Intel CPU

2014年04月01日

Intel,SDカードサイズPCのEdisonをアップグレードしAtom搭載に

・Intel upgrades the Edison  by bit-tech.net


Intelから発表されたQuark搭載SDカードサイズのコンピュータとなるEdisonですがハードウェアが変更されるそうです
22nmプロセスSilvermontベースの2コアAtom@500MHz搭載となり大幅に性能が向上しますが,少しサイズは大きくなってしまうそうです

特にSDカードである必要もありませんので,大きく性能が向上するのであればAtom搭載はおもしろいかもしれませんね

Intel,Core i5 4460Tをリリース

・Intel releases Core i5-4460T CPU  by CPU World


IntelからCore i5 4460Tがリリースされました
4C/1.9GHz/TB時2.7GHz/35Wとなっており,Core i5なHaswellでは初の4コアで35Wモデルとなります
デスクトップでより低消費電力で4コアを実現するのによさそうですね

2014年03月31日

世界最小190gのBayTrail-M搭載PCのECS LIVAレビュー

・日本エリートグループ「LIVA」   by PC Watch


世界最小と謳われるBayTrail-M搭載デスクトップのECS LIVAがレビューされています
,DDR3L 2GBメモリと32GB eMMCをオンボードで搭載しつつ価格は約1.8万円とかなり安価で,サイズは118×70×56mm(幅×奥行き×高さ),重量190gと超小型軽量なのが特徴です

評価機ではCeleron N2806(2C/1.58GHz)搭載となっており,4コアではないのが少し残念ですね
パフォーマンスはライトな用途であれば問題ないとされており,このサイズに収めていることが非常にすごいですね
ファンレスで,11n,Bluetooth 4.0,USB 3.0,GbE,HDMI/D-Subなどインターフェイス回りも充実しており価格やサイズを考えると素晴らしいですね

ASUS,MAXIMUS VI EXTREMEとi7 4770KでCINEBENCH R15のWR

・ASUS、「MAXIMUS VI EXTREME」とCore i7-4770Kで、CINEBENCH R15の世界記録を更新  by hermitage akihabara


ASUSはMAXIMUS VI EXTREMEとCore i7 4770K@6.37GHzの組み合わせでCINEBENCH R15のWRとなる1293を達成したと発表しました
CPUはLN2で冷却されており,メモリはCorsair Vengeance Pro(2700MHz/CL9)が組み合わされていますね




【ダイヤモンドシライシ】もれなく3000円のギフト券プレゼント!





Intel,ネットワーク・コミュニケーション向けのAtom C2508/C2308

・Intel launches Atom C2308 and C2508 communications products  by CPU World


Intelからネットワークとコミュニケーション向けプロセッサ新モデルとなるAtom C2508/C2308がリリースされました
現行のAtom C2518/C2338の下位モデルとなり,クロックやTDPが下がっていますね

2014年03月28日

ASUS,Celeron J1800搭載Mini-ITXマザーJ1800I-Cを発売

・ASUS、実売1万円のCeleron J1800搭載Mini-ITXマザー   by PC Watch
・TDP10WのCeleron J1800搭載ファンレスMini-ITXマザーボード、ASUS「J1800I-C」発売  by hermitage akihabara
・ASUS J1800I-Cが9980円  by ドスパラ
・ASUS J1800I-Cが9980円  by ワンズ
・ASUS J1800I-Cが9980円  by アーク


ASUSからCeleron J1800搭載Mini-ITXマザーJ1800I-Cが発売されました
価格は約1.0万円となっています

ファンレスとなっており,USB 3.0やGbEも搭載されています
ASUS製のモデルとなりますので注目したいところですね
ネットショップではドスパラワンズアークにて9980で販売中となっていますのでどうぞ

Bay Trail-T新モデルについて

・Details of upcoming Atom Bay Trail-T processors  by CPU World


BayTrail-T新モデルのラインナップとスペックが出ています

Atom Z3735/3745/3775/3795など9種が用意されています
現行モデルと比較してIGPクロックが最大16%向上しているそうです

2014年03月27日

IntelとAltera,14nmプロセスのマルチダイSoC開発で協力

・IntelとAltera、14nmプロセスのマルチダイSoC開発で協業  by PC Watch


IntelとAlteraは14nmプロセスのマルチダイSoC開発で協力すると発表しました
FPGA/SoCにDRAM,SRAM,ASIC,プロセッサ,アナログコンポーネントなどの異なるダイを1パッケージに封入し,異性マルチダイ間接続技術で接続されるそうです

Haswell RefreshとIntel 9シリーズマザーは5月10日に深夜販売?

・深夜販売は5月10日(土)の夜?  by hermitage akihabara


4月リリースとの情報も出ていたHaswell Refreshですが,Haswell RefreshとIntel 9シリーズ搭載マザーの販売解禁は5月11日となるそうです
前日の5月10日は土曜日となっているため恒例の深夜販売が行われる可能性高いそうです

対象のラインナップは書かれていませんが,倍率フリーのDevil's Canyonは6月との情報がありましたので,倍率フリーのKシリーズは一緒に登場しないかもしれませんね
なお,エルミタに記載されているロードマップではHaswell Refresh Kと書かれていますが,Devil's Canyonと同一と考えてよさそうでしょうか

2014年03月25日

1位賞金1万ドルのG.Skill OC WORLD CUP 2014が開催

・1位賞金1万ドルのG.Skill OC WORLD CUP 2014が開催  by AKIBAオーバークロックCafe
・ G.SKILL Hosts “OC World Cup 2014”$10K To The Champion!  by G.Skill
・G.SKILL OC World Cup 2014 Qualifier   by HWBOT


G.Skillが1位の賞金1万ドル(約100万円)のOC大会となるG.Skill OC WORLD CUP 2014を開催しています
予選が4月27日までで,決勝は6月のComputex2014にて開催予定となっています

メモリハイクロック,SuperPI 32M,3DMark Fire Strikeの3種目で競われ,Z87,G.Skillメモリ,シングルGPU構成となります
かなり高い賞金がかかっていますのでイベントも盛り上がりそうですね
詳しくはHWBOTからご覧になり,是非挑戦してみてはいかがでしょう

Celeron N2807がリリース

・Intel Celeron N2807 processor released  by CPUWorld


BayTrail-M新モデルのCeleron N2807がリリースされました
スペックは2C/2T/1.58GHz・313MHz/TB時2.17GHz・750MHz/L2 1MB/4.3Wとなっており,Celeron N2806(2C/2T/1.60GHz・311MHz/TB時2.00GHz・756MHz/L2 1MB/4.5W)と比較してTB時のクロックが上がり,少しTDPが下がりましたね

加えて,組み込み向けのBay Trail-Iに関しては新ステッピングのD0へ移行するそうです
USB周りの問題を解決したC0ステップが投入され始めているところですが,D0ステッピングではPower-On Reset Sequenceの問題を解決しているそうで,D0への移行も進められるのか気になるところですね

ECS,世界最小190gのBayTrail-M搭載PCのLIVAを発表

・ECS、世界最小のBay Trail-M搭載デスクトップを国内投入  by PC Watch


ECSから世界最小と謳われるBayTrail-M搭載デスクトップのLIVAが発表されました
4月下旬発売で,DDR3L 2GBメモリと32GB eMMCをオンボードで搭載しつつ価格は約1.8万円とかなり安価ですね

サイズは118×70×56mm(幅×奥行き×高さ),重量190gと持ち運びが可能でmicroUSB給電のACアダプタとなるため,モバイルバッテリーによる駆動も可能です
搭載されているCPUは明かされていませんが,生産時に最もクロックの高いモデルとされていますので4コアであることに期待したいところですね

ファンレスで,11n,Bluetooth 4.0,USB 3.0,GbE,HDMI/D-Subなどスペックも良さそうでコストパフォーマンスの高さも期待できそうです

Intel,Core i7 4790などHaswell Refreshを4月発売?

