2016年02月26日

シトロエン C5 X7RFJ クーラント漏れ 修理

001





クーラントが少しずつ減ってしまう症状で
早速確認してみると

002





シリンダーブロックサイドにある
エア抜き用バルブからクーラントが
滲んでおりました。

002





タイヤのエアバルブと同形状の部品で
ネジ山がナメかかっておりました。
交換は樹脂製のボディごとです。



ambientcars at 17:15│Comments(0)TrackBack(0) フランス車 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