NVIDIA GPU

2014年04月01日

TSMC,16nm FinFET+とさらに発展させた16nm FinFETプロセスを用意

・TSMC likely to launch 16nm FinFET+ process at year-end 2014  by Digitimes


TSMCはIntelやSamsungの14nmに対抗すべく,16nmプロセスを発展させていくそうです
16nm FinFETプロセスは2014年末にテスト生産が開始されるそうですが,16nm FinFET+プロセスも2014年末にリリース予定となっており2015年頭に量産開始となるそうです
16nm FinFET+はApple A9のオーダーを獲得する手助けになると考えられており,いくつかのメーカーではダイサイズが抑えられるため直接16nm FinFET+を採用するかもしれないそうです

さらに発展させた16nm FinFETプロセスが2015〜2016年に投入されるそうです
こちらは16nm FinFET Turboなどと呼ばれているそうです
TSMCでは新プロセスへの移行というより,とりあえずは16nmを発展させる形となるのでしょうか

NVIDIA,20nm Maxwellを2014年末〜2015年頭に延期?

・Nvidia Maxwell 20nm GPU Lineup Has been Delayed to Late 2014 or Early 2015  by WCCFTech
・Nvidia Maxwell i 20 nanometer dröjer till 2015  by SweClockers


20nmプロセスのMaxwellはGTX 760以上を置き換えるハイエンド向けチップが用意されておりUVM(Unified Virtual Memory)対応とされていますが,2014年末〜2015年頭に延期となるそうです
TSMCでは20nmプロセスの製造を開始しているもののGPU向けの20nmはまだ準備できておらず,時間がかかるようですね

つなぎのための28nmプロセスのMaxwellが出される可能性もあるとされていますが,どうなるのか気になるところです

2014年03月31日

ASUS ROG MATRIX GTX 780 Ti PlatinumとMATRIX R9 290X Platinumのレビュー

・究極のオーバークロック向けビデオカードASUS「MATRIX」シリーズを試す   by PC Watch


ワールドワイドでは3月発売予定となっているASUS R.O.G.シリーズのGeForce GTX 780 Ti搭載モデルROG MATRIX GTX 780 Ti Platinumと,Radeon R9 290X搭載モデルMATRIX R9 290X Platinumの両方がレビューされています
国内では4月中旬発売予定となっており,価格は順に約11万円,約9万円となるそうです

極冷も意識した設計となっていますが空冷でも十二分に優れており,クーラーは静音とされています
興味深いのは消費電力でGTX 780 TiモデルがR9 290Xより高い消費電力となっている点で,GTX 780 Tiではリファレンス比で大きくクロックを高めているためと考えられています

価格は高そうですが,GTX 780 Ti/R9 290X最高峰のカードとなりそうで注目したいところですね


◆Radeon R9/R7シリーズの購入はこちらから◆
ドスパラツクモワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 780 Ti/GTX 780の購入はこちらから◆
ドスパラツクモワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp

NVIDIA,性能を大幅に向上させたRelease 337ドライバを4月投入?

・Nvidia’s New DX11 Wonder Driver will be ”337.xx” and Arrive Sometime in April  by WCCFTech


AMDがMantleによる性能向上を積極的にアピールしている中,NVIDIAはドライバの改良による大幅な性能向上を行うとしていました
この性能が向上するドライバはRelease 337世代となり,4月公開となるそうです
さまざまなタイトルで大きく性能が向上してくると良いですね

2014年03月28日

NVIDIAは8-way SLIもサポートする?

・NVIDIA is paving the way for a world of 8-way GPU support  by TweakTown


NVIDIAの次世代GPUとなるParkerでは3Dメモリや高速インターコネクトNVLink搭載により,省電力となり,物理的なサイズも小さくなることが示されました
現行ではSLIは4-wayまでの対応となっていますが,小型化することで8-way構成も可能となるとみられています

4-way構成でもほとんど実際には使われていませんが,8-wayともなるとさらにユーザーは減りそうでしょうか?
ともかく高性能を求める場合や,コンピューティング用途には良さそうでしょうか

次世代NVIDIA GPUのPascalのメモリ帯域は800GB/で倍精度4TFLOPS

・Nvidia Parker bandwidth is min 800GB/s   by Fudzilla


NVIDIAの次世代GPUとなるPascalは3Dメモリ技術が採用され,パッケージ上にDRAMチップが搭載されるとのことでしたが,帯域は800〜1000GB/sとなるそうです
現行のGTX 780 Ti/GTX TITAN Blackでも250GB/s程度となっているため,その3〜4倍もの帯域になりますね

性能に関しては,単精度で12TFLOPS,倍精度で4TFLOPSとみられており,Tesla K20Xの単精度3950GFLOPS,倍精度1310GFLOPSの約3倍になりますね
メモリやI/O回りが大きく強化され,性能も大幅に伸びてきそうですので注目したいところですね

2014年03月27日

EVGA GeForce GTX 780 Ti Dual Classified/Superclockedが発売

・ EVGA GeForce GTX 780 Ti Dual Classified w/ EVGA ACX Cooler (03G-P4-2888-KR / 国内代理店版) が95980円  by アーク
・ EVGA GeForce GTX 780 Ti Superclocked w/ EVGA ACX Cooler (03G-P4-2884-KR / 国内代理店版) が89980円  by アーク


EVGAからGeForce GTX 780 Ti搭載オリジナルカードGeForce GTX 780 Ti Dual Classified w/ EVGA ACX Cooler(03G-P4-2888-KR)とGeForce GTX 780 Ti Superclocked w/ EVGA ACX Cooler(03G-P4-2884-KR)が発売されました
価格は順に約9.6万円,約9.0万円となっています

どちらも2連ファンのEVGA ACX Coolerを搭載しており,Dual Classifiedは1020MHz/1085MHzで8+8ピン,Superclockedは1006MHz/1072MHzで8+6ピンとなっています
アークにてDual Classifiedは95980円Superclockedは89980円で販売中となっていますのでどうぞ


◆GeForce GTX 780 Ti/GTX 780の購入はこちらから◆
ドスパラツクモワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp

EVGA,GeForce GTX 750 FTW 2GBを発表

・EVGA Announces GeForce GTX 750 FTW 2GB  by techPowerUp!


EVGAからGeForce GTX 750 FTW 2GB(02G-P4-2758-KR)が発表されました
リファレンスの2倍のメモリ容量が特徴で,2連ファンも搭載されています

クロックは1229MHz/1320MHzへOCされており,価格は$150となっているそうです
GTX 750のメモリ2GBモデルはEVGA自身Palit等から発表されていますが,1GBモデルとどの程度差があるのか気になるところです


◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

2014年03月26日

NVIDIA,次期TegraのEristaを発表

・次世代GPUのPascal、次期TegraのEristaなどを発表   by PC Watch


NVIDIAは次期TegraのコードネームがEristaと明かされました
今までParkerと呼ばれてきましたが,Eristaに改められており,MaxwellベースのGPUが搭載されます

CPUコアはTegra K1で早くもDenverが搭載されますので,Eristaはさらに注目したいところですね

Update!! 水冷・空冷ハイブリッドクーラー搭載ASUS POSEIDON-GTX780-P-3GD5レビュー

・液冷+空冷のハイブリッド冷却対応のグラフィックスカード「POSEIDON-GTX780-P-3GD5」を試す  by マイナビ
・ASUS ROG POSEIDON-GTX780-P-3GD5 が84139円  by ツクモ
・ASUS ROG POSEIDON-GTX780-P-3GD5 が84980円  by アーク
・ASUS ROG POSEIDON-GTX780-P-3GD5 が81980円  by ワンズ
・ASUS ROG POSEIDON-GTX780-P-3GD5 が81199円  by Amazon.co.jp(アマゾン)

※関連記事
・ASUS,水冷・空冷ハイブリッドクーラー搭載POSEIDON-GTX780-P-3GD5を発売(2/27)
・水冷/空冷ハイブリッドクーラーDirectCU H2O搭載のGTX 780カードASUS Poseidon-GTX780-P-3GD5の内部構造(1/28)
・ASUS,水冷/空冷ハイブリッドクーラーDirectCU H2O搭載のGTX 780カードPoseidon-GTX780-P-3GD5(12/18)
・ASUS GeForce GTX 780 TI DirectCU2 OC,ASUS GeForce GTX 780 ROG Poseidonのレビュー(12/13)