・Intel desktop Haswell Refresh processors to be available in April  by Digitimes


IntelはHaswell Refreshを4月にリリースするそうです
デスクトップ向けには以下の11モデルが用意されています

※スペックは過去情報を流用
★Haswell Refresh(LGA1150)
・Core i7 4790K(4C/8T/3.6GHz/TB時4.0GHz・1200MHz/L3 8MB/HD 4600)
◆Core i7 4790(4C/8T/3.5GHz/TB時4.0GHz・1200MHz/L3 8MB/HD 4600)
・Core i5 4690K(4C/4T/3.5GHz/TB時3.9GHz・1200MHz/L3 6MB/HD 4600)
◆Core i5 4690(4C/4T/3.3GHz/TB時3.9GHz・1200MHz/L3 6MB/HD 4600)
・Core i5 4590K(4C/4T/3.3GHz/TB時3.7GHz・1150MHz/L3 6MB/HD 4600)
◆Core i5 4590(4C/4T/3.2GHz/TB時3.7GHz・1150MHz/L3 6MB/HD 4600)
・Core i5 4460(4C/4T/3.2GHz/TB時3.7GHz・1100MHz/L3 6MB/HD 4600)
◆Core i3 4360(2C/4T/3.3GHz/TB時3.7GHz/L3 4MB/HD 4400)
◆Core i3 4350(2C/4T/3.2GHz/TB時3.6GHz/L3 4MB/HD 4400)
◆Core i3 4150(2C/4T/3.5GHz/L3 3MB)
◆Pentium G3450(2C/2T/3.4GHz/L3 3MB)
◆Pentium G3440(2C/2T/3.3GHz/L3 3MB)
◆Pentium G3430(2C/2T/3.1GHz/L3 3MB)
◆Celeron G1850(2C/2T/2.9GHz/L3 2MB)
◆Celeron G1840(2C/2T/2.8GHz/L3 2MB)

ノート向けには12モデルが用意されており,Core i7 4790S/4790T/i5 4590Sなどが用意されています
先日の情報ではIntel H97/Z97は4月,Haswell Refreshは5月11日とのことでしたが,少し早めの登場となるのでしょうか?

一方Haswell-EとIntel X99は2014年Q3,BayTrail-D置き換えのBraswell-Dが2015年頭の登場となるそうです
Broadwellに関してはノート向けが2014年Q4,デスクトップ向けが2015年Q1となるそうで,もう少し先となりそうですね

IntelのRealSense Technologyについて

・手指や顔認識は新型Kinect並み!? Intelが注力する「RealSense Technology」はここまで進化した  by 4Gamer.net


ノートに内蔵可能な3Dカメラモジュールとハード,ソフトの総称となるIntel RealSense Technologyについて解説されたGDC 2014のセッションが紹介されています
2014年中に1万以上のデバイスに組み込まれる予定となっているそうで,ある程度搭載デバイスが出てきそうでしょうか

手や指,顔認識機能が大幅に強化されており新型Kinect並みとされています
今後の活用に期待したいところですね

Haswell Refreshは5月11日,Devil's CanyonとInetl X99は6月

・Haswell Refresh Updated Roadmap Leaked – Official Launch Scheduled for 11th May, Devil’s Canyon sometime in June  by WCCFTech


GDC 2014にて,倍率フリーのDevil's Canyonを2014年半ばに発表するとしていましたが,倍率フリーではないHaswell Refreshが5月11日,Devil's Canyonは6月のリリースとなるそうです
既に一部モデルは既に予約受付中となっており,Intel H97/Z97マザーは4月から出荷開始となるそうで,発表後すぐに購入できそうでしょうか

2014年Q2リリースと発表していたHaswell-Eについては,9月登場としていますが,サポートするチップセットのIntel X99は6月とされておりはっきりしませんね

2014年03月24日

Kontron,BayTrailなAtom E3800搭載Thin Mini-ITXマザーmITX-E38

・Atom E3800シリーズ採用のThin Mini-ITXマザーボード、Kontron「mITX-E38」シリーズ  by hermitage akihabara


Kontronから組み込み向けのBayTrailとなるAtom E3800シリーズを搭載したThinMini-ITXマザーmITX-E38シリーズが発表鵜されました
ラインナップは以下の通り

・mITX-E3845・・・E3845(4C/1.91GHz/10W)
・mITX-E3826・・・E3826(2C/1.46GHz/7W)
・mITX-E3815・・・E3815(1C/1.46GHz/5W)

4コアモデルではそこそこの性能も期待できるかと思いますし,販売してもらいたいところですね

ムーアの法則は28nmで最後となる?

・ムーアの法則、28nmが“最後のノード”となる可能性も  by EETimes


製造プロセスが微細化していくにつれ,コストが上がっており,28nmがムーアの法則最後のノードとなる可能性があると指摘されています
終わる終わると言われつつなんだかんだ守られているムーアの法則ですが,本当にそろそろ限界も近いのでしょうか?

Haswell RefreshなXeon E3-1200 v3シリーズのラインナップについて

・Xeon E3-1200 v3 "Haswell refresh" CPUs spotted  by CPU World


IntelからXeon E3-1200 v3シリーズもHaswell Refreshが用意されているそうです
ラインナップが出ていますのでご覧ください
スペックは明らかになっていませんが,デスクトップと同様であればHaswellから少しクロックの上がった上位モデルとなりそうですね

Intel,Iris/HD向けドライバv15.33.18を公開

・Download Intel Iris and HD graphics Driver v15.33.18   by Guru of 3D


IntelからIrisとHD向け最新ドライバの15.33.18.64.3496が公開されました
こちらからダウンロード可能となっています

IvyBridge/Haswell/BayTrailがサポートされ,Windows 7/8/8.1がサポートされています
詳細については書かれていませんが,公式ドライバとなっていますので先日公開されたベータドライバの改良も含まれ,バグフィックスも進んでいそうでしょうか

Intel,Xeon Phi 7120Dを発表

Intel Xeon Phi 7120D coprocessor released  by CPU World


IntelからXeon Phi 7120Dが発表されました
高密度フォームファクタ向けとなっており,5x6インチの基板と230ピンコネクタを備えています

クーラーは付属していません
スペックは61C/1.238GHz/5500MHz/L2 30.5MB/16GB/270Wとなっています

Intel,Haswell-Eのテストチップを披露

・Intel,次世代ハイエンドCPU「Haswell-E」の試作チップを披露。All-in-One PCの試作モデル「Project Black Brook」も  by 4Gamer.net


Haswell-Eは2014年Q2リリースと発表していましたが,サンプルチップが公開されています
新たなソケットに向けて開発しているとしているため,やはりLGA2011-3となり,既存のLGA2011とは互換性が無くなりそうです

2014年03月20日

Intel,デスクトップPCの市場復権を目指す新戦略を発表

・デスクトップPC市場を再創造するIntelの新戦略   by PC Watch
・Intel,第5世代Coreプロセッサ「Broadwell」や次期ハイエンドCPU「Haswell-E」などの概要を公開。Pentiumの20周年記念モデルも  by 4Gamer.net
・Intel、初のDDR4対応8コアCPU「Haswell-E」や殻割り不要の「Devil’s Canyon」など新CPU発表  by hermitage akihabara

※関連記事
・デスクトップ向けBroadwellはTDP 28W/15Wモデルが用意される(12/18)


GDC 2014にてIntelはデスクトップPCの市場復権を目指す新戦略を発表しました

デスクトップPCは一体型PCから一体型やNUCなど新しいフォームファクタが出てきており,一体型PCの技術革新を推進するためリファレンスプラットフォームがOEMに提供されるそうです
さらにソフトウェアメーカーとの協力により大画面とマルチタッチを活かすアプリの開発を行い,小型フォームファクタの促進も行っていくそうです

