57)

埼玉大学名誉教授、市川定夫氏(遺伝学者)が放射能について正確に説明したドキュメンタリ。YouTubeに掲載されていたものをまとめて紹介する。時間があるときに文字に起こしていければと思う。まずは動画をご覧頂きたい。
動画を1時間見るだけで、放射能の正確な知識を得られるのは便利だ。いつも言っているが、1日15分見れば4日で観終わる感じで見るとよい。1時間まとめてみようとすると肩がこる。

■約9400人に配信中!
無料・秘書メルマガを3分で登録!【登録フォームへ

市川定夫氏のプロフィール

1935年大阪府生まれ。京都大学大学院修了。農学博士。米国ブルックヘブン国立研究所研究員、メキシコ国立チャピンゴ農科大学大学院客員教授、埼玉大学理学 部教授等を経て、現在、埼玉大学名誉教授。その間、伊方原発訴訟や原爆症認定訴訟などの原告側証人として放射線と遺伝の関係を証言。また、ムラサキツユクサの研究は有名で 、ごく低線量でも生物に影響があることを証明。1995年から原水禁国民会議副議長を務め、今年4月に議長に就任。

1

2

3

4

idensihakaikara

Amazon「内部被ばく」関連書籍

スポンサードリンク

Facebook、Twitterでブログ「ざまあみやがれい!」を読もう!