◆GeForce GTX 780 Ti/GTX 780の購入はこちらから◆
ドスパラツクモワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp


ASUSの水冷・空冷ハイブリッドクーラー搭載GeForce GTX780カードPOSEIDON-GTX780-P-3GD5がレビューされています
詳しくはリンク先からご覧ください

リファレンスの863MHz/900MHzから954Mz/1006MHzまで大幅にOCされており,GTX780-DC2OC-3GD5の889MHz/941MHzよりも高いクロックになっています
冷却性能を見ると空冷だけでもGTX780-DC2OC-3GD5とほぼ同等の70℃に抑えられておりクロック分を考えると空冷での冷却性能だけで高そうです
更にこれを水冷化すると43℃まで下がっており,かなりの冷却性能となりそうですね

ASUSによるとハイブリッドクーラーはPOSEIDON-GTX780-P-3GD5の反響次第でほかモデルへの採用も検討されるようです
冷却性能は空冷だけでも十二分に高く,水冷化すればかなりの冷却性能となりますので,他のモデルへの採用に是非期待したいところです



Update:
・ASUS Poseidon GTX 780 Video Card Review  by LegitReviews

LegitReviewsでもレビューが掲載されています
今回は空冷のみで評価されていますが,ロード時は72度で,騒音も比較的抑えられていますのでよさそうですね

ネットショップではツクモで84139円アークで84980円ワンズで81980円Amazon.co.jp(アマゾン)で81199円にて販売されていますのでどうぞ

EVGA GeForce GTX 780 Ti CLASSIFIED K|NGP|Nを1920MHzまでOC

・GTX 780Ti K|NGP|N Edition shatters previous overclocking records – Achieves ~2Ghz Frequency by WCCFTech


EVGA GeForce GTX 780 Ti CLASSIFIED K|NGP|N Editionを使い,3DMark Fire Strike Extremeにて1920MHz/7600MHzで動作させたそうです
4-way SLI構成では1600MHz/7400MHzまでOCされており,3D Mark Fire Strike Extremeスコアが22767に達しています

高いOC耐性が期待できそうなカードとなっており,国内販売にも期待したいところですね

◆GeForce GTX 780 Ti/GTX 780の購入はこちらから◆
ドスパラツクモワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp

NVIDIA,Tegra K1搭載組み込み向けのモバイルスパコンを公開

・NVIDIA Unveils First Mobile Supercomputer for Embedded Systems  by techPowerUp!


NVIDIAから組み込み向けモバイルスパコンベースのTegra K1搭載ディベロッパプラットフォームNVIDIA Jetson TK1 Developer Kitが公開されました
性能は326GFLOPSとされており,同様の組み込み向けプラットフォームと比較すると3倍の性能とされています

Tegra K1を搭載することで従来は100W以上だったところを10W以下に収めているとしています
2GBメモリやUSB 3.0,GbE,HDMI,SATA,MiniPCIEなどが搭載され,価格は$192と安そうですね

NVIDIA,SHIELDのメジャーアップデートと$199への値下げを実施

・NVIDIA Shield gets Major Updates & $199 Price Tag to Celebrate!  by LegitReviews
・NVIDIA Shield With Android KitKat OS Now Available For $199 US – TEGRA Erista With Maxwell GPU Showcased  by WCCFTech
・Nvidia's Shield to get remote streaming, price cut to $199  by The Tech Report


NVIDIAは携帯ゲーム機のSHIELDのメジャーアップデートを行い,GeForce搭載機からストリーミングでゲームが可能となるGame Stream対応となりました
Bluetoothキーボードとマウスもサポートされ,PCのようにプレイが可能となりそうですね

新しいTegraZoneでは140タイトル以上が用意され,豊富なタイトルで遊べそうです
さらにAndroid 4.4.2へのアップデートも行われます

大幅にアップデートが行われた上,価格は$299から4月中は$199へと値下げされるそうで魅力的ですね

NVIDIA,3Dメモリや高速インターコネクトNVLinkK搭載次世代GPUのPascalを2016年に登場

・NVIDIAの次世代GPUは2016年の「Pascal」。3次元メモリ技術で帯域幅は1TB/sに  by 4Gamer.net
・NVIDIA、GK110を2基搭載した2,999ドルの「GeForce GTX TITAN Z」   by PC Watch
・Nvidia's Pascal to use stacked memory, proprietary NVLink interconnect  by The Tech Report
・NVIDIA Next Generation Pascal GPU To Feature 3D Stacked Memory and NVLINK With 1 TB/s Bandwith – Arrives in 2016  by WCCFTech
・Nvidia Announces “Pascal” Next Generation GPUs – Will Succeed Maxwell Architecture  by WCCFTech
・NVIDIA Launches World's First High-Speed GPU Interconnect  by techPowerUp!
・NVIDIA Announces Pascal GPU Coming in 2016  by LegitReviews
・NVIDIA Launces NVLink GPU Interconnect – PCIe Not Needed?  by LegitReviews


NVIDIAから次世代GPUのPascalが2016年に投入予定と発表されました
パスカルの定理などで知られるBlaise Pascalにちなんだネーミングとなっており,Kepler,Maxwellなど最近の傾向通りですね

長辺がペンと同じ大きさ並みのモジュールが披露されており,現行のハイエンドカードと比較すると1/3程度のかなりコンパクトなサイズが印象的ですね
1TB/sもの帯域を実現する3Dメモリ技術が採用され,パッケージ上にDRAMチップが搭載されているのが大きな特徴ですね
また,CPUとGPU間,GPUとGPU間のインターコネクトはPCIe 3.0比で5〜12倍(80GB/s以上)の帯域を持つNVLinkKを備えているのが特徴ですね

まだまだ先となりますが,I/O周りに大きな変化がもたらされそうですので注目したいところですね

$2999なデュアルGK110のGeForce GTX TITAN Zが発表

・価格は圧巻の2999ドル! デュアルGK110カード「GeForce GTX TITAN Z」登場  by 4Gamer.net
・Nvidia serves up dual GK110 GPUs on $2,999 GeForce Titan Z  by The Tech Report
・NVIDIA Annouces World’s Fastest GeForce GTX Titan Z With Dual-GK110 – Features 5760 Cores, 12 GB VRAM, $2999 Price  by WCCFTech
・NVIDIA Announces the GeForce GTX TITAN-Z  by techPowerUp!
・NVIDIA GeForce GTX Titan Z Video Card Announced At $2999  by LegitReviews


NVIDIAからデュアルGK110カードとなるGeForce GTX TITAN Zが発表されました
スペックは2880sp*2/6GB*2となっており,GTX TITAN BlackのデュアルGPUカードという感じですね

画像も出ていますが3スロット占有型にも見え,シングルファンで,デザイン的にはGTX 780系やGTX TITAN系と似ていますね
価格は$2999となっており,$999のGTX TITAN Blackの2枚分よりも1.5倍高くなっており,プレミアや選別チップ,クーラーにコストがかかっているのでしょうか

5K(5120x2700)がターゲットとされており,超ハイエンドカードとなりそうです
登場は2014年半ばと見られており,数は少ないかと思いますが是非登場に期待したいところですね

2014年03月25日

Palit,GTX 780 JetStreamのメモリ6GB版を用意

・Palit Readies GeForce GTX 780 JetStream with 6 GB Memory  by techPowerUp!


