2008年11月21日

ツクモ各店が営業を一時中断、11月26日から再開か 1

。。。。。。

・ツクモプレスリリース
・ツクモお知らせ
・ツクモが営業中断、商品在庫をトラックで回収中   by AKIBA PC Hotline!
・九十九電機各店が営業を一時中断、NECリースの差し押さえで  by ITmedia
・九十九電機が臨時休業!? NECリースの担保権行使により  by ASCII.jp
・民事再生法の適用を申請中のツクモ、11月25日まで営業を中断  by 日経PCオンライン
・九十九電機が営業一時中断へ、店舗も閉鎖中  by マイコミジャーナル

※関連記事
・九十九電気、民事再生法の適用を申請(10/30)


10月30日付けで民事再生法を申請し、既に手続きを開始した九十九電気ですが、本日午前より全店舗、営業法人、ネットショップ、サポートは一時営業停止となりました
これは商品在庫を担保として融資を行っていたNECリースが担保権を行使したためであり、既に在庫搬出が行われています

営業中止は11月21〜25日となっており、26日から再開でしょうか?
何とか建て直して欲しいところですね。。。





◆Faith 10周年記念セール、E8200が9969円、Sagate 1TBが5979円◆icon
◆ドスパラ、Acer製16:9の21.5インチWが27000円、Palit製HD 4670が8280円◆

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by POEM   2008年11月21日 21:08
26日からとの記載はありますが、資金は無い上、在庫は搬出済みな状態での営業再開は事実上不可能でしょう。
一部でNECリースの行動が批判されていますが、法的には問題がない反面、3連休やボーナス商戦前の在庫一掃に納得いかないのも事実です・・・
2. Posted by kuma   2008年11月21日 21:45
…禿鷹じゃあるまいし…。
正直嫌いになりました。
3. Posted by ロボット小国   2008年11月21日 21:55
業者間で大口取引先への支払い遅延などの情報が出回る中、融資を敢行したNECリースを叩く某掲示板の人たちは、もっと早く九十九に沈没してもらいたかったのかなぁ。と思ったり。
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2008103001.html
>8月29日付けの「NECリース株式会社」による商品全担保による動産担保融資(ABL)が行われた

商品を担保に融資をすること、このタイミングで担保権を行使すること、リスク判断としては妥当なところでしょう。
そもそもシンジケートローンがきっかけで民事再生に至り、そこから3週間待ってくれていたわけです。
NECリースの親会社である日本電気との長年に渡る良好な関係・・・があれば、どうにかなると九十九の現経営陣は考えていたのでしょうか?
資産の洗い出しと切り売り、店舗再編などの計画が、どれほど進んでいたのかいなかったのか不明ですが、短中期的に九十九の財務状態が改善しないという判断のもと、NECリースは損切りするなら今と踏んだのでしょう。

参考:シンジケートローン再考 - ツクモ倒産
http://blog.livedoor.jp/eurodollari/archives/50415559.html
4. Posted by johnny1981   2008年11月21日 22:07
1 NEC、ツクモを見限ったか。

それにしても批判で自分の首を絞めることを覚悟しましょうね。

客への感謝を忘れアコギになった企業は、
客が離れる。
そして、自分で自分の首を絞めることになる。
どんだけ愚かで救いようがないようなやつだよ・・・。www

毒舌はともかく、ツクモにとっては絶体絶命・・・。orz

5. Posted by m   2008年11月21日 23:27
今ノートはNECラヴィ使ってるけど、もう二度とNECを買うことはない。
さらばNEC。
がんばれ九十九。
6. Posted by Shiraki   2008年11月21日 23:29
http://www.nec-lease.co.jp/temp/20081121.pdf
NECリースのホームページにてこんなものを発見しました。
権利を剥奪される前に使ってしまおうという魂胆でしょう。
まあ、ツクモはツクモで企業としては悪いですが、人として正しかったような気もします。
リースはリースで企業として正しいですが、人として間違っているような気がしますね。
7. Posted by ロボット亡国   2008年11月22日 00:02
支払い遅延したり、契約違反をする企業が「人として正しかったような」って・・・・。
8. Posted by wasabi   2008年11月22日 00:53
経営の体質も悪かったのかもしれませんが、お金の借りにくい今の時勢じゃ運転資金がなくて倒産する企業も相当増えてるようですからね。うちの会社もちっと大変です。

