ブログネタ
☆☆ お肌のお話 ☆☆ に参加中!
大事な日にかぎって、いつもはできないニキビができてたり、
緊張のためか体調不良で顔色がイマイチの事がありますね。

そういう時には、メイクで上手にカバーしましょう。

帰宅したら、速攻でメイクを落として肌をやすめましょうね。

ニキビがきになる時には、コンシーラーをチョンチョンと軽くニキビ部分に置いてから、
パウダーファンデーションでこすらないようにカバーします。

顔色がくすんで元気がないように見える時には、化粧下地を塗ったあとに、コントロールカラーをまんべんなく伸ばします。
塗り過ぎないのがコツです。ますます 顔色を悪く見せることになります。
その後に、ファンデーションをしっかりと、つけます。

頬がいつも赤くて気になる時には、グリーンかブルーのコントロールカラーを使うといいですよ。

全体的に使うなら、ピンク系のものがおすすめです。
クマが目立つようなら、イエロー系のものが、いいですね。

コントロールカラーやコンシーラー、ファンデーションもそうですが、皮膚の動きが激しい所、目や口のまわりは、塗りすぎ注意です。
よれて、シワがめだつようになります。
ほうれい線にファンデーションがたまってる人を見かけたりしますね。

外出中も鏡でチェックする習慣を持ちたいです。