PalitからGeForce GTX 780 Jetstreamのメモリ6GBモデルが用意されているそうです
メモリ容量が2倍になるほかはメモリ3GB版のGTX 780 Jetstreamと変わらないようで,3連ファンを搭載し,クロックは902MHz/6000MHzとなります

Palitの資料を見ると4Kでの性能がアピールされそうで,高解像度ではある程度6GBメモリの恩恵がありそうですね
EVGAからもメモリ6GB版のGTX 780が用意されているとのことでしたが,3GB版との価格差は$50程度とのことでしたので,環境によっては良い選択肢になりそうでしょうか

Palit GeForce GTX 780 Super JetStream 3GBは現在55580円で販売中となっていますので,6GB版が6万円程度であればGTX 780 Tiより1万円程度は安くなりますのでなかなか良いかもしれませんね

NVIDIA,20nm MaxwellではUVM(Unified Virtual Memory)対応に

・NVIDIA Previewing 20nm Maxwell Architecture With Unified Memory Architecture At GTC 2014, Will Also Demo Upcoming GeForce Driver   by WCCFTech


現在は28nmプロセスのMaxwellベースGPUとしてGM107(GTX 750 Ti/GTX 750)が投入されていますが,20nmプロセスのMaxwellではアーキテクチャの改良が加わるそうで,UVM(Unified Virtual Memory)がサポートされるそうです
先日の情報でもGM107はUVMをサポートしていないため,CUDA 6をフルにはサポートできないとされていました

UVMにより,システムメモリとGPUメモリが共有されることで開発負荷が劇的に下がるとされています
20nmプロセスのMaxwellはGTX 760以上を置き換えるハイエンド向けチップが用意されているようで,2014年後半の登場に期待したいところですね

OpenGL ES 3.1のドライバオーバーヘッドはMantle並みに?

・Compute Shader導入で注目が集まるOpenGL ES 3.1セッションレポート。OpenGLのドライバオーバーヘッドは「Mantle」と戦えるレベルに  by 4Gamer.net
・OpenGL ES 3.1でリーダーシップを取るのはIntel? Bay Trailと開発者向けツールでAndroid向けゲームの取り込みを狙う  by 4Gamer.net


OpenGL ES 3.1についての話が掲載されています
OpenGL ES 3.1は既存のOpenGL ES 3.0対応ハードで対応可能となっており,Mantle並みにオーバーヘッドが少ないとされています

また,Bay TrailではOpenGL ES 3.1をサポートしており,Intelがリーダーシップを取るとも言っていますね
グラフィックス性能の最適化に役立つディベロッパツールIntel Graphics Performance AnalyzerのOpenGL ES 3.1対応版も用意されており,是非業界をリードしていってもらいたいところですね

2014年03月24日

GIGABYTE・MSI・EVGA製GTX 780 Tiオリジナルカードの比較レビュー

・NVIDIA GeForce GTX 780 Ti Video Card Roundup – Tested at 4K  by LegitReviews
・EVGA GeForce GTX 780 Ti Superclocked 3GB w/ ACX Cooler (03G-P4-2884-KR)  by Amazon.co.jp(アマゾン)
・MSI N780GTX-Ti Twin Frozr 4S OCが81980円  by ツクモ
・MSI N780GTX-Ti Twin Frozr 4S OCが81980円  by Amazon.co.jp(アマゾン)
・MSI N780GTX-Ti Twin Frozr 4S OCが82980円  by ドスパラ


GeForce GTX 780 Ti搭載オリジナルカードの以下3種が比較レビューされています

・GIGABYTE GeForce GTX 780 Ti 3GB(GV-N78TGHZ-3GD)・・・
1085MHz/1150MHz/7000MHz
・MSI GeForce GTX 780Ti GAMING 3GB(N780GTX-Ti Twin Frozr 4S OC)・・・
1020MHz/1085MHz/7000MHz
・EVGA GeForce GTX 780 Ti Superclocked 3GB w/ ACX Cooler (03G-P4-2884-KR)・・・
1006MHz/1072MHz/7000MHz

パフォーマンス的には大体クロックなりというところで,GIGABYTEがクロックが高い分少し高めの性能ですね
温度と騒音はGIGABYTEが最も高くクロックなりというところですが,MSIは静音性重視,EVGA製は冷却性能重視という印象ですね

消費電力もクロックなりでGIGABYTEはMSIより42W,EVGAより52W高くなっており,それなりに消費電力増は覚悟しておかないといけませんね
OC検証ではメモリクロックはそれも7400MHzにしていますが,コアクロックはMSIが1313MHz,EVGAが1305MHz,GIGABYTEが1268MHzとなっており思いのほかGIGABYTEは伸びませんね

ネットショップではEVGA製はAmazon.co.jp(アマゾン)でリスト,MSI製はツクモAmazon.co.jp(アマゾン)で81980円ドスパラで82980円となっていますのでどうぞ

NVIDIAのDX11向け新ドライバはMantleより高速?

・Nvidia’s Upcoming DX 11 Driver Fares better than Mantle API – Benchmark Slides Show Surprising Results  by WCCFTech


NVIDIAはDirectX 11でのドライバの改良による性能の向上を示しています
Mantleに対応しているStar SwarmとThiefにて,MantleでGTX 780 TiがR9 290Xに逆転されているところを新ドライバで再びGTX 780 Tiが上回るとしていますね

新ドライバではR334比で5〜10%程度上回るようでそれほど大幅ではありませんが,CPU性能が高い場合にR9 290XのMantleによる効果もその程度なので追いつけそうですね
AMDはMantleをプッシュしてきていますが,NVIDIAは従来通りドライバの改良による性能向上を行ってきそうでしょうか

EVGA,メモリ6GB版のGeForce GTX 780をリリース予定

・EVGA Gets Ready to Launch the Much Awaited GTX 780 6Gb and GTX 780 Ti 6GB Variants – Protected by 90 Day Step Up Programme  by WCCFTech
・EVGA preparing GeForce GTX 780 and GTX 780 Ti with 6GB memory   by VideoCardz.com
・EVGA、ビデオメモリを倍増させたGeForce GTX 780 6GBモデルを近く発売  by hermitage akihabara


EVGAからメモリ6GB版のGeForce GTX 780がリリースされることが明らかにされました
価格は$549からとなるそうで,3GB版より$50程度高いだけですね

EVGAから出ている文ではGTX 780無印のみの記載ですが,VideoCardzによるとGTX 780 Tiも書かれており,是非期待したいところですね
今後数週間のうちに複数モデルが用意されているそうです

ちなみに北米と欧州では購入から90日以内なら差額を支払うことで新しいモデルにアップグレード可能となっているそうです
面白そうなサービスなので国内でも展開してもらいたいところですね

Microsoft,DirectX 12を発表,GTX TITAN BlackでForza 5のDX12デモ

・DirectX 12,ついに発表。その特徴に迫る  by 4Gamer.net
・Forza 5 1080p/60fps Tech Demo at DirectX 12 Reveal was Running on a GTX Titan Black  by WCCFTech


MicrosoftはDirectX 12を正式発表しました
実行性能を改善するため,アプリとGPU間のオーバーヘッドが削減され,CPU負荷が減らされます

ベータ版は2014年後半リリース予定で,正式リリースは2015年と見られています
Forza 5でDX12のデモも行われ,GPUにはGeForce GTX TITAN Blackが使われています

DX11世代のGPUであれば対応可能とされていますので,最初から豊富な対応GPUがありそうですね
Mantleが先行したイメージですが,OpenGLやDXも同じような方向に向かっていますね

2014年03月20日

Palit GeForce GTX 780 Ti JETSTREAMとGTX TITAN Blackの比較レビュー

・Palit GeForce GTX 780 Ti JETSTREAMが72980円  by ドスパラ
・Nvidia GTX Titan Black v Palit GTX780 Ti Jetstream OC (1080p, 1600p and 4K)  by KitGuru

※関連記事
・Palit GeForce GTX 780 Ti JETSTREAMのレビュー(12/12)
・GeForce GTX 780 TiオリジナルカードがGIAGBYTEとPalitから発売(12/6)
・GeForce GTX 780 Tiが正式発表,発売開始(11/7)

◆GeForce GTX 780 Ti/GTX 780の購入はこちらから◆
ドスパラツクモワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp


Palit製のGeForce GTX 780 TiオリジナルカードGeForce GTX 780 Ti JETSTREAMがレビューされています
詳しくはリンク先からご覧ください

GeForce GTX 780 Ti JETSTREAMは3連ファン搭載でリファレンスの876MHz/928MHzから980MHz/1046MHzへOCされたモデルとなります
今回はGTX TITAN Blackとの性能比較が行われており,1080p,1600p,4Kでの検証が行われています

ベンチを見ると性能的には多くのタイトルでGTX TITAN Blackを上回りますが一部のタイトルではほぼ同等か逆転する場面もありGTX TITAN Blackの6GBメモリの効果がある程度は確認できます
ただ全体的な傾向からすると基本的にはGTX 780 TiのOC版の方が価格も安く,性能も良さそうな印象ですね

発熱はfurmark実行時に66度とかなり抑えられており,今回の計測では騒音値はリファレンスとほぼ同じでハイエンドカードとしては静音性も十分でしょうか
消費電力はリファレンスから5W増しと大きく変わらず,GTX TITAN Blackより少し高めとなっています
OC検証では1148MHz/7656MHzまで上がっており,それほど悪くはなさそうです

Palit GeForce GTX 780 Ti JETSTREAMはドスパラにて72980円で販売中となっており,GTX 780 Tiオリジナルカード最安値でコストパフォーマンス高いかと思いますのでいかがでしょう


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

2014年03月19日

ASUS,ROG MATRIX GTX 780 Ti PlatinumとMATRIX R9 290X Platinumを3月発売

・ASUS Republic of Gamers Launches the Matrix R9 290X and GTX 780 Ti  by techPowerUp!

