2013年01月

2013年01月31日

サーブ 9-5 エステート EB235 ブレーキング時ジャダ 修理

PIC00002


PIC00003
ブレーキング時ハンドルのブレで
お預かりさせて頂きました9-5エステートです。


PIC00001
ハブ周りのサビとローターの歪みが原因の様です。


PIC00004
ハブ周りのサビを丁寧に落とし
ローター研磨も施すと
ジャダも気持ち良く治まりました。

ありがとうございました。

ambientcars at 15:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スウェーデン車 

2013年01月28日

アウディ 4BBASF オールロードクワトロ 車検整備


PIC00002

約15万キロ走行のオールロードクワトロです。
車輌重量が2トン近くありますがV8 4.2リットルの
パワーでとても軽快に走ります。

PIC00001
プロペラシャフト付近からの
オートマオイル漏れがありました。

PIC00003
フロントパッドが交換時期でした。
取外してみると片側2ピストンのキャリパーですが
パッドは4枚の仕様となっておりました。

PIC00001
またオルタネーターベルトもかなりのヒビ割れでした。

PIC00005

その他 細かなところまで
丁寧に整備させて頂きました。

ありがとうございました。


ambientcars at 11:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ドイツ車 

2013年01月21日

フィアット プント 188A5 タイミングベルト交換ほか3

PIC00002
代車のフィアットプントです。

PIC00001
フロントパッドを交換しローターは研磨し使用します。

PIC00003
7番のNGK製イリジウムMAXプラグと
永井電子製のプラグコードへ交換し

PIC00004
残りはパワステモーターリレー
のみとなり取外したところ。。。

PIC00005
ここに付いているはずのリレー2個がありません。。。

PIC00006
パワステECU 6670などには
リレーが付いていたのですがこの1077という
タイプは使用されておりませんでした。。。

PIC00007
モーター単体のリンク品を
探してみましたがなかなか見付らず
モーターとパワステECUセットでの
リンク品を直輸入する事としました。
予定より高価になってしまいますが
それでも国内新品価格の半額以下になりそうです。

ambientcars at 12:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリア車 

2013年01月16日

プジョー 206 T1NFU ブレーキローター交換ほか

PIC00002
後期モデル マニュアルの206です。
DOHCエンジン リアはディスクブレーキとなります。

PIC00005
約6万走行でフロントパッドと
ローターを交換させて頂きました。

PIC00004
今回もディクセル製のローターとパッドです。

PIC00006

PIC00003
ステアリングのボールジョイントブーツが
切れており国産の汎用ブーツで対応させて頂きました。

PIC00001
仕上げにエンジンオイル オイルフィルターを
交換させて頂き完了となります。

ありがとうございました。

ambientcars at 12:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フランス車 

2013年01月11日

フィアット プント 188A5 タイミングベルト交換ほか2

PIC00007
前回の続きです。

PIC00003
タイミングベルト テンショナー 
ウォーターポンプの交換です。

PIC00001
ウォーターポンプも以前
交換されているようですが凄い量の
液体パッキンがはみ出しており

PIC00004
取外してみると

PIC00005
ウォーターポンプの外側だけでなく
ウォータージャケットにもはみ出した
液体パッキンが落ちておりました。

PIC00006
漏れて欲しくない気持ちは分かりますが
塗りすぎも故障の原因となりかねません。

ambientcars at 18:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イタリア車 
記事検索
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