タイトル5

ありみ
「初恋談義」第5話
チェ・ジウが、初めて、出た回です。
父親の葬儀に参列しているチェ・ジウは、まるで別人だね。
(大学生になってからの方が、まだ、今に近いかな?・・・今より老けてるけど・・・)

チャヌのくせ・・・すぐに、頭に手をやって、髪の毛を触るの。
可愛くって・・・チュッってしたくなっちゃうよね?

チャノクを見るチャヌの目は、いつも温かくて大好き!
今回も、シンジャに怒鳴られているヌナを庇って・・・(ポッ)

「ヒョギョンは兄さんが大好きだから」
「父さんのことは気にするな」
ああ、チャヌヤ〜、大人になったのね〜
でも、そのあと、ボールを蹴って汗を流したあとの表情・・・
ヒョギョンの家の前に立つ、兄を見つけた時の表情・・・
ヒョギョンたちが、帰って来たのを見た時の表情・・・
切ないわ〜〜〜

チャヌの友達が、練炭の配達を手伝いに来た時、「感動〜」って思ったら、早く遊びたかっただけ?あんたら??

トラックの荷台から、お洒落したヌナを見かけて、一抹の不安がよぎるチャヌ・・・
(そこで飛び降りて、チャノクについて行けば、これからのドロドロの展開はなかったよね。)
思えば、全ての始まりは、この「姉ちゃんレイプ未遂事件」に始まった気がする。

あらー、大好きなヌナが心配で、探し回っていたら、兄ちゃんとヒョギョンのラブラブなところを見てしまったチャヌ・・・
こりゃあ、辛いよ〜

でも、どう見ても、兄ちゃんよりチャヌの方が男らしいんですけど・・・

次回はいよいよ、チャヌの怒り爆発シーンです

ぴぐるシー、お楽しみに!(アハ)






あめだま


それでは、ありみさん、またよろしくね。
>チェ・ジウが、初めて、出た回です。

そうです。ジウちゃん初登場!しかし始めからアボジのお葬式なんて、、なんて悲しい展開。

そして、家族みんなで悲しんでるんですけど・・・ジウちゃんオンマ、怖いんですーー (T△T) 化粧というか、顔の作りというか、、
泣いているのか、怒っているのか、あーーカメラさん、寄らないで、
できるだけ遠くから撮ってね。

(ヒョギョン青江オンマは、時々八代亜紀も入ってるんです、どちみち演歌にはかわりありませんが・・)

>チャノクを見るチャヌの目は、いつも温かくて大好き!
>今回も、シンジャに怒鳴られているヌナを庇って・・・(ポッ)

シンジャはチャノクとお友達なばっかりに、チャヌにいつもいじめられて、怒られてますね。本心はお兄ちゃんが好きなんだけどね。
でも、チャヌはシンジャに「勉強教えてやろうか」って、「はったい粉飲めよ。」ってゆってくれた。シンジャ断っちゃダメよ〜〜

思わず「教えて、教えて」「飲む、飲む、一回チャヌが飲んだやつね。」と手が出そうになったわ。ゴクッ、仕方ないつばでも飲みこんで。。。

>ヒョギョンは兄さんが大好きだから

今回はつらい時、サッカーボールを蹴るのね。あんまりうまくないんだけど、そこがまた悲壮感?哀愁?漂うところです。まだ手にテーピング、結構痛そうで、そっちの手ではボール触らないのよ。(痛いの、痛いの、飛んでいけ〜〜〜)

>トラックの荷台から、お洒落したヌナを見かけて、一抹の不安がよぎるチャヌ・・・
>(そこで飛び降りて、チャノクについて行けば、これからのドロドロの展開はなかったよね。)

↑これが「もしもシリーズ」ですね。ここでチャヌが追いかけて、ヌナを連れ戻して、何事もなくその日が終われば・・・、でも、あの映写技師ピョンテは、また違う手を使って、お姉ちゃんを自分のものにしようとするはずです。

そしてお姉ちゃんも、純情だからやっぱり騙されそうよ。(T△T)
回が伸びるだけで、展開は同じかも、全67話になってたかも〜〜?

最後は、心配で走り回ったチャヌの見た二人の姿。
暗闇に浮かぶ楽しそうなシルエット〜〜
塀にうつる風にゆれる木々の影〜〜
帽子を深くかぶりなおし、チャヌのヒョギョンへの気持ちはまた胸の奥へと閉じ込められたのでした。(ノ◇≦。)

>次回はいよいよ、チャヌの怒り爆発シーンです
>ぴぐるシー、お楽しみに!(アハ)

あめだまも楽しみーー!次回は怒るチャヌ、ゲットだじぇ〜

http://www.geocities.jp/akipokopeko/hatukoi/h-5/h-5.html
おまけでする〜(*^^*)