※関連記事
・ASUS ROG MATRIX GTX 780 Ti Platinumのレビュー(3/18)
・ASUS MATRIX-GTX780TI-P-3GD5がリスト,価格は約11万円(3/12)
・ASUS,ROG MATRIX GTX 780 Ti PlatinumとMATRIX R9 290X Platinumをリリース(3/11)

◆GeForce GTX 780 Ti/GTX 780の購入はこちらから◆
ドスパラツクモワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp


ASUSからR.O.G.シリーズのGeForce GTX 780 Ti搭載モデルROG MATRIX GTX 780 Ti Platinumと,Radeon R9 290X搭載モデルMATRIX R9 290X Platinumがワールドワイドで
2014年3月発売となるそうですが,価格は明かされていません

クロックも公開され,R9 290Xはリファレンスの1000MHz/5000MHzから1050MHz/5400MHzに,GTX 780 Tiはリファレンスの875MHz/928MHz/7000MHzから1006MHz/1072MHz/7000MHzにOCされています
ROG MATRIX GTX 780 Ti Platinumは既にレビューが出ていますが,クーラーの性能は高いものの,空冷でのOC耐性はそれほどでは無さそうです
まずは発売に期待したいところで,極冷での高い耐性にも期待したいところですね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

ZOTAC,GTX 750 Ti最速1320MHzのGTX750Ti-2GD5 Thunderbolt PA

・GTX 750 Ti最速、ブーストクロック1,320MHzの「ZOTAC GTX750Ti-2GD5 Thunderbolt PA」  by hermitage akihabara
・ブースト1,294MHzのオーバークロック版GTX 750 Ti、GIGABYTE「GV-N75TWF2OC-2GI」  by hermitage akiahabara

※関連記事
・NVIDIA,初のMaxwellベースGeForce GTX 750 Ti/GTX 750を発表(2/19)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)


ZOTACからGeForce GTX 750 Ti搭載オリジナルカードのGTX750Ti-2GD5 Thunderbolt PAが発表されました
中国限定モデルとなり,価格は1199人民元(約2.0万円)となっています

1020MHz/1080MHz/5400MHzから1229MHz/1320MHz/6000MHzまでOCされたモデルとなっておりGTX 750 Ti最速が謳われています
3+1フェーズ電源回路や6ピン電源コネクタを搭載しており,クーラーは90mmの2連ファンと大型ヒートパイプが組み合わされています


GIGABYTEからはGTX 750 Ti搭載オリジナルカードGV-N75TWF2OC-2GIが発表されています
こちらは3月下旬出荷予定で,価格は約2.1万円となっています

クロックは1215MHz/1294MHzとこちらも高く,2基のHDMIで4096x2160@60Hz出力に対応するのも特徴です
クーラーは2連ファンのWINDFORCE 2Xが搭載され,電源コネクタは6ピンが1基となっています


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

2014年03月18日

ASUS ROG MATRIX GTX 780 Ti Platinumのレビュー

・ASUS GeForce GTX 780 Ti Matrix review  by Guru of 3D

※関連記事
・ASUS MATRIX-GTX780TI-P-3GD5がリスト,価格は約11万円(3/12)
・ASUS,ROG MATRIX GTX 780 Ti PlatinumとMATRIX R9 290X Platinumをリリース(3/11)

◆GeForce GTX 780 Ti/GTX 780の購入はこちらから◆
ドスパラツクモワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp


ASUSのGeForce GTX 780 Ti搭載R.O.G.シリーズGeForce GTX 780 Ti MATRIX Platinumがレビューされています
詳しくはリンク先からご覧ください

電源コネクタは8+8ピンで,カード長は30cm程度,クロックはやはり1006MHz/1072MHz/7000MHzとなっており,空冷は最速というわけではなさそうです
ベンチ結果もクロックなりというところでしょうか

消費電力はリファレンスとほぼ変わりません発熱はロード時でも67℃とかなり抑えられている上,騒音も小さくクーラーは優秀そうですね
OC検証では1051MHz/1200MHz/8002MHzまで上がっており,もう少し空冷でもクロックが伸びてくると良いですね
ちなみにサンプルではHynix製のメモリチップが搭載されており,BIOSはノーマルでもLN2でも耐性は変わらなかったそうです

ASUSのGTX 780 Tiフラッグシップモデルとなりますので発売に期待したいところですね
先日リストされていた価格は約11万円でしたので価格は結構高そうですが


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

2014年03月13日

NVIDIA,DirectX 10世代GPUのドライバサポートを打ち切り

・NVIDIA Announces Legacy Support Plans For D3D10 Generation GPUs  by AnandTech
・NVIDIA Ends Driver Support For Many Older GeForce Video Cards  by LegitReviews


NVIDIAはRelease 340を最後にDirectX 10世代GPUのサポートを終了するそうです
Release 343以降の新しいドライバではサポートから外されることとなります

サポート終了の対象となるのはGeForce 8/9/100/200/300シリーズで,今後はGeForce 400以降のFermi,Kepler,Maxwell世代のチップのみがサポートされます
最新ドライバではサポートされないものの,2016年4月1日まではRelase 340でのサポートが続けられバグフィックスも行われるそうですのでしばらく使い続けることはできそうですね
対象のカードを使っている方はそろそろ新世代へ移行を検討した方が良さそうですね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

NVIDIA,DAYLIGHTのバンドルや$150分のゲーム内課金をバンドル

・NVIDIA Springs Ahead with New GeForce Game Bundles  by techPowerUp!
・NVIDIA Announces New GeForce Game Bundle with DAYLIGHT  by LegitReviews


NVIDIAは本日よりゲームバンドルプログラムを開始しました
GeForce GTX 660/760以上のデスクトップGPUの購入でDAYLIGHTのコード,GeForce GTX 750Ti/750/650 Ti/650やGeForce GTX搭載ノートの購入でWarface,Heroes of Newerth,Path of Exileの各タイトルでそれぞれ$50分のゲーム内課金がバンドルされるそうです

DAYLIGHTは4月11日公開予定の新タイトルで,ゲーム内課金のある3タイトルは無料でプレイできるタイトルとなっています
国内でもゲームバンドルプログラムを展開してもらいたいところですね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

AMDとNVIDIAの次世代GPUは2014年後半登場?

・Next-gen high-end GPUs: only in the second half of the year, if not later  by KitGuru

※関連記事
・TSMC,20nmウエハ生産を一時的に延期,出荷には影響なし?TSMC,20nmウエハ生産を一時的に延期,出荷には影響なし?(3/11)
・GlobalFoundries,20nmを2014年半ばに投入と発表(12/5)
・AMD,数四半期以内に20nm Planarと14nm FinFETプロセス採用製品をテープアウト予定(10/19)
・GeForce GTX 750 Ti/GTX 750はCUDA 6に対応するがUVMはサポートしない(2/25)
・GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の価格やスペックについて,20nmのMaxwellやGTX Titan Blackの基板についても(2/15)


CeBITにてグラフィックスカードベンダー各社はAMDとNVIDIAのOCモデルの新しいモデルを展示していますが,これはハイエンドGPUがしばらく更新されないためと見られています

NVIDIAは先月GeForce GTX TIATN Blackをリリースしておりしばらく新モデルの投入予定がなく,AMDはRadeon R9 290Xのメモリ8GB版やHawaiiのデュアルGPUカードがある程度で新世代がすぐに出る予定はありません
NVIDIAは20nmのMaxwellベースハイエンドチップを2014年Q4あるいは2015年Q1に,AMDは新GPUを8月にリリースするという話もあるようですが詳細は不明です

