20110513-906794-1-L

最近心配なのは、ネットに触れない人々と、ネットの使い方がわからない人々だ。残念ながらインターネット環境があっても情報を得る方法を知らない人達が多い。その人達に私は頼られるわけだが、彼等はドライな言い方をすればそれは自分の身を自分で守れない事になる。守れないより守ったほうがいい。だから、情報の集め方を伝えられないか考えている。それはまた後日。しばらくサボっていたが原発関連のニュースを集めた。

この記事をきっかけとして、皆さんが優れたブログや人を知っていただければ幸いだ。そう願って「原発ヘッドラインニュース」を続けている。

さて、今、筆者が懸念していることは4点。

【1】被曝上限20ミリシーベルトを撤回すべき。

【2】福島県民の強制移住をすみやかに行うべき。

【3】福島県が2011年3月12日にSPPEDIデータを隠蔽した事実の責任追及

【4】福島以北の野菜など食品の放射線量の隠ぺい。

情報があれば頂きたく思う。

では、ざっと気になるニュースやブログ記事などを紹介。

福島第一原発作業員が体調不良、病院で死亡 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

『男性は防護服を着ており、被曝(ひばく)線量は0・17ミリ・シーベルトで、身体に放射性物質の付着はなかったという。』

ついに死亡者が出た。被曝によるものかはまだ不明。東電発表の被ばく線量の数値を信用する市民はいない。

お知らせを1つ。

このブログを読む暇があれば、その前に小出裕章氏の情報を得たほうが有意義だ。55 PM)

バナーを記事の下部にに設置した。私のブログを見るよりも小出裕章氏の情報を得たほうが、ずっと有意義だ。また同時に、RSSから最新10記事を取得して表示させるようにした。毎日チェックして欲しい。

地上波で、ようやく原発コスト批判が行なわれた。

産経が原発事故を小さく見せようと必死にグラフを捏造w:ハムスター速報

b27ecad7

宮城農家より寄せられた悲痛な手紙と僕から皆様への提案 - ジャーナリスト 木下黄太のブログ  「福島第一原発を考えます」

『仙南は福島の北西ラインにありながら、ほとんど検査をしていません。』

筆者も以前言及したが福島以北からの食料から放射線が検出されていない。つまり検査していない。十分に注意する必要がある。近日中にブログに書ければと思う。

福島第1原発:「除染」不完全でも作業 安全基準なし崩し - 毎日jp(毎日新聞)

『東京電力福島第1原発事故の復旧作業で、作業員の安全確保のルールや手順がなし崩し的に緩和されていることが、作業員らの証言で分かった。放射性物質が体に付着する「身体汚染」をした場合、体を洗う「除染」で完全に落とさなければならなかったが、今は完全に除染できなくても体のどこに付着しているかを示す「確認証」があれば作業に戻ることができるという。他にも多くの規制が緩んでいる』

ソビエトの作業員リクビダートルは事故対処作業に従事して、被曝の代わりに、名誉と生涯の保証を得た。福島はどうなる。2ヶ月作業に従事したが、先日、これまでの計測を全て疑う必要がある、という見解が出た。短期の目標がドンドン崩れていき、作業員のモチベーションの設定が難しいのではないか。

福島原発事故「多くが人災」=原子力専門委員が指摘 (時事通信) - Yahoo!ニュース

青山繁晴がなにか必死だ。人災であることは既に明白であるのになぜ今、それを主張するのか。彼はテロ専門の委員だ。海外では、日本の原発のテロ対策が不十分だと主張する声もある。氏が福島原発所長の生の声を国民に届けたことはよかった。ただその後は、青山氏はこの混乱の中で、バランスよく立ち回っているに過ぎない。保身を感じる。

福島県、4町に原発事故連絡せず 緊急回線途絶 - 47NEWS(よんななニュース)

『県の記録では、午後5時10分、第1原発のある大熊、双葉両町に原子炉の冷却装置の異常を連絡。午後9時前には半径2キロ圏内への県の避難指示も両町に連絡した。だが、ほか4町への連絡の記録は残っていなかった。』

原発“中断”発言の橋下徹大阪府知事に福井県知事かみつく - MSN産経ニュース

愚かな。サービスは需要と供給があって成り立つ。いらないと言われたら供給はできない。大阪府に噛み付く前に、国に噛み付いたほうがいい。話が違うと。

浜岡原発元設計士「耐震強度データに偽装があった」と告発(NEWSポストセブン) - エキサイトニュース

ドンドン内部告発が出てくれば良い。2002年に東電原発全基を停止に追い込んだ内部告発のあと、多くの内部告発が行なわれた。今ならば、内部告発は届く。

都下水施設で高濃度の放射性物質 汚泥焼却灰、前橋市でも - 47NEWS(よんななニュース)

なぜかタイトルが差し替えられている記事。

『東京都内の下水処理施設で3月下旬に採取された汚泥焼却灰から、1キログラム当たり17万ベクレルの高濃度の放射性物質が検出されたことが13日、都への取材で分かった。焼却灰は既にセメントなど建設資材に再利用されたという。』

なぜ、こちらから取材をしなければ、判明しないのだ。

Togetter - 「原子力工学という学問の実態と、原発事故」

『知り合いの原子力工学者はもう全員その分野から離れてしまった。何という損失、何という危険。新たに優秀な新卒が供給される見込みもほぼ、無い。こんな内情で原発に未来を託せるはずがない。』

