・One-chip Haswell ULT aims for 8- to 10-hour battery life   by Fudzilla

※関連記事
・Intel,Haswell世代のUltrabookを3つの価格帯に区分(3/28)
・Ultrabook向けHaswellのUシリーズはTDP 15W?(3/27)
・Intel,Haswell世代では$599のUltrabookも計画(3/27)
・Haswell GT3なIntel HD 5200搭載のCore i7 4850HQ,i7 4950HQについて(3/26)
・Haswellのベンチマーク結果がリーク,IvyBridgeと同クロック比較(1/31)
・Intel,Haswellを6月のComputexで発表か(1/21)
・Intel,Haswellを生産開始(1/19)


Ultrabook・タブレット向けのHaswell ULT(Ultra Low Voltage)はチップセットが内蔵されて1チップ化され,BGAパッケージで提供されるとのこと
バッテリー駆動時間は8~10時間が目指されるそうで,長時間駆動が可能そうですね

IvyBridgeのYシリーズはTDP 13/SDP 7Wでしたが,HaswellのYシリーズはTDP 11.5W/SDP 7.5Wとなるとのこと
UシリーズではIvyBridgeは17Wでしたが,Haswellは最も低いモデルで15Wに下げられるとのこと

IvyBridgeと同じようなTDP/SDPとなっていますがチップセットが内蔵されている分,プラットフォーム全体としては消費電力が下がり,基板面積も減るため低コスト化が可能となります
Ultrabook向けHaswellは2013年Q3登場とのことでしたが,FudzillaではHaswell ULTデバイスが2013年Q4に登場すると書かれており矛盾します
タブレットなどは少し遅めの登場となるのでしょうか?