次世代のハイエンドチップとなると20nmプロセスを採用してほしいところですね
TSMCは20nmの量産を開始してはいますが,GPUの製造はもう少し先になりそうでしょうか


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

GeForce 800Mシリーズが一挙に発表,搭載ノートやベンチも公開

★発表記事
・NVIDIA,ノートPC向けのGeForce 800Mシリーズを正式発表。ゲームプレイ時のバッテリー駆動時間を延ばす「Battery Boost」がキモ  by 4Gamer.net
・NVIDIA、バッテリで約2時間のゲームがプレイできる「GeForce 800M」   by PC Watch

★搭載ノート
・MSI,GeForce 800M搭載ゲーマー向けノートPC 4シリーズを早くも発売。アンダー2kgでGTX 870M搭載の薄型ノートも披露  by 4Gamer.net
・NVIDIA’s GeForce GTX 800M Mobile GPUs Land On Gaming Notebooks From CyberPowerPC, MSI, Maingear, Origin And Razer  by HotHardware
・ASUS Republic of Gamers Announces Exciting New G750 Gaming Notebooks  by techPowerUp!
・AVADirect Now Offers NVIDIA GTX 800M Graphics Cards In Updated Clevo Notebooks  by techPowerUp!
・CYBERPOWERPC Debuts FANGbook EVO HX7 Notebooks  by techPowerUp!
・Eurocom Bringing GeForce GTX 880M to Its Line of High Performance Gaming Laptops  by techPowerUp!
・Origin PC Launches EON Laptops with GeForce GTX 800M Series Graphics  by techPowerUp!
・MAINGEAR Debuts Refreshed Pulse 14 Notebook  by techPowerUp!
・Puget Systems Launches New Laptops with NVIDIA 800M Graphics  by techPowerUp!
・Razer Blade Also Gets a GPU Update  by techPowerUp!
・Razer Blade Pro Notebook Updated With Faster Graphics  by techPowerUp!

★ベンチ
・「GeForce GTX 880M」搭載のゲーマー向けノートPC「GT70 2PE Dominator Pro」がMSIからさっそく登場。実力を徹底的にチェックしてみた  by 4Gamer.net
・MSI GT60 2PE Dominator Pro Review  by bit-tech.net
・Nvidia GeForce GTX 880M GPU Tested: How Powerful Is It?  by LAPTOP
・ASUS G750JZ-XS72 Review  by LAPTOP

★国内向けノート
・MSI GT70 2PE Dominator Pro(GT70 2PE-1244JP/17.3インチ/GTX 880M)が299800円  by アーク
・MSI GT70 2PE Dominator Pro(GT70 2PE-1245JP/17.3インチ/GTX 880M)が244800円  by アーク
・MSI GT70 2PC Dominator(GT70 2PC-1260JP/17.3インチ/GTX 870M)が207800円  by アーク
・MSI GT60 2PE Dominator Pro(GT60 2PE-498JP/15.6インチ/GTX 880M)が254800円  by アーク


NVIDIAからノート向けのGeForce 800Mシリーズが一挙に発表となりました
一部のモデルでMaxwellベースとなっており,ラインナップとスペックは以下の通り

・GeForce GTX 880M・・・GK104
954MHz/5000MHz/256bit/GDDR5 4GB/1536sp/128TMUs/24ROPs
・GeForce GTX 870M・・・GK104
941MHz/5000MHz/192bit/GDDR5 3GB/1344sp/112TMUs/24ROPs
・GeForce GTX 860M・・・GK104
797MHz/5000MHz/128bit/GDDR5 2GB/1152sp/96TMUs/24ROPs
・GeForce GTX 860M・・・GK107
1029MHz/5000MHz/128bit/GDDR5 2GB/640sp/40TMUs/16ROPs
・GeForce GTX 850M・・・GM107
876MHz/5000MHz/128bit/GDDR5 2GB/512sp/40TMUs/16ROPs
・GeForce 840M・・・GM108?
64bit/GDDR3
・GeForce 830M・・・GM108?
64bit/GDDR3

・GeForce GTX 780M・・・
823MHz/5000MHz/256bit/GDDR5 4GB/1536sp
・GeForce GTX 770M・・・
811MHz/4000MHz/192bit/GDDR5 3GB/960sp
・GeForce GTX 765M・・・
850MHz/4000MHz/128bit/GDDR5 2GB/768sp
・GeForce GTX 760M・・・
657MHz/4000MHz/128bit/GDDR5 2GB/768sp


上位モデルはKeplerベースのままで,GeForce GTX 700M系からクロックが上げられていますね
GTX 860MはGK104とGM107ベースの両方が存在するようで紛らわしいですが,モデルナンバーが一緒なので性能的には一緒なのでしょうか?
GM107ベースの方が電力効率が高いので省電力になっていそうですね

GeForce 840M/830MもMaxwellベースと見られ,こちらはGM107の下位となるGM108が採用されていると見られます
詳細なスペックは不明となっていますが,久々のローエンド向け新チップなので気になるところですね

GeForce 800Mシリーズでの新機能としてはBattery Boostが挙げられます
バッテリー駆動時間はゲームのフレームレート上限を設けて品質も下げることでGPU負荷を下げ,バッテリー駆動時間を確保するというものになりますこれによりバッテリー駆動時間は最大2倍となると示されます
Battery Boostに加え,デスクトップ向けに提供されていたShadowPlayとGameStreamもGeForce 800Mシリーズで利用可能となりました


GeForce 800Mシリーズ搭載ノートは,Alienware,ASUS,AVADirect,CYBER POWER,Eurocom,GIGABYTE,Lenovo,MAINGEAR,MSI,Origin PC,Puget Systems,Razerなどかなり多くのメーカーから発表されています
上記のリンク集でも一部紹介していますので,詳細はリンク先からご覧ください

既にGeForce GTX 880M搭載機についてはベンチが出ています
GeForce GTX 780Mとの比較を見るとほぼすべてのベンチで上回っていますが,構成や排熱の関係か一部では逆転されるシーンも見られます

R9 290Mとの比較でもほぼすべてのベンチで上回っており,ノート向けGPUとしては最速でしょうか
デスクトップとの比較ではi7 4800MQとの組み合わせで,i7 4770T+GTX 760と同等か下回る程度の性能を見せており,ノートでもかなり強力な印象ですね


国内向けの搭載ノートとしてはアークにて17.3インチモデルはMSI GT70 2PE Dominator Pro(GT70 2PE-1244JP/GTX 880M)が299800円MSI GT70 2PE Dominator Pro(GT70 2PE-1245JP/GTX 880M)が244800円MSI GT70 2PC Dominator(GT70 2PC-1260JP/GTX 870M)が207800円,15.6インチ3K(2880x1620)モデルはMSI GT60 2PE Dominator Pro(GT60 2PE-498JP/GTX 880M)が254800円で販売中となっています
一部モデルには搭載されていない機能もありますが,Dynaudioスピーカーや有線・無線LANのKiller DoubleShot,より使いやすくなったSteelSeriesキーボード,RAID構成SSDのSuperRAID 2など高性能でゲーミング向け機能がかなり充実していますね
GPUも新しくなってさらに性能が向上していますし,導入を検討してみてはいかがでしょう

高効率でBattery Boostによる駆動時間延長もありますし,Maxwellベース搭載機の登場にも期待したいところですね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

2014年03月12日

ASUS MATRIX-GTX780TI-P-3GD5がリスト,価格は約11万円

・ASUS MATRIX-GTX780TI-P-3GD5が109800円  by ワンズ

※関連記事
・ASUS,ROG MATRIX GTX 780 Ti PlatinumとMATRIX R9 290X Platinumをリリース(3/11)

◆GeForce GTX 780 Ti/GTX 780の購入はこちらから◆
ドスパラツクモワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp


先日ASUSからリリースされたROG MATRIX GTX 780 Ti Platinumと見られるASUS MATRIX-GTX780TI-P-3GD5がワンズにてリストされています
価格は109800円となっています

クロックは1006MHz/1072MHz/7000MHzとなっており,空冷は最速というわけではなさそうです
既に発表されている内容では,クーラーは92mmの2連ファンや8〜9mm程度の太いヒートパイプや,黒色のヒートシンクが搭載され,電源回路は12+2+4フェーズのDIGI+ IIとなっており,高品質パーツが投入,電源コネクタは8+8ピン,基板は上部にはみだす大型のものとなっています
さすがに価格は高そうですが登場に期待したいところですね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

2014年03月11日

Update!! ASUS,ROG MATRIX GTX 780 Ti PlatinumとMATRIX R9 290X Platinumをリリース

・ASUS Launches the ROG MATRIX GTX 780 Ti Platinum Graphics Card Too – GK110 Gets Premium Cooling and DIGI+ PCB  by WCCFTech
・ASUS Reveals the ROG MATRIX R9 290X and MATRIX GTX 780 Ti Graphics Cards  by techPowerUp!