必見。これも筆者はいつも主張している。必ず技術者は足りなくなる。原発が増えればなおさらなこと。少子化の影響もある。どんなに優れた技術や研究が行われても、人数が足りなければ、それは活かされない。東電のトラブル隠しの原因の1つに、チェックする人員が足りないということがある。人が足りないのだ。

404 Blog Not Found:「核」論再び - 書評 - 私たちはこうして「原発大国」を選んだ

以下の書籍の書評。

東京電力の清水社長、辞任

タイミングを見てやめるとのことだったが、終息へのきっかけすらつかめない今、やめる理由はなんだったのか。終息のきっかけすら作れなかったことが辞める理由だったのか。

だまして原発で働かせないよう…東電などに要請 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

『厚労省によると、2人は3月、岐阜県大垣市の建設業者が出した求人に応募。求人は「宮城県女川町でダンプカー運転手として働く」との内容だったが、実際は同原発周辺で防護服を着てタンクから水を運ぶ仕事などに従事させられたとして、大阪労働局が職業安定法違反の疑いで調査している。』

作業員が足りないというのに。今なら簡単に誰でも、つまりテロリストでも原発内部に入れるという状況。

NHK「かぶん」ブログ:NHK | 解説コーナー | 【解説】 メルトダウンで1号機の状態は? 作業工程の行方は?

NHKさん。タイトルでわれわれに問いかけられても困るんだ。福島原発のメルトダウンは、メディアの信頼をもメルトダウンさせている。いまやテレビメディアは、正確なことを報じないスタイルを確固とした。NHKは緊急地震速報だけを行うテレビ局として私たちの記憶に残る。他のテレビ局は何も取り柄がない。

浜岡原発で働く3千人…「これからどうなる」 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

仕事がなくなれば別の仕事をさがせばよい。原発によって恩恵をうけている人たちはどこかズレている。

誰がウソをつかせたのか|河野太郎公式ブログ ごまめの歯ぎしり

河野氏とはいつも主張がかぶり、親近感を感じる。利益を生むものは損益も当然生む。原発から恩恵をうけている人は、当然損をする可能性がある。騒いでいる人たちはやはりズレている。

asahi.com(朝日新聞社):高い放射線量、東電公表せず 3号機、水素爆発前に把握 - 社会

放射性物質が漏れるに従い、隠ぺいも漏れてくる。

【主張】原子力発電 首相は再稼働を命じよ 電力不足は経済の活力を奪う - MSN産経ニュース

企業は海外で経済活動をすれば良い。日本に住む人は海外に住めば良い。経済性を考えればこれが当たり前の考え。福島県民にも同じことが言える。福島以外で経済活動を行い、居住すれば良い。筆者は簡単に言うが、これがとても大変だということは知っている。でも円高が進んだ時企業は即座に海外に工場を立て経済活動をおこない生き永らえた。

脱原発ポスター展

50 PM)

難しい数値や理論で伝える人もいるが、表現で伝える人もいる。

【転換への挑戦】元首相・中曽根康弘 場当たり的な「政治決断」 - MSN産経ニュース

「場当たり的な『政治決断』」この言葉は、ブーメランのように中曽根康弘に跳ね返る。

中鬼と大鬼のふたりごと 文科省ようやくWSPEEDI予測値(広域汚染状況)の一部を公表:東京もチェルノブイリ第三区分入りが濃厚に

20110513023439cc0

『WSPEEDI(第二世代SPEEDI)とは数千km圏内をカバーする広域SPEEDIのことで、日本全域が範囲内のはずだが、今回公表されたのは静岡・ 長野の一部から岩手・秋田の一部まで、しかも3月25日まで、ヨウ素131のみ、というごく限られたデータである。予測値ではあっても、4月に気象庁が公表した飛散濃度予測マップよ りもかなり細かい放射性物質汚染分布が分かるので、人々の安全にとって最重要情報の一つであるはずだ。事故発生から約2ヶ月経ってのこの公開はあまりにも 遅すぎると言わざるをえない。情報隠蔽を決定した者たちの罪が法廷で問われるべきであるが、その怒りはここではいったん抑えて、今回公開された WSPEEDIのヨウ素131の地表堆積量(沈着積算量)の値から読み解ける新たな情報を見ていきたい。』

このブログは購読すべき。

文部科学省「福島県内の学校・校庭等の利用判断における暫定的な考え方」に対する日本医師会の見解[PDF]

被曝上限年間20ミリシーベルトへの疑問。筆者は先日のブログで「年間20ミリシーベルトには、食品による被曝は考慮されていない」ことを書いた。食品からの摂取と、文部科学省の定めた20ミリシーベルトを合わせればどうなるか。危険だ。

痛いニュース(ノ∀`) : 福島第一原発1号機「メルトダウン」…東電認める - ライブドアブログ

20110513-906794-1-L


圧力容器底に数センチ相当の穴 冷却水、外部に大量漏れ - 47NEWS(よんななニュース)

31 PM)

『福島第1原発1号機の原子炉圧力容器で燃料が溶け落ちたとみられる問題で、東京電力は12日、圧力容器の底に落ちた燃料の熱で配管の溶接部が溶けて複数箇所で小さな穴があき、合計すると直径数センチに相当すると明らかにした。』

検証 東電原発トラブル隠し (原子力資料情報室)

放射能汚染の現実を超えて(小出裕章)

FUKUSHIMA 福島原発メルトダウン (朝日新書)広瀬隆