■座間宮が立ち上げた、日本歴史蒸発の「選挙」に特化したメディアです。

日本選挙新聞_バナー


■約9400人に配信中!
ツイートなど翌日にまとめてお届け無料メルマガ!【登録フォームへ

29
#横浜市長選挙 の総括で議論してレベルアップしよう。

 
これは東京新聞の出口調査から私が作成したグラフだ。

 
赤色の「カジノ反対層」は3候補に分散しており、

 
ここに多くの人が注目し議論が行われているが、

 
重要なのはそこではない。続きを読む

12
これは、ナチ党が登場してからのドイツワイマール憲法化での選挙の投票率の推移です。ナチ党が台頭していく過程で、投票率があがっていることがわかります。よく、ナチスは人々の無関心が作り上げたと言われますが、少なくとも選挙の投票率はあがっており、表現だけでは正確にナチスを理解することができないのではないかと思います。
続きを読む

58
皆さんこんにちは。座間宮です。ここ最近は日本選挙新聞を月イチで発行しつつ、全国を選挙のお勉強会で回る毎日です。毎回、主催者の方から、色んなお題をいただき、それを調べて研究させていただいております。今回は、愛知県の女性主催者の方から、ナチス時代のドイツの選挙について教えてほしいというお題を頂いて、資料を作りました。上記は、第一次世界大戦(1914-1918)後の「ワイマール憲法」(1919-)のもとでの、選挙の各政党の得票率のグラフです。
続きを読む

座間宮ガレイ
▼自己紹介

 石川県小松市出身。現在は2015年から全国各地で通算200回超の「お勉強会」を開催。全国を回ることで、全国の選挙情勢などを研究し続けています。
 過去のバラエティー番組の放送作家やシティーボーイズなどのコント作家のキャリアを活かして、選挙の情勢をわかりやすく面白く、笑いとともに全国各地にお届けしています。詳しい人たちには「ガッツリ編」、詳しくない人たちには「おっかなビックリ超♡初心者編」と主催者のコンセプトに合わせて行っています。
 さらに広く関心を持っていただくために「15分でわかる!人生が変わる!『新聞読み方講座』」をスタート。国際政治や国内政治や社会などの動向への関心を「15分で新聞を楽しく♡読み続ける方法」を伝えることを通して実現しようと思っています。
 2017年満を持して「日本選挙新聞」創刊。毎月発行しています。

以下詳細です。続きを読む

19
【7月末】新潟県ツアー

座間宮が7月下旬(28日〜30日)、新潟県を回ります!

是非、お時間が有りましたら、ご参加ください。


※前後やや「未定」となっているところは、まだお勉強会を承れます。気軽にお声がけください。


以下のご依頼をいただきましたので、資料を作っております。


【内容】

・「都議会議員選挙からみた今後の日本」

・「ヒトラーはどのように選挙で独裁を完成させたのか」

・世界各国の政治教育

・などを絡めながら、アドリブ満載で、選挙のことを楽しく面白く皆様とお話しさせてください!


以下、日程となります。

続きを読む

16
【8月上旬】愛知県ツアー

座間宮が8月上旬(7日〜12日)、愛知県と岐阜県を回ります!
是非、お時間が有りましたら、ご参加ください。

※前後やや「未定」となっているところは、まだお勉強会を承れます。
※東海地域や近畿圏の方もぜひお声を書けてくださいませ。

以下のご依頼をいただきましたので、資料を作っております。

【内容】
・「都議会議員選挙からみた今後の日本」
・「ヒトラーはどのように選挙で独裁を完成させたのか」
・世界各国の政治教育
・などを絡めながら、アドリブ満載で、選挙のことを楽しく面白く皆様とお話しさせてください!

以下、日程となります。
続きを読む

18341786_1363271053766491_2209117943910661367_n
これは、私のフォロワーの皆様へのわがままなお願いです。

そして大きな賭けでもあります。

いつも座間宮の好き勝手な発言を読んでいただきありがとうございます。

いつも私の投稿にムカムカしている人もいらっしゃることと思います。

申し訳ございません。

今日も、ちょっとお付き合いくださいませ。
続きを読む


49
こんにちわ。座間宮です。

名刺の交換をさせていただいたみなさまや無料メルマガにご登録のみなさまに、大変失礼ながら、一括でお送りしています。

2月に入ってようやく東京に戻ってまいりました!

1か月に一度の近況報告です。長文になりますが、お読みください。
・1月は26回
・メディア報道
・お勉強会での発見
・体調管理の方法が進化
・愛知県第7区の6市区町村を回った経験。
・2月、3月のお勉強会の依頼とスケジュールについて。
・新しい企画をスタートしています。

という感じで書いていきますね。続きを読む

mamadattemanabitai

宮崎日日新聞様ありがとうございます。身近に感じてくださって本当にうれしいです。主催者のみなさまの準備と運営も素晴らしく、どこをとっても、いい雰囲気でした。開場も素晴らしかった。またお会い出来るのを楽しみにしています。すこし、宮崎にて感じたことや経験したことを書いてみます。!

続きを読む

↑このページのトップヘ