2009年07月31日

DRAM業界は年末にかけて回復へ? 3

今年後半は業績回復していくようです

・DRAM market improving, says iSuppli  by Digitimes

※関連記事
・Samsung、40nmクラスのDDR3 2Gbitチップを量産開始(7/22)
・7月後半はDRAMコントラクト価格が上昇(7/22)
・年末までにDDR3のシェアは30%となる(7/3)
・今後のDRAM価格やDDR3 2Gbitについて(6/3)
・DRAMスポット価格、DDR3/2の価格差が縮まる(7/26)


iSupplyによると、2008年Q4から2009年Q1へは売上が19.5%落ちましたが、Q2では37.5%、Q3・Q4も20%以上のアップが予想されています
DDR3の需要が増加している中、供給は限られているためとのことです

OEMはDDR2からDDR3への移行を急速に進めている中、この新たな需要を全て満たすだけのDDR3生産量増加ができていないとのこと
そこでSamsung等最大手メーカーはDDR2からDDR3へと生産が切り替えられるため、DDR2の出荷量は減って価格はあがる一方、DDR3は出荷量が増えて価格は下がります

しかし、DDR2の価格があがれば台湾DRAMメーカーは工場稼働率を上げてDDR2出荷量を増やすため、DDR2の値上がりは抑えられるとのこと
このためDDR2とDDR3の価格差はなかなか埋まらず、2009年末〜2010年初頭頃にDDR3の価格がDDR2の価格を下回ると見られています


2008年末〜2009年初頭にかけて大幅に落ち込んだDRAM売上ですが、ようやく回復するようですね
PC業界でのDDR3への移行も本格的に始まったようですし、業績回復に期待をしたいところです







◆ソフマップ、Q9550が22380円、Q9550とASUS P5Q-Eが35860円-2107pt◆
◆T-ZONE、X2 245とASUS M4A78-EM/1394セットが16597円、X2 250が8379円◆

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 


Latest Articles
Recent Comments
About The AMD's Cafe
当ブログについてはこちらをご覧下さい


Only Japanese version available.
Please translate here.



 


人気ブログランキング - The AMD's Cafe











    ソニーストア

    ビックカメラ.com

    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)