また,デスクトップ向けCPUでもC7ステートが有効にされ,アプリが動作できるReady Modeが追加されました
C7ステートではシステム全体の消費電力が10W以下になることが目指されており,デスクトップでも電源を切ることなく使えることが目的となっています
ソフトベンダーとも協力し,C7ステートの状態で,ポータブルデバイスとの写真の同期や,共有ファイルのアクセスの実現が目指されます

先に紹介した,Haswell Refreshや,Haswell-E,Broadwellも投入され,全体として再びデスクトップが盛り上がってくると良いですね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

Intel,BroadwellはIris Pro搭載倍率フリー版のLGA1150モデルを用意

・Intel、14nmのBroadwellはLGAソケットでデスクトップ向けにも投入   by PC Watch
・Intel,第5世代Coreプロセッサ「Broadwell」や次期ハイエンドCPU「Haswell-E」などの概要を公開。Pentiumの20周年記念モデルも  by 4Gamer.net
・Intel、初のDDR4対応8コアCPU「Haswell-E」や殻割り不要の「Devil’s Canyon」など新CPU発表  by hermitage akihabara

※関連記事
・Intel,Broadwellの販売を2014年Q4に延期か(2/13)
・デスクトップ向けBroadwellはTDP 28W/15Wモデルが用意される(12/18)
・LGA1150のBroadwell-KはIris Pro(GT3)を搭載(11/20)


GDC 2014にてIntelはデスクトップ向けにもHaswell後継となる14nm Broadwellを投入すると発表しました
LGA1150として投入され,Iris Proを内蔵し,倍率フリーとなるため上位モデルのみになりそうですね

LGAパッケージではIris Proは初となりますので,この点でも注目です
14nm化による体制の向上にも期待したいところですね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

Intel,DDR4やSATA Express対応のHaswell-Eを2014年Q2投入と発表

・Intel、初のDDR4対応8コアプロセッサを2014年下半期に投入   by PC Watch
・Intel,第5世代Coreプロセッサ「Broadwell」や次期ハイエンドCPU「Haswell-E」などの概要を公開。Pentiumの20周年記念モデルも  by 4Gamer.net
・Intel、初のDDR4対応8コアCPU「Haswell-E」や殻割り不要の「Devil’s Canyon」など新CPU発表  by hermitage akihabara

※関連記事
・Haswell-E(Core i7 5000)の発表が6月のCompuexへ前倒し?(3/14)
・Haswell-E向けチップセットIntel X99(Wellsburg)について,6月登場か(3/12)
・Haswell Refreshは4月11日でIntel Z97/H97は5月11日リリース予定,Haswell-Eについても(3/5)
・8コア/DDR4対応Haswell-Eが2014年Q3登場予定,Haswell RefreshとIntel X99/Z97/H97についても(12/26)
・Haswell-EのES品の写真,8コア@3GHz/140WでDDR4-2133対応,登場は2015年頭か(12/13)
・BroadwellのDDR4サポートはサーバープラットフォームのみ(11/23)
・Intel,Haswell-Eのデモを実施,Intel X99マザーとDDR4メモリの組み合わせ(9/11)


GDC 2014にてIntelはSandyBridge-E後継となるHaswell-EなCore i7シリーズを2014年Q2に投入すると発表しました
デスクトップ向けでは初の8コアとなり,DDR4をサポートすると発表されました

チップセットはIntel X99と組み合わされ,SATA Expressサポートとなるそうです
それ以上の詳細は明かされていませんが,性能としては003年に登場した初のExtreme EditionとなるPentium 4 Extreme Editionと比べて約20倍の性能となるそうで,約11年でかなり性能が上がっていることを感じますね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

グリス問題を解決したHaswell Refresh(Devil's Canyon)について

・Intel、“グリス問題”を解消した新しい第4世代Coreプロセッサ   by PC Watch
・Intel Haswell Refresh Processors Codenamed Devil’s Canyon – Launching in Mid 2014 With Unlocked Design and Improved TIM  by WCCFTech
・Intel,第5世代Coreプロセッサ「Broadwell」や次期ハイエンドCPU「Haswell-E」などの概要を公開。Pentiumの20周年記念モデルも  by 4Gamer.net
・Intel、初のDDR4対応8コアCPU「Haswell-E」や殻割り不要の「Devil’s Canyon」など新CPU発表  by hermitage akihabara

※関連記事
・Haswell Refreshの倍率フリーモデルは今夏登場予定(3/10)
・Haswell Refreshは4月11日でIntel Z97/H97は5月11日リリース予定,Haswell-Eについても(3/5)
・Haswell Refreshの予価について(3/4)
・Haswell Refreshのラインナップについて(2/19)


GDC 2014にてIntelはHaswell後継となるHaswell Refreshの倍率フリー版となるDevil's Canyonを2014年半ばに投入すると発表しました
CPUコアとヒートスプレッダの間の熱伝導剤が改良され,OCを意識して冷却性能を高めていますね

Haswell Refresh全モデルの熱伝導剤が改良されるかは分かりませんが,少なくともOCされる可能性の高い倍率フリーモデルだけでも変更されるのは嬉しいところです
Intel自身からはラインナップは明らかになっていませんが,WCCFTechに掲載されているラインナップを以下に掲載します

★Haswell Refresh(LGA1150)
◆Core i7 4790K(4C/8T/3.6GHz/TB時4.0GHz・1200MHz/L3 8MB/HD 4600)
◆Core i7 4790(4C/8T/3.5GHz/TB時4.0GHz・1200MHz/L3 8MB/HD 4600)
◆Core i5 4690K(4C/4T/3.5GHz/TB時3.9GHz・1200MHz/L3 6MB/HD 4600)
◆Core i5 4690(4C/4T/3.3GHz/TB時3.9GHz・1200MHz/L3 6MB/HD 4600)
◆Core i5 4590K(4C/4T/3.3GHz/TB時3.7GHz・1150MHz/L3 6MB/HD 4600)
◆Core i5 4590(4C/4T/3.2GHz/TB時3.7GHz・1150MHz/L3 6MB/HD 4600)
◆Core i5 4460(4C/4T/3.2GHz/TB時3.7GHz・1100MHz/L3 6MB/HD 4600)
◆Core i3 4360(2C/4T/3.3GHz/TB時3.7GHz/L3 4MB/HD 4400)
◆Core i3 4350(2C/4T/3.2GHz/TB時3.6GHz/L3 4MB/HD 4400)
・Core i3 4150(2C/4T/3.5GHz/L3 3MB)
◆Pentium G3450(2C/2T/3.4GHz/L3 3MB)
・Pentium G3440(2C/2T/3.3GHz/L3 3MB)
・Pentium G3430(2C/2T/3.1GHz/L3 3MB)
・Celeron G1850(2C/2T/2.9GHz/L3 2MB)
・Celeron G1840(2C/2T/2.8GHz/L3 2MB)

★Haswell Refresh(ノート向け)
◆Core i7 4940MX・・・$1096
(4C/8T/3.1GHz/L3 8MB/HD 4600)
◆Core i7 4910MQ・・・$568
(4C/8T/2.9GHz/L3 8MB/HD 4600)
◆Core i7 4810MQ・・・$378
(4C/8T/2.8GHz/L3 6MB/HD 4600)
◆Core i7 4860HQ・・・$434
(4C/8T/2.4GHz/L3 6MB/HD 5200)
◆Core i7 4610M・・・$346
(2C/4T/3.0GHz/L3 4MB/HD 4600)
◆Core i5 4340M・・・$266
(2C/4T/2.9GHz/L3 3MB/HD 4600)
◆Core i5 4310M・・・$225
(2C/4T/2.7GHz/L3 3MB/HD 4600)
◆Core i5 4360U・・・$315
(2C/4T/1.5GHz/L3 3MB/HD 5000)
◆Core i5 4310U・・・$287
(2C/4T/2.0GHz/L3 3MB/HD 4400)
・Celeron 2961Y・・・$107
(2C/2T/1.1GHz/TB時無し・850MHz/L3 2MB/11.5W)

