2020年09月08日

シトロエン DS5 B85F02 エンジン始動しない 修理

001





突然始動不良になってしまった
走行約5万キロのDS5です。

012





原因は燃料ポンプでした。
ただタンクやマフラーを外すのが
大変な作業なので今回は
下へずらす事で隙間を作り
ポンプを交換しました。

014





新しいポンプへ交換し漏れなどを
丁寧に確認し完了です。


ambientcars at 11:45│Comments(0) フランス車 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