CD

2017年09月18日

ストレス発散にもぴったり

image
たとえば人物Aに対して、すげームカついてたとする。
で、人物Bが俺と同じような心持ちで、Aのことをボロクソに言ってたりすると、それを聞くだけでわりとスッキリする。

…そんなかんじのアルバム。
どんなことを歌ってるのかはわからないけど、とにかくすげぇ怒ってるのはわかる。
ほんと生半可な怒り方じゃない。
「こいつがこんなに怒ってくれてるんだから、俺はまぁいいか」と思える素敵なアルバムです。

ame128 at 09:47|PermalinkComments(0)

2017年07月16日

銀太郎飴

image
ブラックフラッグの父グレッグ・ギンのソロ。
ベースがガリガリしてギターがめちゃめちゃ。
かっこいいけど、終始同じような曲調が続く。

さらにここから20年の時を経て出したブラックフラッグのアルバムも、ベースがガリガリしてギターがめちゃめちゃ。

一貫してる。

ame128 at 12:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年07月07日

でもスマホのゲームってやったことない

image
スマホのゲーム、グランブルーファンタジーのシングル。丹下桜さん演じるカリオストロというキャラのキャラソンである。アマゾンで買ったから恥ずかしくない!

いやほんと丹下さんはすげーよ。萌えて白髪とシワと体重が増えそう。
あとなんでこーゆう類いの曲ってベースがフリーダムなんだろ。かっこいいぜ

さらに、ケース開いてびっくり。
image
カップリング曲、植松伸夫さんが作曲してる。作詞丹下さん、作曲植松さんだなんて、盆と正月が同時に来たぐらいの衝撃。ミートソーススパゲティと麻婆丼同時に召し上がれと言われるくらいの豪華さ。嬉しくて困る!

にしても植松さんもいろいろやってるんだなぁ。


ame128 at 00:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

東芝の女神

image

秋葉原のまんだらけで入手。
引き算のグルーヴを感じることができる…むかつく言いまわしだけどそんなかんじ。
「サザエさん」(OPの方の曲)はドラムがコロコロしてていい。
「サザエさん一家」(ED)には磯野家みんなの声も入ってる。ワカメの声もカツオの声もみんな違って、なんてゆうか、隔世の感を禁じ得ない。

これで300円は安い。

にしてもこのCD、ジャケットにサザエさんが細胞ひとつすら描かれていない。さらに歌詞も書いてない。クレジットも歌を歌ってる宇野ゆう子さんのみ。
作る上でいろいろと壁があったのかと妙な勘ぐりをしたくなる一枚である。

ame128 at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年07月01日

熱いぜラテン・ブラジル館

image
680円だった。
もうジャケットだけでもきてる。

みすず学苑を彷彿とさせるデザインセンス。合格してクレオパトラがいても違和感ないと思う。

しかもタイトルが
image
にわかには信じがたい。
一応直訳らしい。
うぶ毛がそそり立つて…

音楽自身はアルバムタイトル曲も含めて、とてもポップでした。


ame128 at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月18日

糖分0

image
マイナースレットにブラックフラッグ、ベタです。
歌詞はよくわからないけど「てめぇで考えろ!筋肉つけろ!ボケ!」て感じで甘さはゼロ。けど、それがいい。
グレッグギンのめちゃめちゃギターもわくわくする。


あとKiraさんかわいい。

ame128 at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

尊敬させてくれ

image
マイナースレットのデモ盤。
全部入ってるCD(坊主がうなだれてるやつ)もあるけど、研ぎたての包丁でキャベツをザクザク切るような気持ちよさではデモ盤に軍配が上がると思う。
クソみたいなやりとりをした帰りに聴くと、染み込む。
「君の努力はきっと無駄じゃないよ」とか「いつも応援してるよ」みたいな励ましソングより、効く。
個人的には。

ame128 at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月26日

なっとくロック

image
なんとなく食指が伸びなかったけど、聴いて「なるほど」と思ったもの。

左、キャプテンビーフハートの有名なやつ。やけっぱち起こしたチンドン屋みたいな演奏。スリリングで癖になる。

右、レッチリの有名なやつ。最小限の音しか入ってないのにすごく重い。薄いのにぶ厚いってのはやっぱグルーヴ的なものがすごいんでしょう。なるほどみんな好きなわけだ。

個人的には毛色は全然違うけどone hot minuteも好き。

ame128 at 13:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月25日

すげー蒸れそう

image
ワイシャツにざっくりしたセーターを重ねて、全てスラックスにinという、80年代独特の空気を感じずにはいられないジャケットの、haircut100のアルバム。