スペック的にはやはり現行のHaswellのクロックアップ版という感じですね
Intel 9シリーズチップセットへも発表していますが,詳細は明かされていません


この他,Pentiumブランド20周年を記念し,倍率フリーモデルが投入されるそうです
Quick SyncやIntel 8/9シリーズに対応しますが,Devil's Canyon同様の熱伝導剤になるかは不明です
安価で遊べるCPUになっていると面白そうですね



◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

2014年03月19日

Intel,組み込み向けGlen Forestプラットフォームを2014年Q1リリース予定

・Intel's Glen Forest platform to launch in Q1 2014  by CPU World


Intelは組み込み向けのGlen Forestプラットフォームを2014年Q1中に発表し,CPUは4月前半リリースとなるそうです
Cave Creekチップセットと組み合わされ,CPUは以下の通りとなっています

・Core i7 4702EC(4C/2.7GHz/47W)
・Core i7 4700EC(4C/2.0GHz/27W)
・Core i5 4402EC(2C/2.5GHz/4MB/27W)

ノート向けのHaswellベースとなっていますがTurbo Boostは非サポートとなっています
Cave CreekチップセットはQuickAssistや4ポートのGbEをサポートしているそうです


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

Intel,450mmウエハの計画は変えない

・Intel confirms 450mm wafers obstacles   by Fudzilla

※関連記事
・450mmウエハ延期の話(3/14)
・Intel,450mmウエハ生産を2023年まで延期か(3/10)
・Intel,450mウエハのスケジュールは変えない(10/17)
・Intel,450mmウエハfabのD1X module 2を2013年中に建設開始予定(8/4)
・300mmウエハのキャパシティは2017年まで増えるとみられる(7/4)
・ニコン,450mmウェハ推進団体から液浸露光装置を受注(7/4)
・ASML,450mmウエハ生産は2018年に開始されると見る(4/22)
・ASML,EUVの開発は進んでいるがチップ生産は2015年から(4/19)
・Intel,14nmや450mmウエハに130億ドルを投資(1/18)
・450mmウエハへの移行で半導体メーカーが半減する(12/10)


450mmウエハは延期の話が出ておりIntelは450mmウエハ生産を2023年まで延期するとの話も出ていましたが,Intelは今のところ450mmウエハの計画は変えないそうです
予定通りであれば2010年台に登場ということになりますね

ただしIntelはASMLへの450mmウエハ製造装置に関する投資は調整を行っていることを認めており,ASMLは開発を一時停止しています
2010年台に本当に登場するかは怪しい気がしますが,開発がちゃんと進められることに期待したいところですね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

ASUS,Core i3/i5搭載小型ベアボーンVivoPC VM60-G001M/G002M

・自作初心者向けの小型PC「VivoPC」にCore i3/5搭載版が登場  by AKIBA PC Hotline!
・ASUS、Core i3/i5搭載のスタイリッシュベアボーン「VivoPC VM60」シリーズ2種  by hermitage akihabara

※関連記事
・NUC対抗小型PCのASUS VivoPCレビュー(12/2)
・3.5/2.5インチシャドウを搭載したASUS版NUCベアボーンVivoPC(VM40B)(11/13)
・Haswell搭載NUCマザー・ベアボーンが販売開始(11/12)
・GIGABYTE,Iris Pro 5200なCore i7 4770R/i5 4570R搭載小型PCのBRIXを公開(9/11)
・GIGABYTE,Core i7 4500UなどHaswellを使ったBRIXを発表(9/9)


ASUSから小型ベアボーンキットのVivoPC VM60-G001MとVM60-G002Mが発売開始となりました
3月19日発売で,価格は順に約5.0万円,約4.0万円となっています

Celeron 1007U搭載モデルVivoPC VM40Bの上位モデルに当たり,順にCore i5 3337U,Core i3 3217Uを搭載しています
チップセットはIntel HM76で,DDR3-1600対応SO-DIMMが2基で最大16GB対応,2.5/3.5インチベイが1基,USB 3.0が2ポート,11ac,Bluetooth 4.0,GbE,SD/MMCなどとなっており,サイズはW190×D190×H56.2mmとコンパクトですね
上位モデルの追加は嬉しいですが,Haswellモデルの投入に期待したいところですね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

2014年03月18日

12コアなXeon E5-2697 v2と8コアなE5-2687W v2のレビュー

・Intel Xeon E5-2697 v2 and Xeon E5-2687W v2 Review: 12 and 8 Cores  by AnandTech
・Xeon E5-2687Wv2が229800円  by ツクモ
・Xeon E5-2687Wv2が237400円  by ワンズ
・Xeon E5-2697v2が294280円  by ワンズ
・Xeon E5-2687Wv2が241980円  by アーク
・Xeon E5-2697v2が299980円  by アーク

※関連記事
・Intel,IvyBridge-EPことXeon E5-2600 v2を発表(9/17)


IvyBridge-EPなXeon E5-2697 v2(12C/24T/2.7GHz/Turbo時3.5GHz/30MB/130W/$2614)とXeon E5-2687W v2(8C/16T/3.4GHz/Turbo時4.0GHz/20MB/150W/$2108)のレビューが掲載されています
詳しくはリンク先からご覧ください

順に12コア,8コア最上位モデルとなっています
今回は1P構成でCore i7 4960X(6C/12T/3.6GHz/TB時4.0GHz/L3 15MB/130W)やCore i7 4770K(4C/8T/3.5GHz/TB時3.9GHz・1250MHz/L3 8MB/HD 4600/84W)と比較されています

消費電力はTDPなりですが,アイドル時の消費電力がXeonは高めになりますね
ベンチ結果を見ると当然ですがマルチスレッドが効いてくるアプリではE5-2697 v2が高い性能を見せますが,ゲーム等のマルチスレッドがあまり効かないアプリではi7 4960Xやi7 4770Kと同等あるいは低いクロックにより下回るシーンも見られます
個人ユースでもレンダリングなどマルチスレッドが活かせ,かなり高価ですが価格に見合う価値があると考えれば選択肢の一つになりそうでしょうか

ちなみにネットショップではツクモでXeon E5-2687Wv2が229800円ワンズでXeon E5-2687Wv2が237400円Xeon E5-2697v2が294280円アークでXeon E5-2687Wv2が241980円Xeon E5-2697v2が299980円で販売中となっていますのでどうぞ


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

2014年03月17日

Atom Z3795などBayTrail-T新モデルについて

・Some details of upcoming Intel "Bay Trail-T" processors  by CPU World

※関連記事
・Atom Z3775/Z3795について(3/1)
・Bay Trail-Tのロードマップ,Atom Z3735F/Z3735Gは$99+クラスのデバイスへ(1/28)
・2014年前半にAtom Z3775D/Z3735D/Z3735Eが予定(1/24)
・Intel,SilvermontベースのAtom Z3700(BayTrail-T)を発表(9/12)


タブレット向けとなっているBayTrail-T(Atom Z3700)の新モデルについての情報が出ています
新モデルはすべてC0ステッピングとなり,ラインナップは以下の通りとなるそうです

★BayTrail-T(Atom Z3700)
・Atom Z3795(1.6GHz)
・Atom Z3785(1.5GHz)
・Atom Z3775D(1.5GHz)
・Atom Z3775(1.5GHz)
・Atom Z3745D(1.33GHz)
・Atom Z3745(1.33GHz)
・Atom Z3735E(1.33GHz)
・Atom Z3735D(1.33GHz)

・Atom Z3770(4C/2.4GHz/L2 2MB/2ch LPDDR3-1067 4GB/2560x1600)
・Atom Z3770D(4C/2.4GHz/L2 2MB/1ch DDR3L-RS1333 2GB/1920x1200)
・Atom Z3740(4C/1.8GHz/L2 2MB/2ch LPDDR3-1067 4GB/2560x1600)
・Atom Z3740D(4C/1.8GHz/L2 2MB/1ch DDR3L-RS1333 2GB/1920x1200)
・Atom Z3680(2C/2.0GHz/L2 1MB/1ch LPDDR3-1067 1GB/1280x800)
・Atom Z3680D(2C/2.0GHz/L2 1MB/1ch DDR3L-RS1333 2GB/1920x1200)

スペック的にはモデルナンバーなりのクロック設定になりそうでしょうか
多くのモデルが登場予定となっており,新ステッピングへ移行という形になりそうでしょうか


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

Broadwell-EはLGA2011-3でIntel X99マザーで対応可能?