※関連記事
・ASUS MATRIX R9 290X Platinumの写真,12フェーズ電源回路搭載(3/10)


ASUSからR.O.G.シリーズのGeForce GTX 780 Ti搭載モデルROG MATRIX GTX 780 Ti Platinumと,Radeon R9 290X搭載モデルMATRIX R9 290X Platinumががリリースされました
どちらも同じようなクーラー,基板を採用しており,クーラーは92mmの2連ファンや8〜9mm程度の太いヒートパイプや,黒色のヒートシンクが搭載されています

電源回路は12+2+4フェーズのDIGI+ IIとなっており,高品質パーツが投入,電源コネクタは8+8ピン,基板は上部にはみだす大型のものとなっています
基板上にはMatrix Memory Defrosterなる霜よけ(?)が搭載され,LN2モードスイッチも搭載されています
クロックや価格は不明ですが,登場に期待したいところですね


Update:
・ASUS、“メモリを暖める”機能搭載のRadeon R9 290Xビデオカード   by PC Watch

国内でも展示されました
Matrix Memory Defrosterと記載されていたのはメモリを温める機能となっており,極冷時にメモリの冷やしすぎによるコールドバグを回避するための機能となっているそうです


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

2基のGeForce GTX 780 Tiで3DMarkのWRが更新

・UPDATED RECORDS 3DMARK FIRE STRIKE EXTREME AND 3DMARK VANTAGE PERFORMANCE FOR TWO GEFORCE GTX 780 TI  by Xtreview.com
・ASUS GTX780TI-DC2OC-3GD5が94880円  by ワンズ
・ASUS GTX780TI-DC2OC-3GD5が96198円  by ツクモ
・ASUS GTX780TI-DC2OC-3GD5が96198円  by Amazon.co.jp(アマゾン)

※関連記事
・ASUS GeForce GTX 780 TI DirectCU II OC(GTX780TI-DC2OC-3GD5)のレビュー(3/7)
・ASUS GeForce GTX 780 TI DirectCU II OC(GTX780TI-DC2OC-3GD5)が発売開始(2/8)
・ASUS GeForce GTX 780 TI DirectCU2 OC,ASUS GeForce GTX 780 ROG Poseidonのレビュー(12/13)

◆GeForce GTX 780 Ti/GTX 780の購入はこちらから◆
ドスパラツクモワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp


ASUS製のGeForce GTX 780 Ti搭載カードGeForce GTX 780 Ti DirectCU II(GTX780TI-DC2OC-3GD5)を使い,3DMarkでWRが出されてます
CPU,GPU共にLN2で冷却されています

3DMark Fire Strike Extremeスコアは14159となっており,GTX 780 Tiは1800MHz/7600MHz,i7 4930Kは6150MHzとなっています
3DMark Vantage Performanceスコアは94006となっており,GTX 780 Tiは1825MHz/7600MHz,i7 4930Kは6150MHzとなっています

ASUS GTX780TI-DC2OC-3GD5はネットショップでワンズでは94880円ツクモでは96198円Amazon.co.jp(アマゾン)では96198円で販売中となっていますのでどうぞ


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

GeForce GTX 880M/870M/860M/850Mが間もなく公開か,スペックについても

・NVIDIA GeForce GTX 800M series to be revealed at CeBIT  by VideoCardz.com
・NVIDIA GeForce GTX 800M Mobility Chips Launching At CeBIT ’14 – GTX 880M, 870M, 860M and 850M To Power Notebooks  by WCCFTech

※関連記事
・MSI,Z97マザーで14nm CPUも対応?GTX 880M/870M/860M搭載ノートやAIOも展示(3/10)
・MaxwellなGM107ベースのGeForce GTX 860Mベンチ(3/6)
・GeForce 800Mシリーズのラインナップがリーク,Keplerベースか(3/1)
・Geforce GTX 870Mの写真がリーク,Maxwellベースで1344spか(2/25)
・GeForce GTX 880Mが用意,GTX 780Mリブランドモデル(1/5)


NVIDIAからGeForce 800MシリーズがCeBITにて公開されるとの情報が出ています
ラインナップとスペックは以下の通りとなるそうです

・GeForce GTX 880M・・・GK104,GTX 780M比15%高速
933MHz/954MHz/5000MHz/256bit/GDDR5 8GB/1536sp
・GeForce GTX 870M・・・GK104,GTX 770M比30%高速
941MHz/967MHz/5000MHz/192bit/GDDR5 6GB/1344sp/112TMUs/24ROPs
・GeForce GTX 860M・・・GM107,GTX 760M比40%高速
128bit/GDDR5 2GB/640sp/50W
・GeForce GTX 850M・・・GM107,GTX 750M比60%高速
128bit/GDDR5 2GB/512sp/40W

・GeForce GTX 780M・・・
823MHz/5000MHz/256bit/GDDR5 4GB/1536sp
・GeForce GTX 770M・・・
811MHz/4000MHz/192bit/GDDR5 3GB/960sp
・GeForce GTX 765M・・・
850MHz/4000MHz/128bit/GDDR5 2GB/768sp
・GeForce GTX 760M・・・
657MHz/4000MHz/128bit/GDDR5 2GB/768sp

上位のGTX 880M/870MはKeplerなGK104ベース,下位のGTX 860M/850MはMaxwellなGM107ベースとなっているようですね
GTX 880M/870Mはクロックが上がり,メモリ容量が倍増しているのが特徴となりそうですね

性能的にはGeForce 700Mシリーズから15〜60%向上しているとされており,特にGM107ベースは伸びが大きそうですね
Maxwellベースで高い電力効率も期待できそうですし,なかなか良さそうでしょうか

新技術としてはバッテリー駆動時間が最大2倍となるというBattery Boostが導入されます
詳細は不明ですが,完全に自動で動作するとされており現行のOptimusよりスムーズに機能すると良いですね

GeForce GTX 800Mシリーズ搭載ノートとしてはMSI,Dell,ASUS,Razer,Lenovo,GIGABYTEなど複数のメーカーから投入予定となっています
MSIからは搭載製品の情報が既に出ており,各社からの登場に期待したいところですね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

2014年03月10日

WHQL認定公式ドライバGeForce 335.23 Driverが公開,Titanfallに最適化

・NVIDIA GeForce 335.23 Titanfall WHQL Drivers Released  by LegitReviews
・GeForce 335.23 WHQL Driver Download  by Guru of 3D


NVIDIAからWHQL認定公式ドライバのGeForce 335.23 Driverが公開されました

こちらからダウンロード可能となっていますのでどうぞ

Titanfall向けに最適化されたのが大きなトピックで,その他のタイトルでもSLIや3D Visionプロファイルがアップデートされて,バグフィックスが進んでいます
さらにGeForce GTX 750 Ti/GTX 750向けにGPU offsetオプションが追加されており,130MHz分のOCが可能となっているそうです
Titanfallなど該当タイトルをプレイする方や,GTX 750 Ti/GTX 750のGPU offsetを試したい方は導入を検討してみてはいかがでしょう


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

GALAXY,16+2+3フェーズ電源回路搭載GeForce GTX 780 Ti HOF V20を公開

・GALAXY GeForce GTX 780 Ti HOF V20 Unveiled – Achieves 3DMark World Record With a Powerful White Colored, 16 Phase PCB  by WCCFTech

※関連記事
・ASUS,ROG MATRIX GTX 780 Ti PlatinumとMATRIX R9 290X Platinumをリリース(3/9)
・MSI GeForce GTX 780 Ti Lightningは製品化される可能性もある?(1/30)
・EVGA GeForce GTX 780 Ti CLASSIFIED K|NGP|Nがリリース(1/30)

