2017年07月17日

密度の土曜日

image
土曜日、リサさんと新橋で合流、資生堂アートギャラリーに行った。
ひとつひとつの密度がすごかったし、作品が裏からも見れるのが面白かった。

その後、表参道でコーキさんと合流。
image
ユウスケ氏の写真を見た。
熱くて冷たいかんじがリサさんの線と通じるものがある…気がする。

そのあとライブに行ったリサさんを待つ間コーキさんと二人で渋谷をふらつき諸々もろもろたくさん話をした。

かなり密度の高い日だった◎
俺もマイペースにやれることをやろう

ame128 at 22:51|PermalinkComments(0)

2017年07月16日

銀太郎飴

image
ブラックフラッグの父グレッグ・ギンのソロ。
ベースがガリガリしてギターがめちゃめちゃ。
かっこいいけど、終始同じような曲調が続く。

さらにここから20年の時を経て出したブラックフラッグのアルバムも、ベースがガリガリしてギターがめちゃめちゃ。

一貫してる。

ame128 at 12:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)CD 

2017年07月07日

でもスマホのゲームってやったことない

image
スマホのゲーム、グランブルーファンタジーのシングル。丹下桜さん演じるカリオストロというキャラのキャラソンである。アマゾンで買ったから恥ずかしくない!

いやほんと丹下さんはすげーよ。萌えて白髪とシワと体重が増えそう。
あとなんでこーゆう類いの曲ってベースがフリーダムなんだろ。かっこいいぜ

さらに、ケース開いてびっくり。
image
カップリング曲、植松伸夫さんが作曲してる。作詞丹下さん、作曲植松さんだなんて、盆と正月が同時に来たぐらいの衝撃。ミートソーススパゲティと麻婆丼同時に召し上がれと言われるくらいの豪華さ。嬉しくて困る!

にしても植松さんもいろいろやってるんだなぁ。


ame128 at 00:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)CD 

東芝の女神

image

秋葉原のまんだらけで入手。
引き算のグルーヴを感じることができる…むかつく言いまわしだけどそんなかんじ。
「サザエさん」(OPの方の曲)はドラムがコロコロしてていい。
「サザエさん一家」(ED)には磯野家みんなの声も入ってる。ワカメの声もカツオの声もみんな違って、なんてゆうか、隔世の感を禁じ得ない。

これで300円は安い。

にしてもこのCD、ジャケットにサザエさんが細胞ひとつすら描かれていない。さらに歌詞も書いてない。クレジットも歌を歌ってる宇野ゆう子さんのみ。
作る上でいろいろと壁があったのかと妙な勘ぐりをしたくなる一枚である。

ame128 at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)CD 

2017年07月01日

熱いぜラテン・ブラジル館

image
680円だった。
もうジャケットだけでもきてる。

みすず学苑を彷彿とさせるデザインセンス。合格してクレオパトラがいても違和感ないと思う。

しかもタイトルが
image
にわかには信じがたい。
一応直訳らしい。
うぶ毛がそそり立つて…

音楽自身はアルバムタイトル曲も含めて、とてもポップでした。


ame128 at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)CD 

計画的に

今さっき、「めんどくさい」の壁を乗り越えて奨学金のサイトの新規登録をした。
もろもろ入力して、これからの返還額を見て驚いた。

予想よりまだある。
大学出てもうすぐ10年、たまーに繰り上げ返還もしてたけど、それでもまだあった。

これが消費者金融だったらもっと利息があって、返しても返してもなかなか減んないんだろうな。
こわっ

ame128 at 00:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月24日

東京、神奈川、茨木、埼玉から集結

先週、コータくんトシヒコくんワカバヤシくんとスタジオに入った。
走りまくりミスりまくりだったけどすごい楽しかった!
「せーの」で大きい音を出すのはいいな。

そのあとのナオコちゃん合流しての飲食もダラダラと音楽の話ができて面白かった。
次もゆるーくやれたらいいなー

ame128 at 09:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)バンド 

2017年05月18日

糖分0

image
マイナースレットにブラックフラッグ、ベタです。
歌詞はよくわからないけど「てめぇで考えろ!筋肉つけろ!ボケ!」て感じで甘さはゼロ。けど、それがいい。
グレッグギンのめちゃめちゃギターもわくわくする。


あとKiraさんかわいい。

ame128 at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)CD 
記事検索