2009年08月10日

AMD、2009年後半のロードマップなど、Turion Neo X2 L625・Athlon Neo X2 L325もリリース 3

今年後半のロードマップ等が掲載されています

・AMD,2009年下半期のPC戦略説明会を開催。未発表CPUの投入公表や,新たなバッテリー駆動時間表示法の提案も  by 4Gamer.net
・日本AMD、Tigris採用ノートPCを世界初公開--バッテリー寿命の新表記も提案  by CNET
・AMD adds two more CPUs to its embedded offer  by TechConnect Magazine

※関連記事
・Athlon II X3 435/425が2009年Q3末に登場?(8/4)
・デュアルコア搭載の低価格ノートHP Pavilion Notebook PC dv2(7/16)
・PropusとSargasの登場時期について(7/14)
・AMDの次世代ノートプラットフォーム"Tigris"について(6/25)
・AMDが小型・薄型・安価ノート向け新型プラットフォームを2010年にリリース(6/8)


日本AMDが2009年後半のロードマップ等について説明をしたとのこと

まず2009年後半は薄型ノートに注力しているとのことで、IntelのCULVに対抗する形となりますね
機能が限定されるネットブックではなく、機能が充実し価格帯も上の$550〜800程度がスイートスポットとのこと
またメインストリームノートや超小型あるいは一体型デスクトップ市場もこの薄型ノートで狙っているとのことです

これに合わせてか、薄型ノート・組み込み向けのTurion Neo X2 L625(1.6GHz/L2 512KB*2)/ Athlon Neo X2 L335(1.6GHz/L2 256KB*2)がリリースとなりました
既に低価格・薄型ノートのHP Pavilion Notebook PC dv2に採用されていたCPUですね


メインストリームノート向けには予定通りTigrisプラットフォームが登場します
これは恐らくPhenom II X4などと同じく45nm世代のTurion II UltraをCPUとして採用し、チップセットにはDX10.1に対応するRS880M(HD 4200)が採用されます
CPUパフォーマンスでIntelに対抗できるかどうかは分かりませんが、RS880Mの強力なIGPを武器に売っていけると良いですね

またデスクトップ向けには以下の製品名があげられていたとのこと
・Athlon II X4
・Athlon II X4 energy efficient
・Athlon II X3 energy efficient
・Athlon II X2 energy efficient
・Athlon II X2 ultra low power
・Athlon II ultra low power

2009年後半に順次投入されるものと思われ、X4はPropus、X3はRanaかと思われます
あとはUltra Low Powerと付けられているラインナップが非常に気になるところですね
非常に低いTDPでの投入に期待をしたいところです






◆ソフマップ、X25-Mが19980円、X4 945(95W)とM4A78T-Eが31960円-2158pt◆
◆ツクモ、INDILINX搭載64GBが16980円、省電力&6ピン無し版9600 GTが7980円◆

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by 03   2009年08月10日 23:23
5 > ultra low power
確かにそれはとても気になります。
ただ、3250eのように自作市場に流れてこないという可能性もありますよね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 


Latest Articles
Recent Comments
About The AMD's Cafe
当ブログについてはこちらをご覧下さい


Only Japanese version available.
Please translate here.



 


人気ブログランキング - The AMD's Cafe











    ソニーストア

    ビックカメラ.com

    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)