2009年08月08日

OCZ VertexでGarbage Collection Scheme適用ベンチ 3

かなり効果あるかもです

・OCZ and Indilinx Collaborate On New SSD Garbage Collection Scheme  by HotHardware

※関連記事
・新型X25-Mのレビュー(7/23)
・OCZ Vertex、Intel X25-M、Corsair P256での使用後と使用前のパフォーマンス比較(5/28)


現在のSSDでは使用に伴ってパフォーマンスの低下が起こりますが、積極的にゴミデータを探し出してそれを無くすことによってパフォーマンス低下を抑えるGarbage Collectionに対応するファームウェアがリリースされています
こちらからダウンロード可能となっていますね
対応するのはINDILINX製コントローラー採用のVertex/Vertex Turbo/Vertex EX/Agilityシリーズとなっています

実際にHotHardwareにはベンチが掲載されており、使い込まれた後には未使用の状態から大幅にパフォーマンス低下が見られますが、アイドル状態になって5分後には未使用と数MB/s程の差、そしてアイドル状態から1時間後にはほぼ完全に未使用と同じパフォーマンスを見せるようになっています
数分でパフォーマンスが回復するというのは中々良いですね

長期間の使用でもパフォーマンスが落ちてこないのかも見てみたいところです
X25-Mが安くなってきていますが、INDILINXコンはパフォーマンスが落ちないとなればさらに面白いところですね






◆ソフマップ、X4 945(95W)とM4A78T-Eが32760円-2262pt、WD 1TBが6980円◆
◆ツクモ、INDILINX搭載64GBが17980円、省電力&6ピン無し版9600 GTが8380円◆

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 


Latest Articles
Recent Comments
About The AMD's Cafe
当ブログについてはこちらをご覧下さい


Only Japanese version available.
Please translate here.



 


人気ブログランキング - The AMD's Cafe











    ソニーストア

    ビックカメラ.com

    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)