・Broadwell-E 14nm Confirmed by Leak – Will Come Home to Intel X99 “Wellsburg” Chipset  by WCCFTech

※関連記事
・Haswell-E(Core i7 5000)の発表が6月のCompuexへ前倒し?(3/14)
・Haswell-E向けチップセットIntel X99(Wellsburg)について,6月登場か(3/12)


Haswell-E後継となるBroadwell-Eは2015年登場となり,Haswell-E同様にLGA2011-3となり,チップセットはIntel X79と組み合わされるそうです
Haswell-Eは2014年6月か2014年Q3と言われていますので,1年後ぐらいにBroadwell-Eが登場する形となりそうでしょうか

基本的にはBroadwellはHaswellのシュリンク版にあたりますので,順当な流れですね
どのようなスペックとなるのか気になるところです


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

2014年03月14日

Core i7 4770R搭載BRIX PROのGIGABYTE GB-BXI7-4770Rが在庫有り

・GIGABYTE GB-BXI7-4770Rが79980円  by ワンズ
・GIGABYTE GB-BXI7-4770Rが79980円  by Amazon.co.jp(アマゾン)

※関連記事
・GIAGBYTE,Core i7 4770R搭載BRIX PROのGB-BXI7-4770Rを発売(3/9)
・Iris Pro 5200搭載GIGABYTE BRIX ProとKaveri(A10-7850K)の性能比較(2/10)
・Iris Pro 5200搭載GIGABYTE BRIX Proのサンプル,国内販売に関する情報も(2/7)
・Iris Pro 5200内蔵CPUを搭載したGIGABYTE BRIX Proの日本語レビュー(1/15)
・Iris Pro 5200内蔵なCore i7 4770R搭載超小型PCのGIGABYTE BRIX PROレビュー,Intel NUCを圧倒する性能(1/8)
・GIGABYTE,Iris Pro 5200内蔵なCore i7 4770R/i5 4570R搭載超小型PCのBRIX PROを発表(1/7)

◆GIGABYTE BRIXの購入はこちらから◆
ドスパラツクモワンズアークAmazon.co.jp(アマゾン)ソフマップicon


ワンズAmazon.co.jp(アマゾン)にてCore i7 4770R搭載BRIX PROシリーズのGIGABYTE GB-BXI7-4770R在庫有りとなっています
価格は79980円となっています

Intel NUCに対抗するコンパクトなサイズながら4コアとIris Pro 5200を内蔵するi7 4770R(4C/8T/3.2GHz/TB時3.9GHz・1300MHz/L3 6MB/Iris Pro 5200/65W)を搭載しているのが大きな特徴です
品薄となっている商品で数量限定なのでお早めにどうぞ


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

Intel,TitanfallとThiefへの最適化を進めたベータドライバ15.33.0.3496

・Intel,公式β版グラフィックスドライバ「15.33.0.3496」公開。「Titanfall」と「Thief」向けの最適化とバグ修正が進む  by 4Gamer.net

※関連記事
・Intel,TitanfallとThiefに最適化されたベータドライバ15.33.0.3464(3/5)


IntelからTitanfallとThiefへの最適化を進めた公式ベータグラフィックスドライバの15.33.0.3496が公開されました
32bit版はこちら64bit版はこちらからダウンロード可能となっています

先日公開されたドライバからノートPCで画面が真っ黒になる現象が改善されたそうです
両タイトルをプレイする方は以外は導入しないようにとされていますので注意して下さい


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

Intel,Quarkシリーズ新モデルX1010とX1020Dを発表

・Intel expands Quark family with new products  by CPU World

※関連記事
・Intel Quark X1000搭載のArduino互換ボードIntel Galileoが発売(1/12)
・Intel,次世代ヒューマンインターフェイスRealSenseや,SDカードサイズのQuarkベースコンピュータEdisonを発表(1/7)
・Intel Quark X1000搭載のArduino互換ボードIntel Galileoレビュー(1/2)


Intelは超低消費電力チップQuarkシリーズの新モデルとなるX1010とX1020Dを追加したそうです
基本的なスペックは既存のX1000と同じですが,どちらもECCメモリに対応し,X1020DはSecure Bootにも対応しています
価格は順に$10.17,$10.70となっており,$9.63のX1000より少し高くなっています

IntelはQuark X1000搭載のArduino互換ボードIntel Galileoを発売しており,SDカードサイズのQuarkベースコンピュータEdisonも発表されており,用途を広げてきそうですね
今後の展開にも注目したいところです


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

Haswell-E(Core i7 5000)の発表が6月のCompuexへ前倒し?

・Intel pulls-in launch of Core i7 Extreme ‘Haswell-E’ 5000 to Q2  by KitGuru

※関連記事
・Haswell-E向けチップセットIntel X99(Wellsburg)について,6月登場か(3/12)
・Haswell Refreshは4月11日でIntel Z97/H97は5月11日リリース予定,Haswell-Eについても(3/5)
・8コア/DDR4対応Haswell-Eが2014年Q3登場予定,Haswell RefreshとIntel X99/Z97/H97についても(12/26)
・Haswell-EのES品の写真,8コア@3GHz/140WでDDR4-2133対応,登場は2015年頭か(12/13)
・BroadwellのDDR4サポートはサーバープラットフォームのみ(11/23)
・Intel,Haswell-Eのデモを実施,Intel X99マザーとDDR4メモリの組み合わせ(9/11)


IntelはIvyBridge-E(Core i7 4900/4800)後継となるHaswell-E(Core i7 5000)を2014年6月開催のComputexで発表するそうです
もともとは2014年Q3リリース予定でしたので,6月登場となれば前倒しとなりますね

Computexで発表された後間もなく販売されるとされていますので,もしかすると販売自体は2014年Q3ということかもしれません
最大8コアで,DDR4対応となってきますので注目したいところですね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

450mmウエハ延期の話

・Intel, Other Chip Makers Slow Shift to New Technology  by WSJ
・Chipmakers brake on large wafer technology   by Fudzilla

※関連記事
・Intel,450mmウエハ生産を2023年まで延期か(3/10)
・Intel,450mウエハのスケジュールは変えない(10/17)
・Intel,450mmウエハfabのD1X module 2を2013年中に建設開始予定(8/4)
・300mmウエハのキャパシティは2017年まで増えるとみられる(7/4)
・ニコン,450mmウェハ推進団体から液浸露光装置を受注(7/4)
・ASML,450mmウエハ生産は2018年に開始されると見る(4/22)
・ASML,EUVの開発は進んでいるがチップ生産は2015年から(4/19)
・Intel,14nmや450mmウエハに130億ドルを投資(1/18)
・450mmウエハへの移行で半導体メーカーが半減する(12/10)


WSJによるとチップメーカーは450mmウエハへの移行を遅らせているそうです
設備投資を減らしているメーカーもある中,450mm化すると1つの大量生産fabにかかるコストが40億ドルから100億ドルに跳ね上がることもあり,450mmへの移行が遅らされるそうです

さらに大手製造設備メーカーのASMLは450mmウエハ製造装置の開発を一時停止しているそうです
Intelは450mmウエハ製造装置開発のためのASMLへの投資をスローダウンさせているそうで,これが関係していそうですね

