bf682384.jpg







【ありみ】

 チャヌとヌナの、楽しそうな引越しの仕度。
 シンジャは辛いよね。
 今まで、姉妹のように過ごしてきた上、自分は一人っ子だもんね。
 寂しいの、よくわかるわ・・・。
 (お母さんは、恋愛中だし・・)

 チャヌはチャニョクに、絵を続けて欲しいのね。
 ゴッホの絵を見ている顔、ヌナの顔を見る優しい微笑み・・。
 (う・うう・・・ヌナになりたい!)

 それにしても、チャヌは、前回トイレで暴行を働いた少年とは思えない優等生ぶり!
 ビックリです!!
シンジャは、自分もソウルに引っ越したいから、「母親に再婚させよう作戦」開始!
 
 そうそう、いざ引越しとなると、この家での楽しい思い出が蘇るチャヌ・・。
 チャニョクと水浴びした思い出が・・・。

 そして、2年半ぶりの家族の再会!
 夕べはチャニョクのことを、怒っていたアブジも、本人の顔を見れば・・・ね。

 そして、屋根裏部屋登場!
 チャヌの、勉強部屋になるのね。

 ここの兄弟の会話
 「姉さんの部屋がなくてゴメン」(兄)
 「私はここに住めるだけで充分よ。部屋なんて要らない」(姉)
 「俺は、工場で寝泊りするよ。お前の勉強の邪魔になる」(兄)
 「兄さんも(この部屋で)一緒に住もう」(チャヌ)

 ああ、麗しい兄弟愛!
 個室を持ちたがる、今の子ども達に、見せてやりたい!

 だから、チャニョクの賞状は、チャノクの宝物なのね・・・。
 涙です・・・ジワ〜〜ン

 ヌナの腕を優しく摩るチャヌ・・
 (う・うう・・・ヌナになりたい〜〜!←しつこい?)

 どうしても、チャニョクを美大に行かせたいチャヌ。
 自分だけ大学生になって、好きな勉強をするなんて、チャヌの性格じゃ申し訳なく思っちゃうし、大好きなヒョンにも好きなことをやらせてあげたいのよね。

 そこで、チャニョクの言葉
 「大きな目標を持った生き方も立派だけど、与えられた状況の中で最善を尽くす生き方も素晴らしい」
 名言だわ〜
 「初恋」は名作よ〜(感動!)

 しかし、雪が降り始めて、すぐに雪合戦?
 まあ、いいか・・・。

 そして、チャヌの初講義
 この時、パク先輩は、隣に座っていたのね。

 同じ頃、ヒョギョンも予備校で勉強・・・

 でも、目の輝きが全然違う・・・。
 嫌なやつだけど、今回はちょっと可哀想かな・・・

 ヒョギョンの両親が暢気にゴルフなんかやってる時に、また、ワンギがどしよーもないことを、しでかした様子!
 映画館が、人手に渡りそうだって!?

 その頃、チャヌは、講義が終わり、家庭教師のバイト先へダッシュ!
 急いで走って、テキストを落とし、拾ってくれたのが、ユジン・・じゃなかった、ソッキ。
(この時は、まだお互い誰だか知らないのよね←当たり前か)

 そして、ルパン3世のような顔で、走り去ったのでした!
 
 

【あめだま】

> チャヌとヌナの、楽しそうな引越しの仕度。
> シンジャは辛いよね。
そうそう、大学にも合格したし、お兄ちゃんも元気そうだったし、あとは引越しの準備をして、気持ちはすでにソウルなんだよね。

> チャヌはチャニョクに、絵を続けて欲しいのね。
お姉ちゃんに「ジュリアンはどこ?」って聞くのよ。
「はあ、ジュリアンって誰?」
見ている私も、誰?そんなヨーロッパ調のお名前は・・?

答えは石膏像の名前でした〜。いつの間にこんな名前がついてたの。それにしても、真っ白で、大きな顔のジュリアン、アボジは捨てろって言ったけど、ソウルに連れて行ってやってね。

> チャニョクと水浴びした思い出が・・・。
そうよ。あのたけしくんハイ!の白いブリーフの水浴びから、
例の鼻に水が入って「ちべたっ!」までを思い出すんだね。
つらいこともあったけど、楽しいことも、あったからね。

> そして、2年半ぶりの家族の再会!
お兄ちゃんもアボジも、もう会う前から、涙、涙、、、
チャヌも唇かみしめて、上を向いて、鼻をすする。

> そして、屋根裏部屋登場!
> チャヌの、勉強部屋になるのね。

重そうに引越しの荷物を持って上がるチャヌ、オットーー、本当に重いのか、落としそうになる。
そう、ここでまたジュリアン登場!

お兄ちゃんに大検受けて、また美大を目指せよ。と言うチャヌ。
お兄ちゃんはここでみんなで暮らせて、チャヌが目指す大学に行けることだけで幸せと言う。

その間、チャヌはジュリアンの鼻をさわって、鼻の穴に指を、、突っ込みそうになる。o(T(●●)T)oフン=3

お姉ちゃんも屋根裏に来て、兄弟3人一緒に暮らせてよかった。って言ってる間中、ジュリアンの頭なでたり、ちょっと抱きしめてみたり、うーん、今回はジュリアンになるか。

ソウルに引っ越した日に雪が降ってきた。
雪?ペ・ヨンジュン?あの場面?
できれば、上を向いて両手を広げて、にっこり微笑んでーーーー!

すみません。夢はかないませんでした・・・・・(T_T)

>チャヌが、 急いで走って、テキストを落とし、拾ってくれたのが、ユジン・・じゃなかった、ソッキ。

チャヌの大学生活が始まりました。ここからがまたまた長い。
そして、何度も教科書やノートを、なぜかソッキの前で落とすチャヌ。
チャヌ!どうして、持ってるカバンに入れないの!なんでソッキのまえなの? あっ、カバン小さいのか。(あのリクルートのようなカバンは大学生に持たせないで、でもジェホのカバンも変だった)

次はシンジャがソウルに来るんだよ〜。 

http://www.geocities.jp/akipokopeko/hatukoi/h-11/h-11.html
↑おまけです〜(*^^*)