◆GeForce GTX 780 Ti/GTX 780の購入はこちらから◆
ドスパラツクモワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp


GALAXYからGeForce GTX 780 Ti HOF V20が公開されました
GTX 780 HOFのGTX 780 Ti版ともいえるモデルで,16+2+3フェーズ電源回路や高品質キャパシタ,MOSFETの投入,8+8+6ピン電源コネクタ搭載などかなり気合の入った仕様になっています
今のところ基板のみの公開となっており,クーラーやクロックの設定等は不明となっています

既にLN2で冷却し,3DMark FireStrike ExtremeのWRとなる8479が出されています
クロックは1886MHz/8000MHzまで上げられており,CPUはCore i7 4930Kと組み合わされています

価格も不明ですが$799を超えてくると見られます
ASUS ROG MATRIX GTX 780 Ti PlatinumMSI GeForce GTX 780 Ti LightningEVGA GeForce GTX 780 Ti CLASSIFIED K|NGP|Nなどの超ハイエンドモデルと対抗することになりそうで注目したいところですね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

MSI,Z97マザーで14nm CPUも対応?GTX 880M/870M/860M搭載ノートやAIOも展示

・MSI shows new gaming products at CeBIT  by Guru of 3D

※関連記事
・MSI,Intel Z97搭載マザーのプロトタイプを披露,M.2搭載(3/10)
・Haswell Refreshは4月11日でIntel Z97/H97は5月11日リリース予定,Haswell-Eについても(3/5)
・Haswell Refreshの予価について(3/4)
・GIGABYTE,Intel 8シリーズマザーのHaswell Refresh対応状況を公開(2/28)
・ASUS,Intel 8シリーズマザーでのHaswell Refresh対応を発表(2/25)
・Haswell Refreshのラインナップについて(2/19)
・MSI,次世代Intel CPU(Haswell Refresh?)の対応状況を発表(2/18)
・Intel,Broadwellの販売を2014年Q4に延期か(2/13)
・LGA1150のBroadwell-KはIris Pro(GT3)を搭載(11/20)
・MaxwellなGM107ベースのGeForce GTX 860Mベンチ(3/6)
・GeForce 800Mシリーズのラインナップがリーク,Keplerベースか(3/1)
・Geforce GTX 870Mの写真がリーク,Maxwellベースで1344spか(2/25)
・GeForce GTX 880Mが用意,GTX 780Mリブランドモデル(1/5)


CeBITにてMSIからIntel Z97搭載マザーのプロトタイプが披露されていますが,第3世代のGAMINGシリーズマザーでは次世代のIntel製22nmと14nmプロセッサをサポートするそうです
機能面では既に紹介した通りで,Audio Boost 2やSound Blaster Cinema 2,M.2,Killer NICなどが搭載されます

14nmにも対応するということはつまり,Haswell Refreshだけでなく,LGA1150で登場すると言われるBroadwell-Kにも対応するということでしょうか?
それともその次の世代のSkylakeにも対応するということなのでしょうか?
詳細が気になるところですが,Haswell Refreshだけでなく,更にアップグレードパスが用意されるのは良いですね


その他,GeForce 800Mシリーズを搭載するノートとオールインワンPCの情報も出ています
以下のラインナップが挙げられています

★ノート
・GT70/GT60 2PE Dominator Pro・・・GeForce GTX 880M
・GT70/GT60 2PC Dominator・・・GeForce GTX 870M
・GS60 Ghost・・・GeForce GTX 860M
・GE70/GE60 Apache Pro・・・GeForce GTX 860M,4コアCPU搭載
・GE70/GE60 Apache・・・GeForce GTX 850M,4コアCPU搭載

★オールインワンPC
・AG270・・・GeForce GTX 880M/GTX 870M
・AG240・・・GeForce GTX 860M

GeForce 800Mシリーズ搭載機が多く控えているようですね
先日の情報ではGeForce GTX 860MはMaxwellなGM107ベースGTX 870MはMaxwellベースで1344spと言われますが,GTX 880MはGTX 780Mリブランドモデルとの情報GeForce 800MシリーズはKeplerベースとの情報もあり実際にどうなっているのか気になりますね

Maxwellは一部モデルのみなのでしょうかね?
特にノート向けは電力効率が重要となってきそうですので,Maxwellベースであることに期待したいところですね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

Palit,GeForce GTX 750 StormX 2GBを発表

・Palit Announces GeForce GTX 750 StormX 2 GB Graphics Card  by techPowerUp!

※関連記事
・EVGA,メモリ2GBのGeForce GTX 750とSuperclockedモデルを発表(3/3)
・NVIDIA,初のMaxwellベースGeForce GTX 750 Ti/GTX 750を発表(2/19)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)


PalitからGeForce GTX 750 StormX 2GBが発表されました
通常のGTX 750の2倍となる2GBのメモリを搭載したのが特徴となります

TurboFan Bladeクーラーや固体コンデンサを搭載しており,2スロット占有型のカード長が短いものとなっています
クロックはリファレンス通りとなっていますね
EVGAからもメモリ2GBのGeForce GTX 750が発表されていましたがメモリ1GBとどの程度性能差があるのか気になりますね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

3基の水冷GeForce GTX 780 TiでCatzilla@1440pのWR

・THREE GEFORCE GTX 780 TI AND WATER BLOCK A NEW RECORD CATZILLA  by Xtreview.com


3基のGeForce GTX 780 Tiを水冷化し,Catzillaの1440pでWRを出しています
スコアは24222となっており,3-wayでのWRとなります

GPUは1489MHz/7800MHz動作で,CPUは同じく水冷のCore i7 4930K@4922MHzが組み合わされています
写真も掲載されており,電源はLEPA G1600が使われていますね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

Update!! ドスパラ,GeForce GTX 750/750Ti/TITAN Black発売記念イベント

・ドスパラ
・ドスパラ、パーツ館で“TITAN Black”発売記念イベントを実施――3月8日  by ITmedia


ドスパラはGeForce GTX 750/750Ti/TITAN Black発売記念イベントを実施します
3月8日14時から行われ,観覧は無料となっています

Palit製品の解説や,NVIDIAによる技術解説なども実施されます
参加者全員プレゼントやじゃんけん大会なども催される予定となっていますので詳しくはリンク先からご覧ください



Update:
・NVIDIAが新コア「Maxwell」をアピール、Palitのイベントで   by AKIBA PC Hotline!

イベントの模様が紹介されています
NVIDIAからはGeForce GTX 750 Ti/750の電力効率の高さなどがアピールされていますね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

2014年03月08日

GeForce GTX 780 Ti@1950MHz/8200MHzでCatzillaのWR

・GEFORCE GTX 780 TI AT FREQUENCIES OF 1950-8200 MHZ AND A NEW RECORD IN CATZILLA  by Xtreview.com

◆GeForce GTX 780 Ti/GTX 780の購入はこちらから◆
ドスパラツクモワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp


GeForce GTX 780 Tiを1950MHz/8200MHzまでOCしています
冷却はLN2となっており,かなり高いクロックまで上がっていますね

これとCore i7 4930K@6150MHzを組み合わせ,CatzillaのシングルカードでWRとなる36357を出しています
1950MHzともなるとリファレンスクロックの2倍以上ですが,そのうち2GHzも超えてしまうかもしれませんね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

2014年03月07日

ASUS GeForce GTX 780 TI DirectCU II OC(GTX780TI-DC2OC-3GD5)のレビュー

・ASUS GTX780TI-DC2OC-3GD5が94880円  by ワンズ
・ASUS GTX780TI-DC2OC-3GD5が96198円  by ツクモ
・ASUS GTX780TI-DC2OC-3GD5が96198円  by Amazon.co.jp
・ASUS GeForce GTX 780 Ti DirectCU II OC review  by Guru of 3D

※関連記事
・ASUS GeForce GTX 780 TI DirectCU II OC(GTX780TI-DC2OC-3GD5)が発売開始(2/8)
・ASUS GeForce GTX 780 TI DirectCU2 OC,ASUS GeForce GTX 780 ROG Poseidonのレビュー(12/13)


◆GeForce GTX 780 Ti/GTX 780の購入はこちらから◆
ドスパラツクモワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp


ASUS製のGeForce GTX 780 Ti搭載オリジナルカードGeForce GTX 780 TI DirectCU II OC(GTX780TI-DC2OC-3GD5)がレビューされています
詳しくはリンク先からご覧ください