先日の情報ではIntelは450mmウエハ生産を2023年まで延期とのウワサもありましたが,今回の情報からしてもやはり予定より遅れてきそうでしょうか
本当に実現されるのかも不安になってきてしまいますね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

2014年03月13日

BIOSTAR,Celeron J1800搭載で8000円台のMini-ITXマザーJ1800NH

・実売8千円台の安価なBay Trail-D搭載Mini-ITXマザー! BIOSTAR「J1800NH」発売  by アキバ総研

※関連記事
・GIGABYTE,4コアBayTrail-DなCeleron J1900搭載Mini-ITXマザーJ1900N-D3Vを発売(3/6)
・ASUS,Celeron J1800搭載Mini-ITXマザーJ1800I-Cを発表(3/4)
・GIGABYTE,4コアBayTrail-DなCeleron J1900搭載Mini-ITXマザーJ1900N-D3V(2/19)
・GIGABYTE,Celeron J1800搭載ファンレスMini-ITXマザーGA-J1800N-D2Hを発売(2/15)
・GIGABYTE,4コアCeleron J1900搭載Mini-ITXマザーGA-J1900Nを用意(2/15)
・MSI,BayTrailなCeleron J1800搭載のJ1800Iを発表(2/6)
・BIOSTAR,Celeron J1800搭載Mini-ITXマザーJ1800NH(2/4)
・GIGABYTE,Celeron J1800搭載ファンレスMini-ITXマザーGA-J1800N-D2H(1/28)
・BayTrailなAtom Z3740のベンチ,Core 2 Duo E6400とほぼ同等のCPU性能(12/13)
・Intel,Bay Trail-D新モデルのPentium J2900/Celeron J1900/J1800を発表(11/18)
・ECS,Bay Trail-DなCeleron J1850/J1750搭載Mini-ITXマザーBAT-I/J2850,BAT-I/J1850(10/23)


BIOSTARからCeleron J1800(2C/2.4GHz・688MHz/TB時2.58GHz・792MHz/L2 1MB/10W)搭載Mini-ITXマザーのJ1800NHが発売されました
価格は約0.9万円となっています

ファンレスとなっており,PCIe x1が1本,DDR3L-1333 SO-DIMMが1本で最大8GB対応,SATA 3Gbpsが2ポート,USB 3.0が1ポート,HDMI/D-Sub,GbEなどとなっています
比較的安価な価格設定となっており良さそうでしょうか


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

2014年03月12日

Celeron N2820搭載NUCのDN2820FYKHが再入荷

・Intel DN2820FYKHが16980円  by アーク
・Intel DN2820FYKHが17980円  by ドスパラ
・Celeron N2820搭載の格安NUCが再入荷、最安1.6万円   by AKIBA PC Hotline!

※関連記事
・BayTrailなCeleron N2820搭載NUCベアボーンDN2820FYKHのレビュー(2/6)
・2.5インチベイ搭載のNUCベアボーンD34010WYKH,DN2820FYKHが発売(1/31)
・Celeron N2820搭載NUCのDN2820FYKHの内部写真や最大解像度について(1/30)

◆Intel NCU(Next Unit of Computing)マザー,ケース,ベアボーンの購入◆
ドスパラツクモワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)


品薄となっているCeleron N2820搭載Intel NUCベアボーンのDN2820FYKHが再入荷しています
発注した数量がすべて入荷しなかったというショップもあるようで,早めに動いた方が良いかもしれませんね

ネットショップではアークで16980円ドスパラで17980円Amazon.co.jp(アマゾン)で18820円で販売中となっていますのでどうぞ


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

Core i7 4770Kを使ったメモリクロックの違いによる性能検証

・Haswell works best with High Speed Ram Benchmarks Show – DDR3-1600 Mhz is Not Enough  by WCCFTech
・Corsair: "DDR3-1600 inte tillräckligt för Intel Haswell"  by SweClockers


CorsairからCore i7 4770Kを使ってメモリクロックによる性能の違いが検証されています
通常ではDDR3-1600までの対応となっていますが,DDR3-1866/2133/2400と比較されています

結果を見ると,7-zipやx264,Adobe Media Encoderでは最大で5%程度,StarCraft IIでは最大10%程度性能向上が確認できますね
@4.5GHzにOCしても同様の傾向となっています
メモリによって劇的に性能が変わるわけではありませんが,ある程度は性能向上が見込めそうですね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

Intel,Xeon Phi 7120Aを用意

・Intel prepares Xeon Phi 7120A co-processor  by CPU World

※関連記事
・Intel,Xeon Phi 7120Dを用意,PCI Express x24対応?(1/27)
・最大72コアなKnights Landingのさらなる情報が公開,Silvermont CPU搭載でオンパッケージのeDRAM対応(1/5)
・Intel,2014年にXeon Phi 3100/5100シリーズのラインナップを拡充予定(10/10)
・次世代Xeon PhiのKnights Landingや,16GB版Xeon Phi 7120を発表(6/18)
・Pentium G2140やXeon Phiシリーズ新モデルがIntelのデータベースに追加(5/16)
・Intel,Xeon Phi 5110Pを発表,Cray XC30にも採用へ(11/13)


IntelからXeon Phi 7120Dが用意されているそうです
先日情報の出ていたXeon Phi 7120D同様に230ピンのコネクタが採用され,PCI Express x24対応とされてますが,拡張カードとしてはx16接続となるそうです
スペックは以下の通り

★Xeon Phiシリーズ
◆Xeon 7120A(61C/1.238GHz/TB時1.333GHz/5500MHz/L2 30.5MB/16GB/300W)
・Xeon 7120D(61C/1.23GHz/5500MHz/L2 30.5MB/16GB/270W)
・Xeon 7120X(61C/1.23GHz/5500MHz/L2 30.5MB/8GB/300W)
・Xeon 7120P(61C/1.23GHz/5500MHz/L2 30.5MB/8GB/300W)
・Xeon 51xxD(60C/1.05GHz/5500MHz/L2 30MB/16GB/245W)
・Xeon 51xxP(60C/1.05GHz/5000MHz/L2 30MB/16GB/225W)
・Xeon 5120D(60C/1.05GHz/5500MHz/L2 30MB/8GB/245W)
・Xeon 5110P(60C/1.05GHz/5000MHz/L2 30MB/8GB/225W)
・Xeon 31xxP(57C/1.1GHz/5000MHz/L2 28.5MB/12GB/300W)
・Xeon 31xxA(57C/1.1GHz/5000MHz/L2 28.5MB/12GB/300W)
・Xeon 3120P(57C/1.1GHz/5000MHz/L2 28.5MB/6GB/300W)
・Xeon 3120A(57C/1.1GHz/5000MHz/L2 28.5MB/6GB/300W)

クーラーはファン付きのタイプとなるそうです
7120Dが2014年Q1リリース予定で,7120Aは2014年Q2リリースとなるそうです


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

2014年03月11日

ZOTAC,i7 4770R搭載のZBOX EI750とi5 4570R搭載のZOTAC ZBOX EI730を発表

・ZOTAC Goes For Iris Pro in Their New ZBOX E-Series Gaming Mini-PCs  by AnandTech
・New Zotac mini-PCs offer Iris Pro, mobile Richland  by The Tech Report
・ZOTAC Announces New ZBOX E-Series and ZBOX nano Mini PCs  by techPowerUp!

