2014年05月

2014年05月31日

VW ゴルフ5 1KBLX 加速不良 修理

001





2000cc 直噴エンジンのゴルフ5です。

003












加速不良でお預かりさせて頂きました。
まずはスロットルボディ清掃です。
直噴エンジンならではの汚れ具合です。

005





スロットルボディを取り外し丁寧に清掃します
直噴エンジンは通常より早目のオイル交換がオススメです。

004





次に加速不良の原因だった高圧側燃料ポンプの交換です
約10万キロ走行ですがプランジャーの磨耗も殆ど無りません。

仕上げにスパークプラグを交換させて頂き完了です。
ありがとうございました。

ambientcars at 10:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ドイツ車 

2014年05月20日

VW ゴルフ4 1JAUM エンジン不調修理

003





約6万キロ走行のゴルフ4です
1800ccターボにジヤトコ製5速ATです。

001 





冷間時ミスファイヤーする事があるという
症状でお預かりさせて頂きました。
早速エンジンカバーを外すとブローバイパイプの
割れが確認出来ました。
交換後エラーコードをリセットしてから
確認すると症状は直っておりました。

002





続いてオートマオイル交換です。
隙間からオイル給油口が見えます。
バッテリーを取り外し周りのパイプ類を
丁寧にずらしてからフタを取り外します。

008





取り外してみるとカバーの裏にはマグネットなどは無く
フィルターはデフサイドに組み込まれており
ハウジングを分解しないと交換出来ない様です。
今回はフタを丁寧に清掃し取付け
ニューテック製オートマオイルZZ-52を使用し
抜けてくるオイルがキレイになるまで交換を繰り返しました。

006





またこれからの時期に向けエアコン用添加剤
ニューテック エアコンコンプブーストも
注入させて頂きました。

ありがとうございました。

ambientcars at 15:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ドイツ車 

2014年05月16日

トヨタ ランクル プラド J78 エンスト修理

009





H5登録走行約20万キロのプラドです。
エンストの症状でお預かりさせて頂きました。


010





エラーコードは14番を表示しました。
フューエルフィルターの詰まりや
タイマーコントロールバルブ不良が考えられましたが
まずは汚れているスロットルボディを清掃です。


011





続いてコンピューターの確認をしてみると
コンデンサーからの液漏れが確認出来ました
これが原因と考えられます
リビルトコンピューターへ交換させて頂きました。


012





念の為フューエルフィルターも交換し
仕上げにワコーズ フューエルワンを2本注入して完了です。
これで安心してまだまだお乗り頂けそうです。

ありがとうございました。


ambientcars at 13:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 国産車 

2014年05月12日

シトロエン C5 X7RFJ シフトショック修理

003





H21登録6万キロ走行のC5です。

007





4速へ入った時のシフトショックが気になり
確認してみるとエンジンの振れ止めマウントが
切れておりました。

006





早速新品へ交換です。

009





また各部点検してみるとアッパーホースの
エア抜きバルブからクーラント漏れが確認出来ました。

008





タイヤのエアバルブキャップを使用したキャップが
原因かと思いましたがホース本体からの漏れでした。

安心してドライブに出掛けられる様
細かなところまで丁寧に点検します。

ambientcars at 15:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フランス車 
記事検索
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