57 PM)

チェルノブイリのかけはし」というNPO団体の主催、野呂美加氏による「お話し会」を撮影したもの。スライドを交えつつ、現地の生活実態と福島の比較を、実体験をまじえながら説明している。(※画像はソビエトの小学校にあるガスマスク。)説明中に差し込まれる、皮肉にも美しい画像は、私たちが見たことがないものばかりで、貴重だ。それ以上に、野呂氏の実体験に胸を打たれる。「実感」として被曝を理解したい人にはお薦めの動画だ。とにかくお薦めだ。

野呂美加氏は恐らく、話すプロではない。最初は取っ付きにくいかもしれないが、筆者はこの動画には、これまで見た動画にはない、生々しいストーリーを感じた。ただの情報には飽きてしまった人、情報以外の何か大切なモノを知りたい人は、必ず観て欲しい。

動画は15分ずつ分割されている。時間があるときに、1話ずつみるとよい。



■約9400人に配信中!
無料・秘書メルマガを3分で登録!【登録フォームへ

1

2

3

4

5

6

7

genpatunouso

Amazon「内部被ばく」関連書籍

スポンサードリンク

Facebook、Twitterでブログ「ざまあみやがれい!」を読もう!