2015年04月

2015年04月25日

ジムニー JA22 ブレーキマスター オーバーホールほか

001





ブレーキマスターからのフルード漏れで
お預かりさせて頂きました
走行約14万キロのジムニーです。


002





マスターバックの塗装もフルードにより
取れてしまいました。

022





マスターキットとリアホイールシリンダーの
カップキットも交換させて頂き丁寧にエア抜きすると
ブレーキの感触も大変良くなりました。

ありがとうございました。

ambientcars at 15:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 国産車 

ルノー メガーヌ MF4M パワーウィンドウ 修理ほか

003





助手席側パワーウィンドウが動かない症状で
お預かりさせて頂きました、メガーヌです。

019





コントロールユニットとモータートルクの低下が
原因でしたがレギューレーターの樹脂も経年劣化で
割れそうな気配があり、一式交換させて頂きました。

020

 



ルノーならではの個性的な
取付方法で交換作業を楽しめました。

004





サービスでエンジンルームを
確認させて頂いたところサーモスタットハウジング
のキャップから漏れておりました。

016





キャップとサーモスタットを
交換させて頂きました。

ありがとうございました。



ambientcars at 14:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フランス車 

2015年04月04日

ルノー メガーヌ MF4M リアブレーキパッド交換

005





リアブレーキパッド交換で
お預かりさせて頂きましたメガーヌです。


002





特殊工具を使用し、ピストンを押しながら
同時に回転させて戻します。
ダストブーツやスライドピンを
丁寧に確認しながら作業を進めます。


004





今回もフロントと同じくEBC製です。
ローターとの初期馴染みを良くする為の
加工が施されております。

交換後ブレーキペダルやサイドブレーキを
作動させた後、ブレーキフルードの量を
点検し完了となります。

ありがとうございました。

ambientcars at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フランス車 
記事検索
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