すごく安かったのと、「ネオアコ名盤」との評価だったので買った。そしたらすげー良かった。
ギターのカッティングが結構攻撃的でかっこよくて、個人的にはかなりツボだった。
この一枚しかCD化されてないのが惜しい。


CDも見た目で判断しちゃいけないな。


ame128 at 09:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月06日

表の写真、ニンテンドウ64の007っぽいね

image
昨日ディスクユニオンで買った。
王林て人のCD。
中国の音楽に少し興味があるのと、この安っぽいジャケットに惹かれた。

さらに裏面は
image
これたぶん「ラストエンペラー」だよな。

このグダグダっぷりに胸は高鳴った。

さらに
image
帰宅してケース開いて一人静かに笑った。
テストーエペンテって、もう原型とどめてねぇ。

image
iTunesでもこの体たらく。

音楽自身はかなり日本に寄せた選曲で、なおかつ演奏はベタに中国っぽくて、いい感じでした。

ame128 at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月25日

玄関開けたら2分でブックオフ

image
ちょっと前、ブックオフでCD全品20%オフセールをやってて、トイレ休憩も含めて3時間、CD売場にべったり貼り付いた。

その結果。
レッチリはどこでも安いけど、それ以外はほんとに、発掘した気分。

ブックオフは油断できない。

ame128 at 00:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月17日

ウォークマンはCDからでした

image
去年エレクションズのライブのあとディスクユニオン行ったらカセットが沢山売ってて、そのうちの100円で売ってたやつをとりあえず買った。
100%ジャケ買い。

そのあと、カセットウォークマンもヨドバシで買った。一昔前はソニーとかアイワからカラフルなかわいいウォークマンが出てたけど、今は全く、全く見かけないっすね。せっかく軽くカセットブームが来てるんだから、改めて出せば売れそうな気がするんだけどなー。

ジャケットの二人とも顔が濃いけど、音楽もたまらなく濃い。すごくいいけど、A面だけでお腹いっぱい。アレンジも超独特。
でも面白かったから、またあったら買おうと思って土曜日に店に行ったら、もうカセットは無かった。アッラー

ame128 at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月04日

個人的レコード大賞2016

image
去年紹介したかったんだけど間に合わず。
去年発売されたもの、ではなく去年俺が買って個人的に「大賞!」と思ったものです。去年新品で買ったCDって、エレクションズとハイスタだけだし、たぶん。

山口美央子さんのアルバム3枚。どれもまだCD化されてないの。
ファースト・セカンドはヤフオクで、サードはディスクユニオンで買ったけど、どれも当時と変わらないくらいの値段した。それだけ評価されている&出た数も多くはない、のでは。

テクノポップ的な音ではあるんだけど、日本っぽい独特な詞とメロディーですごくいい。言葉選びのセンスとか、相対性理論を聴いたときのビックリ感と似てるかも。
作品的には土屋昌巳がプロデュースしたサードが世界観も確立されてて評価も高いっぽいけど、井上鑑が手掛けたファースト・セカンドのほうが、すごいんだけど雰囲気が軽くて身近な感じで、ポップで好き。
サードは、もう手の届かない場所まで上っていってしまった感があるというか。

もしこのレコード持ってる人いたら、是非お話しましょう。


個人的レコード大賞2016、あと「再生ボタン押してぶちのめされた賞」はジーザスリザードのアルバム「Liar」に、「心がぴょんぴょん賞」はPetit Rabbit'sの面々に送ります。

ame128 at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
記事検索