週末いこうと思ってたのに残念。
9. Posted by AA   2008年11月22日 01:11
NEC云々はともかく、ツクモの早期復活キボン
パーツ街に少しでも活気が戻りますように!!
10. Posted by NY   2008年11月22日 03:31
そもそも、NECリースが融資しなければ、もっと早く経営が行き詰まっていたでしょ。
金のことしか考えてない連中なら、始めから支援なんてしないで安全な場所で傍観してるだけ、あるいは、民事再生手続開始の申立て時点で、担保権実行してたはず。
何もしなかった他の企業がいっぱいあるのに、リスクを承知で支援したNECリースを叩くのは、それこそ人として間違っているのでは。
11. Posted by NY   2008年11月22日 03:53
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0811/21/news083.html
このあたりからすると、NECリースとしてはまだ話し合いを続けるつもりはあるようですね。
仮処分の段階なので、今すぐ金に換えて債権回収というわけではなく、話し合いをするから在庫を流出させるのはやめてねということでしょう。
交渉がうまくまとまれば、商品が店に戻されて営業再開も可能かもしれませんが、だめならば再建の見込みなしとして、破産手続きに移行という可能性があるでしょうね。
PCパーツなんて、時間がたつほど価値が急降下していくわけだから、話し合いを続けるだけでもNECリースはさらなるリスクを背負うことになるわけですが。
12. Posted by yo   2008年11月22日 20:57
NECリースの売り上げから見れば99の在庫なんて抑えてもゴミのような気がするのは俺だけ?
実行は権利の範囲内だろうから問題ないんだけど・・
金のための差し押さえというより脅しっぽいな

でもNECリースも社名が変わるからと言ってこんな目立つことするのもどうかと
この件を知ったフツーの人間には「NECリース」じゃなく
「NEC」の部分だけが悪い意味で売れてしまってるし

せめて「NEC」の名前の付かない子会社に付け替えて
回収させればよかったのに
13. Posted by ロボット興国   2008年11月22日 21:14
NECリースの叩かれっぷりを見るに、動産担保融資などせず、放置して死亡させた方が良かったってことですかねぇ。
14. Posted by re   2008年11月22日 22:42
放置して死亡した方が良かったんじゃない?そうすればNECみたいにハゲタカが来ることなく、再建に向かえたのだから。
3ヶ月生き延びて、死んだ瞬間に持ってかれるくらいならね。
15. Posted by ロボット興国   2008年11月22日 22:57
銀行は手下のリース会社を上手く使ったなあ。非難の砲火をNECリース一社に浴びせることに成功した。
16. Posted by kuma   2008年11月23日 07:45
…何かこんなん見つけました……。2chですけど…。
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1227261941/

○今日までの流れ まとめ

ツクモ、支払いサイトの短期化や競争激化による利益率の低下などから資金調達が急務となっていたが、
従来からキャッシュ不足を指摘されるなど不安材料を抱えるなか、増収増益予想を立てていた2008年8月期
決算は期待ほどの伸びを見せず、シンジケートローンの一部償還もあって資金繰りはひっ迫。

8月28日  ツクモ、運転資金調達のためNECリース融資契約を締結。
     この契約では商品を融資の担保とし、万一の保険として、
     ツクモが民事再生法を申請した場合には商品の販売ができない
     という内容になっていた。

10月30日 ツクモ、突然の民事再生法の適用を申請
     NECリースとの契約により商品の販売ができなくなる
     →ツクモ、これを無視して販売強行

     NECリース側から再三の改善の申し入れと再生計画の提案
     →ツクモ、これらに一切応じず販売強行

11月21日 NECリース、担保である商品をこれ以上減らさないために
     担保権を実行、裁判所に商品の管理を一時的に移す
     (商品はNECリースに渡ったわけではない)
     →ツクモ、担保権実行手続中止命令の申立て行う  ←いまここ

○まとめ   .張モは融資後わずか2か月で民事再生法を申請し債権者を裏切った
       ▲張モは民事再生法申請後も商品を販売し、契約を踏み倒した
       NECリースはツクモの契約不履行後、3週間も担保権を実行せず再生計画を提案しつづけた
       ぅ張モは債権者のイメージダウンを図ったともとれるプレスリリースを発表、ニュースになる
17. Posted by ちゅう   2008年11月23日 11:35
なんかいろんな書き込み見ると、ツクモの経営者はどうも
問題があるみたいな気がするよ

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 


Latest Articles
Recent Comments
About The AMD's Cafe
当ブログについてはこちらをご覧下さい


Only Japanese version available.
Please translate here.



 


人気ブログランキング - The AMD's Cafe











    ソニーストア

    ビックカメラ.com

    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)