2連ファンのDirectCU IIを搭載しており,クロックは954MHz/1020MHzへOCされて,電源コネクタは8+8ピンになっています
リファレンスからそれほど大幅にOCされていませんので,性能向上幅も小さ目ですね

消費電力はリファレンスとほぼ変わらず,発熱はロード時で70℃で,騒音は音は聞こえるものの静かなようですね
OC検証では1064MHz/1221MHz/7798MHzまで上がっており,出荷時でベースクロック1085MHzのモデルもある中もう少し伸びると良いですね

ネットショップではワンズで94880円ツクモAmazon.co.jpで96198円と高めの価格も気になります


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

4コアCortex A15と2コアDenver両方のTegra K1ベンチ

・64位版Tegra K1跑分首曝光:双核秒八核  by MyDrivers
・First Nvidia Tegra K1 benchmarks: faster than everything which exists  by KitGuru


Tegra K1のベンチが掲載されています4コアCortex A15のモデルと2コアDenverのモデルの両方でAntutu 4.0ベンチが取られています
テスト機はAndroid 4.2.2,フルHD液晶,LPDDR3 2GB,32GBフラッシュ搭載となっているそうです

総合スコアはSnapdragon 805も上回り現行のSoCの中では最速となりそうです
Cortex A15とDenverではコア数が2倍違うものの総合スコアは同じで,Denverはメモリ周りの性能が高いですが,浮動小数点演算は半分以下の性能,整数演算は17%ほど劣る結果となっていますね

Denverの詳細は明かされていませんが,2コアで4+1コアCortex A15に相当する程度の規模にはなると考えられていますので,総合スコア的には順当な性能でしょうか
詳細が気になるところですね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

2014年03月06日

AMD,HawaiiベースのFireProを4月リリース予定

・可見到 Hawaii 核心,AMD FirePro 預期 4 月發表 W9000 系列新卡  by VR-Zone
・AMD to release Hawaii-based FirePro graphics card in April   by VideoCardz.com

※関連記事
・Radeon R9 290が正式発表,販売開始(11/5)
・Radeon R9 290Xが正式発表(10/24)


2014年4月4日開幕のNAB 2014にてAMDはFirePro新モデルをリリースするそうです
名称は引き続きFire Pro Wxxxxシリーズとなり,既存の最上位モデルであるFirePro W9000を置き換えるものではなく,さらにその上位モデルが登場する形となるそうです

新モデルはRadeon R9 290X/R9 290と同じHawaiiベースとなり,メモリ容量はW9000の6GBよりも多くなるそうで,8GBあるいは10GBとなる可能性もあるとされています
映像出力は引き続き6基のminiDPとなるそうです

Radeon R9 290X/R9 290では大きな発熱が問題となっていますが,FireProがどのようなスペックで,どのように仕上げてくるのか気になるところですね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

ELSA,GeForce GTX 780 Ti S.A.C(GD780-3GERTS)を発売

・ELSA GeForce GTX 780 Ti S.A.C(GD780-3GERTS)が104800円  by アーク

※関連記事
・ELSA,GeForce GTX 780 Ti S.A.Cを発表(2/21)

◆GeForce GTX 780 Ti/GTX 780の購入はこちらから◆
ドスパラツクモワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp


ELSAからGeForce GTX 780 Ti搭載オリジナルカードELSA GeForce GTX 780 Ti S.A.C(GD780-3GERTS)が発売開始となりました
価格は104800円となっています

3連ファンのS.A.C(Silent Air Cooling)クーラーが搭載されており,クロックは901MHz/967MHzへとOCされています
価格はかなり高めとはなりますが,待っていたELSAファンの方にいかがでしょう


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

Inno3D,選別チップ搭載のiChill GTX 780Ti DHS HerculeZ X3 Ultra

・Inno3D、選別チップ採用のGTX 780 Ti OCモデル「iChill GTX 780Ti DHS HerculeZ X3 Ultra」  by hermitage akihabara


Inno3DからGeForce GTX 780 Ti搭載モデルiChill GTX 780Ti DHS HerculeZ X3 Ultraが発表されました
選別チップを搭載しているのが大きな特徴で,1300MHz以上までOC可能とされています

クーラーは3基の90mmファンと5本のヒートパイプで構成されるHerculeZ X3を搭載しています
クロックは875MHz/928MHz/7000MHzから1085MHz/1150MHz/7200MHzまで大幅にOCされており,リファレンスより20%高い性能とされています
選別チップ搭載というのは注目ですが,補助電源コネクタが6+8ピンのままとなっているのが少し残念ですね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

Microsoft,DirectX 12ティザーページを公開

・Microsoft、次期API「DirectX 12」のティザーページを公開。GDC 2014にて正式発表  by hermitage akihabara
・Microsoft,「DirectX 12」のティザーページを公開。GDC 2014で発表か?  by 4Gamer.net

※関連記事
・今後のMantle対応タイトルや,今後のOpenGL/DirectXについて(3/6)


MicrosoftはDirectX 12のティザーページを公開しました
Game Developers Conference 2014のセッションにて発表されるそうです

ページ内にはAMD,Intel,NVIDIA,Qualcommのロゴが確認できます
AMDがMantleにて大幅な性能向上が確認できていますので,DirectX 12でもドライバのオーバーヘッド削減や,CPU負荷低減が行われてきそうですね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

MaxwellなGM107ベースのGeForce GTX 860Mベンチ

・NVIDIA GeForce GTX 860M performance leaked  by VideoCardz.com

※関連記事
・GeForce 800Mシリーズのラインナップがリーク,Keplerベースか(3/1)
・NVIDIA,初のMaxwellベースGeForce GTX 750 Ti/GTX 750を発表(2/19)


GeForce GTX 860Mのベンチスコアが出ています
GPU-Zスクリーンショットも出ており,スペックは以下の通りとなっています

◆GeForce GTX 860M(GM107)・・・
540MHz/5012MHz/128bit/GDDR5 2GB/640sp/40TMUs/16ROPs
・GeForce GTX 770M・・・
811MHz/4000MHz/192bit/GDDR5 3GB/960sp

・GeForce GTX 750 Ti(GM107-400)・・・60W,$149
1020MHz/1085MHz/5400MHz/128bit/GDDR5 2GB/640sp/40TMUs/16ROPs
・GeForce GTX 750(GM107-400)・・・55W,$119
1020MHz/1085MHz/5000MHz/128bit/GDDR5 1GB/512sp/32TMUs/16ROPs

GTX 750 Tiと同じ640spを搭載していますが,GPU-Zで表記されているクロックは結構低めですね
3DMark11ベンチスコアも出ており以下の通りとなっています

・GeForce GTX 860M+i7 4700HQ・・・P5330,X1662
・GeForce GTX 770M+i7 4700MQ・・・P5023,X1747
・GeForce GTX 660M+i7 3610QM・・・P2563,X774

シェーダー数が多く,クロックも高いGTX 770Mとほぼ同等の性能が出ており良さそうですね
Maxwellベースで高い電力効率も期待できそうですし,登場が楽しみなところですね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

2014年03月03日

EVGA,メモリ2GBのGeForce GTX 750とSuperclockedモデルを発表

・EVGA adds GeForce GTX 750 with 2GB and SC  by Guru of 3D

※関連記事
・NVIDIA,初のMaxwellベースGeForce GTX 750 Ti/GTX 750を発表(2/19)


EVGAからGeForce GTX 750 2GBとGeForce GTX 750 Superclocked 2GBが発表されました
通常のGTX 750の2倍のメモリ容量となっているのが特徴となります

どちらもカード長となっており,補助原電コネクタは不要となっています
Superclockedでは12%大きいファンを搭載し,銅製のコアインサートにより5℃温度が下がっているとされています
クロックはGTX 750 2GBはリファレンス通りで,GTX 750 Superclocked 2GBは1251MHz/1294MHzにOCされています

メモリ1GBとメモリ2GBでどの程度差があるのか気になるところですね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)



Latest Articles
Recent Comments
About The AMD's Cafe
当ブログについてはこちらをご覧下さい


Only Japanese version available.
Please translate here.



 


人気ブログランキング - The AMD's Cafe











    ソニーストア

    ビックカメラ.com

    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)