009
外気温マイナス7度程度になると
朝一番の始動時カブリ気味なるとの事で
お預かりさせて頂きました、146tiです。


PIC00013
まずはエラーコードを確認しましたが異常無しでした。


PIC00011
続いてプラグの焼けを確認したところ温まってからの
焼けは良好ですが冷間時のくすぶり跡が確認出来ました。


PIC00001
約10万キロ走行の純正プラグコードから永井電子製の
プラグコードへ交換後冷間時の始動を確認し完了となりました。

ambientcars at 13:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリア車 

2012年01月28日

ローバー ミニ キャブクーパー XN12 各部整備

PIC00007
昨年末に仕入れてそのままにしておりました
キャブクーパーの整備を始めました。

PIC00005
まずは要らない配線を取り外したり
ほとんどのゴム類を交換したりと
地味な作業からこつこつと整備を進めます。

PIC00004
以前付いていたであろうエアコンの配線も取り外しです。

PIC00012
少しずつですが部品が揃いだしました。
部品が安価なのもミニの魅力です。

PIC00006
シートやマットも取り外し現状を確認します。

PIC00008
早速後側サブフレームマウントにクラックが
確認出来ました。丁寧に溶接して直します。

ambientcars at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イギリス車 

2012年01月17日

ゴルフ5 1KBLX ウィンカー誤作動 修理

PIC00005
冷間時ウィンカーレバーを作動させた時
一瞬ですが作動とは逆方向に点灯するという
症状でお預かりさせて頂きました。


PIC00004
この後ハンドルを取り外しレバー交換です。
ハンドル単体が非常に軽量で驚きました。


PIC00006
今回は程度の良い中古部品で対応させて頂きました。
交換後は症状も治まり安心致しました
ありがとうございました。

ambientcars at 13:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ドイツ車 

2012年01月11日

ポルシェ 911 930 シフトリンケージ調整

PIC00001
シフトポジションが変わってしまう時がある
という症状でお預かりさせて頂きました。


PIC00002
消耗品のリンケージブッシュかと思いましたが


PIC00003
2ケ所共に比較的最近に交換されている様です。


PIC00004
リアのユニバーサル部のブッシュも
同時期に交換されており
各部を確認したところ画像ジョイント部に
緩みを見付け、調整させて頂きました。


PIC00005
ありがとうございました。

ambientcars at 10:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ドイツ車 
記事検索
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