※関連記事
・GIAGBYTE,Core i7 4770R搭載BRIX PROのGB-BXI7-4770Rを発売(3/9)
・Iris Pro 5200搭載GIGABYTE BRIX ProとKaveri(A10-7850K)の性能比較(2/10)
・Iris Pro 5200内蔵CPUを搭載したGIGABYTE BRIX Proの日本語レビュー(1/15)
・Iris Pro 5200内蔵なCore i7 4770R搭載超小型PCのGIGABYTE BRIX PROレビュー,Intel NUCを圧倒する性能(1/8)
・GIGABYTE,Iris Pro 5200内蔵なCore i7 4770R/i5 4570R搭載超小型PCのBRIX PROを発表(1/7)
・ZOTAC,球体型の小型ベアボーンZBOX OI520や,Core i7 4770R/i5 4570R搭載ベアZBOX EI750/730,KabiniなA4-5000搭載ベアZBOX nano AQ01などを展示(1/9)


ZOTACから小型ベアボーンのZBOX EI750とEI730が発表されました
スペックは以下の通りとなっています

★ZBOX EI750
・Core i7 4770R(4C/8T/3.2GHz/TB時3.9GHz・1300MHz/L3 6MB/Iris Pro 5200/65W)
・DDR3L-1600 SO-DIMMが2基,最大16GB対応
・2.5インチベイが1基(SATA 6Gbps)
・mSATA 6Gbpsが1基
・デュアルGbE,11ac,Bluetooth 4.0
・USB 3.0が4ポート,DPが2ポート,DVI
・188x188x51 mm
・520ポンド(約8.9万円)

★ZBOX EI730
・Core i5 4570R(4C/4T/2.7GHz/TB時3.2GHz・1150MHz/L3 4MB/Iris Pro 5200/65W)
・DDR3L-1600 SO-DIMMが2基,最大16GB対応
・2.5インチベイが1基(SATA 6Gbps)
・mSATA 6Gbpsが1基
・デュアルGbE,11ac,Bluetooth 4.0
・USB 3.0が4ポート,DPが2ポート,DVI
・188x188x51 mm
・430ポンド(約7.4万円)

4コアCPUとIrisProを内蔵するCore i7 4770R/i5 4570Rを搭載したのが大きな特徴です
サイズは188x188x51 mmと比較的コンパクトに収まっていますね

登場は間もなくとされていますが,価格はGIAGBYTE BRIX PROがi7 4770R搭載モデルが約8.0万円で販売されていることを考えると,ZOTACのモデルは結構高そうですね
PLUSモデルはDDR3 8GBメモリと1TB HDDが搭載され,130ポンド(約2.2万円)上乗せされます

先日Core i7 4770R搭載モデルが発売となったGIAGBYTE BRIX PROと対抗するようなモデルとなりそうですね
登場に期待したいところですね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

2014年03月10日

Haswellに搭載されたeDRAMについて

・Haswellの高性能グラフィックスのカギ「Intel内製eDRAM」の詳細  by PC Watch

※関連記事
・Haswellの2コアモデルとUltrabook向けモデルも発表(6/4)
・Haswellこと第4世代Coreプロセッサが正式発表,発売開始(6/3)


Haswellから一部モデルで搭載されたeDRAMの解説が行われています
詳しくはリンク先からご覧ください

Haswellに搭載されたeDRAMは1チップあたりの帯域が圧倒的に広く,インターフェイスの消費電力はかなり抑えられていますね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

Haswell Refreshの倍率フリーモデルは今夏登場予定

・HASWELL REFRESH PROCESSORS WITH UNLOCKED MULTIPLIER WILL BE IN SUMMER  by Xtreview.com

※関連記事
・MSI,Intel Z97搭載マザーのプロトタイプを披露,M.2搭載(3/10)
・Haswell Refreshは4月11日でIntel Z97/H97は5月11日リリース予定,Haswell-Eについても(3/5)
・Haswell Refreshの予価について(3/4)
・GIGABYTE,Intel 8シリーズマザーのHaswell Refresh対応状況を公開(2/28)
・ASUS,Intel 8シリーズマザーでのHaswell Refresh対応を発表(2/25)
・Haswell Refreshのラインナップについて(2/19)
・MSI,次世代Intel CPU(Haswell Refresh?)の対応状況を発表(2/18)
・Intel,Broadwellの販売を2014年Q4に延期か(2/13)
・LGA1150のBroadwell-KはIris Pro(GT3)を搭載(11/20)


Haswell Refreshの倍率フリーモデルは今夏登場予定となっているそうです
詳細な登場時期やラインナップ等は不明となっていますが,倍率フリーではないHaswell Refreshを考えると,現行モデルのクロックアップ版という形になりそうですね

Haswell Refreshは4月11日でIntel Z97/H97は5月11日リリース予定となっていますので,倍率フリーは少し遅れての登場となりそうです
BroadwellはLGA1150では倍率フリーのBroadwell-Kのみが2014年末に投入されるとのことでしたが,その前にHaswell Refreshの倍率フリーモデルも投入されるのでしょうかね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

Intel,450mmウエハ生産を2023年まで延期か

・Intel’s Chip Manufacturing with 450mm Wafers delayed to 2023 Due to Low Utilization  by WCCFTech

※関連記事
・Intel,14nmのキャパシティは十分と主張(1/17)
・Intel,450mウエハのスケジュールは変えない(10/17)
・Intel,450mmウエハfabのD1X module 2を2013年中に建設開始予定(8/4)
・300mmウエハのキャパシティは2017年まで増えるとみられる(7/4)
・ニコン,450mmウェハ推進団体から液浸露光装置を受注(7/4)
・ASML,450mmウエハ生産は2018年に開始されると見る(4/22)
・ASML,EUVの開発は進んでいるがチップ生産は2015年から(4/19)
・Intel,14nmや450mmウエハに130億ドルを投資(1/18)
・450mmウエハへの移行で半導体メーカーが半減する(12/10)


Intelが450mmウエハの量産を2023年まで延期するとのウワサが出ています
Intelは450mウエハのスケジュールは変えず2010年代後半に投入予定としていましたので,2023年となると結構な延期になりますね

Intelのfab 42は14nm化される予定でしたがそこまでのキャパシティは不要のため14nm化が行われなかったとの話もあり,450mmへの移行も急ぐ必要が無いという判断でしょうか
450mmの他に挙げられる次世代技術としてEUVがありますが,EUVに関しても投入に疑問が持たれており450mm同様に遅れる可能性がありそうです
結局実現しないのでは?という声まである450mmウエハやEUVですが,今後も動向を見守りたいところです


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

2014年03月09日

Update!! GIAGBYTE,Core i7 4770R搭載BRIX PROのGB-BXI7-4770Rを発売

・GIGABYTE GB-BXi7-4770Rが79980円  by ツクモ
・GIGABYTE GB-BXi7-4770Rが79980円  by アーク
・GIGABYTE GB-BXi7-4770Rが79980円  by ワンズ
・Core i7-4770R搭載の「BRIX Pro」シリーズ最上位、GIGABYTE「GB-BXI7-4770R」発売  by hermitage akihabara

※関連記事
・Iris Pro 5200搭載GIGABYTE BRIX ProとKaveri(A10-7850K)の性能比較(2/10)
・Iris Pro 5200搭載GIGABYTE BRIX Proのサンプル,国内販売に関する情報も(2/7)
・Iris Pro 5200内蔵CPUを搭載したGIGABYTE BRIX Proの日本語レビュー(1/15)
・Iris Pro 5200内蔵なCore i7 4770R搭載超小型PCのGIGABYTE BRIX PROレビュー,Intel NUCを圧倒する性能(1/8)
・GIGABYTE,Iris Pro 5200内蔵なCore i7 4770R/i5 4570R搭載超小型PCのBRIX PROを発表(1/7)

◆GIGABYTE BRIXの購入はこちらから◆
ドスパラツクモワンズアークAmazon.co.jp(アマゾン)ソフマップicon


GIGABYTEからCore i7 4770R(4C/8T/3.2GHz/TB時3.9GHz・1300MHz/L3 6MB/Iris Pro 5200/65W)を搭載したBRIX Proシリーズ最上位モデルGB-BXI7-4770Rが国内向けに発表されました
3月8日発売で,価格は約7.7万円となっています

小型ながら4コアCPUやIris Pro 5200搭載など高い性能が特徴となります
既に出ているレビューでは4コアなのでCPU性能は十分に高く,CPU性能と合わせれば3D性能はA10-7850Kなみでそこそこゲームもできそうです
性能を考えれば電力効率も高いですが,少し騒音が大きめなのが気になります

価格もNUCと比較すると高めにはなりますが,コンパクトで高性能を求めるには魅力的な選択肢となりそうですね

★GIGABYTE BRIX Pro
・Core i7 4770R(4C/8T/3.2GHz/TB時3.9GHz・1300MHz/L3 6MB/Iris Pro 5200/65W)
・Core i5 4570R(4C/4T/2.7GHz/TB時3.2GHz・1150MHz/L3 4MB/Iris Pro 5200/65W)
・Intel HM87
・DDR3L-1600 SO-DIMMが2基,最大16GB対応
・2.5インチシャドウが1基(SATA 6Gbps対応)
・mSATAが1基
・ハーフサイズmSATAが1基(WiFi/Bluetoothモジュール搭載済み)
・11ac,Bluetooth 4.0,GbE
・USB 3.0が4ポート,MiniDP/HDMI
・W114.4×D114.4×H62mm


Update:
ツクモアークワンズにて販売中となっていますのでどうぞ
価格は79980円となっています


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

Intel,2014年のタブレット向けプロセッサ出荷予定を再び4000万ユニットに

・Intel on track to supply 40 million tablet chips  by Fudzilla

※関連記事
・Intel,64bitスマホ向けのAtom Z3400(Merrifield)/3500(Moorefield)を発表(2/25)
・Intel,2014年に3000万ユニットのタブレット向けプロセッサを出荷予定(12/5)


Intelは以前,2014年のタブレット向けプロセッサを出荷予定をもともとの4000万ユニットから3000万ユニットに下げていましたが,再び4000万ユニットに戻したそうです
Intelはこの目標達成に向けて順調だと述べています

2013年は1000万ユニットだったそうで,その4倍にもなりますね
x86ベースでWindowsにも対応しており便利であることは間違いないですがどこまでシェアを伸ばせるのか気になりますね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

2014年03月08日

ASUS,HaswellベースのNUCライクなChromeboxを$179から予約受付開始

・ASUS Chromebox Goes on Pre-Order For $179  by LegitReviews

※関連記事
・HP,Chromeboxを用意(2/7)
・ASUS,Haswellベースで$179からのNUCライクなChromeboxを発表(2/5)


ASUSからNUCライクなChromeboxが予約受付開始となっています
価格は$180と安価で,スペックは以下の通りとなります

★ASUS Chromebox
・Celeron 2955U
・DDR3-1600 2GB
・16GB M.2 SSD+100GB Google Drive(2年間)
・11n,Bluetooth 4.0,GbE
・USB 3.0が4ポート,HDMI/DP,SD
・124.0x124.0x41.9mm

HaswellなCeleron 2955Uを搭載しており,スペック的にはコストパフォーマンス良さそうですね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

2014年03月07日

Intel,Xeon E5-4600 v2シリーズを発表

・Intel launches Xeon E5-4600 v2 CPUs  by CPU World

※関連記事
・IvyBridge-EX/EP/ENのベースとなるIvytownアーキテクチャについて(3/3)
・Xeon E5-4600 v2のラインナップとスペックについて(2/26)


Intelから最大4P構成に対応するXeon E5-4600 v2シリーズが発表されました
ラインナップとスペックは以下の通り

★Xeon E5-4600 v2シリーズ(LGA2011/4P)
・Xeon E5-4650 v2・・・DDR3-1866,$3616
(10C/20T/2.4GHz/TB時2.9GHz/L3 25MB/95W)
・Xeon E5-4640 v2・・・DDR3-1866,$2725
(10C/20T/2.2GHz/TB時2.7GHz/L3 20MB/95W)
・Xeon E5-4627 v2・・・DDR3-1866,$2108
(8C/8T/3.3GHz/TB時3.6GHz/L3 16MB/130W)
・Xeon E5-4620 v2・・・DDR3-1600,$1611
(8C/16T/2.6GHz/TB時3.0GHz/L3 20MB/95W)
・Xeon E5-4610 v2・・・DDR3-1600,$1219
(8C/16T/2.3GHz/TB時2.7GHz/L3 16MB/95W)
・Xeon E5-4607 v2・・・DDR3-1333,$885
(6C/12T/2.6GHz/L3 15MB/95W)
・Xeon E5-4603 v2・・・DDR3-1333,$551
(4C/8T/2.2GHz/L3 10MB/95W)
・Xeon E5-4657L v2・・・DDR3-1866,$4394
(12C/24T/2.4GHz/TB時2.9GHz/L3 30MB/115W)
・Xeon E5-4624L v2・・・DDR3-1866,$2405
(10C/20C/1.9GHz/TB時2.5GHz/L3 25MB/70W)

価格は最大$4394と結構高いですね
LGA2011に対応し,従来モデルからコア数やキャッシュ,メモリ帯域が増えて性能が向上しています
加えて,float 16 instructionやAPIC virtualization,Digital Random Number Generator,OS Guardなどがサポートされています


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

GIGABYTE,10GbE搭載のLGA2011マザーGA-6PXSVT

・GIGABYTE Server to Offer a 1P LGA2011 Motherboard with 10GbE SFP+  by AnandTech
・GIGABYTE Presents First Single LGA2011 Board with Integrated 10 GbE  by techPowerUp!
・Gigabyte releases LGA2011 Motherboard with 10 Gbps Ethernet  by Guru of 3D


GIGABYTEからオンボードで10GbEを搭載するLGA2011マザーGA-6PXSVTが発表されました
PCIeカードで$400以上する10GbEがオンボードで搭載されているのが豪華ですね

CPUソケットはLGA2011となっており,Xeon E5-1600 v2/E5-2600 v2やCore i7に対応し,8基のRDIMMで最大256GBメモリに対応しています
10GbEはIntel 82599ENによるもので,Inetl 82574LによるデュアルGbEも搭載されています

チップセットはIntel C602で,SATA 6Gbpsが2ポート,3Gbpsが4ポートでRAID 0/1/5/10対応,Marvell 88SE9230によるSATA 6Gbpsが8ポートでRAID 0/1/10対応,PCIe 3.0 x16が5本でうち2本が電気的にはx8などとなっています
数週間以内に発売となるとのことですが価格が気になるところですね


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

2014年03月06日

ZOTACからCore i7 4500U搭載超小型ベアボーンZBOX nano ID69を発売

・ZOTAC ZBOXNANO-ID69が84980円  by アーク
・最大3GHz動作のCore i7搭載、“ZOTAC版NUC”の最上位モデルが発売   by AKIBA PC Hotline!

※関連記事
・ZOTAC,Core i5 4200U/i7 4500U搭載小型ベアボーンZBOX nano ID68/ID69を発表(1/24)


ZOTACからCore i7 4500U搭載の超小型ベアボーンとなるZBOX nano ID69が発売されました
価格は約8.5万円となっています

サイズは幅127×奥行き127×高さ45mmとNUCより少し大きい程度ですね
SATA 6Gbpsの2.5インチベイが1基用意されており,2基のmSATA SSDを1基の2.5インチドライブとして搭載できるZOTAC nanoRAIDアダプタも付属し,RAID 0/1構成が可能となっています
DDR3L SO-DIMMが1基で最大8GB対応,eSATA,USB 3.0が4ポート,GbE,11ac,Bluetooth 4.0,DP/HDMIなどとなっています


◆GeForce GTX TITAN Blackの購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)

◆GeForce GTX 750 Ti/GTX 750の購入はこちらから◆
ツクモドスパラワンズソフマップiconアークAmazon.co.jp(アマゾン)



Latest Articles
Recent Comments
About The AMD's Cafe
当ブログについてはこちらをご覧下さい


Only Japanese version available.
Please translate here.



 


人気ブログランキング - The AMD's Cafe











    ソニーストア

    ビックカメラ.com

    livedoor Readerに登録
    RSS
    livedoor Blog(ブログ)